2012年12月11日

マクドナルド成長神話崩壊の要因

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。




先日、ブログにて『日本マクドナルドの経営戦略失敗に学ぶ』との記事
を書きましたが、思わぬ大反響がありました。
そして昨日には、日本マクドナルドが11月の営業成績を発表しました。
マクドナルド成長神話崩壊の要因
マクドナルド成長神話崩壊の要因
*インターネット記事より写真を抜粋させていただきました。


日本マクドナルドの発表によれますと、11月度の売上高は既存店ベース
で前年同月比3.1パーセント減少し、8ヵ月連続で前年を下回るという
結果に終わりました。
また、客数でも7ヵ月ぶりのマイナスとなる2.6%減となり、客単価は
7ヵ月連続のマイナス0.5%という結果だったようです。

要因として、11月は休日が1日少なかったことと、昨年の11月に実施
したチキンナゲット期間限定で100円販売(通常250円)キャンペーン
の反動で、売上高・客数ともに伸び悩んだと分析しています。



果たして本当に上記の分析結果が、売上高・客数が連続でマイナスして
いる原因でしょうか・・・・
評論家やエコノミストの人達が、要因分析をしているようですが私自身
は全く異なる要因がある。と認識をしています。
最大の要因は『消費者の“食”に対しての意識変化』に気づいていないの
ではないでしょうか・・・・
マクドナルドをはじめとした「外食産業」やイオンやイトーヨーカ堂な
どの「食料品業界」は消費者とての女性が主導権を持っています。
その女性たちが“食”に関して、大きな意識変化がおき、環境変化の波
が来ているのです。


その変化に気づかず、対応が遅れているのが本当の要因だと感じます。
訳あって今日の記事には書けませんが「外食産業」「食料品業界」には
確実に大きな変化起きます。いや、すでに起きています。


詳細は後日、ブログにて掲載しますのでお楽しみに・・・
















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。




無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(戸塚友康コラム)の記事画像
コンビニ3社のレジ袋、辞退率が3割から7割超に跳ね上がる
企業の休廃業・解散が5万件超の見通し、医療機関もコロナ倒産
高校生ドラフト候補 第10弾 県岐阜商業 佐々木泰選手/創価高校 森畑侑大投手
高校生ドラフト候補 第9弾 成田高校 古谷将也選手/仙台育英 入江大樹選手
高校生ドラフト候補 第8弾 木更津総合 篠木健太郎投手/遊学館 高田竜星投手
高校生ドラフト候補 第7弾 近江高校 土田龍空選手/横浜高校 松本隆之介投手
同じカテゴリー(戸塚友康コラム)の記事
 コンビニ3社のレジ袋、辞退率が3割から7割超に跳ね上がる (2020-08-06 09:52)
 企業の休廃業・解散が5万件超の見通し、医療機関もコロナ倒産 (2020-07-30 11:54)
 高校生ドラフト候補 第10弾 県岐阜商業 佐々木泰選手/創価高校 森畑侑大投手 (2020-07-28 11:45)
 高校生ドラフト候補 第9弾 成田高校 古谷将也選手/仙台育英 入江大樹選手 (2020-07-26 09:05)
 高校生ドラフト候補 第8弾 木更津総合 篠木健太郎投手/遊学館 高田竜星投手 (2020-07-25 09:03)
 高校生ドラフト候補 第7弾 近江高校 土田龍空選手/横浜高校 松本隆之介投手 (2020-07-24 09:03)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。