2021年06月22日

河井克行元法相に実刑判決。安倍元首相の任命責任は・・・?

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。





法務行政のトップにいた河井克行被告が民主主義の根幹である選挙をゆがめた罪で懲役3年の実刑を言い渡されました。
政治家として倫理感が全く感じられない悪質な大規模買収事件です。

2019年の参院選広島選挙区を巡る公選法違反事件で、元法相の河井克行被告は立候補した妻の当選を図るため、地元議員ら100人に合計で約2870万円を配り買収したと東京地裁の判決が認定されました。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








河井克行元法相は公判中で当初の無罪主張を翻して買収目的を認め、衆院議員を辞職しました。有罪でも実刑を回避する狙いが透けて見えましたが、判決は「相当期間の実刑が相当」と一蹴しました。

法相は法秩序維持の責任者であ、究極の刑罰である死刑の執行も命じる職責を負う日本有数の責任ある立場です。
就任直前に選挙買収に手を染めていた河井元法相に、その資格がなかったことは明らかで、任命責任も重大です。
首相補佐官として重用し、法相にまで任命した安倍晋三前首相の任命責任は極めて重く説明責任は果たされていません。

自民党の自浄能力が問われる瀬戸際ではないでしょうか。



自民党の不祥事関連記事

2021年3月13日投稿記事
 ◆また政治家・官僚の不祥事。携帯料金引き下げに関与の
                 谷脇総務審議官が事実上更迭◆

   ➡ https://tozuka.boo-log.com/e542409.html
2021年2月28日投稿記事
 ◆自民党の不祥事が止まらない/
         山田内閣報道官の接待問題に続き「山田隠し」◆

   ➡ https://tozuka.boo-log.com/e542402.html
2021年1月27日投稿記事
 ◆またしても自民党議員の不祥事発覚。
             緊急事態宣言下に銀座クラブ通い◆

   ➡ https://tozuka.boo-log.com/e540836.html
2020年7月13日投稿記事
 ◆河井克行前法務大臣起訴にみるトップの説明責任のあり方◆
   ➡ https://tozuka.boo-log.com/e524602.html
2020年5月28日投稿記事
 ◆新型コロナウイルス専門家会議の議事録不在に批判殺到◆
   ➡ https://tozuka.boo-log.com/e520930.html
2020年5月26日投稿記事
 ◆内閣支持率27%に急落。黒川氏「懲戒免職すべき」52%◆
   ➡ https://tozuka.boo-log.com/e520928.html
2020年4月30日投稿記事
 ◆ビートたけし氏が国会議員の歳費削減2割に憤慨◆
   ➡ https://tozuka.boo-log.com/e517590.html
2018年4月17日投稿記事
 ◆安倍内閣の支持率急降下、初の2割台に◆
   ➡ https://tozuka.boo-log.com/e440296.html
2016年12月16日投稿記事
 ◆年金新ルール「年金カット法案」の試算◆
   ➡ https://tozuka.boo-log.com/e389684.html
2016年11月26日投稿記事
 ◆安倍政権が「年金カット法案」を強行採決◆
   ➡ https://tozuka.boo-log.com/e386836.html
2016年11月1日投稿記事
 ◆小池百合子都知事の政経塾に2900人が参加◆
   ➡ https://tozuka.boo-log.com/e382868.html
2016年3月14日投稿記事
 ◆「保育園落ちた」匿名ブログを巡った政治対応◆
   ➡ https://tozuka.boo-log.com/e355237.html
2016年2月21日投稿記事
 ◆自民党の呆れた定数塞源の公約違反◆
   ➡ https://tozuka.boo-log.com/e353985.html
2015年9月20日投稿記事
 ◆こんな政治家に自分達の未来を託すのか?◆
   ➡ https://tozuka.boo-log.com/e331831.html
2014年6月24日投稿記事
 ◆東京都議会ヤジ問題/塩村文夏議員◆
   ➡ https://tozuka.boo-log.com/e272472.html
2013年6月27日投稿記事
 ◆また出ました。国会議員の不祥事問題◆
   ➡ https://tozuka.boo-log.com/e232927.html




















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2021年06月15日

ビットコインが法定通貨に/エルサルバドルで世界初の採用

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。





中米エルサルバドルの国会は先日、暗号資産(仮想通貨)ビットコインを同国の法定通貨とする法案を可決する驚きのニュースが流れました。
ビットコインを法定通貨として採用するのは、もちろく世界初の試みであり、推進してきたブケレ大統領は「歴史的だ」とツイート。
人口640万人ほどのエルサルバドルは最貧国のひとつであり、米国などへの移民も多く、移民先から本国への家族に向けた送金が国内総生産の2割を占めているのが現状です。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








国会に法案を提出したブケレ大統領は、ビットコインを法定通貨にすることで「公式の経済活動の外に置かれた人達を取り組みことができる」と主張し、金融機関に送金手数料を支払わなくて済むため、貧困層の海外送金の受領額も増えると訴えています。
一方、野党は「一瞬で価値が無くなる恐れがあり、深刻な状況を引き起こしかねない」などと批判してきましたが、多数決で採択。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







仮想通貨をめぐっては、南米ベネズエラでハイパーインフレによっての法定通貨「ボリバル」の価値が急落したことから、市民の間で仮想通貨の利用が急増しています。
国として仮想通貨「ペトロ」を発行しましたが、利用はイマイチです。

今後の暗号資産(仮想通貨)の動向が大注目です。








【仮想通貨】の関連記事

2021年 4月11日の記事
◆速報!ビットコインがついに650万円突破。
                   どこまで高騰続けるのか?◆

    ➠ https://tozuka.boo-log.com/e545304.html
2021年 2月23日の記事
◆速報!ビットコインがついに600万円突破。
                   どこまで高騰続けるのか?◆

    ➠ https://tozuka.boo-log.com/e542400.html
2021年 2月13日の記事
◆速報!ビットコインがついに500万円突破。どこまで高騰するか?◆
    ➠ https://tozuka.boo-log.com/e542397.html
2021年 1月17日の記事
◆ビットコインがついに400万円突破。暗号資産が急高騰◆
    ➠ https://tozuka.boo-log.com/e537648.html
2021年 1月 3日の記事
◆ビットコインが初の3万ドルを突破。◆
    ➠ https://tozuka.boo-log.com/e537641.html
2019年 6月30日の記事
◆速報!ビットコインが130万円台を突破。◆
    ➠ https://tozuka.boo-log.com/e486428.html
2019年 6月26日の記事
◆今度はLINE(ライン)が仮想通貨取引所を開設◆
    ➠ http://tozuka.boo-log.com/e486427.html
2019年 6月23日の記事
◆Facebookが仮想通貨「リブラ」を事業化◆
    ➠ http://tozuka.boo-log.com/e486425.html
2019年 6月 9日の記事
◆仮想通貨取引、100億円申告漏れを指摘◆
    ➠ http://tozuka.boo-log.com/e486416.html
2019年 5月29日の記事
◆ビットコイン急上昇による仮想通貨の行方◆
    ➠ http://tozuka.boo-log.com/e471117.html
2018年11月14日の記事
◆世界中でビットコインATMが4000台が設置◆
    ➠ http://tozuka.boo-log.com/e462457.html
2018年10月 1日の記事
◆三菱東京UFJが発行する「MUFGコイン」の展望◆
    ➠ http://tozuka.boo-log.com/e453479.html
2018年 9月 2日の記事
◆「仮想通貨は国民のお金」とロバート・キヨサキ氏が発言/前編◆
    ➠ http://tozuka.boo-log.com/e453471.html
2018年 1月13日の記事
◆三菱UFJが仮想通貨の取引所開設◆
    ➠ http://tozuka.boo-log.com/e429688.html














にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2021年05月27日

東京大学 東京六大学、春季リーグ戦で64連敗にてストップ

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。




東京六大学春季リーグ戦で東京大学が2017年秋季リーグ戦から引き分けを挟む連敗を64(3引き分け)でストップさせました。
9回裏、法政大学の最後の打者を打ち取った瞬間、東大ナインから歓喜の声が起きました。最後の勝利は4年前の法政大学で部員は全員初めて味わう勝利の瞬間でした。 泣く選手も出る歓喜の瞬間でした。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







2回2死から死球をもらうと、アメフト部から転身した阿久津選手が代走。開幕からスタメンだったが、敢えてベンチスタートとなりました。
次打者の初球に二盗を決め、2球目の右前打で先制のホームイン。
東大初のプロ出身の元中日の井手峻監督は「走るのは得意なんだけど、なかなか塁に出ないから」。打率1割台のバットより、50㍍6秒1の走力を最大限に活かす戦略が功を奏しました。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







東大の進化を示す数字があります。10試合で24盗塁はリーグ断トツであり、主将は「なかなか長打が出ないので、先の塁に進もうと。」
連日、二塁送球1秒8の強肩捕手の松岡泰選手を相手に本番さながらの盗塁練習を重ねて行って来ました。
やみくもに盗塁を増やすのが狙いではなく、あくまでも得点を増やすため戦術面の見直しが原点でした。

今年のドラフト候補、法政大学の山下輝投手から機動力を絡めて奪った2点を、3投手で守り切った試合は賞賛されます。




















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2021年05月21日

顧客先のトラブル時の「謝罪」、どんなネクタイを選ぶのが正解か?

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。





興味深い記事を見つけましたので本日、投稿させていただきます。

【設定】
部下が担当していた顧客先でトラブル発生。上司であるあなたが先方に直接謝罪に行くことになりました。この時、どんな服装とネクタイで訪問するのが正解なのでしようか?
A.ストライプ柄の濃紺スーツ✙赤の水玉柄ネクタイ
B.黒い無地のスーツ✙グレーのストライプ柄のネクタイ
C.チャコールグレーのスーツ✙紺の無地のネクタイ
以上より正解を鰓日セなさい。というクイズでした。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








A.ストライプ柄の濃紺スーツ
          ✙赤の水玉柄ネクタイ

◆不正解。
 お詫びでしたらスーツは無地が適切。また赤のネクタイはお詫びの
 席では避けることが適切であることは間違いありません。
 赤の色は他人を興奮させる色でもあるからです。
 水玉柄は「上品で洗練された」意味合いがあり、社交場での使用が
 適切であるといえます。

 
B.黒い無地のスーツ
     ✙グレーのストライプ柄のネクタイ

◆不正解。
 一見問題がなさそうに思いますが、黒スーツといえば冠婚葬祭の色で
 あり、欧米のビジネスシーンで黒はあり得ません。
 グレーのネクタイは色としては「真面目」「落ち着き」という意味も
 ありますが、ストライプ柄での謝罪は不適切です。


C.チャコールグレーのスーツ
           ✙紺の無地ネクタイ

◆正解。
 スーツの基本色は濃紺とチャコールグレー(黒に近い濃いグレー)の
 2色です。その中でも控えめで落ち着いた印象のチャコールグレー色
 は謝罪の場面では最適です。
 ネクタイも「信頼」「誠実」を表して、後退色でもある紺色の無地の
 ネクタイは安心の一本だと言えます。













にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2021年05月19日

挑戦意欲の高い人が多い都道府県ランキング

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。




一般社団法人日本リカバリー協会は全国の男女14万人(男女各7万人)を対象に、大規模インターネット調査【ココロの体力測定2019】を実施して、その中で「挑戦意欲」に関する詳細な調査を行いました。
挑戦意欲が高い人が多いのは、どの都道府県だったか。紹介します。

*集計期間は2019年3月6日から18日。サンプル数は男女各7万人で、各都道府県1000サンプル以上を確保し、その後人口比率でウエイト修正しました。また今回は回答者のうち「挑戦意欲がある」と答えた人の割合を都道府県ごとに集計してランキングしました。


【挑戦意欲が高い人が多い都道府県ランキング】男性版では、
第1位は 沖縄県 21.6%
第2位は 福島県 19.7%
第3位は 福井県 19.4%

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








【挑戦意欲が高い人が多い都道府県ランキング】女性版では、
第1位は 沖縄県 15.9%
第2位は 佐賀県 14.4%
第3位は 東京都 14.2%

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







全国平均で見ますと、挑戦意欲があると答えた人の割合は男性が17.3%で、女性は11.9%でした。

また同アンケートで「挑戦意欲がある人にはどんな習慣があるのか」。
通勤時間の過ごし方を例に見て見ますと、挑戦意欲ある人では「新聞を読む」「読書をする」「勉強をする」といった行動が男女とも上位に。
女性は、座って通勤できる工夫している人が多かったようです。













にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2021年04月21日

富士宮市、田貫湖で【ダイヤモンド富士】が鑑賞。

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。





富士宮市の田貫湖で4月20日の早朝、世界遺産の富士山山頂から朝陽が昇る「ダイヤモンド富士」が見られました。
霊峰の頂に加えて湖面にもまばゆい輝きが映し出される神秘的な光景が現れ、訪れた人たちを魅了した姿が見られました。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







夜明け前から写真愛好家が湖畔に集まり、午前6時過ぎに山頂から徐々に太陽光がこぼれ始めると、一斉にシャッターが切られました。
ダイヤモンド富士は富士山麓の一定範囲内で年2回、好天時に鑑賞できる自然現象です。
湖畔では毎年4月と8月の20日前後に見られる現象です。















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2021年04月01日

成功経営者に学ぶ/堀江貴文氏「経営者に必要な能力は“他人以上にしつこくやる”」

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。




1972年生まれ、今年49歳になる実業家である堀江貴文氏は間違いなく成功経営者として名前が挙がってくるでしよう。
その堀江貴文氏が語る「ビジネスの成功法則」を投稿します。
堀江氏いわく「ビジネスに成功法則はいくつかある。IT革命でビジネスの常識の大部分が変わったとしても、変わらず法則の上位にあるのは
“しつこさ”だと思う。」
と語っています。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







日本酒ビジネスを展開する知人に「事業が赤字になってしまった」と言われたことがあり、その原因は枡を2000個作ったことらしい、と。
大量に売れ残り、在庫が溢れて困っている。との話を聞いて「何故、しつこく売り込まないの?」と不思議でならなかったそうです。

在庫が余っているなら、打っていけばいいではないか。
値段を下げるとか、友人や知り合いに“しつこく”声を掛けて、売り込む努力をすればいい。何かのプロダクトと掛け合わせたコラボレーションや、イベントで限定販売するなど、売れるための仕掛けをすることも大切な施策だと思います。
ビジネスでうまく行かない人はみんな、売る“しつこさ”が足りない。ある程度のマイナスを受けた時に、そこで諦めたり勝手に「失敗した」とフィニッシュにしてしまうようでは成功することを放棄しています。


堀江氏は「僕は謙遜でもなんでもなく、人より優れた能力は大して持っていない。僕より計算が上手だったり、情報収集が上手い人は大勢いる。だけど、“しつこさ”だけは誰にも負けない自信がある。」と語っています。
“しつこさ”をルーティン化すること。それだけで諦めの早い人達に大きくリードすることが成功の法則だと思う。なるほどです。



















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2021年03月27日

「あおり運転」厳罰化でドラレコが大活躍も被害が減らない?/後編

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。





前回「あおり運転」厳罰化でドラレコが大活躍も被害が゛減らない?/前編を記事にしましたが、本日は後編をお届けします。

もともと「あおり運転」を巡っては道路交通法が改正されるまで罰則規定などはなかったのですが、2017年に東名高速道路でで発生した夫婦死亡事故をキッカケとして社会問題化しました。
そして2019年8月に常磐自動車道のあおり運転殴打事件の映像がテレビで繰り返し放映され、厳罰化の声が高まり罰則規定が成立しました。

具体的には10の行為(下記参照)を摘発対象とし、
罰則は3年以下の懲役または50万円以下の罰金、違反点数は25点で免許は一発取消となり欠格期間は2年となっています。
「著しい危険行為」と認定されれば5年以下の懲役または100万円以下の罰金、違反点数は35点で欠格期間は3年と思い罰となっています。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








摘発されたケースを見ますと「やられたからやり返した」という動機が目立っているようです。
その後ドライブレコーダーを解析した結果として立件され事件を見る限りでは、被害者に危険運転や落ち度は少なかった。と警察の見解です。
平たく言えば容疑者の「被害妄想」が原因で、勝手に怒りを募らせた自分勝手な犯行ということになっています。

言うまでもなく、あおり運転は重大事故につながりかねない非常に危険な犯罪行為です。
自分の感情をコントロールできない人が運転する車は「走る凶器」でしかなく、刑罰や行政処分で運転免許証を取り上げは必然です。

道路交通法改正で摘発された58件は全国の警察が公判など司法基準でひっくり返されることを警戒し、慎重に運用しているようです。
つまり立件された58件という数字は「かなり悪質」と判断された事件だったということになります。
立件されていない「あおり運転」はまだまだ数多くあるようです。



「あおり運転」摘発行為
1.車間距離不保持
2.急ブレーキ
3.幅寄せ・蛇行
4.急な車線変更
5.高速道路上の駐停車
6.左からの追い越し
7.執拗なクラクション
8.逆 走
9.高速道路上の低速走行
10.ハイビーム


















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2021年03月25日

「あおり運転」厳罰化でドラレコが大活躍も被害が減らない?/前編

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。




あおり運転を厳罰化した改正道路交通法が施行された昨年6月30日から12月末日までの半年間で、28都道府県の警察が58件を摘発したことを公表しました。 立件に必要な客観的証拠として、ドライブレコーダーの映像が9割以上の54件残されており、ドラレコが被害の申告と事件の立証に威力を発揮するツールであることが明らかになっています。

警視庁によりますと58件の内訳は
「車間距離不保持」が最も多く13件(うち「著しい危険」が2件)、
「急ブレーキ」が11件(同5件)、
「幅寄せ・蛇行など」が10件(同2件)、
「急な車線変更」が9件(同2件)、
「高速道路上の駐停車」が5件(同5件)、
「左からの追い越し」が4件(同1件)
「執拗なクラクション」が3件
「逆走」が2件
「高速道路上の低速走行」が1件でした。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








58件のうち逮捕は9件、49件は書類送検となっています。
都道府県別では大阪が7件、埼玉と岡山が6件、北海道が4件の順で多く年齢別では40代が最も多くて18人、30代と50代が13人、20代が6人、60代が5人、10代と70代が1人となっていました。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








あおり運転ではなかったのですが、前の車との距離を必要以上に詰めたなどとして、全国の警察が道交法の「車間距離不保持」で摘発したのは前期同期比1656件減の6536件と一応の成果は挙げています。

次回は後編をお届けします。
















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2021年03月23日

2年ぶり開催の第93回選抜高校野球大会で珍現象が起きている。

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。





第93回選抜高校野球大会は昨日3月23日の第4日までの12試合を終えました。昨日は優勝候補同士の大阪桐蔭と智辯学園の戦いがあり、盛り上がっていますが珍現象が起こっていることに気づいていますか?
その珍現象とは、12試合を終わりいまだに本塁打がゼロの状況です。
金属バットが登場した第47回(1975年)以降では最も遅く、野球の花ともいえるホームランが出ていないのは何故でしょうか。

開幕から大会第1号か゛出るまでの試合数は、金属バット導入後では第65回(1993年)大会の9試合目が最も遅く第91回(2019年)大会までの平均は【2.73】試合となっていました。
今大会は大会通算800号まで残り2本、春夏合わせて通算2500号まで残り6本、選抜での令和1号と歴史的な節目が間近で足踏み。
記憶に残っているのは第64回(1992年)に開幕試合にて、星稜高校の松井秀喜選手が2打席連続を含む計3本塁打を記録し、規格外のパワーを見せつけました。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








金属バットが主流となって以降大会記録は第56回(1984年)の30本塁打が出ており、第1号も8大会連続で開幕試合に記録されています。
ちなみに第56回大会は当時、KKコンビといわれた清原和博と桑田真澄を擁したPL学園がチーム大会最多本塁打8本を記録した年です。

今大会で大会1号がなかなか出ない理由として考えられるのは、新型コロナウイルス感染拡大による選手の実践不足ではないでしょうか。
昨年は春の選抜、夏の全国選手権が中止となり、秋の地区大会こそ行われましたが神宮大会も中止となり、度重なる公式試合の不足が大きな理由として考えられます。
高校野球関係者からも「バッターは試合を重ねる中で変化球への対応が向上する。コロナ禍で試合数が非常に少なかった影響が出ている。タイミングがあっているのに結果、詰まっている打球が多い」と分析。

野球の花であるホームランを早く見たいものです。
本日、大会5日目に大会1号が出ることを祈っています。




















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村