2021年06月21日

【バーガーキング】が若者の間で人気急上昇。その理由は?/後編

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。





前回のブログで「“バーガーキング”が若者の間で人気急上昇。その理由は?/前編」を記事にしましたが、本日は後編をお届けします。
バーガーキングが若者に人気が出始めた理由のひとつが、2020年に発売されたアグリービーフバーガーシリーズ。「UGLY(醜い)」というネーミングに代表される「面白みのある」ブランディング戦略

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







アグリービーフバーガーシリーズ「UGLY(醜い)」は、同社の大きな特徴となっており、アグリーさを演出しているチーズバンズは韓国でのバーガーキングでヒットしている商品をヒントに開発されました。
開発発案者は「発想のもととなった商品より、も少しチーズ感を出したかったので、パンの発酵前と焼成前の2段階でチーズを掛けることにしました。」と語り、手間やコストがアップしますが美味しいものを作ることを目標としているのでコストで妥協しない方針があります。
特に気を配っているのがオペレーション面であり、全国123店舗で作業環境も作り方も様々な中で同じ品質で提供する商品作りのようです。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








上記の通り、商品開発としての想いは強く持ちながら、ブランディング戦略とうまく一体化させているのがバーガーキングの強みです。
マーケティング担当者は「飲食チェーンは200店舗展開してやっと採算がとれる、と一般的に言われています。当社はまだ123店舗で広告が掛けられる予算も強豪と比べて潤沢にありません。だからこそ、マーケティングによって商品の魅力をアップし、付加価値を高めるのてす。」

これからもバーガーキングのマーケティング戦略に大注目です。






















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2021年06月19日

【バーガーキング】が若者の間で人気急上昇。その理由は?/前編

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。





ハンバーガーチェーン店といえば、1971年に日本1号店を開店した最大の日本マクドナルドを始め、1972年設立のロッテリア、モスバーガーなどが我が国での老舗として挙げられます。
バーガーキングは1993年に日本上陸した後発組。知名度・店舗数ともに他のチェーン店からは遅れをとっているのが現状です。
ここ最近、バーガーキングが若者の間で知名度がアップしている状況が生じています。【パズる】現象が起きていブランドラン略とは?

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








コロナ禍の外食産業大苦戦の中、2020年売上は既存店ベース4.1%増、続く2021年1~4月の既存店ペースで2桁成長を続けています。
その人気を支えているのが「何だか面白そう」と消費者に感じさせている戦略的な商品開発ではないでしょうか・・・・
2020年9月に初登場した期間限定の「アグリービーフハンバーガー」が大人気。「アグリーUGLY(醜い)」という、禁句のネーミング。
昨年バーガーキングで新発売したバーガーにて売上高第1位を獲得した「チーズアグリーバーガー」を5月28日に期間限定で再発売しました。
最大の特徴はバンズそのものにチーズを練り込んだチーズバンズ。そしてバンズからはみ出さんばかりの直火焼き100%ビーフパティ。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







自社の商品に「アグリーUGLY(醜い)」というネーミングを付けることに抵抗は無かったのか、商品開発マネージャーは「商品は自分の子供のようなもの。“自分の可愛い子に醜いとは・・・”と提案を聞いたときには思いました。ですが、当社ではマーケティングと商品開発がチームでプロジェクトを進めています。その流れの中で最初から思いを共有していたため納得できました。」と、決して不真面目でないことが判明。

都築は後編でお届けしますので、お楽しみに・・・


















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2021年06月13日

日本マクドナルドが期間限定でピカチューとコラボ商品。

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。





日本マクドナルドは任天堂の人気コンテンツ「ポケット モンスター」のピカチュウとコラボレーションした「スイーツトリオ フルーチュウ」の「マックシェイク黄桃味」「マックフルーリーチョコバナナ味」および「ホットアップルカスタードパイ」が6月11日から期間限定で販売。
大人から子供まで人気のピカチュウとマクドナルドのコラボレーションはバラエティ豊かで可愛らしい合計12種の数量限定パッケージです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








「マックシェイク黄桃味」は、口いっぱいに広がる黄桃風味の爽やかな甘さと甘酸っぱい香り、そしてクリーミーな食感を楽しめます。
夏にピッタリのひんやりしたスイーツ。全6種類の数量限定カップが用意されており、爽やかでフルーティーな黄桃の風味を堪能できます。

「マックフルーリーチョコバナナ味」は、ミルクリッチな味わいの滑らかなソフトクリームに、芳醇な香りと甘さのバナナソースと濃厚なチョコソース、さらにバナナ風味の黄色いサクサクのコーンクラッシュと混ぜ合わせた、ひんやり冷たいスイーツです。

「ホットアップルカスタードパイ」は、サクサクの生地に果肉感のあるリンゴが入ったアップルフィリングとバニラビーンズ入りの滑らかなカスタードクリームがぎっしり詰めたホットパイです。


是非ともお試し下さいね。(笑)
















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2021年06月09日

ファミリーマートの人気商品「食べる牧場」シリーズの新商品が発売

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。




大手コンビニ「ファミリーマート」の人気シリーズ「たべる牧場」は2017年10月の発売以来、累計販売数が5,800万個を突破し、現在も大人気シリーズとして多くの支持を得ています。
「たべる牧場」は濃厚なミルクアイスとメロンアイスの二層仕立て。
シリーズ新商品の「たべる牧場メロン」は2020年6月に販売し、ジューシーなメロンが大好評でした。6月8日に全国で発売予定です。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








今年は青肉メロンを使用した爽やかな味わいが特徴の「たべる牧場メロン」としてリニューアルを行い、消費者の心を掴むようです。
北海道産牛乳56%配合のさっぱりなのにミルクのコクが濃厚なミルクアイスと、北海道産メロンを原料としたピューレ、マスクメロン果汁を使ったメロンアイスの組み合わせが絶品の商品に仕上がっています。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







可愛らしい、うしのパッケージは全部で3種類です。
ファミリーマートのオリジナル商品が今後、どのような商品戦略に打ってでるのか興味津々です。










にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2021年06月07日

森永製菓の人気チョコ「小枝」が50周年のSNSマーケティング

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。





日本トップの菓子メーカー森永製菓のロングセラー人気商品「小枝」。
その名の通り小さい枝のような形状のチョコレートですが、その一部のパッケージで「小枝の文字が“小技”になっていた」というSNSで報告が相次いでいますが、その真偽は如何でしょうか。

小枝が発売されたのは1971年。 環境汚染や自然破壊が社会問題になっていた時期であり、環境問題にめを向けて欲しいとの思いから「高原の小枝を大切に」とのテレビCMのキャッチコピーで売り出しました。
5月中旬からは、発売50周年を記念した「小枝のダース」「小枝のチョコボール」「小枝のクッキー」「小枝アイスバー」の4種類を販売。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








商品パッケージの一部で「小枝(こえだ)」文字が「小技(こわざ)」になっているものが存在しているとSNSで話題となっています。
マーケティング担当者によりますと「この“小技”(こわざ)が存在するのは発売50周年の4商品と“チョコ増し小枝”となっています。」
打合せの中で「小枝だけに小技が効いているね。」という発言があり、そこからのヒントで商品開発されたそうです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。


























にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2021年06月05日

コメダ珈琲が新メニュー、商品戦略【季節のケーキ】を限定販売

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。





名古屋で誕生した珈琲ショップ「コメダ珈琲店」は、現在では全国880店舗以上を抱える国内最大のFCの珈琲チェーン店です。
現在コメダ珈琲では2019年5月19日より、季節のケーキ4種類が期間限定で販売スタートされました。初夏にピッタリで人気のようです。
コメダ珈琲店では、美味しいコーヒーは勿論ですが「シロノワール」をはじめとしたスイーツの充実を戦略の中心においています。
今回は【くちどけオレンジ】【熊本ベリー】【ふ和っと柑橘】【氷点下ショコラ】と、お洒落なネーミングでドリンクと一緒に楽しめます。




【口どけオレンジ】 450~520円(税込)
オレンジのスポンジの上に、メレンゲと合わせたふわふわ食感のクリームチーズがたっぷり乗っています。極上のくちどけと口いっぱいに広がるオレンジの香りが楽しめる一品です。クリームチーズは加熱済み。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





【熊本ベリー】   450~520円(税込)
ブルーベリーの豊潤な香りと柔らかな甘さを感じるケーキです。中に入っているチーズクリームと熊本県産ブルーベリーのソースがアクセントとして効いています。こちらのクリームチーズは加熱済みです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





【ふ和っと柑橘】   450~520円(税込)
ちゅっと気になるネーミングが特徴のケーキです。いよかん果汁を練り込んだシフォンに、国産のゆずのソースをトッピングしています。
和の柑橘が織りなす爽やかな味わいを楽しめます。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






【氷点下ショコラ】  450~520円(税込)
パリッと感、ひんやり感が楽しめる初夏向けの一品です。夏だけの特別な味わいのケーキとなっています。チョコホイップとスポンジ層の食感を楽しめる、チョッピリ冷たい新感覚スイートして注目です。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







コロナ禍で外食産業が大苦戦している中、味わい不快コーヒーと、くつろぎの時間が楽しめるコメダ珈琲店
落ち着いた店内で美味しいコーヒーと、初夏を感じるこの時期ピッタリの季節のケーキ。4種類とも魅力があり、食べるのが楽しみです。






【コメダ珈琲店】関連記事
◆2021年1月31日投稿◆
 【コメダ珈琲の商品戦略/季節限定“冬春新作ケーキ”が発売】
     ➡ https://tozuka.boo-log.com/e540838.html

◆2020年11月19日投稿◆
 【コメダ珈琲がコロナ禍で早期業績回復した要因】
     ➡ https://tozuka.boo-log.com/e534609.html

◆2020年8月31日投稿◆
 【コメダ珈琲店から新メニュー“コメ牛”が期間限定販売】
     ➡ https://tozuka.boo-log.com/e529025.html

◆2019年12月3日投稿◆
 【コメダー珈琲店が増収増益/次なる戦略】
     ➡ https://tozuka.boo-log.com/e500421.html

◆2018年7月27日投稿◆
 【コメダが沖縄に初進出。全国展開も間近?】
     ➡ https://tozuka.boo-log.com/e450640.html

◆2018年4月9日投稿◆
 【コッペパンが史上空前の大ブーム】
     ➡ https://tozuka.boo-log.com/e440291.html

◆2016年7月20日投稿◆
 【スターバックスの新たな戦略/コーヒー業界の戦い】
     ➡ https://tozuka.boo-log.com/e368000.html

◆2013年11月16日投稿◆
 【一杯のコーヒーを巡る“カフェ戦争”/第三弾】
     ➡ https://tozuka.boo-log.com/e249246.html

◆2013年11月12日投稿◆
 【一杯のコーヒーを巡る“カフェ戦争”/第二弾】
     ➡ https://tozuka.boo-log.com/e249244.html

◆2013年11月10日投稿◆
 【一杯のコーヒーを巡る“カフェ戦争”/第一弾】
     ➡ https://tozuka.boo-log.com/e246900.html

◆2012年12月27日投稿◆
 【コメダ珈琲がファンドのマネーゲーム対象に】
     ➡ https://tozuka.boo-log.com/e214847.html












にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2021年06月03日

赤城乳業のコラボ商品【大人なガリガリ君 コールデンパイン】を全国で限定販売

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。





ガリガリ君で有名な赤城乳業は「ポケモン カードゲーム」とコラボして【大人なガリガリ君 ゴールデンパイン】を2021年5月31日から発売。
「ポケモン カードゲーム」とは、ケームソフトのポケットモンスターシリーズの世界をテーマにしたトレーディングカードケーム。
たくさんあるカードを集めたり、対戦したり、全国にて開催されているイベントに参加したりと様々な楽しみ方ができる

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








【大人なガリガリ君 ゴールデンパイン】は、パイン味のアイスキャンディーにガリガリ君食感のジューシーなパイン味のかき氷を入れたパイン果汁を33%使用した本格的な果汁感が味わえる商品です。
従来のガリガリ君よりも氷の粒を細かくすることで冷凍パインのようなシャリシャリ感とした食感も楽しめる仕上げになっています。

ガリガリ君は赤城乳業が1981年に発売をスタートし、今年で40周年を迎えた超人気使用品です。
40周年の今年は、ガリガリ君ダンス動画投稿キャンペーンや今までに発売してこなかった新フレーバーの開発を始めとした企画にチャレンジ。

ガリガリ君の今後の商品企画がワクワクで楽しみです。
















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2021年05月29日

日本マクドナルドが50周年を迎え、創成期のレトロパッケージを期間限定で展開

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。






マクドナルドが日本第1号店をオープンさせてから今年で50周年を迎えることを記念して、5月末から一部商品を対象にアメリカ創成期で使用していたマクドナルドのキャラクター「スピィーディー」がデザインされた特別パッケージを期間限定で展開することが発表されました。
日本マクドナルドは1971年7月20日、東京銀座の三越1階に誕生して、現在では47都道府県、約2900店舗を展開する企業に成長しました。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






50周年という記念のアニバーサリーの今年、マクドナルドでは長年の感謝の気持ちを込めて、さまざまなキャンペーンを予定しています。
その一環が創成期のレトロパッケージ「スピーディー」の登場です。
今回登場する特別パッケージは、
「マックフライドポテトS・M・Lサイズ」
「チキンマックナゲット5・15パース」
「コールドドリンクS・M・Lサイズ」
「ホットドリンクS・Mサイズ」
「ホットアップルパイ」
ハッシュドポテト」
「お持ち帰り用紙袋大・中・小」 など合計15種類が対象です。

前期、業績が回復し過去最高益を記録した絶好調の日本マクドナルド。50周年の記念の年の戦略が今からワクワクします。









日本マクドナルド過去の記事

2012年11月12日記事
 ◆マクドナルド経営戦略失敗に学ぶ◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e209352.html
2012年12月11日記事
 ◆マクドナルド成長神話崩壊の要因◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e213681.html
2013年1月22日記事
 ◆マクドナルドの新戦略/朝食強化◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e217056.html
2013年5月4日記事
 ◆日本マクドナルド営業利益半減で新戦略◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e228527.html
2013年6月19日記事
 ◆マクドナルドが業績回復への方針転換◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e228529.html
2013年7月14日記事
 ◆日本マクドナルド高級1000円バーガー発売◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e232931.html
2013年7月20日記事
 ◆日本マクドナルド次なる商品戦略◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e234907.html
2013年8月11日記事
 ◆戦略変更、実を結ばす/日本マクドナルド◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e238468.html
2013年8月31日記事
 ◆日本マクドナルドの社長交代の結果は?◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e238478.html
2014年1月10日記事
 ◆日本マクドナルド、業績不振の要因◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e252031.html
2014年3月19日記事
 ◆日本マクドナルド、復活の切り札『宅配事業』/顧客分析◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e261050.html
2014年3月21日記事
 ◆日本マクドナルド、復活の切り札『宅配事業』/顧客分析◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e261051.html
2014年3月24日記事
 ◆日本マクドナルド、復活の切り札『宅配事業』/自社分析◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e261052.html
2014年5月6日記事
 ◆日本マクドナルド、『商品戦略』迷走か???◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e267124.html
2014年6月1日記事
 ◆日本マクドナルド、今年最大のキャンペーン◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e270098.html
2014年7月11日記事
 ◆日本マクドナルドが凋落か?/6月売上・客数大幅ダウン◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e275640.html
2014年8月25日記事
 ◆日本マクドナルドが正念場◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e281902.html
2014年9月18日記事
 ◆日本マクドナルドが今年度最大の落ち込み◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e284232.html
2015年3月8日記事
 ◆日本マクドナルド、創業以来のビジネスモデルに限界か・・・◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e302494.html
2015年5月22日記事
 ◆企業経営の原理・原則「環境適応業」への変化◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e317535.html
2015年8月12日記事
 ◆低迷する日本マクドナルド、中間決算の会見◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e328177.html
2015年10月21日記事
 ◆昼マック廃止で「おてごろセット」消費者は?◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e337636.html
2015年11月26日記事
 ◆マクドナルド大量閉店により新たな動き◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e340999.html
2015年12月11日記事
 ◆ハンバーガー業界の戦い/勝ち組はモスフード◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e341003.html
2016年2月12日記事
 ◆日本マクドナルド過去最高赤字で窮地に◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e348395.html
2016年9月13日記事
 ◆外食産業が低価格路線にシフト/前編◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e378216.html
2016年10月4日記事
 ◆マクドナルド45周年復刻商品戦略◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e379652.html
2017年2月10日記事
 ◆マクドナルド3年振りの黒字転換◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e394214.html
2019年5月7日記事
 ◆マクドナルド改名バーガーによる販売戦略の転換◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e481734.html
2019年10月13日記事
 ◆珈琲市場に新たに新商品登場/日本マクドナルド◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e498755.html
2019年10月30日記事
 ◆今、一番美味しいフライドポテトのランキング◆
     ⇒ https://tozuka.boo-log.com/e498764.html
2020年3月3日記事
 ◆業績好調の日本マクドナルドの春の商品戦略◆
     ⇒ https://tozuka.boo-log.com/e511256.html
2020年6月13日記事
 ◆日本マクドナルドとブラックサンダーが
              期間限定コラボ商品を発売◆

     ⇒ https://tozuka.boo-log.com/e520939.html
2020年6月25日記事
 ◆日本マクドナルドから世界のビーフバーガーが集結◆
     ⇒ https://tozuka.boo-log.com/e524590.html
2020年8月13日記事
 ◆外食チェーン店のコロナ禍での勝ち負けに明暗◆
     ⇒ https://tozuka.boo-log.com/e500419.html
2020年12月3日記事
 ◆企業のロゴマークの意味/
      第1弾 マクドナルドの「M」は頭文字ではなかった!◆

     ⇒ https://tozuka.boo-log.com/e537624.html
2021年2月13日記事
 ◆コロナ禍の環境で日本マクドナルドが
                9年ぶりに過去最高益を更新◆

     ⇒ https://tozuka.boo-log.com/e540850.html
2021年3月17日記事
 ◆好業績な日本マクドナルドの新しい商品戦略
              「ごはんフィッシュ和風黒胡椒」発売◆

     ⇒ https://tozuka.boo-log.com/e542407.html
2021年5月11日記事
 ◆日本マクドナルドがコロナ禍での外食産業で“一人勝ち要因”◆
     ⇒ https://tozuka.boo-log.com/e545332.html











にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2021年05月25日

5月25日は「シーチキンの日」/はごろもフーズが申請、記念日に認定

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。





ツナ製缶シーチキンを製造販売するはごろもフーズは日本記念日協会に対し「5月25日はシーチキンの日」を申請し、正式に認定しました。
シーチキンは、はごろもフーズの主力商品、1931年の5月25日に後藤缶詰所として創業した日であることが記念日の要因です。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







創業90周年を前に、同社の業績を長年支えるシーチキンの美味しさや料理への汎用性をさらにPRする戦略のひとつとして、記念日制定に取り組んでいました。
はごろもフーズ「コロナ禍で今年は大々的な催しは予定していないがアレンジレシピを発信中のSNSを通じて記念日の認知度向上を図っていきます」と企画部のスタッフは語っています。




















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2021年05月23日

新作スイーツ「チーズケーキシュー」を共同開発販売/春華堂&浜松いわた信金

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。





浜松市内に本社を置く老舗菓子メーカー「春華堂」は、浜松いわた信用金庫と共同開発した洋菓子「はみぃでるチーズケーキ」を販売開始。
女性社員と職員7名で開発チームを作り、女性に人気のシュークリームとチーズケーキを1個にまとめた商品開発を行いました。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







春華堂の本社機能や浜松いわた信用金庫の森田支店が入る複合施設「スイーツバンク」の開業を祈念した共同企画第1弾です。
生クリームとチーズケーキ、カスタードクリームを、さくさくとして食感の生地で挟んだ自信作。
主に働く女性をターゲットとした「気軽に食べられ、満足感を得られるスイーツ」として提案して行く予定のようです。
税込み356円にて販売。スイーツバンクで毎日午後3時から、数量限定で販売しています。

企業間のコラボ開発が今後、ますます活発になる傾向ですね。
















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村