2020年10月20日

日本初のハンバーガーチェーン店/ドムドムハンバーガー

               にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。


日本初のハンバーガーチェーン「ドムドムバーガー」が誕生50周年を迎えて、日本上陸の1号店がマクドナルドより1年早い同店の独自路線やオリジナル商品に注目が集まっています。
ドムドムバーガーはダイエー創業者・中内功氏の思いで始まりました。ファーストフードの成長性に注目し、米国マクドナルドと交渉しましたが決裂したため、自社のハンバーガーチェーンとして1970年に東京都町田市に1号店が出店されました。



*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








開業当初、まだハンバーガーが日本に定着しておらず「焼きそば」やスパゲティがが置かれている時期もあったようです。
子供達に人気のゾウの「どむぞうくん」をマスコットにして、手頃な価格や「お好み焼きバーガー」を始めとした独自のメニューが人気を集めて、ダイエーの新規出店にに合わせて店舗数は増加。
1990年代には全国で約400店舗となり、ダイエー本店がある神戸市には23店舗とダントツの店舗数を展開されていました。
その後、ダイエーの経営危機などで閉店が相次ぎ、2017年にホテルを経営する企業に事業を譲渡され、現在は全国27店舗を運営してます。



*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








近年は新商品を打ち出すたひにインターネットで話題になります。
昨年、東京の六本木のイベントにて殻ごと食べられるカニ1匹を挟んだ「丸ごと!カニバーガー」をPRしたところ「インスタ映えする」などSNSなどで大きな話題になりました。
今年9月から全店舗で販売(税込990円)され、売り切れ店が続出する大人気商品と話題沸騰しました。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








店ごとにメニューは異なり「ギョーザ」や「イカげそ」「カマンベール」「厚焼きたまご」「鶏つくね」などの数多くの面白ろメニューが豊富に揃っているのが大きな魅力です。
ドムドムの精神は【挟めるものは何でも挟む】という至極シンプル。
ドムドムフードサービスの藤崎社長は「日本初のハンバーガーショップとしての誇りを持ち、肩にはまらないメニュー開発を進めて行きたい。」と語っています。



*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。



















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2020年10月18日

第97回東京箱根間往復大学駅伝 2021年予選会結果/第1位は順天堂大学

               にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。



第97回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)予選会が昨日17日に冷たい雨の中、東京立川市陸上自衛隊立川駐屯地で行われました。
出場46校が上位10人のハーフマラソンの合計タイムで競い、上位10チームが箱根駅伝本選の出場権を獲得する予選会。
今年の予選会は新型コロナウイルス感染防止対策として、無観客で陸上自衛隊立川駐屯地内の1周約2.6㌔の滑走路を周回するコースに変更して開催。各校12人以内が出走して本選出場獲得を目指しました。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







全体のトップは拓殖大学のレメディキ選手が1時間0分13秒。
第2位は国士舘大学ヴィンセント選手、第3位は日本薬科大学のキプモリ選手、第4位は駿河台大学のブヌカ選手と留学生が独占しました。
日本人トップは順天堂大学の1年生ルーキー、三浦龍司選手。 タイムは1時間1分41秒で、マラソンの日本記録を持っている大迫傑選手が早稲田大学1年時に出したU20日本記録をを上回る好記録でした。



*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








そして注目の予選順位は
第1位 順天堂大学 10年連続62回目

第2位 中央大学 4年連続94回目

第3位 城西大学 2年ぶり16回目

第4位 神奈川大学 11年連続52回目

第5位 国士舘大学 5年連続48回目

第6位 日本体育大学 73年連続73回目

第7位 山梨学院大学 2年ぶり34回目

第8位 法政大学 6年連続81回目

第9位 拓殖大学 8年連続42回目

第10位 専修大学 7年ぶり69回目

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







上位10校は来年1月2日、3日に行われる箱根駅伝の本線に出場権を獲得。残念ながら出場権を逃がした大学は、
第11位 筑波大学
10位の専修大学とは僅か18秒差、一人当たり2秒縮めていたら立場が逆転していた僅差で箱根駅伝の出場を逃しました。

第12位中央学院大学
初出場から18年連続で本選(箱根駅伝)に出場していた中央学院大学は連続出場がストップ。無念の予選落ちとなってしまいました。

第13位 麗澤大学
2年連続で次点と悔しい思いをしてきた麗澤大学は今年も予選突破と刃ならず、初出場は来年以降に持ち越しとなってしまいました。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。









過去の箱根駅伝の関連記事

2020年10月16日の記事
◆第97回東京箱根間往復大学駅伝の予選会◆
  ➡ https://tozuka.boo-log.com/e532116.html

2020年1月7日の記事
◆第96回箱根駅伝・復路編
         /青山学院が王座奪還◆

  ➡ https://tozuka.boo-log.com/e505168.html

2020年1月5日の記事
◆第96回箱根駅伝・往路編
         /区間新記録続出◆

  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e505167.html

2019年12月29日の記事
◆第96回箱根駅伝、注目のスーパー1年生
         /駒澤大学 田沢簾選手◆

  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e505162.html

2019年12月13日の記事
◆令和最初の箱根駅伝は5区山登りが大注目◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e505154.html

2019年10月28日の記事
◆第96回箱根駅伝予選会/
        戦国時代駅伝を象徴◆

  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e498763.html

2019年10月20日の記事
◆令和の大学駅伝は戦国時代/
        國學院大學が初優勝◆

  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e498759.html

2019年10月5日の記事
◆今年の「箱根駅伝予選会」は歴史的大混戦◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e494530.html

2019年1月13日の記事
◆今年も感動の第95回箱根駅伝/復路編◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e462483.html

2019年1月11日の記事
◆今年も感動の第95回箱根駅伝/往路編◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e462482.html

2018年12月29日の記事
◆第95回箱根駅伝の注目選手」/
      早稲田大学、 中谷雄飛選手◆

  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e462478.html

2018年1月7日の記事
◆今年も感動の「第94回箱根駅伝」/復路篇◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e429686.html

2018年1月5日の記事
◆今年も感動の「第94回箱根駅伝」/往路篇◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e429685.html

2017年11月11日の記事
◆箱根駅伝100回記念大会から全国化を検討◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e422762.html

2017年10月18日の記事
◆箱根駅伝予選会の明暗◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e422748.html

2017年1月5日の記事
◆感動の「第93回 箱根駅伝」の復路◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e391897.html

2017年1月3日の記事
◆感動の「第93回 箱根駅伝」の往路◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e391896.html

2016年10月16日の記事
◆箱根駅伝予選会で92年の歴史が途絶える◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e379659.html

2015年1月13日の記事
◆今年も感動の第91回箱根駅伝/往路篇◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e299536.html

2014年1月5日の記事
◆今年も感動の連続、第90回箱根駅伝◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e252032.html

2013年1月6日の記事
◆今年も感動の連続「箱根駅伝」◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e216344.html

2012年1月4日の記事
◆2012年「箱根駅伝」奇跡の襷リレー◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e166616.html

2011年1月4日の記事
◆感動の「箱根駅伝」◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e117307.html























にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2020年10月17日

カルディコーヒーが驚きのハロウィンお菓子を販売

               にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。



10月も中旬以降になりますとハロウィンの話題ばかりになり、コスプレ衣装やハロウィン商品が街中に溢れる光景を毎年見かけます。
その時期、話題となっているのが「カルディコーヒー」で販売されているハロウィンモチーフの衝撃的な新商品がSNSで話題です。
商品のネーミングは「ハロウィンおばけわたがし おんなのこ」です。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







かなり目を引くパッケージです。
縦30㎝以上、幅が28㎝ある大きさが目を引き、ピンク色のリボンと帽子を被ったおばけが何ともユニークだと評価が上がっています。
袋から出すと、大きななわたがし登場。まるで空に浮かぶ雲のようなフワフワ感とピュアなわたがしから甘い香りが漂います。
見かけたら是非ともお買い求め下さいね。(笑)












にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2020年10月16日

第97回東京箱根間往復大学駅伝の予選会

               にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。



第97回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)の予選会が17日に東京都立川市の陸上自衛隊 立川駐屯地を周回するハーフマラソンのースで開催されます。 いよいよこの季節ですね。
上位10校が得られる本大会への出場権をかけ、46校が午前9時35分にスタートする今大会は、総合力が高い中央学院大学や中央大学、順天堂大学などが本大会へ出場する上位突破を狙っています。
73回連続出場がかかる日本体育大学、2年連続次点で落選している麗沢大学などの走りも大注目となっています。

従来の予選糧のコースは陸上自衛隊立川駐屯地をスタートして市街地を巡るコースでしたが、新型コロナウイルス感染防止策として、駐屯地内のコースに限定。1周約2.6㌔コースを8周するハーフマラソンコースで行われます。記録は公認となります。



*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







個人の第1位争いは、前回2位のビンセント(国士舘大学)、同4位のドゥング(日本大学)、9月の日本学生対校選手権1万㍍覇者のブヌカ(駿河台大学)、1月の箱根駅伝2区2位のラジニ(拓殖大学)たちの1万㍍27分台の記録を持つ留学生が軸となります。


日本勢では池田選手(日本体育大学)、丸亀国際ハーフで快走した岩崎選手(上武大学)、森山選手(山梨学院大学)、高橋選手(中央学院大学)達が上位を狙う勢いです。


今季のルーキーたちの活躍も楽しみです。
5000㍍でU20(20歳未満)の日本記録を樹立した古居選手(中央大学)、3000㍍障害で日本歴代2位を記録した三浦選手(順天堂大学)が日本人トップを狙い激走が見られるものと思います。

明日の予選会、とっても楽しみですね。





過去の箱根駅伝の関連記事

2020年1月7日の記事
◆第96回箱根駅伝・復路編
         /青山学院が王座奪還◆

  ➡ https://tozuka.boo-log.com/e505168.html

2020年1月5日の記事
◆第96回箱根駅伝・往路編
         /区間新記録続出◆

  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e505167.html

2019年12月29日の記事
◆第96回箱根駅伝、注目のスーパー1年生
         /駒澤大学 田沢簾選手◆

  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e505162.html

2019年12月13日の記事
◆令和最初の箱根駅伝は5区山登りが大注目◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e505154.html

2019年10月28日の記事
◆第96回箱根駅伝予選会/
        戦国時代駅伝を象徴◆

  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e498763.html

2019年10月20日の記事
◆令和の大学駅伝は戦国時代/
        國學院大學が初優勝◆

  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e498759.html

2019年10月5日の記事
◆今年の「箱根駅伝予選会」は歴史的大混戦◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e494530.html

2019年1月13日の記事
◆今年も感動の第95回箱根駅伝/復路編◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e462483.html

2019年1月11日の記事
◆今年も感動の第95回箱根駅伝/往路編◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e462482.html

2018年12月29日の記事
◆第95回箱根駅伝の注目選手」/
      早稲田大学、 中谷雄飛選手◆

  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e462478.html

2018年1月7日の記事
◆今年も感動の「第94回箱根駅伝」/復路篇◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e429686.html

2018年1月5日の記事
◆今年も感動の「第94回箱根駅伝」/往路篇◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e429685.html

2017年11月11日の記事
◆箱根駅伝100回記念大会から全国化を検討◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e422762.html

2017年10月18日の記事
◆箱根駅伝予選会の明暗◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e422748.html

2017年1月5日の記事
◆感動の「第93回 箱根駅伝」の復路◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e391897.html

2017年1月3日の記事
◆感動の「第93回 箱根駅伝」の往路◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e391896.html

2016年10月16日の記事
◆箱根駅伝予選会で92年の歴史が途絶える◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e379659.html

2015年1月13日の記事
◆今年も感動の第91回箱根駅伝/往路篇◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e299536.html

2014年1月5日の記事
◆今年も感動の連続、第90回箱根駅伝◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e252032.html

2013年1月6日の記事
◆今年も感動の連続「箱根駅伝」◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e216344.html

2012年1月4日の記事
◆2012年「箱根駅伝」奇跡の襷リレー◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e166616.html

2011年1月4日の記事
◆感動の「箱根駅伝」◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e117307.html





















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2020年10月14日

ロッテとカルビーがコラボ商品を製造「トッポ✖とうもりこ」を発売

               にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。



ポテトチップスで国内トップ企業としてシェアを誇るカルビーの人気商品、じゃがりこ製法で作られている「とうもりこ」が、チョコレートでトップ企業であるロッテとコラボ商品を作り、販売しています。
「トッポ✖とうもりこ」というネーミングは、そのまんま変化なし。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








お互いそれぞれ菓子メーカーとしてトップシェアを誇る企業同士の人気商品同士のコラボは極めて珍しいケースだと思います。
新商品開発の難しさもありますが、お互いの人気商品のノウハウを交換して、更なるブランド価値をあげる戦略でしょうか・・・
SNSでも大きな話題となっており、売切れ続出のようです。

食感はトッポで、味がとうもりこ。に仕上がっているとの評価です。
チョコレート菓子なのに、とうもろこしの味というのが不思議な感覚で「ハマる」という消費者が続出しているようです。















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2020年10月13日

超優良企業スターバックスの秋の新作「オータムスイートポテト フラペチーノ」

               にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。




今年のスターバックス、秋の大人気商品「大学芋フラペチーノ」が人気に火がつき一部の店舗では売切れが出ているとのことです。
明日10月14日には「オータムスイートポテトフラペチーノ」がパワーアップ版として発売されることが決まっています。
人気を博している「大学芋フラペチーノ」は、乱切りの大学芋をまるごと1個ブレンドしたフラペチーノであり、秋の味覚サツマイモの美味しさと素材感を感じさせてくれる商品に仕上がっています。

そして「もっと秋を楽しめるように」というコンセプトで開発されたのが「大学芋フラペチーノ」をベースに3種類のチップを合わせたのが、今回発売される「オータムスイートポテトフラペチーノ」です。
カリッとしたサツマイモ・クリ・カボチャのチップがふんだんにトッピングされており、食感を楽しめるのが最大のポイントのようです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








スターバックスコーヒーの広報担当者に聞きますと「チョコレートチップとチョコレートソースをトッピングすれば、よりデザート感が高まること間違いなし。楽しみも倍増します」とのコメントでした。
チップを噛むたびにナチュラルな素材の味わいが感じられ、またまたスターバックスの季節限定商品のファンになることが予測されます。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








深まる秋の中、癒しを感じるスターバックスコーヒーの新作「オータムスイートポテトフラペチーノ」の1杯が季節を堪能させてくれるはず。
楽しみな明日の販売ですね。













【スターバックス】関連記事

2020年8月1日の記事 
◆スターバックスの店舗数で都道府県の戦闘力が判るって本当?◆
    ➠ https://tozuka.boo-log.com/e524603.html
2020年6月9日の記事 
◆スターバックス毎年恒例のいちごを使用した「フラペチーノ」登場◆
    ➠ https://tozuka.boo-log.com/e520938.html
2019年12月25日の記事
◆スターバックス初の「わらびもとフラペ」を限定発売をリリース◆
    ➠ http://tozuka.boo-log.com/e505160.html
2019年10月14日の記事 
◆スターバックス今年のハロウィン戦略/マスカレード“仮面舞踏会”◆
    ➠ http://tozuka.boo-log.com/e498756.html
http://tozuka.boo-log.com/e486420.html
2019年4月14日の記事 
◆「世界で一番美しいスタバ」がSNSで話題に◆
    ➠ http://tozuka.boo-log.com/e476150.html
2018年2月16日の記事 
◆スターバックスの戦略、新作「SAKURA」シリーズ◆
    ➠ http://tozuka.boo-log.com/e433548.html
2017年10月2日の記事 
◆スターバックスがポイント制度を導入する狙い/後編◆
    ➠ http://tozuka.boo-log.com/e418101.html
2017年9月29日の記事 
◆スターバックスがポイント制度を導入する狙い/前編◆
    ➠ http://tozuka.boo-log.com/e418096.html
2017年7月29日の記事 
◆スターバックスお茶専門店「ディバーナ」が米国全店で閉店◆
    ➠ http://tozuka.boo-log.com/e412436.html
2017年3月7日の記事 
◆スターバックス「ブラックエプロン」の上を行く「茶色エプロン」◆
    ➠ http://tozuka.boo-log.com/e397161.html
2016年12月22日の記事 
◆スターバックス黒板の秘密「GAHAKU」◆
    ➠ http://tozuka.boo-log.com/e389687.html
2016年10月10日の記事 
◆超優良企業スターバックスが「お茶」に本格参入◆
    ➠ http://tozuka.boo-log.com/e379653.html
2016年7月20日の記事 
◆スターバックスの新たな戦略/珈琲業界の戦い◆
    ➠ http://tozuka.boo-log.com/e368000.html
2016年5月19日の記事 
◆スタバの新商品の発売ラッシュが止まらない◆
    ➠ http://tozuka.boo-log.com/e361103.html
2016年2月1日の記事 
◆スターバックスの成長戦略「ブラックエプロン」◆
    ➠ http://tozuka.boo-log.com/e348392.html
2016年1月30日の記事 
◆スターバックスの成長戦略「魔法のレシート」◆
    ➠ http://tozuka.boo-log.com/e348391.html
2016年1月25日の記事 
◆スターバックスの成長戦略「小さなサプライズ」◆
    ➠ http://tozuka.boo-log.com/e348390.html
2016年1月22日の記事 
◆スターバックスの成長戦略「笑顔のサービス」◆
    ➠ http://tozuka.boo-log.com/e348388.html
2015年5月26日の記事 
◆鳥取スタバ出店で「すなば珈琲」が大注目◆
    ➠ http://tozuka.boo-log.com/e317536.html
2015年5月23日の記事 
◆スターバックスの鳥取オープンに見る戦略◆
    ➠ http://tozuka.boo-log.com/e302489.html
2015年5月11日の記事 
◆鳥取県に「スターバックス」第1号店オープン◆
    ➠ http://tozuka.boo-log.com/e313503.html
2014年9月14日の記事 
◆スターバックスの快進撃/期間限定のフラペチーノ◆
    ➠ http://tozuka.boo-log.com/e284233.html
2014年3月3日の記事 
◆スターバックスの快進撃の戦略◆
    ➠ http://tozuka.boo-log.com/e261042.html












にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2020年10月10日

崎陽軒のシウマイ弁当、日本一の秘密/後編

               にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。


前回の投稿で「崎陽軒のシウマイ弁当、日本一の秘密/前編」を投稿させていただきましたが、本日は後編をお届けします。

人気の秘密の1~3をお届けしたので今回は、
人気の秘密4
シウマイ弁当にシウマイが5個入っておりその他、鶏のから揚げ、鮪の照り焼き、筍煮、玉子焼き、切り昆布、千切り生姜、あんず、のおかずが詰められています。 最も人気なのはシウマイは当然です。
おかずが豊富なのきもちろんですが、第2位の人気のおかずは意外と知られていません。シウマイの次は筍煮が人気です。
昨年に人気の筍煮を通常の4倍詰めた「ドリーミング筍シウマイ弁当」が期間限定で販売され、筍煮ファンを喜ばせました。



*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








人気の秘密5
崎陽軒のシウマイ弁当には、ひょうたん型の磁器製醤油入れが入っています。 その名は「ひょうちゃん」。1955年(昭和30年)に漫画家の横山隆一さんが現在の陶器型の醤油入れに変わりました。
「ひょうちゃん」をコレクションしている人も多く存在しており、ネットでも普通にプレミアムが付いた価格で売買されています。
現在は3代目の「ひょううちゃん」になっており、特製シウマイと昔ながらのシウマイに入っています。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








人気の秘密6
シウマイ弁当には横浜の街並みを描いた掛け紙が掛けられていますが、この神とヒモが掛けられているのは横浜駅東口の本社工場と横浜工場で製造されたもののなです。 知らない方が大勢いると思われます。
東京の工場で製造されたものには、掛け紙と同じ模様がプリントされたかぶせ蓋が使用されている気遣いも嬉しいですね。
人の手でひとつひとつ丁寧に掛けらりれており、食べる人に対して想いを伝える製造側の暖かい気持ちが伝わってきます。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








人気の秘密7
おかずが豊富であり「何から食べる」を楽しみにしている消費者も多く、シウマイ弁当の食べる順番が議論を呼んでいます。
「ごはんを最初に食べる」「最初は筍煮が一番」「あんずは最後に食べる」「いやいや、最後は小梅でしょ」「シウマイは最初と最後」などの様々な意見が出ており、これだけ話題になる弁当はないでしょ。
日本一売れている「シウマイ弁当」の楽しみ方は様々です。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。


















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2020年10月08日

崎陽軒のシウマイ弁当、日本一の秘密/前編

               にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。



読者の皆さんは【あなたの好きな駅弁は?】と聞かれたら、どの弁当をお好みだと答えられますか・・・
それぞれお好みがあるとは思いますが、販売個数で断トツ日本一の駅弁は崎陽軒の「シウマイ弁当」が№1を誇っています。
その販売個数は一日平均約2万3000個というからアッと驚きです。
改めて崎陽軒の「シウマイ弁当」の人気の秘密を記事にします。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








人気の秘密1
主役のシウマイは1928年(昭和3年)に崎陽軒の初代社長の野茂茂吉氏が「横浜に何か名物を昨りたい」との思いから、中華街の料理人たちの知恵を借りて、生み出した料理だという説だと聞きます。
当時、小田原には「かまぼこ」、鎌倉には「ハム」とそれぞれ地域の名物がありましたが、横浜にはそれらしき名物がありませんでした。
化学調味料などは一切使用せず、冷めても美味しいようにホタテの貝柱を配合するなど基本的なレシピは90年間変わっていません。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





人気の秘密2
横浜に名物を。の発想で生まれたシウマイ弁当の宣伝に大きく寄与したのが1950年(昭和25年)に登場したシウマイ娘の登場でした。
可愛らしい制服に身を包んだ女性達が明るい笑顔を振りまきながら販売するシウマイ弁当は当時では斬新な宣伝広告だったようです。
1952年(昭和27年)にはシウマイ娘が小説に登場し、翌年には映画化されて全国区でのアイドル的人気が高まったようです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





人気の秘密3
私も同じ思いですが、崎陽軒のシウマイ弁当ファンが異口同音に褒めるのが「ごはんが冷めていても美味しい」ことです。
ベチャと柔らか過ぎず、ほどよい硬さのごはんは、蒸気で炊き上げるのが美味しさのヒミツだと聞きましたが、それ以上は企業秘密。
俵型に抜かれて黒ゴマをパラりと散らし、中心に小梅を置いたら出来上がり極めてシンプルなモチモチ食感が美味しいごはんです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。









日本一の販売個数を誇る崎陽軒の「シウマイ弁当」の人気の秘密を前編として記事にし投稿しまたが、如何でしたでしょうか・・・・
既に食べたくなった方も多いのではないでしょうか。(笑)
次回は人気の秘密の後編をお届けします。お楽しみに。

















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2020年10月06日

一番美味いと思う焼肉チェーン店ランキング

               にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。



元気を注入したい時の外食産業は何と言っても【焼肉】ですよね。
恒例のgooランキングが「一番美味い“焼肉チェーン店”ランキング」を調査したアンケート結果が発表されました。


第3位 焼肉きんぐ
第3位のランクインは、ここ数年で急成長を続けている焼肉チェーンとして業界で大注目しているのが「焼肉きんぐ」。
2007年に第1号店をオープンさせ、わずか10年趙で全国に240店舗以上を展開する急成長しています。
今では最大手チェーン店の牛角に次ぐ店舗数を誇っており、高級焼肉店にも負けないグレードの高い肉を使用したり、定番メニューを小まめに見直したりして消費者目線を重要視している人気店です。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








第2位  牛 角
第2位は豊富なメニューとリーズナブルな価格設定で幅広い層に人気がある「牛角」がランクインしています。 まぁ妥当ですね。
現在では国内最多の620店舗の牛角を全国に展開し、海外進出も積極的に実施している世界的な企業に成長しています。
店舗数の多さを生かした大量仕入れによって低価格を実現して、高級焼肉店にも引けを取らない希少部位が庶民的な価格で食べれるなど、大手チェーン店の優位性を活かす経営はお見事です。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








第1位 徐々苑
第1位に輝いたのは有名人が多数訪れることで有名な高級焼肉チェーン店「徐々苑」が選ばれました。
お店のこだわりが「良質吟味、おいしさが最良のサービス」という理念のもと、全国に50展墓以上展開する高級チェーン店です。
熟練した目利き職人が吟味した最高級肉だけを仕入れて、どの肉を食べても同じ食感になるよう手作業でカットするなど、徹底した味へのこだわりが特長となっています。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








スタミナ補充と元気の源となる食事としての食事は「焼肉」。
お腹も満足感を満たしてくれるのは間違いなく、皆さんのお気に入りの焼肉チェーン店はどちらでしょうか。


調査方法は2020年7月29日~8月12日まで期間。
goo欄干愚サービスのアンケートにて結果を集計しています。
























にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2020年10月04日

ガリガリ君に沖縄の味が新登場/塩ちんすこう

               にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。



赤城乳業の人気商品「ガリガリ君」から新商品がを発売されました。
9月29日に「ガリガリ君リッチ 塩ちんすこう」味が発売され、ネットでも大きな話題となっています。
新型コロナウイルス感染拡大による自粛ムードが続く中、人気の旅行先である沖縄の定番お土産菓子をテーマにして開発した商品です。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。









塩ちんすこう風味のクッキーをかき氷に混ぜたラクトアイス、赤城乳業さんでは沖縄にちなんだ商品は初の販売となっています。
クッキーは県外で製造しているようですが、沖縄県産の塩を使うなど素材にこだわって開発した商品。パッケージも海と砂浜の色を再現したマリンブルーを使用し、シーサーに扮したガリガリ君やハイビスカスを描いて、沖縄らしさを最大限に表現したデザインとなっています。



*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







高級感のある「ガリガリ君リッチ」シリーズでの販売となり、全国のスーパーやコンビニなどで販売しています。
価格は税抜140円と大変にお手頃価格となっています。
ガリガリ君の商品戦略は以前より大きな話題性があり、大変に注目していますが「塩ちんすこう味」とは意外でした。










過去のガリガリ君の関連記事
2020年2月11日記事
 ◆ガリガリ君の新商品「ピスタチオ味」が本日発売
     ⇒ https://tozuka.boo-log.com/e511250.html
2019年12月17日記事
 ◆ガリガリ君を国民的人気商品にした戦略/後編
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e505157.html
2019年12月15日記事
 ◆ガリガリ君を国民的人気商品にした戦略/前編
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e505155.html
2019年9月28日記事
 ◆ガリガリ君から「リッチたまご焼き」が発売。攻めますね
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e494527.html
2018年5月12日記事
 ◆ガリガリ君が話題の新製品の「チョコミント」を発売
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e442975.html
2017年11月1日記事
 ◆ガリガリ君のリッチ/温泉まんじゅう味の戦略
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e422758.html
2016年11月3日記事
 ◆ガリガリ君の商品開発戦略「メロンパン味」
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e382869.html
2016年4月4日記事
 ◆ガリガリ君の値上げCMに賞賛の声
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e357854.html
2016年2月19日記事
 ◆ガリガリ君『ナポリタン味』で3億円の赤字
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e353644.html
2013年10月19日記事
 ◆ガリガリ君『シチュー味』発売の戦略
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e244392.html
2013年8月8日記事
 ◆ガリガリ君リッチ大ヒットの商品戦略/第二弾◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e236879.html
2013年8月6日記事
 ◆ガリガリ君の大ヒットの商品戦略/第一弾◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e236877.html
2013年3月24日記事
 ◆ガリガリ君の商品開発はどこまで続く◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e223407.html
2013年3月16日記事
 ◆ガリガリ君『コンポタ味』は今月26日より販売開始◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e223404.html
2012年11月4日記事
 ◆ガリガリ君『コンポタ味』来春に発売再開◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e209348.html












にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村