2021年11月23日

横浜FC三浦知良選手が来期も現役続行。出場機会を求め地域リーグ移籍も視野

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。





横浜FCのFW三浦知良選手(54)が来季も現役続行することが複数の関係者の話で判りました。来年2月に55歳を迎えるサッカー界のキング。
年齢を重ねてもサッカーを愛する情熱は増していますが、ただ今季のリーグ戦は1試合出場に留まり、出場時間わずか1分に終わりました。
出場機会に飢えており、クラブでのプレーを第一に移籍の可能性も視野に入れていることも判明しており、今後の動向が注目です。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






来年2月26日に55歳。白髪は増えてシワも多くなり、一般企業では定年退職の時期も迫るところだが、カズに“一般”は通用しません。
複数の関係者によると現役に対して熱い気持ちは変わらず、2022年シーズンも選手で在り続けることを熱望。かねて「受け入れてくれるクラブがある限り、ピッチに立ち続けたい」と話しています。

夢は「ゴールを挙げてカズダンスを踊ること」と語っています。サッカーへの愛は変わらず、それどころか増え続けているようです。
今季は悔しいシーズンとなりました。リーグ戦は1試合の出場のみ。プレー時間はわずか1分。ベンチ外の悔しい日々は続いていました。
J2降格が決まったこの日もメンバーには入れませんでした。スタンドから唇をかみしめて試合を観戦するしかない状況でした。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






30代で加入した横浜FC。気づけば40代を通り越して50代半ばに突入。契約を続けてくれるクラブに感謝・恩義を忘れていません。
一方で、出場機会に飢えていることも事実です。夏には5戦連続ベンチ入りも、出番機会にも恵まれずベンチ待機の毎日でした。
「ピッチに立ちたいですよ」と漏らしたこともありました。サッカーが大好きだから横浜FCでのプレーを第一と考え可能性を広げています。
Jクラブに限らず、JFL、地域リーグなどの選択肢も入れていき、移籍の可能性も探っていくという。

今後のガス(三浦知良)選手の動向に注目が集まります。




















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2021年11月11日

ファミリーマートが王者セブンイレブンに叩きつけた「挑戦状」。新PBでイメージ刷新で強化

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。






そろそろ、No.1を入れ替えよう。
コンビニ国内大手のファミリーマートが、そう銘打った広告を都内の渋谷駅に掲げました。コンビニ業界でのナンバー1の存在といえばご存知セブンイレブンです。広告では名指ししていないものの、ファミマがセブンに挑戦状をたたき付けた格好です。
10月18日にファミリーマートは記者会見を開きPB(プライベートブランド)の刷新を発表し、お菓子類や日用品が中心の「ファミリーマートコレクション」の総菜類「お母さん食堂」など複数あったPBを一本化し「ファミマル」に統合します。

ファミリーマートのマーケティング責任者「ファミマの商品は『おいしくない』とみなさんに思われているのに、ふつうに『おいしくなりました』と言っても伝わらない。世の中がある程度ざわつくような言い方をしないと」。あえて挑戦的な内容にした狙いをそう説明しました。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





ファミリーマートは弁当などの商品開発力が他社に比べて劣っているとよく指摘されていたようです。しかしマーケティング責任者は「商品が弱いと自分でも思っていましたが、それは大きな勘違い。イメージで圧倒的に負けている」ことが要因だったと分析しました。
実際に同社の行った消費者アンケートを分析しますと、その“負けっぷり”は深刻。「どちらのコンビニのハンバーグがおいしいと思うか」を100人に尋ねたところ、回答者の9割近くはイメージだけで「業界1位の会社」を選んでいました。しかし試食後の感想では、ファミリーマートを選んだ回答者が過半数を占めていました。
商品の認知度が低いため、戦わずして負けていた。結果が如実でした。

この結果に対し「ファミリーマートコレクションはそもそも消費者から認知されていなかった。お母さん食堂は名称を知られていてもファミマのPBとは思われていないこともあった」。と分析をして、「ファミマル」へのPB統合を機に、認知度アップを目指しイメージ挽回を図る戦略に切り替えてます。

広告の打ち出し方や店頭での訴求を変えて、これまではPBが複数あったうえに、商品カテゴリー別にきっちりブランドが分かれていたわけではなかった売場を、PB商品が「『面』として見えにくく、統一感もなかった」のを大胆に変え、今後は商品陳列で統一感を出して消費者への訴求を強める戦略を最重要課題として取り組みを進めています。

ファミリーマートの新しい戦略がどのような結果が出るか楽しみです。














にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2021年11月10日

高校野球秋季東海大会で聖隷クリストファーが逆転の連続で準優勝/センバツ出場当確

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。





来春センバツの重要な参考資料の第74回秋季東海地区高校野球大会が終わり、静岡県同士の決勝戦で日大三島高校が初優勝を飾りました。
準優勝の聖隷クリストファー高校と共に来春に開催されますセンバツ大会に1985年の創部以来初の甲子園出場を当確にしました。

本大会では準優所の聖隷クリストファー高校の逆転劇が印象的でした。
1回戦で津田学園を逆転でコールド勝ちして波に乗り、2回戦で岐阜県第1位の中京高校を9回に逆転して勝利を収めました。
センバツを賭けた準決勝では甲子園出場経験のある愛知県の至学館高校との一戦は序盤に失点し重ね、0―5とリードを許しましたが着実に得点を積み重ね5―5で迎えた9回表に3点を失ったが、その裏に4点を奪ってサヨナラ勝ちの快進撃を続けました。

3戦連続の逆転勝ちに上村敏正監督(64)は「2度あることは3度ないか・・・と。何度も諦めました」と語り「信じられない。マンガの世界ですね」と驚きのコメントを残しました。

i


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






一方、至学館高校は悪夢のサヨナラ逆転負けで5年ぶりのセンバツ出場が大変に厳しい状況となりました。
球際で守備のミスを重ねてしまい麻王義之監督(58)は「打球処理で硬くなった。内外野、あと1歩のプレーが決まっていれば。残念ですが選手はよく頑張った」とコメントを残しています。安並蒼悟主将も「守備の乱れが春夏に出ないよう冬にしっかり取り組みたい」。




*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






聖隷クリストファー高校の上村監督の“神話”が継続しました。浜松商、掛川西を率いて出場した過去5度の東海大会は全てセンバツ切符を獲得するという快挙を今年も達成しました。
聖隷クリストファー高校の指揮官として初めて臨んだ今大会は「正直、このチーム戦力では無理だと思っていた」と苦笑いしていました。
「東海大会に出れば必ずセンバツに行く」という“記録”を伸ばし「今の戦力で勝てるなんて。これだから野球は見ている人にとっては面白いんだろう」と笑顔で語りました。

来年のセンバツ高校野球大会での聖隷クリストファー高校の活躍が今から楽しみです。




























にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2021年11月08日

大学駅伝は箱根駅伝を残すのみ/箱根駅伝予選会で好走した昨季のスーパールーキー&逸材

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。





昨日、全日本大学駅伝にた駒澤大学が優勝して大学三大駅伝の2つが終わり残すは正月に開催の「箱根駅伝」のみですね。
先月には箱根駅伝の予選会が行われ、駿河台大が悲願の初出場を決めたのですが、箱根常連校の拓殖大が11位で落選。日大は史上最低の21位に沈んで例年のように明暗が分かれる予選会となりました。
昨年度スーパールーキーと騒がれた選手や注目選手をクローズアップしてみましたので、ご覧ください。

今回の予選会で安定した強さを見せたのが古豪の明治大学でした。
10キロ、15キロとトップを走り、最終的に10時間33分22秒でトップ通過を決めました。その中でチームのトップ通過に大きな役割を果たしたのが、児玉真輝(2年)選手です。次代のエース候補であり、自らもその意識が高い児玉選手は1時間2分58秒で日本人9位と大健闘でした。
「チームのなかではトップを目指していました。先輩方に負けてしまったので、悔しい気持ちが大きいですね。先輩方に頼りすぎなので、自分は(先輩方を)どんどん倒していくという気持ちでこれからやっていきたいです」と力強く語っています。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






中央大学は今回、予選会全体2位通過を果たしましたが、そのチームにあって吉居大和(2年)選手は1時間2分51秒でチームトップのタイムを叩き出し復活を印象づける走りをみせました。
吉居選手は、1年時にはスーパールーキーとして三浦龍司(順天堂大)選手と共に陸上界に新風を吹かせた逸材でした。
5000mでは13分28秒31のU20(20歳未満)日本記録をマークし、全日本インカレの5000mで驚異的なラストスパートを見せて優勝。
箱根予選会でも一時、日本人トップを走り、最後は三浦選手に敗れましたが、チームのトップをマークして箱根駅伝出場に貢献しました。
「前回の箱根では自分は失速してしまったので(3区15位)、個人的にはそのリベンジをしたいと思います。チームとしてはシード権をとるのが目標になります。希望区間は1区。単独走よりもよーいドンからの集団走のほうが自分の持ち味が出ると思っています。ただ、最終的には任された区間で結果を出して、チーム全員で笑って終われるように頑張りたいと思います」と爽やかに語っています。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






中央学院大は昨年予選会11位で箱根駅伝への出場が叶わず、悔し涙を流しました。今年は7位で予選会を突破し、箱根に戻ることになります。
復活劇の主役は栗原啓吾(4年)選手。ラストはフラフラになりながら歯を食いしばって粘り、1時間2分46秒日本人トップでフィニッシュ。
昨年の落選から1年、ここまで栗原選手は「長かったです」と苦笑しました。自分たちはなぜ負けたのかを考え、その弱点を補うべく猛練習に取り組んで来た成果が出て感無量のようです。
「昨年、予選会で負けたのはスピードに対応できなかったことと、15キロ以降の粘りが足りなかったからでした。今年はスピード練習を取り入れてやってきましたし、ハーフ対策としては後半にしっかりと上げられる練習をしてきました。練習の質が高いので崩れてしまう選手もいたんですが、それでもみんな必死に食らいついてきたので、力はついてきたと思います」と語り、予選会突破の喜びを噛みしめていました。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






大学駅伝の花形の「箱根駅伝」まで50日余りとなり、各校の調整に余念がない毎日となります。 今年も多くの感動を期待しています。









箱根駅伝の関連記事

2021年1月11日の記事
◆今年も感動の第97回箱根駅伝・復路編/
  駒澤大学が最終10区で大逆転 総合優勝◆

  ➡ https://tozuka.boo-log.com/e537643.html

2021年1月8日の記事
◆今年も感動の第97回箱根駅伝・往路編/
       4回目出場の創価大学初優勝◆

  ➡ https://tozuka.boo-log.com/e537640.html

2021年1月1日の記事
◆2021年箱根駅伝に「スーパールーキー」
     達が登場。史上最強ルーキーは?◆

  ➡ https://tozuka.boo-log.com/e537639.html

2020年10月19日の記事
◆第97回東京箱根間往復大学駅伝
  2021年予選会結果/第1位 順天堂大学◆

  ➡ https://tozuka.boo-log.com/e532117.html

2020年10月16日の記事
◆第97回東京箱根間往復大学駅伝の予選会◆
  ➡ https://tozuka.boo-log.com/e532116.html

2020年1月7日の記事
◆第96回箱根駅伝・復路編
         /青山学院が王座奪還◆

  ➡ https://tozuka.boo-log.com/e505168.html

2020年1月5日の記事
◆第96回箱根駅伝・往路編
         /区間新記録続出◆

  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e505167.html

2019年12月29日の記事
◆第96回箱根駅伝、注目のスーパー1年生
         /駒澤大学 田沢簾選手◆

  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e505162.html

2019年12月13日の記事
◆令和最初の箱根駅伝は5区山登りが大注目◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e505154.html

2019年10月28日の記事
◆第96回箱根駅伝予選会/
        戦国時代駅伝を象徴◆

  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e498763.html

2019年10月20日の記事
◆令和の大学駅伝は戦国時代/
        國學院大學が初優勝◆

  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e498759.html

2019年10月5日の記事
◆今年の「箱根駅伝予選会」は歴史的大混戦◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e494530.html

2019年1月13日の記事
◆今年も感動の第95回箱根駅伝/復路編◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e462483.html

2019年1月11日の記事
◆今年も感動の第95回箱根駅伝/往路編◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e462482.html

2018年12月29日の記事
◆第95回箱根駅伝の注目選手」/
      早稲田大学、 中谷雄飛選手◆

  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e462478.html

2018年1月7日の記事
◆今年も感動の「第94回箱根駅伝」/復路篇◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e429686.html

2018年1月5日の記事
◆今年も感動の「第94回箱根駅伝」/往路篇◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e429685.html

2017年11月11日の記事
◆箱根駅伝100回記念大会から全国化を検討◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e422762.html

2017年10月18日の記事
◆箱根駅伝予選会の明暗◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e422748.html

2017年1月5日の記事
◆感動の「第93回 箱根駅伝」の復路◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e391897.html

2017年1月3日の記事
◆感動の「第93回 箱根駅伝」の往路◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e391896.html

2016年10月16日の記事
◆箱根駅伝予選会で92年の歴史が途絶える◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e379659.html

2015年1月13日の記事
◆今年も感動の第91回箱根駅伝/往路篇◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e299536.html

2014年1月5日の記事
◆今年も感動の連続、第90回箱根駅伝◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e252032.html

2013年1月6日の記事
◆今年も感動の連続「箱根駅伝」◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e216344.html

2012年1月4日の記事
◆2012年「箱根駅伝」奇跡の襷リレー◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e166616.html

2011年1月4日の記事
◆感動の「箱根駅伝」◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e117307.html





















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2021年11月01日

ビットコインにて市職員の給与で支払う計画を発表/マイアミ市、スアレス市長

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。





マイアミ市のフランシス・スアレス(Francis Suarez)市長は、同市を暗号資産の主要な拠点にすることを目指して市職員への給与をビットコインで支払う計画を進めるとブルームバーグに語りました。
ビットコインの価格上昇と共に暗号資産の評価が高くなってきました。 

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






スアレス市長は以前、ビジネスチャンネルのインタビューで「市の職員がビットコインで給与を受け取り、市民がビットコインで公共料金を支払い、郡が許可すれば税金もビットコインで支払えるようにしたい。そのための提案を10月に募集する予定だ」と述べていました。
市職員の給与の一部をビットコインで支払えるようにする仕組みを市政担当者が業者に委託するという決議は、2021年2月の市委員会で支持されており、大きな障害は今の処は見当たりません。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






その頃、ビットコインは4万8000ドル近くで取引されていた。その後、4月に6万4804.72ドルという史上最高値を記録したが、7月には3万ドルを下回り、最近になって5万5000ドルの大台を回復しています。

価格が乱高下しているにもかかわらず、スアレス市長は、マイアミ市のバランスシートにビットコインを保有することをフロリダ州に認めてほしいと考えています。現在、州および連邦レベルの法令では、暗号資産を自治体が保有することは認められていません。

スアレス市長は10月中旬に「市職員にビットコインで給与を支払えるようにすることは、私にとって特に優先すべき課題だ。ここをアメリカ、ひいては世界の暗号資産の中心地として差別化したいからだ」とブルームバーグに述べています。




【仮想通貨】の関連記事
2021年10月20日の記事
◆速報!ビットコインがついに700万円突破。
                 どこまで高騰続けるか?◆

    ➠ https://tozuka.boo-log.com/e558227.html
2021年 9月7日の記事
◆暗号資産(仮想通貨)を特定する識別子導入
             /国際標準化機構基準(ISО)を使用◆

    ➠ https://tozuka.boo-log.com/e555214.html
2021年 6月15日の記事
◆ビットコインが法定通貨に/エルサルバドルで世界初の採用◆
    ➠ https://tozuka.boo-log.com/e547665.html
2021年 4月11日の記事
◆速報!ビットコインがついに650万円突破。
                   どこまで高騰続けるのか?◆

    ➠ https://tozuka.boo-log.com/e545304.html
2021年 2月23日の記事
◆速報!ビットコインがついに600万円突破。
                   どこまで高騰続けるのか?◆

    ➠ https://tozuka.boo-log.com/e542400.html
2021年 2月13日の記事
◆速報!ビットコインがついに500万円突破。どこまで高騰するか?◆
    ➠ https://tozuka.boo-log.com/e542397.html
2021年 1月17日の記事
◆ビットコインがついに400万円突破。暗号資産が急高騰◆
    ➠ https://tozuka.boo-log.com/e537648.html
2021年 1月 3日の記事
◆ビットコインが初の3万ドルを突破。◆
    ➠ https://tozuka.boo-log.com/e537641.html
2019年 6月30日の記事
◆速報!ビットコインが130万円台を突破。◆
    ➠ https://tozuka.boo-log.com/e486428.html
2019年 6月26日の記事
◆今度はLINE(ライン)が仮想通貨取引所を開設◆
    ➠ http://tozuka.boo-log.com/e486427.html
2019年 6月23日の記事
◆Facebookが仮想通貨「リブラ」を事業化◆
    ➠ http://tozuka.boo-log.com/e486425.html
2019年 6月 9日の記事
◆仮想通貨取引、100億円申告漏れを指摘◆
    ➠ http://tozuka.boo-log.com/e486416.html
2019年 5月29日の記事
◆ビットコイン急上昇による仮想通貨の行方◆
    ➠ http://tozuka.boo-log.com/e471117.html
2018年11月14日の記事
◆世界中でビットコインATMが4000台が設置◆
    ➠ http://tozuka.boo-log.com/e462457.html
2018年10月 1日の記事
◆三菱東京UFJが発行する「MUFGコイン」の展望◆
    ➠ http://tozuka.boo-log.com/e453479.html
2018年 9月 2日の記事
◆「仮想通貨は国民のお金」とロバート・キヨサキ氏が発言/前編◆
    ➠ http://tozuka.boo-log.com/e453471.html
2018年 1月13日の記事
◆三菱UFJが仮想通貨の取引所開設◆
    ➠ http://tozuka.boo-log.com/e429688.html



















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2021年10月24日

関西では「豚まん」が優勢。「肉まん」と「豚まん」は何が違うのか?

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。





夜になると肌寒くなる日も増え、コンビニのレジに並ぶほかほかふっくらした中華まんが気になる季節になりました。
中華まんは小麦粉をこね発酵させた皮で豚肉などの具材を包み、蒸しあげたものを東京では「肉まん」大阪では「豚まん」と呼びます。
ある企業が「豚肉を具材とした中華まんを何と呼びますか?」というアンケートを行ったところ、全国的には「肉まん」が83%で、「豚まん」17%との結果となり「肉まん」が圧倒的に多いことが判りました。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






近畿だけでみると「豚まん」派が65%と多数派となっており、特に大阪府、兵庫県、奈良県で「豚まん」派が多いことが分かります。
この呼び方の違いは、どうして生まれたのか、専門家に尋ねると、
「昔から大阪をはじめ関西は牛肉文化の地で、肉といえば牛肉を指す言葉なのです。そのため、豚肉を使う場合は単に肉と呼ばず、必ず豚肉と断りを入れる風習が定着していたようです」
同じように関西では「肉うどん」「肉じゃが」といえば、当然のことながら牛肉が入っているのが通例。カレーの肉も牛肉で豚肉を使うことはほとんどない文化が出来上がっています。

「一方、東京は豚肉文化の地であるため、肉といえば豚肉なのです。そのため肉まんと呼びながら中身が豚肉であっても、なんの不思議もない文化が定着しているようです」

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






関西が牛肉文化になった理由は諸説あるようですが専門家は、
「仏教伝来後、天武天皇が675年に発布した「肉食禁止の詔(みことのり)」(対象は牛、馬、犬、猿、鶏)以来、1200年もの間、日本人は肉食から遠ざけられていました。しかし、江戸時代には、近江国(滋賀県)彦根藩では養生肉と称して牛肉の味噌漬けがつくられ、毎年の寒中に、将軍や御三家へ献上することが恒例となっていたのです」
偶然なのか関西圏では、近江牛や神戸ビーフは有名ですよね。

神戸では明治元年に神戸港が開港し、周辺には多くの外国人が住む居留地ができます。神戸港に停泊する外国船の船員が牛肉を求めて、付近の農家へ頼みに行き、牛を一頭買いするようになります。その後居留地の外国人や日本人へも牛肉の小売り販売が広まり、明治初期には美味しい牛肉の代表として「神戸ビーフ」と呼ばれるようになりました。

牛肉を用いるすき焼きの調理法が創作されたのも関西が初めてと言われており、明治2年に神戸元町に日本で最初の牛肉すき焼き店「月下亭」が開店したと伝えられています。

これから寒さも本格化してきますので、温かいホッカホカの「肉まん」「豚まん」が美味しい季節。楽しみですね。












にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2021年10月17日

徳川家康が非業の死を遂げた豊臣英次に宛てた貴重な書状が発見

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。





今年の初夏に流れた大変に興味深いニュースをフラッシュバック。

静岡市は徳川家康が1590(天正18)年に豊臣秀吉の甥の豊臣秀次に宛てた書状の原本を入手したと発表して世間を驚かせました。
伊達政宗や浅野長吉(のちの長政)など歴史上の武将が登場し、豊臣政権下での徳川家康の役割や豊臣秀次との関係が判る貴重な資料。
若くして非業の死を遂げた豊臣秀次宛ての書状発見は珍しく、静岡市は2023年開館予定の歴史博物館に展示する予定のようです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






書状の日付は1590年12月8日。豊臣秀吉の命令で徳川家康が居城を駿府から江戸に移したころの書状のようです。
東北で起きていた一揆に伊達政宗が関わっていると噂されていたことを巡り、鎮圧に当たっていた浅野長吉から「伊達政宗の動向が分からないとのことでしたが、政宗は味方で間違いない」と報告を受けた徳川家康が豊臣秀次に伝えるために出した書状となっています。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






徳川家康は当時、豊臣秀次や浅野長吉らと東北の平和維持に当たっており、書状からは徳川家康が関東・東北で豊臣政権と大名をつなぎ、大名に指導する「取次役」を担っていたことが判明する資料です。
駿府城にいた時から豊臣政権の大名の中でも、東の重鎮だったと考えられ静岡市によると、この時期の徳川家康の動きに注目することが、駿府城築城における豊臣政権の関わりの追究に繋がる貴重な資料です。

静岡市歴史文化課の担当者は「20代で亡くなったとされる豊臣秀次宛ての書状が見つかること自体が貴重」と話しています。
静岡市は博物館開館に向けて展示資料の収集を進めており、書状は京都市の古美術商が昨年10月発行したカタログに紹介されており、静岡市が650万円で購入しています。














にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2021年10月04日

大阪桐蔭、履正社を撃破して近畿大会出場/秋季高校野球大阪府大会

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。





来春のセンバツ高校野球の出場を争う秋季高校野球が全国で開催され、緊急事態宣言が出ていた中、激しい戦いが続いています。
大阪府大会では全国的にトップクラスの力がある大阪桐蔭と履正社準決勝で激突、大阪桐蔭が僅差で勝ち上がりました。
大阪桐蔭は8年連続の秋季近畿大会(16~31日・大津市皇子山)出場を決め、大阪府3連覇を懸けて決勝で金光大阪と対戦します。
西谷浩一監督は「子供たちは勝ちたい相手で今日決めたいと思っていたでしょうし、しっかり準備してくれた」とホッとした表情でした。

投手ではプロが注目する1年生左腕の前田悠伍選投手、7安打3失点に抑え(自責点1)、無四死球で完投勝ちをおさめました。
左打者が8人並んだ履正社打線に1度も先行を許さず「左打者が多いので、より内角を使おうと。履正社の名前に負けないようにした」と、大一番で期待に応える快投を演じました。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






一方、履正社の先発は増田壮投手(1年)は7回途中を投げ10安打5失点で降板、2番手の今仲巧投手(1年)がその後を無失点に抑えたが、大阪桐蔭の前田投手から7安打で3得点と打ち崩すことができませんでした。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







試合後、履正社の岡田龍生監督(60)は「もうちょっと打ちたかった。やっぱり打たな勝たれへんな」と振り返りました。昨年は3位決定戦で公立の山田に1-2で敗れており、「去年のこともあるし、もう1回頑張ってやる」と気を引き締めた。
9日の3位決定戦では星翔と対戦しますが、近畿大会出場へ負けられない注目の戦いです。














にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2021年10月01日

秋本番ですが夏の和菓子紹介/おいしくて美しい日本の匠の伝統 夏の和菓子

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。





お彼岸も終わり、季節は本格的な秋を迎えましたが本日は「おいしくて美しい日本の匠の夏の和菓子10選」をご紹介します。

室町時代後期に京都で創業した老舗和菓子店「とらや」さん。看板商品の羊羹と同様に、元禄の頃より伝わる「菓子見本帳」をもとに製作するという季節を映した生菓子もファンの多い一品です。











*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





秋本番で季節外れですが「日本の匠」を感じる日本の夏の和菓子。
本日は映像のみでお楽しみ下さい。




















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2021年09月05日

最新、一番うまい「カップ焼きそば」ランキング/ちょつぴり興味ありますね。

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。




カップラーメンと並ぶインスタント麺の定番となっているのが「カップ焼きそば」。日本の定番食と言っても過言ではありません。
スーパーやコンビニでは、さまざまなメーカーの商品がずらりと並んでいますので、どれにしようか迷ってしまいますよね。
今回はその中から「一番うまい!」と思うカップ焼きそばはどれなのかについてアンケート結果をランキングにした記事を投稿します。




第1位 日清焼きそばU.F.O
1976年に発売され2021年5月で45周年を迎えた「日清焼そばU.F.O.」長い歴史の中で麺や具材の改良を重ねて消費者ニーズの細分化に合わせたサイズ展開をするなど、たゆまぬアップデートを続けている定番商品としてお馴染みの商品です。
商品の大きな魅力となっているのは、こだわり抜いたオリジナルソース。ガーリック・オニオンをベースにしたオイルと18種類のスパイス、7種類のフルーツを閉じ込めた複数のソースを煮詰めており、麺や具材に絡めることで濃厚なうまさを味わえるのが最大の魅力です。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。




第2位 焼きそば弁当
1975年8月に本州で発売され、翌1976年2月から北海道での販売を開始しました「やきそば弁当」が第2位にランクイン。
現在では残念ながら北海道での限定販売となっていますが、定番のロングセラー商品として地元の人々に愛されている商品です。
その特徴は、くせがなく飽きのこない、ちょっと甘めのソース味。添付されている中華スープは、麺を戻した後のお湯で作る粉末タイプのものですが、このスープが寒さの厳しい北海道で愛されるようになった最大の理由だと言われいます。
北海道以外の地域でもアンテナショップやネット通販などで購入可能な北海道民のソウルフードの「やきそば弁当」はランクイン当然です。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。




第3位 ペヤングソースやきそば
1975年3月に発売されたカップ焼きそばのロングセラーとして熱烈なファンが多い「ペヤング ソースやきそば」が第3位です。
2021年で販売開始から46年目を迎えましたが、若いカップル(ペアのヤング)に由来するネーミングも今ではすっかりお馴染みですね。
鉄板焼きそばをイメージした、コシのある麺とまろやかな味のソースを特徴とする商品。発売当時は粉末が主流だったソースの液体化、具材のパック包装など、現在では業界標準となっている仕様を他社に先駆けて導入した商品としても知られ、カップ焼きそばのパイオニアです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





第4位 明星一平ちゃん
       夜店の焼きそば


第5位 ペユングソースやきそば

第6位 やきそばバゴォーン

第7位 ごつ盛りソースやきそば

第8位 やきそばモッチッチ

第9位 日清焼きそばU.F.O
 濃い濃いだしソース焼きそば


第10位 昔ながらソース焼きそば




今日のお昼には是非とも「カップ焼きそば」は如何ですか。












にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村