2021年01月17日

冬季限定メロディーキッスから限定商品「とろけるモンブラン」が発売

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。



大手菓子メーカーの明治は人気チョコレート菓子「メロディーキッス」から、期間限定で「とろけるモンブラン」を発売しました。
テレビCMでお馴染みの「雪のような口どけ♬」でのメロディで有名な「メロディーキッス」は日本初の冬季限定チョコレートとして発売されて20年以上愛され続けている生チョコレートです。
現在では、ショコラ・いちご・抹茶の3種類が発売されています。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







今回発売されたメロディーキッス「とろけるモンブラン」はスイーツをイメージした同製品で初めてのフレーバーです。
ホワイトチョコにイタリア産のマロンのパウダーを練り込み、それをカカオ風味豊かなミルクチョコレートで包むことで、モンブランの芳醇な香りと濃厚な風味を表現した自信の作品のようです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






既に購入された方も多く、SNSの反応では、
「ふわっと溶けてマロンの香りが漂い、絶品です」
「チョコがなめらかで後味がめちゃモンブランの香りだった」
「美味し過ぎるのでゼ九人類が食べて」

などの絶賛するコメントが数多く寄せられています。
価格は248円で全国のコンビニで販売されています。











にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2021年01月05日

広島県のラーメン店「我馬」監修の濃厚豚骨赤うまラーメンが発売

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。




コンビニ大手のローソンは広島県で有名なラーメン店「我馬(がば)」監修したカップ麺「広島我馬 濃厚豚骨赤うま」を12日に発売します。
濃いめのスープに香味油を合わせた味を再現しており、価格は298円。

「我馬」は2000年に広島県に1号店をオープンした、現在では県内に11店舗を展開している人気ラーメン店です。
濃厚でスッキリした後味にキレがある豚骨スープが特徴です。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








コロナ禍によるローソンと外食企業との相互送客の取り組みとしての、
カップ麺「広島 我馬 濃厚豚骨赤うま」「チャーシュー丼」「豚骨ラーメン赤うま(こく味)」が中国地方のローソンで発売されます。

地方限定の販売ですが、地方の名店とのコラボ企画は大注目です。













にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2020年12月29日

コンビニ業界の次なる戦略/ローソン「食品全品売り切り」

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。




コンビニ業界大手のローソンの竹増社長は新聞社の取材に対して、店舗で破棄する消費期限が近い食品を売り切るため、値引き販売を本部から積極的に推奨する意向を表明しました。
人口知能(AI)で過去の購買データや天候などを分析して、値引きをする最適なタイミングを店員に知らせるシステムを数年内に開発する考え方と方針を説明しており、竹増社長は「2050年までに全品売り切りを狙う」という考え方を語っています。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








公正取引委員会は9月に公表したフランチャイズチェーン(FC)加盟店との取引に関する調査で、一部のコンビニチェーン本部の店舗担当者が値引き販売について制限している。と指摘していました。
ローソンの竹増社長は「加盟店への値引き販売を制限していない」と述べたうえで、値引きに関するAIを使ったシステムを全店舗に導入する方向で検討していることも合わせて明かしました。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








また公正取引委員会の別の調査では、一部のFC加盟店が本部から24時間営業の変更を拒絶されたり、仕入れを強要されたりした事例が報告されたことに対して、竹増社長は「“うちは絶対に大丈夫です”と言うつもりは全くない」と述べており、ローソンでは加盟店が24時間営業から変更できる仕組みが以前から存在しており、「加盟店には周知してきた」と強調しています。

コロナ禍に於けるコンビニエンスストアの新しい戦略が注目です。





















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2020年12月27日

コンビニ業界の次なる戦略/セブンイレブン「廃棄5割減」

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。




セブンイレブンジャパンの永松社長は先日、店内で販売しているおにぎりの消費期限を約2倍に延ばす方針を明らかにしました。
店舗で販売できる時間を現在の約18時間から1日半~2日程度に延ばすことで、食品廃棄ロスを削減することが大きな狙いのようです。
2021年3月以降に順次、消費期限の長い商品に切り替える予定です。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








おにぎりはコンビニの顔とも言える看板商品。セブンイレブンでは保存料を使用せず品質を維持するため、店頭での販売時間を18時間に設定して消費期限チェックを徹底しています。
セブンイレブンでは、おにぎりを1店舗当たり平均で約200個販売しており、今までは販売数に応じた廃棄ロス商品が発生していました。
永松社長は消費期限を2倍に延ばすことで「おにぎりの廃棄は5割削減する。」と意気込みを語っています。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







保存料は使わず包装する袋に窒素を入れて鮮度を保つ方法を県としているようで、「手巻き」など種類によって包装方法が異なるため、商品ごとに鮮度の維持が可能かテストを行っており、永松社長は「美味しさを維持できるものからスタートさせたい」と語っています。

美味しさと消費期限、廃棄ロスの問題に取り組むのは、食品メーカーとしての責務だと考えている姿勢は評価できます。











にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2020年12月23日

名古屋コーチンを使用した人気スイーツ「ぴよりん」の人気の秘密

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。



JR名古屋駅構内で数多くの亜土産が売られていますが、定番の「ういろう」や最近では「小倉トースト」を模したサブレなどが人気です。
それを凌ぐ大人気スイーツが、生菓子なので購入当日に消費期限がくるのですが、1日約500個ほど売れて、週末は約800個が完売するほどの人気スイーツがひよこ型の「ぴよりん」です。
人気の秘密は、つぶらな瞳と見るからに柔らかそうなモフモフの体の可愛いらし、粉末状にしたスポンジの中に名古屋コーチンの卵を使った濃厚な味わいのプリンが入っており、スイーツとして完成度も高い。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








ぴよりんが誕生したのは2011年7月。すぐに販売を開始し、2ヶ月後の9月には愛知県主催の「愛知のふるさと食品コンテスト」で64点の出店食品の中から、最優秀食品に選ばれました。
さらに10月には「ハロウィンぴよりん」、12月は「サンタぴよりん」と「賀正ぴよりん」と季節限定のぴよりんを100個限定発売して、瞬く間に完売するほどの人気でした。

以来、毎年9種類前後の季節限定ぴよりんを発売していますが、中でも注目すべきは毎年11月上旬に予約を受け付けるChristmasケーキ。
イチゴの「あまおう」をふんだんに使った定番のブッシュドノエルが、一番人気のようで毎年、店頭販売も争奪戦となっているようです。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。









SNSで話題になっているのが「♯ぴよりんチャレンジ」
ぴよりんはババロアとプリンでできているので、ちょっとした振動や衝撃で崩れてしまうため、そんな特性を利用して購入時の状態を保ったまま持ち帰ることができるか挑戦するというものです。

今年はコロナ禍で名古屋駅の利用者は減少したものの、テイクアウトの需要が増えたため累計販売個数150万個を超えるみこみのようです。
来年はぴよりん生誕10周年。名古屋を代表するスイーツに成長したようです。 一度、食べてみたいですね。























にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2020年12月21日

キリンビールの「一番搾り」缶が昨年に続き絶好調な要因/後編

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。



前回の記事で「キリンビールの“一番搾り”缶が昨年に続き絶好調な要因/前編」の記事をお届けしましたが、本日は後編をお届けします。

「一番搾り」好調の外的要因は、10月に改正されました酒税法改正でビールの税率が下がって実質の値下げになったと当時に、低糖質志向の
人には嬉しいビールで初の「糖質ゼロ」の発売が重なり「一番搾り」のブランドが注目されて販売に拍車が掛かりました。
またテレビCMでもストレートに【おいしい】ことを伝えるシンプルな伝え方が「一番搾り」の最大の魅力かも知れません。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。









「一番搾り」が絶好調な内的要因は【おいしい】が最大の要因かも。
味の美味しさの理由も明快。醸造家たちの「一番搾り麦汁だけでビールを作れば、おいしいに決まっている」という思いで誕生しています。
キリン独自の一番搾り製法、麦汁をろ過する過程で最初に流れ出る一番搾り麦汁だけを使い、雑味がなく上品な味わいを引き出しています。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








ビールはおいしい。だからこそ「一番搾り」は【一番おいしいビールを届けたい】という、こだわりを持ち「おいしさ」に向き合っている。
そして「おいしさ」は、どんな時代でも幸せな時間を作る大切なコミュニケーションのツールなのかも知れません。
キリンビールのこれからの「おいしさ」の追求が楽しみです。





















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2020年12月19日

キリンビールの「一番搾り」缶が昨年に続き絶好調な要因/前編

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。



コロナウィルス感染拡大の影響で、不安や苦労が絶えず激動の一年となった2020年も残すところ10日余りとなってきました。
今年の年末年始は自宅で過ごすことが多くなりそうな状況ですが、キリンビール「一番搾り」缶の快進撃が止まりません。
昨年2019年には「一番搾り」缶が過去8年間で最高の売上を達成しましたが、今年は昨年を上回る驚異的な売上を記録しています。
2020年10月~11月の販売数量は、伸びた数字の前年比160%アップとコロナ禍の影響を感じさせない好業績が続いています。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








「一番搾り」缶の好調な売行きの追い風となったのは10月の酒税法改正よるビールの減税、第三のビール増税の法改正が大きいようです。
コロナウイルス感染拡大により「家呑み」という言葉も流行り、ビールが今までより手頃な価格になったと同時に「一番搾り 糖質ゼロ」の発売に重なって、一気に「一番搾り」ブランドに注目が集まったことが要因のようです。 糖質ゼロはビールでは初の試みでした。
「一番搾り 糖質ゼロ」は発売から1ヶ月を待たずに、年間の販売目標の7割を達成するキリンビール史上で類のない販売スピードです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








本日は「キリン一番搾り」缶の絶好調の外的要因を記事にしましたが、次回は内的要因を含め、さらに深堀りして行きます。
お楽しみに・・・・






















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2020年12月17日

SNSフォロワーが1000人以上なら特定メニューが無料の食堂/三田キッピー食堂

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。



本日は土曜日ですので恒例となりました「ユル記事」をお届けします。
兵庫県三田市役所内にある「三田キャッピー食堂」は会員制交流サイトSNSのフォロワーが千人以上の人は特定メニューが無料で食べられるキャンペーンがスタートしました。
情報拡散力のある人に来店してもらい、店のPRにつなげる狙いがあり今回のキャンペーン開催になりました。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








Instagram、Twitter、facebookなどのフォロワー、もしくは動画投稿サイトYouTubeのチャンネル登録者が千人以上の人が対象。
メニューを撮影して「キッピー食堂」「三田市役所」などのハッシュタグを付けて投稿してもらうと、ジャンボチキンカツ定食(税込700円)
ジャンボチキン南蛮定食(税込800円)のいずれかが無料となります。

どちらも皿からはみ出しそうなボリューム感があります。
店長は「インパクトがあるのでSNS向き。食堂のことをたくさんの人に発信したい。」と語っています。
新しい販売促進として注目されています。

















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2020年12月13日

エッセルスーパーカップSweet`s「4添う仕立てのガトーショコラ」が発売

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。



明治の人気商品エッセルスーパーカップシリーズの新商品「明治エッセルスーパーカップSweet`s4層仕立てガトーショコラ」が12月21日より発売されることが発表されました。
発売を記念してSNSキャンペーンを開催して、全ての層をひとすくいできる「明治エッセルスーパーカップSweet`s」専用スプーンが抽選で100名に当たるプレゼントも用意されているようです。



*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。









豊潤なカカオ風味が感じられる「チョコレートアイス」と「ショコラクリーム風アイス」の間に、とろっとした食感の「ブランデー馥チョコ風味ソース」を隠し味に挟み込んでおり、天面にはチョコクッキーを敷き詰め、なめらかなチョコレートを上掛けしています。
専門店でしか味わえないガトーショコラの味わいを再現しています。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








チョコレートの上質な旨味と豊潤なカカオ風味を余すことなく感じられるよう、1層目の「チョコレートアイス」にはココアパウダーを練り込みアイス全体のチョコ感を格上げしています。
3層目の「ショコラクリーム風アイス」のまろやかな味わいと一緒に食べることで、味わいの異なる2種類のチョコレートアイスが織りなす奥深い味わいを堪能できるように仕上がっています。
価格は220円(税抜)となっています。
















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2020年12月09日

日本文化を発信するカフェ&セレクトショップ「HARAJU Cross JAPAN COLLECTION est」

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。


コロナ禍で外食産業が壊滅的な状況で苦しんでいた今年6月、原宿にオープンした複合施設の地下に日本文化の最先端を発信するカフェ&セレクトショップ「HARAJU Cross JAPAN COLLECTION est」です。

ユニークな素材の組み合わせや斬新な「INARI」をはじめ、美しい日本の魅力がギュッと詰まった身体に優しい甘味などがいただけます。
コンセプトは「自然の摂理とともに生き、心身ともに健康な状態で人生を楽しむこと」としたカフェと、日本各地から選りすぐった次世代アーティストたちの作品を並べたセレクトショップです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








カフェのメニューは「二十四節気」をテーマに薬膳料理の「陰陽五行」の考え方を踏襲、季節の旬・走り・名残りを楽しめるように工夫。
提供されるメインメニューは「INARIセット」をラインナップしており、日替わりで常時9種類のINARIを準備しています。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








スイーツも充実しており、アイスクリームの上に乗せる栗餡を絞機を使用して自分でかけることができるユニークな体験も可能です。
餡の上には、甘みタップリの栗の渋皮煮と香り高いトリュフを、贅沢にトッピングしてオリジナルの「季節のKINTON」を楽しめます。
この商品は、アイスには爽やかな甘味の和三盆アイスをベースにした甘さ控えめな栗餡を合わせた「和栗とトリュフのKINTON」です。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








カフェの隣にありますセレクトショップも品揃えが充実しており、全国20地域から買い付けた45事業者の作品を販売しています。
日本各地の伝統工芸のエッセンスを取り入れた、次世代アーティスト達が手掛ける創造力豊かな作品が並んでいます。
是非とも一度、来場されてみては如何でしょうか。



















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村