2021年01月23日

球春到来? 第93回センバツ高校野球大会のプロ注目投手は誰だ

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。




第93回選抜高校野球大会は1月29日の選考委員会で各地区の秋の地方大会結果を考慮して地区に割り当てられて28校が選ばれます。
それらの地区大会と刃別に本来なら21世紀枠3校、明治神宮大会優勝地区に割り当てられる神宮大会枠がありますが、明治神宮大会が開催中止となった影響で21世紀枠が4校となります。
一般選考と合わせ32校が第93回選抜甲子園大会出場校となります。
昨年は春の選抜、夏の全国大会が共に中止となり高校球児としては辛い一年間となっていますので何としても開催してほしいですね。
まだ選考会で出場校が決まっておらず少し気が早いですが、選考基準から考えて出場か予測される今大会の注目投手をご紹介します。



市和歌山高校 小園健太投手
昨秋の近畿大会でベスト4入りした立役者で、身長185㌢体重91㌔と体格に恵まれた大型のプロ大注目の本格派右腕です。
最速150㌔を超えるストレートとキレの良いスライダーを武器に、ドラフト1位候補にも名前が挙がる好投手です。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





中京大中京 畔柳亨丞投手
昨秋の東海大会を制した中京大中京のエースであり、昨年中日ドラフト1位指名の高橋宏斗投手を擁して選抜では優勝候補にも挙げられていたのですが、無念の大会中止となっています。
昨年果たせなかった全国制覇を最速151㌔の右腕が先輩達の悔しい思いを背負って甲子園のマウンドに立ちます。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





大阪桐蔭高校 松浦慶斗投手
大阪桐蔭高校 関戸康介投手
昨秋の近畿大会にて準優勝で出場を確実にしている大阪桐蔭高校からは左腕・右腕の注目投手が2名います。
上段の松浦慶斗投手は身長190㌢の大型左腕投手。 150㌔を超えるストレートとスライダー、カーブ、スプリット、ツーシームなどの球種を投げわけるプロ大注目の好投手です。
下段は大阪桐蔭でチームメイトの関戸康介投手。 身長は178㌢と最近の投手としては小柄な部類に入りますが最速は154㌔と快速球を投げ込むプロ注目の右腕投手です。
四国の高校野球の名門校である明徳高校の付属校、明徳中学出身で越境入学しての大阪桐蔭のユニフォームを着ています。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2021年01月18日

ビットコインがついに400万円突破。暗号資産が急高騰

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。




昨年12月頃より価格の急上昇が続いている暗号資産(仮想通貨)の代表格であるビットコイン(BTC)が年明け、再び上昇に転じて1月2日には何と3万3000ドル(約400万円)に達し、史上最高値を更新しました。
暗号資産の中でも最大の市場規模をビットコインは2020年の1年間で300%以上も価格を高騰させたことになります。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







上昇トレンドを支えているのは、北米の機関投資家の根強い投資意欲が一つの要因と伝えられていますが・・・・
米生命保険会社のマスミューチュアルに加えて、投資会社のスカイブリッジ・キャピタルなどがビットコインに闘志を拡大しているようです。

また暗号資産の「イーサリアム(ETH)」も価格上昇が目立っておりビットコイン同様年明けに1151ドル(約12万円)まで上昇。
投資家たちの評価も非常に高い暗号資産となっています。

また゜まだ激しい価格変動がおきそうですが、一定の投資価値を見つけるだけの材料となってきたようです。










【仮想通貨】の関連記事

2021年 1月 3日の記事
 ◆ビットコインが初の3万ドルを突破。◆
    ➠ https://tozuka.boo-log.com/e537641.html
2019年 6月30日の記事
 ◆速報!ビットコインが130万円台を突破。◆
    ➠ https://tozuka.boo-log.com/e486428.html
2019年 6月26日の記事
 ◆今度はLINE(ライン)が仮想通貨取引所を開設◆
    ➠ http://tozuka.boo-log.com/e486427.html
2019年 6月23日の記事
 ◆Facebookが仮想通貨「リブラ」を事業化◆
    ➠ http://tozuka.boo-log.com/e486425.html
2019年 6月 9日の記事
 ◆仮想通貨取引、100億円申告漏れを指摘◆
    ➠ http://tozuka.boo-log.com/e486416.html
2019年 5月29日の記事
 ◆ビットコイン急上昇による仮想通貨の行方◆
    ➠ http://tozuka.boo-log.com/e471117.html
2018年11月14日の記事
 ◆世界中でビットコインATMが4000台が設置◆
    ➠ http://tozuka.boo-log.com/e462457.html
2018年10月 1日の記事
 ◆三菱東京UFJが発行する「MUFGコイン」の展望◆
    ➠ http://tozuka.boo-log.com/e453479.html
2018年 9月 2日の記事
 ◆「仮想通貨は国民のお金」とロバート・キヨサキ氏が発言/前編◆
    ➠ http://tozuka.boo-log.com/e453471.html
2018年 1月13日の記事
 ◆三菱UFJが仮想通貨の取引所開設◆
    ➠ http://tozuka.boo-log.com/e429688.html









にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2021年01月12日

今年も感動の第97回箱根駅伝・復路編/駒澤大学が最終10区で大逆転 総合優勝

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。




前回の投稿で「今年も感動の第97回箱根駅伝・往路編/4回目出場の創価大学が初優勝」をお届けしました。本日は復路編をお届けします。
最終10区での駒澤大学が13年ぶりに7度目の逆転優勝。3分19秒差からの逆転は、なんと89年ぶりと久し振りの総合優勝となりました。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。




箱根駅伝の復路は6区山下りからスタートです。
往路優勝の創価大学がトップのスタート、2分14秒差で2位東洋大学、
2分21秒差で3位駒澤大学、2分31秒差で4位帝京大学、3分27秒差で
5位東海大学、3分58秒差で6位東京国際大学が芦ノ湖をスタート。







スタートして2㌔付近では早くも2位と3位が逆転、駒澤大学が2位にあがり小涌園・大平台のペアピンカーブのチェックポイントでは順天堂大学の清水選手がトップ通過しており、駒澤大学の花崎選手が2位通過青山学院大学の高橋選手も猛追を開始し始めました。





小田原中継所での7区への襷リレーは第1位は創価大学がトップ通過、
2位が駒澤大学(+1)、3位が東海大学(+2)
4位が東洋大学(-2)、5位が順天堂大学(+2)
優勝候補筆頭の青山学院大学は10位(+2)で襷リレーをしました。






*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








7区スタート直後の1㌔あたりで3位東海大学の本間選手4位東洋大学エースの西山選手が追いつき、数キロに渡りデットヒートでした。
シード権争いも熾烈を極め、9位と10位を帝京大学と青山学院大学が争い、11位と12位を神奈川大学と早稲田大学の争いが続きました。




平塚中継所での8への区襷リレーはトップで創価大学が通過。
2位は駒澤大学(±0)、3位は東海大学(±0)
4位は東洋大学(±0)、5位は東京国際大学(+2)
6位は順天堂大学(-1)、7位は青山学院大学(+3)
8位は國學院大學(±0)、9位は帝京大学(±0)
10位は早稲田大学(+1)、11位は神奈川大学(-5)











*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







8区は復路のエース区間とも呼ばれ、各校の準エース級が投入され激しい順位争いが続いていました。
5㌔フキまでに青山学院大学の岩見選手が順天堂大学と東京国際大学を抜き去り、往路12位スタートから5位までに浮上しました。
2位の駒澤大学も再びトップ創価大学とのタイム差を1分29秒差まで縮める区間4位の快走で逆転の足掛かりを作りました。




戸塚中継所9区への襷リレー首位は復路スタートから続けて創価大学
2位は駒澤大学(±0)、3位は東洋大学(+1)
4位は東海大学(-1)、5位は青山学院大学(+2)
6位は順天堂大学(±0)、7位は東京国際大学(-2)
8位国学院大学(±0)、9位帝京大学(±0)、早稲田大学(+1)
11位は神奈川大学(±0)、12位は明治大学(+1)、、










*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








9区になると優勝争いも絞られ、注目はシード権の争いとなります。
4位争いも東海大学と青山学院大学の熾烈な争いが続いていました。
10位までのシード権争いは9区でも熾烈、帝京大学・早稲田大学・順天堂大学・國學院大學・投稿国際大学・明治大学などが1~2分の間にひしめき合って来年の箱根駅伝のシード権を争っています。







鶴見中継所の最終10区への襷リレーのトップは相変わらず創価大学
2位は駒澤大学(±0)、3位は東洋大学(±0)
4位は青山学院大学(+1)、5位は東海大学(-1)
6位は帝京大学(+3)、7位は早稲田大学(+2)
8位は順天堂大学(-2)、9位は國學院大學(-1)
10位は東京国際大学(-3)、11位は明治大学(+1)

トップを走る創価大学の石津選手が区間記録に迫る快走で区間賞。2位駒澤大学との差を3分19秒差として優勝を確信した瞬間でした。
そして無念の繰り上げスタートを余儀なくされたのは、山梨学院大学と専修大学となりました。仲間の汗が染みこんだ襷をリレーできず無念。











*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







そして運命のアンカーの10区に入り、トップ創価大学と2位駒澤大学の差は襷を受け取った時点で3分19秒、距離にして1.1㌔でした。
追う駒澤大学の石川選手は「絶対に優勝できると思って、襷を貰って走り続けました」と語り、諦めない走りで必死に追いかけていました。
19㌔過ぎにはトップの創価大学の背中が見え、20.8㌔でついに創価大学に代わり駒澤大学が初めてトップに並びました。
あとは一気にスパートして創価大学の10区小野寺選手を突き放し、そのまま総合優勝に向かって大手町に向かいました。






総合優勝 駒澤大学


第2位 創価大学

第3位 東洋大学

第4位 青山学院大学

第5位 東海大学

第6位 早稲田大学

第7位 順天堂大学

第8位 帝京大学

第9位 國學院大学

第10位 東京国際大学

第11位 明治大学

第12位 中央大学

第13位 神奈川大学

第14位 日本体育大学

第15位 拓殖大学

第16位 城西大学

第17位 法政大学

第18位 国士舘大学

第19位 山梨学院大学

オープン参加 関東学生連合

第20位 専修大学

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。









過去の箱根駅伝の関連記事

2021年1月8日の記事
◆今年も感動の第97回箱根駅伝・往路編/
       4回目出場の創価大学初優勝◆

  ➡ https://tozuka.boo-log.com/e537640.html

2021年1月1日の記事
◆2021年箱根駅伝に「スーパールーキー」
     達が登場。史上最強ルーキーは?◆

  ➡ https://tozuka.boo-log.com/e537639.html

2020年10月19日の記事
◆第97回東京箱根間往復大学駅伝
  2021年予選会結果/第1位 順天堂大学◆

  ➡ https://tozuka.boo-log.com/e532117.html

2020年10月16日の記事
◆第97回東京箱根間往復大学駅伝の予選会◆
  ➡ https://tozuka.boo-log.com/e532116.html

2020年1月7日の記事
◆第96回箱根駅伝・復路編
         /青山学院が王座奪還◆

  ➡ https://tozuka.boo-log.com/e505168.html

2020年1月5日の記事
◆第96回箱根駅伝・往路編
         /区間新記録続出◆

  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e505167.html

2019年12月29日の記事
◆第96回箱根駅伝、注目のスーパー1年生
         /駒澤大学 田沢簾選手◆

  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e505162.html

2019年12月13日の記事
◆令和最初の箱根駅伝は5区山登りが大注目◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e505154.html

2019年10月28日の記事
◆第96回箱根駅伝予選会/
        戦国時代駅伝を象徴◆

  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e498763.html

2019年10月20日の記事
◆令和の大学駅伝は戦国時代/
        國學院大學が初優勝◆

  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e498759.html

2019年10月5日の記事
◆今年の「箱根駅伝予選会」は歴史的大混戦◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e494530.html

2019年1月13日の記事
◆今年も感動の第95回箱根駅伝/復路編◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e462483.html

2019年1月11日の記事
◆今年も感動の第95回箱根駅伝/往路編◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e462482.html

2018年12月29日の記事
◆第95回箱根駅伝の注目選手」/
      早稲田大学、 中谷雄飛選手◆

  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e462478.html

2018年1月7日の記事
◆今年も感動の「第94回箱根駅伝」/復路篇◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e429686.html

2018年1月5日の記事
◆今年も感動の「第94回箱根駅伝」/往路篇◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e429685.html

2017年11月11日の記事
◆箱根駅伝100回記念大会から全国化を検討◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e422762.html

2017年10月18日の記事
◆箱根駅伝予選会の明暗◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e422748.html

2017年1月5日の記事
◆感動の「第93回 箱根駅伝」の復路◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e391897.html

2017年1月3日の記事
◆感動の「第93回 箱根駅伝」の往路◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e391896.html

2016年10月16日の記事
◆箱根駅伝予選会で92年の歴史が途絶える◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e379659.html

2015年1月13日の記事
◆今年も感動の第91回箱根駅伝/往路篇◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e299536.html

2014年1月5日の記事
◆今年も感動の連続、第90回箱根駅伝◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e252032.html

2013年1月6日の記事
◆今年も感動の連続「箱根駅伝」◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e216344.html

2012年1月4日の記事
◆2012年「箱根駅伝」奇跡の襷リレー◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e166616.html

2011年1月4日の記事
◆感動の「箱根駅伝」◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e117307.html







































にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2021年01月09日

今年も感動の第97回箱根駅伝・往路編/4回目出場の創価大学初優勝

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。



第97回箱根駅伝は新型コロナウィルス感染拡大の第3波が猛威を振るう中、沿道での応援自粛という異例の事態での開催でした。
今年の大会は誰もが予想すらしていない結果となり、往路では1万㍍の上位10人の平均タイムが21チーム中13番目で、昨年11月の全日本にも出場できなかった創価大学が初優勝する結果となりました。
3強といわれた優勝候補の筆頭の青山学院大学は12位、全日本制覇の駒澤大学は3位、一昨年の覇者の東海大学は5位という結果でした。


まずは1区からレース模様を写真と共に再現します。
スタートから1㌔3分を超える超スローペースが続き、誰も遅れることなく10㌔までは出場21選手が大混戦のスタートとなりました。
18㌔付近からようやくトップ集団がスパートをかけ、20㌔あたりでは区間賞は東海大学と法政大学の争いに絞られています。





1区から2区へのトップでの襷リレーは法政大学の鎌田抗生(3年)が区間賞を獲得。法政大学としては1区の区間賞は第76回大会の徳本一善氏が獲得して以来21年振りとなりました。
2位は5秒差で東海大学、3位は15秒差で創価大学
4位は16秒差で神奈川大学、5位は17秒差で早稲田大学
6位は18秒差で青山学院大学、7位は21秒差で城西大学
8位は22秒差で日本体育大学、9位は24秒差で東洋大学
10位は31秒差で順天堂大学、11位は31秒差で拓殖大学
12位は32秒差で國學院大學、13位は35秒差で帝京大学
14位は45秒差で東京国際大学、15位は47秒差で駒澤大学が襷リレー。






*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






華の2区は各校のエース格が登場して熾烈な戦いが繰り広げられました。今年もアフリカの留学生たちが大活躍しています。
スタートしてすぐさま首位の法政大学に東海大学が追い付き、早々と首位が交代しました。  その後45秒差の14位で襷を受け取った東京国際大学の留学生ヴィンセント選手創価大学のムルワ選手が首位の東海大学に追いつき、首位が逆転しました。










3区への襷リレーは首位は東京国際大学。ヴィンセント選手は昨年の3区の区間新記録に続き、今年も2区での区間新記録を樹立しました。
第2位は創価大学(+1)、第3位は東海大学(-1)
第4位は日本体育大学(+4)、第5位は東洋大学(+4)
第6位は拓殖大学(+6)、第7位は神奈川大学(-3)
第8位は駒澤大学(+8)、第9位は城西大学(-2)
第10位は早稲田大学(-5)、第11位は順天堂大学(±0)
第12位は国士舘大学(+7)、第13位は青山学院大学(-7)





*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







3区はスタートから東海大学の1年生スーパールーキーの石原翔太郎選手が飛び出し、3位で受け取った襷を11㌔付近でトップを奪取。
8位で襷を受け取った駒澤大学の4年生、小林歩選手も5人抜きの快走して3位まで順位を押し上げて優勝候補の維持を見せつけました。
優勝候補筆頭に挙げられていた青山学院大学は3区を終わって11位と浮上のキッカケが掴めず、大苦戦していました。





4Ⅸへ襷リレーのトップはスーパールーキー石原翔太郎選手の大活躍で、湘南の暴れん坊と称される東海大学がトップで通過しています。
第2位は創価大学(±0)、第3位は駒澤大学(+5)
第4位は東京国際大学(-3)、第5位東洋大学(±0)
第6位は帝京大学(+8)、第7位は順天堂大学(+4)
第8位は早稲田大学(+2)、第9位は神奈川大学(-2)
第10位は日本体育大学(-6)、第11位は青山学院大学(+2)









*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






4区は7㌔付近で先頭の東海大学を前回大会で10区で区間新記録を樹立して創価大学大学初のシード権をもたらした嶋津雄大選手が抜き、トップに立ちました。今大会、創価大学は初の首位に立ちました。
その後、10㌔地点から17㌔まで東海大学と駒澤大学の並走が続き、優勝候補同士の熾烈な2位争いが続いていました。
早稲田大学の鈴木創士選手も区間3位の記録で5人抜きの快走し、3位に大躍進しています。東海大学は6位に後退しました。








4区から5区山登りへのトップでの襷リレーは創価大学の嶋津雄大選手の区間2位の快走で見事に首位通過を果たしました。
第2位は駒澤大学(+1)、第3位は早稲田大学(+5)
第4位は東京国際大学(±0)、第5位は東洋大学(±0)
第6位は東海大学(-5)、第7位は順天堂大学(±0)
第8位は帝京大学(-2)、第9位は神奈川大学(±0)
第10位は青山学院大学(+1)、第11位は日本体育大学(-1)







*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







5区は往路最終区間の山登り。前回大会で区間新記録を出した東洋大学の宮下隼人選手が序盤から快走、東京国際大学・早稲田大学を早々に抜き去り、駒澤大学と熾烈な2位争いが続きました。
創価大学の三上雄太選手はトップの余裕なのか区間2位の好記録で首位を守り、逆に4区で3位に浮上した早稲田大学は区間19位と大ブレーキでシード権落ちの11位まで後退してました。
優勝候補筆頭の青山学院大学は足がつるアクシデントが発生し、区間17位と大ブレーキになり順位も12位まで後退しました。









往路優勝 創価大学



往路2位 東洋大学



往路3位 駒澤大学



往路4位 帝京大学



往路5位 東海大学



往路6位 東京国際大学



往路7位 順天堂大学



往路8位 神奈川大学



優路9位 國學院大学



往路10位 拓殖大学



往路11位 早稲田大学



往路12位 青山学院大学
往路13位 城西大学



往路14位 明治大学



往路15位 日本体育大学



往路16位 法政大学



往路17位 国士舘大学



往路18位 山梨学院大学



往路19位 中央大学



オープン参加 関東学生連合



往路20位 専修大学


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。













過去の箱根駅伝の関連記事

2021年1月1日の記事
◆2021年箱根駅伝に「スーパールーキー」
     達が登場。史上最強ルーキーは?◆

  ➡ https://tozuka.boo-log.com/e537639.html

2020年10月19日の記事
◆第97回東京箱根間往復大学駅伝
  2021年予選会結果/第1位 順天堂大学◆

  ➡ https://tozuka.boo-log.com/e532117.html

2020年10月16日の記事
◆第97回東京箱根間往復大学駅伝の予選会◆
  ➡ https://tozuka.boo-log.com/e532116.html

2020年1月7日の記事
◆第96回箱根駅伝・復路編
         /青山学院が王座奪還◆

  ➡ https://tozuka.boo-log.com/e505168.html

2020年1月5日の記事
◆第96回箱根駅伝・往路編
         /区間新記録続出◆

  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e505167.html

2019年12月29日の記事
◆第96回箱根駅伝、注目のスーパー1年生
         /駒澤大学 田沢簾選手◆

  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e505162.html

2019年12月13日の記事
◆令和最初の箱根駅伝は5区山登りが大注目◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e505154.html

2019年10月28日の記事
◆第96回箱根駅伝予選会/
        戦国時代駅伝を象徴◆

  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e498763.html

2019年10月20日の記事
◆令和の大学駅伝は戦国時代/
        國學院大學が初優勝◆

  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e498759.html

2019年10月5日の記事
◆今年の「箱根駅伝予選会」は歴史的大混戦◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e494530.html

2019年1月13日の記事
◆今年も感動の第95回箱根駅伝/復路編◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e462483.html

2019年1月11日の記事
◆今年も感動の第95回箱根駅伝/往路編◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e462482.html

2018年12月29日の記事
◆第95回箱根駅伝の注目選手」/
      早稲田大学、 中谷雄飛選手◆

  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e462478.html

2018年1月7日の記事
◆今年も感動の「第94回箱根駅伝」/復路篇◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e429686.html

2018年1月5日の記事
◆今年も感動の「第94回箱根駅伝」/往路篇◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e429685.html

2017年11月11日の記事
◆箱根駅伝100回記念大会から全国化を検討◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e422762.html

2017年10月18日の記事
◆箱根駅伝予選会の明暗◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e422748.html

2017年1月5日の記事
◆感動の「第93回 箱根駅伝」の復路◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e391897.html

2017年1月3日の記事
◆感動の「第93回 箱根駅伝」の往路◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e391896.html

2016年10月16日の記事
◆箱根駅伝予選会で92年の歴史が途絶える◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e379659.html

2015年1月13日の記事
◆今年も感動の第91回箱根駅伝/往路篇◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e299536.html

2014年1月5日の記事
◆今年も感動の連続、第90回箱根駅伝◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e252032.html

2013年1月6日の記事
◆今年も感動の連続「箱根駅伝」◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e216344.html

2012年1月4日の記事
◆2012年「箱根駅伝」奇跡の襷リレー◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e166616.html

2011年1月4日の記事
◆感動の「箱根駅伝」◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e117307.html













にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2021年01月01日

2021年箱根駅伝に「スーパールーキー」達が登場。史上最強ルーキーは?

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。



昨年11月17日に父親が95歳で天命を全うしました。従って現在は喪中ですので新年のご挨拶は失礼させていただきます。
私のビジネスブログ読者の皆さま、今年もよろしくお願いします。

新春最初のブログは例年は新年のご挨拶ですが、今年は明日から始まる「箱根駅伝」に登場する史上最強と噂のスーパールーキー達をご紹介します。今年のメンバーは確かに凄いメンバーがそろっています。


順天堂大学 三浦龍司選手
箱根駅伝の予選会では日本人トップの実績を持ち、全日本大学駅伝では1区で区間新記録を樹立したスーパールーキーに相応しい活躍です。
7月の3000㍍障害でも日本歴代2位の記録も出しており、1年生とは思えない快走をみせています。箱根駅伝では1区にエントリー。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








中央大学 吉居大和選手
箱根駅伝予選会では日本人6位と健闘しており、5000㍍でU20の日本新記録を樹立しているスーパールーキーです。
また、9月に開催されました日本学生陸上競技対抗選手権の5000㍍では優勝しています。大舞台に強いのが大きな強みですね。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








東海大学 石原翔太郎選手
全日本大学選手権では1年生ながら4区で区間新記録を獲得しており、スーパールーキーに相応しい活躍をしています。
11位で受け取った襷を6位まで5人抜きで押し上げた実力は一昨年の箱根駅伝優勝の東海大学でもずば抜けています。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








青山学院 佐藤一世選手
全日本大学駅伝では1年生ながら5区で区間新記録を樹立した高校時代から有名なスーパールーキーです。
12月に開催される全国高校駅伝では各校のエースが集まる1区において、一昨年の大会で当時は八千代松陰3年生だった佐藤選手は、エース区間で同年代のライバルに勝ち区間賞を獲得しています。
優勝候補の青山学院大学の中でどの区間に起用されるか注目です。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








今年の箱根駅伝の優勝争いは連場を狙う青山学院大学が順調な仕上がりとの評判で、優勝候補の筆頭と前評判が高くなっています。
前々回優勝の東海大学、全日本選手権を激戦で制した駒澤大学の3強の争いと見られていますが、果たして結果はどうなることか。
さらに全日本で青山学院をかわして3位に食い込んだ明治大学も選手層の厚さで3強に割って入ることを狙っています。

明日がスタートの「箱根駅伝」。大注目で楽しみですね。








過去の箱根駅伝の関連記事

2020年10月19日の記事
◆第97回東京箱根間往復大学駅伝
  2021年予選会結果/第1位 順天堂大学◆

  ➡ https://tozuka.boo-log.com/e532117.html

2020年10月16日の記事
◆第97回東京箱根間往復大学駅伝の予選会◆
  ➡ https://tozuka.boo-log.com/e532116.html

2020年1月7日の記事
◆第96回箱根駅伝・復路編
         /青山学院が王座奪還◆

  ➡ https://tozuka.boo-log.com/e505168.html

2020年1月5日の記事
◆第96回箱根駅伝・往路編
         /区間新記録続出◆

  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e505167.html

2019年12月29日の記事
◆第96回箱根駅伝、注目のスーパー1年生
         /駒澤大学 田沢簾選手◆

  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e505162.html

2019年12月13日の記事
◆令和最初の箱根駅伝は5区山登りが大注目◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e505154.html

2019年10月28日の記事
◆第96回箱根駅伝予選会/
        戦国時代駅伝を象徴◆

  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e498763.html

2019年10月20日の記事
◆令和の大学駅伝は戦国時代/
        國學院大學が初優勝◆

  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e498759.html

2019年10月5日の記事
◆今年の「箱根駅伝予選会」は歴史的大混戦◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e494530.html

2019年1月13日の記事
◆今年も感動の第95回箱根駅伝/復路編◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e462483.html

2019年1月11日の記事
◆今年も感動の第95回箱根駅伝/往路編◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e462482.html

2018年12月29日の記事
◆第95回箱根駅伝の注目選手」/
      早稲田大学、 中谷雄飛選手◆

  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e462478.html

2018年1月7日の記事
◆今年も感動の「第94回箱根駅伝」/復路篇◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e429686.html

2018年1月5日の記事
◆今年も感動の「第94回箱根駅伝」/往路篇◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e429685.html

2017年11月11日の記事
◆箱根駅伝100回記念大会から全国化を検討◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e422762.html

2017年10月18日の記事
◆箱根駅伝予選会の明暗◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e422748.html

2017年1月5日の記事
◆感動の「第93回 箱根駅伝」の復路◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e391897.html

2017年1月3日の記事
◆感動の「第93回 箱根駅伝」の往路◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e391896.html

2016年10月16日の記事
◆箱根駅伝予選会で92年の歴史が途絶える◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e379659.html

2015年1月13日の記事
◆今年も感動の第91回箱根駅伝/往路篇◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e299536.html

2014年1月5日の記事
◆今年も感動の連続、第90回箱根駅伝◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e252032.html

2013年1月6日の記事
◆今年も感動の連続「箱根駅伝」◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e216344.html

2012年1月4日の記事
◆2012年「箱根駅伝」奇跡の襷リレー◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e166616.html

2011年1月4日の記事
◆感動の「箱根駅伝」◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e117307.html






















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2020年12月25日

50歳を超えていると知って驚く男性有名人のランキング

               にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。



芸能界には、見た目が実年齢よりはるかに若く見える男性有名人が多数存在しています。皆さんは誰を連想しますか。
若々しく見えるけど実は50歳を超えているという人も多く今回は50歳を超えていると知って驚く男性有名人をランキングにしています。


第1位 福山 雅治
1990年にシンガーソングライターとしてデビュー。子としてデビュー30周年を迎えた福山雅治さんが第1位。
2014年からは男性限定ライブ「野郎夜」では毎回1万人を超える男性ファンを抱え、男性・女性ともに人気がある有名人です。
現在51歳。端正な顔立ちと気品を感じるアマイマスク。爽やかな雰囲気は現在でも健在です。とても51歳には見えませんね。







第2位 及川 光博
1996年にアーティストとしてデビュー。 ミッチーの愛称で人気を博してきた及川光博さんが第2位にランクインされました。
1998年に俳優活動をスタートすると23年連続でテレビドラマに出演して、俳優としても大活躍しています。
「王子」と自称していた時期もあり、現在50歳ですが美しくミステリアスな雰囲気も相まって実年齢を知って驚く人が多かったようです。







第3位 Hyde
4人組ロックバンドラルクアンドシェルのボーカルとして数々の名曲を歌ってきたHydeが第3位にランクインしまし。
2017年に活動を休止した後もソロ活動を精力的に行い、名実ともに日本を代表するロックミュージシャンの第一人者です。
現在51歳。年齢をまるで感じない容姿に、ファンの間では美魔女ならぬ美魔男と呼ばれているようです。 まさに奇跡の51歳です。







第4位 東山 紀之







第5位 桜井 和寿







第6位 岡村 隆史







第7位 唐沢 寿明







第8位 阿部 寛







第9位 織田 裕二







第10位 堀内 健

















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2020年12月11日

浜松大平台高校が考案した2種類の「かりんとう」が販売

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。



父親の通夜・葬儀(11月19日、20日)でリアルタイムな投稿ができなかった記事を本日投稿させていただきます。

浜松市内で最大手のドラックストア杏林堂薬局は先月11月17日より
、地元の浜松大平台高校の生徒が考案しました2種類の「かりんとう」の販売をスタートさせました。 
静岡県内の50店舗で12月末まで取り扱います。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








浜松市の特産のサツマイモの「うなぎいも」を使った【キャラメル味】と【りんごぱい味】の2種類を今回、商品化させました。
浜松大平台高校の3年生の生徒が授業の一環として考案し、食品メーカーのパントーネシステムが製造した商品で地元で販売しています。

新型コロナウイルスの影響で文化祭の一般販売ができなくなったことから、地元の杏林堂薬局が販売に協力しています。
価格は税込みで270円。売上の一部は医療従事者に寄付されるという粋なはからいも付いています。



















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2020年11月21日

世界未熟児デーに医療関係者が浜松城天守閣を紫色にライトアップ

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。



先月17日に父親が永眠して、投稿しようと思っていました記事が未投稿になっていましたので改めて記事にします。

早期の予防や早産児ケアの改善などの普及を伝える「世界未熟児デー」が11月17日に浜松市中区にある浜松城天守閣と浜松アクトタワーが啓発活動カラーの紫色にライトアップされました。
市内の医療従事者らによる初めての企画で、早産の子供や家族へエールを送るとともに早産児医療の重要性を発信しました。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








聖隷浜松病院総合周産期母子医療センター新生児科の大木センター長が発起人となって、市内の医療従事者や市の職員が資金を集めました。
計画を知った家族からは感謝の手紙が届いたそうです。

早産児は在胎37週未満に生まれた子供、世界未熟児デーは増加する早産児の問題を発信するために2011年から西低されました。
世界各地で啓発イベントやライトアップが展開され広がっています。
大木センター長は「早産児や家族の幸せな人生を応援し、市民に早産児の存在や早産児医療を知って欲しい」と願っています。



















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2020年11月17日

エジプトで2500年以上前のミイラが100基あまり発掘

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。



エジプト政府は11月14日、首都カイロ近郊で2500年以上前のミイラが納められたひつぎが100基あまり発掘されたと発表されました。
「今年最大の考古学上の大発見だ。」と言われ、大きなニュースです。



*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








カイロ近郊のサッカラで発掘されたのは、2500年以上前のものとみられるミイラのひつぎ100基あまり。
発掘されたひつぎは状態も良く、表面に描かれた模様も残っていて、内部にはミイラが納められていました。

エジプト政府は今回の発掘を「今年最大の考古学上の大発見だ」とアピールし、さらに担当大臣は「来月にも新たな発表する」と予告。
「発掘作業は続いている。すぐにサッカラで新たな発見があったと招待状を送ることになるだろう。」と続けています。
















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2020年11月09日

敷島製パンブランド「Pasco」の売れ筋ランキング 第1位はホイップメロンパンあまおう苺

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。



食パン「超熟」などで有名な敷島製パンのブランド「Pasco」が新商品の売れ筋ランキングを発表しました。
毎月、公式サイトにて新商品の売れ筋ランキングを紹介しているPascoですが11月の新商品で売れているモノを紹介します。


第1位 ホイップメロンパン
    あまおう苺

ホイップメロンパンシリーズで初めてのいちご味。あまおう苺の加糖ピューレを練り込んだ苺風味のビスケット生地のメロンパンで、あまおう苺ピューレ入りの苺ホイップクリームが注入されたメロンパンとなっています。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








第2位 とろける
    クリームシフォン

ふわふわなシフォンに、なめらかなホイップクリームとカスタードクリームがたっぷり入った一品です。 珈琲やホットミルクなどの暖かい飲み物と一緒に食べたい冬季限定商品となっています。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








第3位 国産小麦の
    四種のチーズバン

国産小麦を100%使用しているモッチリふんわりとしたパンととろけるようなチーズの相性がバッチリ合った一品となっています。
表面の香ばしいチーズパウダー、中央のチーズクリームと4種のチーズが使われており、チーズ好きには絶対にお勧めの商品です。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。




















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村