ブーログ › 経営コンサルタント 戸塚友康 の推進力ブログ! (株)ビジネス・サポートコーポレーション
2021年01月18日

ビットコインがついに400万円突破。暗号資産が急高騰

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。




昨年12月頃より価格の急上昇が続いている暗号資産(仮想通貨)の代表格であるビットコイン(BTC)が年明け、再び上昇に転じて1月2日には何と3万3000ドル(約400万円)に達し、史上最高値を更新しました。
暗号資産の中でも最大の市場規模をビットコインは2020年の1年間で300%以上も価格を高騰させたことになります。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







上昇トレンドを支えているのは、北米の機関投資家の根強い投資意欲が一つの要因と伝えられていますが・・・・
米生命保険会社のマスミューチュアルに加えて、投資会社のスカイブリッジ・キャピタルなどがビットコインに闘志を拡大しているようです。

また暗号資産の「イーサリアム(ETH)」も価格上昇が目立っておりビットコイン同様年明けに1151ドル(約12万円)まで上昇。
投資家たちの評価も非常に高い暗号資産となっています。

また゜まだ激しい価格変動がおきそうですが、一定の投資価値を見つけるだけの材料となってきたようです。










【仮想通貨】の関連記事

2021年 1月 3日の記事
 ◆ビットコインが初の3万ドルを突破。◆
    ➠ https://tozuka.boo-log.com/e537641.html
2019年 6月30日の記事
 ◆速報!ビットコインが130万円台を突破。◆
    ➠ https://tozuka.boo-log.com/e486428.html
2019年 6月26日の記事
 ◆今度はLINE(ライン)が仮想通貨取引所を開設◆
    ➠ http://tozuka.boo-log.com/e486427.html
2019年 6月23日の記事
 ◆Facebookが仮想通貨「リブラ」を事業化◆
    ➠ http://tozuka.boo-log.com/e486425.html
2019年 6月 9日の記事
 ◆仮想通貨取引、100億円申告漏れを指摘◆
    ➠ http://tozuka.boo-log.com/e486416.html
2019年 5月29日の記事
 ◆ビットコイン急上昇による仮想通貨の行方◆
    ➠ http://tozuka.boo-log.com/e471117.html
2018年11月14日の記事
 ◆世界中でビットコインATMが4000台が設置◆
    ➠ http://tozuka.boo-log.com/e462457.html
2018年10月 1日の記事
 ◆三菱東京UFJが発行する「MUFGコイン」の展望◆
    ➠ http://tozuka.boo-log.com/e453479.html
2018年 9月 2日の記事
 ◆「仮想通貨は国民のお金」とロバート・キヨサキ氏が発言/前編◆
    ➠ http://tozuka.boo-log.com/e453471.html
2018年 1月13日の記事
 ◆三菱UFJが仮想通貨の取引所開設◆
    ➠ http://tozuka.boo-log.com/e429688.html









にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2021年01月17日

冬季限定メロディーキッスから限定商品「とろけるモンブラン」が発売

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。



大手菓子メーカーの明治は人気チョコレート菓子「メロディーキッス」から、期間限定で「とろけるモンブラン」を発売しました。
テレビCMでお馴染みの「雪のような口どけ♬」でのメロディで有名な「メロディーキッス」は日本初の冬季限定チョコレートとして発売されて20年以上愛され続けている生チョコレートです。
現在では、ショコラ・いちご・抹茶の3種類が発売されています。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







今回発売されたメロディーキッス「とろけるモンブラン」はスイーツをイメージした同製品で初めてのフレーバーです。
ホワイトチョコにイタリア産のマロンのパウダーを練り込み、それをカカオ風味豊かなミルクチョコレートで包むことで、モンブランの芳醇な香りと濃厚な風味を表現した自信の作品のようです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






既に購入された方も多く、SNSの反応では、
「ふわっと溶けてマロンの香りが漂い、絶品です」
「チョコがなめらかで後味がめちゃモンブランの香りだった」
「美味し過ぎるのでゼ九人類が食べて」

などの絶賛するコメントが数多く寄せられています。
価格は248円で全国のコンビニで販売されています。











にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2021年01月13日

横浜FCが三浦知良選手と契約更新。54歳の現役Jリーガー誕生

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。



横浜FCは元日本代表のFW三浦知良選手と契約更新したことを発表しました。このニュースのリリースは三浦知良選手の背番号11に因んで
、1月11日11時11分となっています。
日本サッカー界創成期からのレジェンドであるキングカズこと三浦知良選手は現在53歳、Jリーグで現役最年長の選手です。
2020年のシーズンはチームと共に13年ぶりにJリーグに復帰、9月23日に行われた明治安田生命リーグ第18節の川崎フロンターレ戦で先発して53歳6ヵ月28日の最年長出場記録を打ち立てました。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







三浦知良選手は「昨シーズンは新型コロナウイルスの影響で、世界中が大変な状況の中で様々な方々のお陰で、改めてサッカーができる喜びを感じながらプレーすることができました。個人的には物足りないシーズンとなりましたが、サッカーに対する向上心と情熱は増すばかりです。今シーズンも、より多くの試合に出場し、チームの勝利に貢献することを目標に取り組んで行きたいと思います。」と語っています。
今年2月26日には54歳の誕生日を迎えるが、さらに記録を伸ばすことができることを祈っています。











にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2021年01月12日

今年も感動の第97回箱根駅伝・復路編/駒澤大学が最終10区で大逆転 総合優勝

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。




前回の投稿で「今年も感動の第97回箱根駅伝・往路編/4回目出場の創価大学が初優勝」をお届けしました。本日は復路編をお届けします。
最終10区での駒澤大学が13年ぶりに7度目の逆転優勝。3分19秒差からの逆転は、なんと89年ぶりと久し振りの総合優勝となりました。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。




箱根駅伝の復路は6区山下りからスタートです。
往路優勝の創価大学がトップのスタート、2分14秒差で2位東洋大学、
2分21秒差で3位駒澤大学、2分31秒差で4位帝京大学、3分27秒差で
5位東海大学、3分58秒差で6位東京国際大学が芦ノ湖をスタート。







スタートして2㌔付近では早くも2位と3位が逆転、駒澤大学が2位にあがり小涌園・大平台のペアピンカーブのチェックポイントでは順天堂大学の清水選手がトップ通過しており、駒澤大学の花崎選手が2位通過青山学院大学の高橋選手も猛追を開始し始めました。





小田原中継所での7区への襷リレーは第1位は創価大学がトップ通過、
2位が駒澤大学(+1)、3位が東海大学(+2)
4位が東洋大学(-2)、5位が順天堂大学(+2)
優勝候補筆頭の青山学院大学は10位(+2)で襷リレーをしました。






*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








7区スタート直後の1㌔あたりで3位東海大学の本間選手4位東洋大学エースの西山選手が追いつき、数キロに渡りデットヒートでした。
シード権争いも熾烈を極め、9位と10位を帝京大学と青山学院大学が争い、11位と12位を神奈川大学と早稲田大学の争いが続きました。




平塚中継所での8への区襷リレーはトップで創価大学が通過。
2位は駒澤大学(±0)、3位は東海大学(±0)
4位は東洋大学(±0)、5位は東京国際大学(+2)
6位は順天堂大学(-1)、7位は青山学院大学(+3)
8位は國學院大學(±0)、9位は帝京大学(±0)
10位は早稲田大学(+1)、11位は神奈川大学(-5)











*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







8区は復路のエース区間とも呼ばれ、各校の準エース級が投入され激しい順位争いが続いていました。
5㌔フキまでに青山学院大学の岩見選手が順天堂大学と東京国際大学を抜き去り、往路12位スタートから5位までに浮上しました。
2位の駒澤大学も再びトップ創価大学とのタイム差を1分29秒差まで縮める区間4位の快走で逆転の足掛かりを作りました。




戸塚中継所9区への襷リレー首位は復路スタートから続けて創価大学
2位は駒澤大学(±0)、3位は東洋大学(+1)
4位は東海大学(-1)、5位は青山学院大学(+2)
6位は順天堂大学(±0)、7位は東京国際大学(-2)
8位国学院大学(±0)、9位帝京大学(±0)、早稲田大学(+1)
11位は神奈川大学(±0)、12位は明治大学(+1)、、










*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








9区になると優勝争いも絞られ、注目はシード権の争いとなります。
4位争いも東海大学と青山学院大学の熾烈な争いが続いていました。
10位までのシード権争いは9区でも熾烈、帝京大学・早稲田大学・順天堂大学・國學院大學・投稿国際大学・明治大学などが1~2分の間にひしめき合って来年の箱根駅伝のシード権を争っています。







鶴見中継所の最終10区への襷リレーのトップは相変わらず創価大学
2位は駒澤大学(±0)、3位は東洋大学(±0)
4位は青山学院大学(+1)、5位は東海大学(-1)
6位は帝京大学(+3)、7位は早稲田大学(+2)
8位は順天堂大学(-2)、9位は國學院大學(-1)
10位は東京国際大学(-3)、11位は明治大学(+1)

トップを走る創価大学の石津選手が区間記録に迫る快走で区間賞。2位駒澤大学との差を3分19秒差として優勝を確信した瞬間でした。
そして無念の繰り上げスタートを余儀なくされたのは、山梨学院大学と専修大学となりました。仲間の汗が染みこんだ襷をリレーできず無念。











*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







そして運命のアンカーの10区に入り、トップ創価大学と2位駒澤大学の差は襷を受け取った時点で3分19秒、距離にして1.1㌔でした。
追う駒澤大学の石川選手は「絶対に優勝できると思って、襷を貰って走り続けました」と語り、諦めない走りで必死に追いかけていました。
19㌔過ぎにはトップの創価大学の背中が見え、20.8㌔でついに創価大学に代わり駒澤大学が初めてトップに並びました。
あとは一気にスパートして創価大学の10区小野寺選手を突き放し、そのまま総合優勝に向かって大手町に向かいました。






総合優勝 駒澤大学


第2位 創価大学

第3位 東洋大学

第4位 青山学院大学

第5位 東海大学

第6位 早稲田大学

第7位 順天堂大学

第8位 帝京大学

第9位 國學院大学

第10位 東京国際大学

第11位 明治大学

第12位 中央大学

第13位 神奈川大学

第14位 日本体育大学

第15位 拓殖大学

第16位 城西大学

第17位 法政大学

第18位 国士舘大学

第19位 山梨学院大学

オープン参加 関東学生連合

第20位 専修大学

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。









過去の箱根駅伝の関連記事

2021年1月8日の記事
◆今年も感動の第97回箱根駅伝・往路編/
       4回目出場の創価大学初優勝◆

  ➡ https://tozuka.boo-log.com/e537640.html

2021年1月1日の記事
◆2021年箱根駅伝に「スーパールーキー」
     達が登場。史上最強ルーキーは?◆

  ➡ https://tozuka.boo-log.com/e537639.html

2020年10月19日の記事
◆第97回東京箱根間往復大学駅伝
  2021年予選会結果/第1位 順天堂大学◆

  ➡ https://tozuka.boo-log.com/e532117.html

2020年10月16日の記事
◆第97回東京箱根間往復大学駅伝の予選会◆
  ➡ https://tozuka.boo-log.com/e532116.html

2020年1月7日の記事
◆第96回箱根駅伝・復路編
         /青山学院が王座奪還◆

  ➡ https://tozuka.boo-log.com/e505168.html

2020年1月5日の記事
◆第96回箱根駅伝・往路編
         /区間新記録続出◆

  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e505167.html

2019年12月29日の記事
◆第96回箱根駅伝、注目のスーパー1年生
         /駒澤大学 田沢簾選手◆

  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e505162.html

2019年12月13日の記事
◆令和最初の箱根駅伝は5区山登りが大注目◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e505154.html

2019年10月28日の記事
◆第96回箱根駅伝予選会/
        戦国時代駅伝を象徴◆

  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e498763.html

2019年10月20日の記事
◆令和の大学駅伝は戦国時代/
        國學院大學が初優勝◆

  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e498759.html

2019年10月5日の記事
◆今年の「箱根駅伝予選会」は歴史的大混戦◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e494530.html

2019年1月13日の記事
◆今年も感動の第95回箱根駅伝/復路編◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e462483.html

2019年1月11日の記事
◆今年も感動の第95回箱根駅伝/往路編◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e462482.html

2018年12月29日の記事
◆第95回箱根駅伝の注目選手」/
      早稲田大学、 中谷雄飛選手◆

  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e462478.html

2018年1月7日の記事
◆今年も感動の「第94回箱根駅伝」/復路篇◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e429686.html

2018年1月5日の記事
◆今年も感動の「第94回箱根駅伝」/往路篇◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e429685.html

2017年11月11日の記事
◆箱根駅伝100回記念大会から全国化を検討◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e422762.html

2017年10月18日の記事
◆箱根駅伝予選会の明暗◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e422748.html

2017年1月5日の記事
◆感動の「第93回 箱根駅伝」の復路◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e391897.html

2017年1月3日の記事
◆感動の「第93回 箱根駅伝」の往路◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e391896.html

2016年10月16日の記事
◆箱根駅伝予選会で92年の歴史が途絶える◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e379659.html

2015年1月13日の記事
◆今年も感動の第91回箱根駅伝/往路篇◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e299536.html

2014年1月5日の記事
◆今年も感動の連続、第90回箱根駅伝◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e252032.html

2013年1月6日の記事
◆今年も感動の連続「箱根駅伝」◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e216344.html

2012年1月4日の記事
◆2012年「箱根駅伝」奇跡の襷リレー◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e166616.html

2011年1月4日の記事
◆感動の「箱根駅伝」◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e117307.html







































にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2021年01月09日

今年も感動の第97回箱根駅伝・往路編/4回目出場の創価大学初優勝

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。



第97回箱根駅伝は新型コロナウィルス感染拡大の第3波が猛威を振るう中、沿道での応援自粛という異例の事態での開催でした。
今年の大会は誰もが予想すらしていない結果となり、往路では1万㍍の上位10人の平均タイムが21チーム中13番目で、昨年11月の全日本にも出場できなかった創価大学が初優勝する結果となりました。
3強といわれた優勝候補の筆頭の青山学院大学は12位、全日本制覇の駒澤大学は3位、一昨年の覇者の東海大学は5位という結果でした。


まずは1区からレース模様を写真と共に再現します。
スタートから1㌔3分を超える超スローペースが続き、誰も遅れることなく10㌔までは出場21選手が大混戦のスタートとなりました。
18㌔付近からようやくトップ集団がスパートをかけ、20㌔あたりでは区間賞は東海大学と法政大学の争いに絞られています。





1区から2区へのトップでの襷リレーは法政大学の鎌田抗生(3年)が区間賞を獲得。法政大学としては1区の区間賞は第76回大会の徳本一善氏が獲得して以来21年振りとなりました。
2位は5秒差で東海大学、3位は15秒差で創価大学
4位は16秒差で神奈川大学、5位は17秒差で早稲田大学
6位は18秒差で青山学院大学、7位は21秒差で城西大学
8位は22秒差で日本体育大学、9位は24秒差で東洋大学
10位は31秒差で順天堂大学、11位は31秒差で拓殖大学
12位は32秒差で國學院大學、13位は35秒差で帝京大学
14位は45秒差で東京国際大学、15位は47秒差で駒澤大学が襷リレー。






*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






華の2区は各校のエース格が登場して熾烈な戦いが繰り広げられました。今年もアフリカの留学生たちが大活躍しています。
スタートしてすぐさま首位の法政大学に東海大学が追い付き、早々と首位が交代しました。  その後45秒差の14位で襷を受け取った東京国際大学の留学生ヴィンセント選手創価大学のムルワ選手が首位の東海大学に追いつき、首位が逆転しました。










3区への襷リレーは首位は東京国際大学。ヴィンセント選手は昨年の3区の区間新記録に続き、今年も2区での区間新記録を樹立しました。
第2位は創価大学(+1)、第3位は東海大学(-1)
第4位は日本体育大学(+4)、第5位は東洋大学(+4)
第6位は拓殖大学(+6)、第7位は神奈川大学(-3)
第8位は駒澤大学(+8)、第9位は城西大学(-2)
第10位は早稲田大学(-5)、第11位は順天堂大学(±0)
第12位は国士舘大学(+7)、第13位は青山学院大学(-7)





*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







3区はスタートから東海大学の1年生スーパールーキーの石原翔太郎選手が飛び出し、3位で受け取った襷を11㌔付近でトップを奪取。
8位で襷を受け取った駒澤大学の4年生、小林歩選手も5人抜きの快走して3位まで順位を押し上げて優勝候補の維持を見せつけました。
優勝候補筆頭に挙げられていた青山学院大学は3区を終わって11位と浮上のキッカケが掴めず、大苦戦していました。





4Ⅸへ襷リレーのトップはスーパールーキー石原翔太郎選手の大活躍で、湘南の暴れん坊と称される東海大学がトップで通過しています。
第2位は創価大学(±0)、第3位は駒澤大学(+5)
第4位は東京国際大学(-3)、第5位東洋大学(±0)
第6位は帝京大学(+8)、第7位は順天堂大学(+4)
第8位は早稲田大学(+2)、第9位は神奈川大学(-2)
第10位は日本体育大学(-6)、第11位は青山学院大学(+2)









*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






4区は7㌔付近で先頭の東海大学を前回大会で10区で区間新記録を樹立して創価大学大学初のシード権をもたらした嶋津雄大選手が抜き、トップに立ちました。今大会、創価大学は初の首位に立ちました。
その後、10㌔地点から17㌔まで東海大学と駒澤大学の並走が続き、優勝候補同士の熾烈な2位争いが続いていました。
早稲田大学の鈴木創士選手も区間3位の記録で5人抜きの快走し、3位に大躍進しています。東海大学は6位に後退しました。








4区から5区山登りへのトップでの襷リレーは創価大学の嶋津雄大選手の区間2位の快走で見事に首位通過を果たしました。
第2位は駒澤大学(+1)、第3位は早稲田大学(+5)
第4位は東京国際大学(±0)、第5位は東洋大学(±0)
第6位は東海大学(-5)、第7位は順天堂大学(±0)
第8位は帝京大学(-2)、第9位は神奈川大学(±0)
第10位は青山学院大学(+1)、第11位は日本体育大学(-1)







*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







5区は往路最終区間の山登り。前回大会で区間新記録を出した東洋大学の宮下隼人選手が序盤から快走、東京国際大学・早稲田大学を早々に抜き去り、駒澤大学と熾烈な2位争いが続きました。
創価大学の三上雄太選手はトップの余裕なのか区間2位の好記録で首位を守り、逆に4区で3位に浮上した早稲田大学は区間19位と大ブレーキでシード権落ちの11位まで後退してました。
優勝候補筆頭の青山学院大学は足がつるアクシデントが発生し、区間17位と大ブレーキになり順位も12位まで後退しました。









往路優勝 創価大学



往路2位 東洋大学



往路3位 駒澤大学



往路4位 帝京大学



往路5位 東海大学



往路6位 東京国際大学



往路7位 順天堂大学



往路8位 神奈川大学



優路9位 國學院大学



往路10位 拓殖大学



往路11位 早稲田大学



往路12位 青山学院大学
往路13位 城西大学



往路14位 明治大学



往路15位 日本体育大学



往路16位 法政大学



往路17位 国士舘大学



往路18位 山梨学院大学



往路19位 中央大学



オープン参加 関東学生連合



往路20位 専修大学


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。













過去の箱根駅伝の関連記事

2021年1月1日の記事
◆2021年箱根駅伝に「スーパールーキー」
     達が登場。史上最強ルーキーは?◆

  ➡ https://tozuka.boo-log.com/e537639.html

2020年10月19日の記事
◆第97回東京箱根間往復大学駅伝
  2021年予選会結果/第1位 順天堂大学◆

  ➡ https://tozuka.boo-log.com/e532117.html

2020年10月16日の記事
◆第97回東京箱根間往復大学駅伝の予選会◆
  ➡ https://tozuka.boo-log.com/e532116.html

2020年1月7日の記事
◆第96回箱根駅伝・復路編
         /青山学院が王座奪還◆

  ➡ https://tozuka.boo-log.com/e505168.html

2020年1月5日の記事
◆第96回箱根駅伝・往路編
         /区間新記録続出◆

  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e505167.html

2019年12月29日の記事
◆第96回箱根駅伝、注目のスーパー1年生
         /駒澤大学 田沢簾選手◆

  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e505162.html

2019年12月13日の記事
◆令和最初の箱根駅伝は5区山登りが大注目◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e505154.html

2019年10月28日の記事
◆第96回箱根駅伝予選会/
        戦国時代駅伝を象徴◆

  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e498763.html

2019年10月20日の記事
◆令和の大学駅伝は戦国時代/
        國學院大學が初優勝◆

  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e498759.html

2019年10月5日の記事
◆今年の「箱根駅伝予選会」は歴史的大混戦◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e494530.html

2019年1月13日の記事
◆今年も感動の第95回箱根駅伝/復路編◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e462483.html

2019年1月11日の記事
◆今年も感動の第95回箱根駅伝/往路編◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e462482.html

2018年12月29日の記事
◆第95回箱根駅伝の注目選手」/
      早稲田大学、 中谷雄飛選手◆

  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e462478.html

2018年1月7日の記事
◆今年も感動の「第94回箱根駅伝」/復路篇◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e429686.html

2018年1月5日の記事
◆今年も感動の「第94回箱根駅伝」/往路篇◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e429685.html

2017年11月11日の記事
◆箱根駅伝100回記念大会から全国化を検討◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e422762.html

2017年10月18日の記事
◆箱根駅伝予選会の明暗◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e422748.html

2017年1月5日の記事
◆感動の「第93回 箱根駅伝」の復路◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e391897.html

2017年1月3日の記事
◆感動の「第93回 箱根駅伝」の往路◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e391896.html

2016年10月16日の記事
◆箱根駅伝予選会で92年の歴史が途絶える◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e379659.html

2015年1月13日の記事
◆今年も感動の第91回箱根駅伝/往路篇◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e299536.html

2014年1月5日の記事
◆今年も感動の連続、第90回箱根駅伝◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e252032.html

2013年1月6日の記事
◆今年も感動の連続「箱根駅伝」◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e216344.html

2012年1月4日の記事
◆2012年「箱根駅伝」奇跡の襷リレー◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e166616.html

2011年1月4日の記事
◆感動の「箱根駅伝」◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e117307.html













にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2021年01月07日

2021年初競りは「自粛」。ケンカしない幕開け

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。



新型コロナウィルスの感染拡大が深刻な状況になる中、豊洲の東京中央卸売市場で5日に正月恒例の初競りが行われました。
注目のクロマグロは1匹で億単位となる取引はなく1㌔10万円単価の2084万円が最高価格となりました。
市場関係者は「妥当なご祝儀相場」とホッとした表情でした。
不要不急の外出を控える波が市場を包み込み、一般の競り場は人気がなくガラガラの状況でコロナウィルスの猛威で寂しい幕開けでした。

毎年話題となる「すしざんまい」の木村清社長の動向は?

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








今年の木村清社長はおとなしかったようです。(笑)
芹前には切断された尻尾を次から次へと目利きして競合しないマグロを選別して「自粛しました。まずはお客様に喜んでもらうマグロを手に入れることが先決」とニヤリと笑みを浮かべていました。
151㌔の大間産、㌔単価2万円の302万円で落札したのをはじめ、10匹をおさめて【ケンカしない】初競りに徹していました。










過去の初競りの記事
2020年1月9日投稿記事
◆令和初のマグロ初競り、1憶9320万円で落札◆
   ➠ https://tozuka.boo-log.com/e505169.html
2019年1月5日投稿記事
◆豊洲市場初競り、史上最高の落札/3憶3360万円◆
   ➠ http://tozuka.boo-log.com/e462481.html
2018年1月3日投稿記事
◆築地市場最後の初競り、マグロ最高値3645万円◆
   ➠ http://tozuka.boo-log.com/e429684.html
2017年1月8日投稿記事
◆築地市場のマグロ初競りに観る景気動向◆
   ➠ http://tozuka.boo-log.com/e345059.html
2016年1月5日投稿記事
◆正月恒例、築地市場最後の「初競り」◆
   ➠ http://tozuka.boo-log.com/e391898.html






にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2021年01月05日

広島県のラーメン店「我馬」監修の濃厚豚骨赤うまラーメンが発売

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。




コンビニ大手のローソンは広島県で有名なラーメン店「我馬(がば)」監修したカップ麺「広島我馬 濃厚豚骨赤うま」を12日に発売します。
濃いめのスープに香味油を合わせた味を再現しており、価格は298円。

「我馬」は2000年に広島県に1号店をオープンした、現在では県内に11店舗を展開している人気ラーメン店です。
濃厚でスッキリした後味にキレがある豚骨スープが特徴です。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








コロナ禍によるローソンと外食企業との相互送客の取り組みとしての、
カップ麺「広島 我馬 濃厚豚骨赤うま」「チャーシュー丼」「豚骨ラーメン赤うま(こく味)」が中国地方のローソンで発売されます。

地方限定の販売ですが、地方の名店とのコラボ企画は大注目です。













にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2021年01月03日

ビットコインが初の3万ドルを突破

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。



暗号資産(仮想通貨)で最も代表的な「ビットコイン」が昨日1月2日の価格が初の3万ドルの大台を突破しました。
昨年12月16日に2万ドルの大台に達したばかりで、約半月間で1.5倍の値上がりを記録するなど急上昇しています。
新型コロナウィルス感染の世界的流行に伴う全世界の金融緩和を背景にビットコイン市場への投資マネーの流入が加速している状況です。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








調査会社のコインデスクによりますと、1月2日午前9時現在で、前日比6.2%高の1BTC=3万1488.79ドル(約325万円)と初の3万ドル以上をつけました。

ビットコインを投資先や決済手段とする動きが相次いだことが、買の安心感につながっていると思われます。
アメリカ電子決済サービス大手ベイバルはビットコインなど仮想通貨の売買サービスを開始。S&Pダウ・ジョーンズ・インデックスは今年には
、仮想通貨に関する価格指数を開始する予定です。




















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2021年01月01日

2021年箱根駅伝に「スーパールーキー」達が登場。史上最強ルーキーは?

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。



昨年11月17日に父親が95歳で天命を全うしました。従って現在は喪中ですので新年のご挨拶は失礼させていただきます。
私のビジネスブログ読者の皆さま、今年もよろしくお願いします。

新春最初のブログは例年は新年のご挨拶ですが、今年は明日から始まる「箱根駅伝」に登場する史上最強と噂のスーパールーキー達をご紹介します。今年のメンバーは確かに凄いメンバーがそろっています。


順天堂大学 三浦龍司選手
箱根駅伝の予選会では日本人トップの実績を持ち、全日本大学駅伝では1区で区間新記録を樹立したスーパールーキーに相応しい活躍です。
7月の3000㍍障害でも日本歴代2位の記録も出しており、1年生とは思えない快走をみせています。箱根駅伝では1区にエントリー。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








中央大学 吉居大和選手
箱根駅伝予選会では日本人6位と健闘しており、5000㍍でU20の日本新記録を樹立しているスーパールーキーです。
また、9月に開催されました日本学生陸上競技対抗選手権の5000㍍では優勝しています。大舞台に強いのが大きな強みですね。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








東海大学 石原翔太郎選手
全日本大学選手権では1年生ながら4区で区間新記録を獲得しており、スーパールーキーに相応しい活躍をしています。
11位で受け取った襷を6位まで5人抜きで押し上げた実力は一昨年の箱根駅伝優勝の東海大学でもずば抜けています。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








青山学院 佐藤一世選手
全日本大学駅伝では1年生ながら5区で区間新記録を樹立した高校時代から有名なスーパールーキーです。
12月に開催される全国高校駅伝では各校のエースが集まる1区において、一昨年の大会で当時は八千代松陰3年生だった佐藤選手は、エース区間で同年代のライバルに勝ち区間賞を獲得しています。
優勝候補の青山学院大学の中でどの区間に起用されるか注目です。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








今年の箱根駅伝の優勝争いは連場を狙う青山学院大学が順調な仕上がりとの評判で、優勝候補の筆頭と前評判が高くなっています。
前々回優勝の東海大学、全日本選手権を激戦で制した駒澤大学の3強の争いと見られていますが、果たして結果はどうなることか。
さらに全日本で青山学院をかわして3位に食い込んだ明治大学も選手層の厚さで3強に割って入ることを狙っています。

明日がスタートの「箱根駅伝」。大注目で楽しみですね。








過去の箱根駅伝の関連記事

2020年10月19日の記事
◆第97回東京箱根間往復大学駅伝
  2021年予選会結果/第1位 順天堂大学◆

  ➡ https://tozuka.boo-log.com/e532117.html

2020年10月16日の記事
◆第97回東京箱根間往復大学駅伝の予選会◆
  ➡ https://tozuka.boo-log.com/e532116.html

2020年1月7日の記事
◆第96回箱根駅伝・復路編
         /青山学院が王座奪還◆

  ➡ https://tozuka.boo-log.com/e505168.html

2020年1月5日の記事
◆第96回箱根駅伝・往路編
         /区間新記録続出◆

  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e505167.html

2019年12月29日の記事
◆第96回箱根駅伝、注目のスーパー1年生
         /駒澤大学 田沢簾選手◆

  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e505162.html

2019年12月13日の記事
◆令和最初の箱根駅伝は5区山登りが大注目◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e505154.html

2019年10月28日の記事
◆第96回箱根駅伝予選会/
        戦国時代駅伝を象徴◆

  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e498763.html

2019年10月20日の記事
◆令和の大学駅伝は戦国時代/
        國學院大學が初優勝◆

  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e498759.html

2019年10月5日の記事
◆今年の「箱根駅伝予選会」は歴史的大混戦◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e494530.html

2019年1月13日の記事
◆今年も感動の第95回箱根駅伝/復路編◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e462483.html

2019年1月11日の記事
◆今年も感動の第95回箱根駅伝/往路編◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e462482.html

2018年12月29日の記事
◆第95回箱根駅伝の注目選手」/
      早稲田大学、 中谷雄飛選手◆

  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e462478.html

2018年1月7日の記事
◆今年も感動の「第94回箱根駅伝」/復路篇◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e429686.html

2018年1月5日の記事
◆今年も感動の「第94回箱根駅伝」/往路篇◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e429685.html

2017年11月11日の記事
◆箱根駅伝100回記念大会から全国化を検討◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e422762.html

2017年10月18日の記事
◆箱根駅伝予選会の明暗◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e422748.html

2017年1月5日の記事
◆感動の「第93回 箱根駅伝」の復路◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e391897.html

2017年1月3日の記事
◆感動の「第93回 箱根駅伝」の往路◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e391896.html

2016年10月16日の記事
◆箱根駅伝予選会で92年の歴史が途絶える◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e379659.html

2015年1月13日の記事
◆今年も感動の第91回箱根駅伝/往路篇◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e299536.html

2014年1月5日の記事
◆今年も感動の連続、第90回箱根駅伝◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e252032.html

2013年1月6日の記事
◆今年も感動の連続「箱根駅伝」◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e216344.html

2012年1月4日の記事
◆2012年「箱根駅伝」奇跡の襷リレー◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e166616.html

2011年1月4日の記事
◆感動の「箱根駅伝」◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e117307.html






















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2020年12月31日

今年も大変にお世話になり感謝申し上げます。

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。



2020年も大変にお世話になりました。
年の瀬になりましたが、改めて心より御礼と感謝申し上げます。
ありがとうございます。
来年もより一層、社業に励む所存ですのでよろしくお願いします。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







今年は2月頃からコロナウィルス感染拡大の情報が流れ、3月には大きな騒ぎとなり4月には緊急事態宣言とコロナ一色の年でしたね。
現在も第3波の最中で大変な状況の方も多いと思います。
私事ですが、今年の11月17日には父親が95歳で他界しまして大変に慌ただしい年の瀬を迎えることとなりました。
コロナ禍でしたので質素で執り行いたいとの母親の意向もあり、お知らせは最小限に留めることとして知り行いました。
通夜・葬儀に参列されかた方々、関係者の皆さまにはコロナ禍の中でのご厚意、感謝を申し上げます。大変にお世話になりました。

喪中でありますので新年の挨拶は控えさせていただきますので、年末のご挨拶をさせていただきました。
良いお年をお迎え下さい。














にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村