2021年06月17日

春季高校野球東海大会、掛川西12年ぶりに優勝/沢山優介投手が快投

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。





先月、春季東海大会が三重県・ダイムスタジアム伊勢に行われ、静岡県2位の県立掛川西高校が愛知県2位の享栄高校を破り優勝。
12年ぶり2度目の東海大会優勝ですが近年の高校野球は、私立校台頭が目覚ましい中での公立校の優勝は、特筆すべきできごとです。
優勝の原動力はプロ注目の最速144㌔の左腕、沢山優介投手(3年)リリーフで4イニング3分の1を投げ、被安打4、無失点、奪取三振5。
1回戦から3日連続の無失点救援で優勝に貢献しました。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







決勝戦では4点リードの9回2死満塁の大ピンチ。一発が出れば同店の場面で、最速144㌔左腕が享栄高校の3番彦坂選手を渾身のストレートで右飛に打ち取りました。
今春は背番号3の榊原選手が主に先発を務め、沢山投手がリリーフして締めくくるのが必勝パターンとして確立していました。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







今大会は3戦連続の救援登板でしたが、宿舎でもストレッチや風呂で体をほぐし、疲労の取り方も学びになったようです。
私立校全盛期の状況に夏の地方予選で公立校の優勝が見られるのでしょうか・・・ とっても楽しみです。(^_-)-☆
















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2021年06月11日

男子100㍍で日本新記録が誕生/山県亮太選手が9秒95をマーク

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。






陸上男子短距離の山県亮太選手が、6月6日鳥取市のヤマタススポーツパーク陸上競技場で開催された布勢スプリントの男子100㍍で、日本新記録の9秒95(追い風2.0㍍)の日本新記録をマークしました。
サニーブラウン・ハキーム選手が2019年6月の全米大学選手権決勝で出した9秒97の日本記録を塗り替えました。
日本人の9秒台は、サニーブラウン(9秒97)桐生祥秀(9秒98)、小池祐貴(9秒98)に続く史上4人目の快挙です。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







山県選手はスタートダッシュに成功した隣のレーンの多田修平選手と並ぶと、伸びのある走りでトップでゴールテープを切りました。
速報タイムは9秒97。どよめきが起きた数十秒後に確定タイム9秒95と追い風2.0㍍と発表され、公式記録として認定されました。
2位は多田修平(10秒01)、3位は小池祐貴(10秒13)、注目されていたケンブリッジ飛鳥選手は10秒28で6位でした。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







100㍍日本記録9秒台の記事

◆2019年6月8日の記事◆
  「速報! サニブラウン選手が日本新記録9秒97を記録」
      ➡ https://tozuka.boo-log.com/e486418.html
◆2017年9月11日の記事◆
  「日本人初の100㍍9秒台/桐生祥秀選手」
      ➡ https://tozuka.boo-log.com/e418091.html












にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2021年05月31日

国際政治学者、三浦瑠麗さんが休業要請に「従えるか」と憤慨

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。





テレビでお馴染みとなりました国際政治学者の三浦瑠麗さんは、緊急事態宣言の延長に伴う、先の見えない休業要請で事業者から悲鳴が上が上がっているとつづり「デパートは知事の圧力に耐えかね宝飾品と子供服売り場を閉鎖、路面店にまで圧力が及んでいる。もはや感染対策ではなく、命令がくだらなければくだらないほど権力行使が際立つというパワーゲームへと転換している。」と語りました。

さらに「国会は遅刻問題で与野党が揉め空転、医師会会長らは資金パーティーに集う」国会と日本医師会・中川俊男会長の呆れた行動を引き合いに出し「そんなんで閉めろと言われて従えるか」と憤っていました。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







三浦瑠麗さんは今月19日には、休業要請の対象外になっている「生活必需品」に百貨店などの高級衣料品が入るか否かで、混乱を招いている件についてもTwitterで言及しました。
東京都は「高級衣料品は生活必需品に当たらない」との見方を示したのですが、ご本人は休業弱要請に対して「絹物のじょろじょろした着物は禁止! 宝石などもってのほか! なぜモンペを履いておらぬ、みたいな感じ? 日本は大丈夫?」と皮肉たっぷり。
怒りは収まっていませんでした。














にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2021年05月27日

東京大学 東京六大学、春季リーグ戦で64連敗にてストップ

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。




東京六大学春季リーグ戦で東京大学が2017年秋季リーグ戦から引き分けを挟む連敗を64(3引き分け)でストップさせました。
9回裏、法政大学の最後の打者を打ち取った瞬間、東大ナインから歓喜の声が起きました。最後の勝利は4年前の法政大学で部員は全員初めて味わう勝利の瞬間でした。 泣く選手も出る歓喜の瞬間でした。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







2回2死から死球をもらうと、アメフト部から転身した阿久津選手が代走。開幕からスタメンだったが、敢えてベンチスタートとなりました。
次打者の初球に二盗を決め、2球目の右前打で先制のホームイン。
東大初のプロ出身の元中日の井手峻監督は「走るのは得意なんだけど、なかなか塁に出ないから」。打率1割台のバットより、50㍍6秒1の走力を最大限に活かす戦略が功を奏しました。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







東大の進化を示す数字があります。10試合で24盗塁はリーグ断トツであり、主将は「なかなか長打が出ないので、先の塁に進もうと。」
連日、二塁送球1秒8の強肩捕手の松岡泰選手を相手に本番さながらの盗塁練習を重ねて行って来ました。
やみくもに盗塁を増やすのが狙いではなく、あくまでも得点を増やすため戦術面の見直しが原点でした。

今年のドラフト候補、法政大学の山下輝投手から機動力を絡めて奪った2点を、3投手で守り切った試合は賞賛されます。




















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2021年05月17日

ワイングラスで美味しい日本酒アワード2021に「花の舞酒造」が最高金賞

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。




先日、「ワイングラスで美味しい日本酒アワード実行委員会」が開催されて2021年の審査結果が発表されました。
5部門に全国261の酒造会社から1,000店以上の応募があり、浜松市北区の花の舞酒造「ちょびっと乾杯ぶちしゅわ日本酒」が発泡性清酒部門の最高金賞に選ばれました。

2007年に発売した「ちょびっと」は県産酒米を100%使用し、瓶内2次発酵させた微発泡酒で、清酒とユズやイチゴなどの果実味が特徴。
アルコール度数は6%と低く、女性や若者でも気軽に楽しめます。ガス圧が安定するように品質改良を重ね、自然できめ細かい泡感を実現。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








アワードは日本酒をワイングラスで飲むスタイルを提案し、消費拡大につなげるのが目的で今年で11回目の開催となります。
花の舞酒造は2014年、2016年に次点の金賞に選ばれましたが、今年初めての最高金賞を受賞しました。


















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2021年02月07日

浜松市がギョーザ購入額日本一わ奪取。2年ぶりの返り咲き

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。



総務省が2月5日に発表した2020年の家計調査.において、世帯当たりのギョーザの購入額が2年ぶりに浜松市が日本一を奪回しました。
長年のライバル宇都宮市や上半期首位の宮崎市を僅差で上回り、ウナギのかば焼購入額でも浜松市が2年ぶりに首位に返り咲きました。
ギョーザの調査対象はスーパーで購入した調理済みの商品など。 冷凍食品や外食は含んでいません。
第1位 浜松市  3,766円
第2位 宇都宮市 3,693円
第3位 宮崎市  3,670円

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








浜松市の観光シティプロモーション課によりますと、上半期4位と苦戦していましたが秋以降は好調で10月末時点で3位に浮上。さらに年末までの2ヶ月で大逆転を果たし日本一を奪取しました。
担当者は「上半期の結果を知った市民の購買意欲の高まりと、新型コロナウイルス感染拡大の影響による巣ごもり需要の高まり」と分析。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








ウナギのかば焼は2018年まで11年連続日本一でしが。2019年は購入額が2390円に落ち込み、16位に転落ししていました。
2020年の購入額は4987円で倍増以上の伸びを示し日本一に返り咲きました。








ギョーザ日本一関連記事

2020年9月5日「2020年上半期、ギョーザ日本一は宮崎市、
                     浜松市は4位に陥落」

 ➡ https://tozuka.boo-log.com/e529028.html

2019年2月13日「ギョーザ購入額、2018年は浜松市がトップ奪還」
 ➡ http://tozuka.boo-log.com/e472623.html 

2018年2月9日「ギョーザ購入額で宇都宮市が日本一奪還」
 ➡ http://tozuka.boo-log.com/e433543.html

2015年2月1日「浜松市が餃子日本一を奪還」
 ➡ http://tozuka.boo-log.com/e302480.html

2014年2月14日「地域経済の活性化/餃子購入トップ争い」
 ➡ http://tozuka.boo-log.com/e257010.html







にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2021年02月01日

第93回選抜高校野球に四国代表の聖カタリナ学園が初出場

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。



先日、第93回選抜高校野球大会の選考委員会が開催され、神宮大会枠を含めて21世紀枠の4校を含めた参加32校が決定しました。
21世紀の4校はいずれも初出場で注目されますが、それ以上に注目されるのが、創部6年目で昨秋の愛媛大会優勝、四国大会準優勝で初めての甲子園の出場が決まったのは「聖カタリナ学園」です。
1925年創立の伝統ある女子校、2016年に共学化と同時に野球部創部。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








初代監督としてチームを作ってきたのが越智良平監督(39)です。
愛媛県済美高校を強豪校に作り上げた故上甲正典氏が宇和島東高校時代の教え子で、監督自身も3度の甲子園出場があります。
早稲田大学時代に当時の監督から「早稲田のエンジを色あせてはいけない」ことを教えられ「歴史を作っていくために、色でマネジメントすることが必要だと思った」と。そしてユニホームは大リーグのレッドソックスを真似て赤を基調としてます。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







1期生は33人中32人が愛媛県出身でしたが、2018年春に愛媛県大会を制覇して四国大会準優勝する快挙を達成しました。
この年から県外から選手が集まり、現部員数40人は県内外から集まり、約半数ずつの割合となっています。

選抜大会の開催が楽しみとなりました。
























にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2021年01月23日

選抜高校野球大会で活躍した名投手を奪三振率にて比較。 断トツ1位は江川卓投手

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。




前回に続き本日も「高校野球ネタ」で投稿させていただきます。
今週にも第93回選抜高校野球大会の出場校が決定しますが、選抜大会は昔から「春は投手力」と言われ投手が注目される大会です。
過去には素晴らしい投手が登場して名投手と呼ばれる選手も多いのですが、優秀な投手の目安として参考になるのが奪三振です。
私が甲子園で高校野球を見だしてから最高の奪三振ショーを演じた投手は、作新学院時代の江川卓投手が断トツの1位ですが・・・
1973年の第46回大会に出場した作新学院の江川投手は、初戦の北陽高校戦で19奪三振、小倉南高校戦で10奪三振、今治西高校戦で20奪三振
、敗れた広島商業戦で11奪三振、合計1大会で60奪三振を奪う快投を演じて甲子園を沸かせました。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







奪三振数は試合数が多いほど増えるため、奪三振率(三振数/9)での算出した率で選抜大会で大活躍した投手を比較してみました。
1大会で奪三振数も60個はトップですが、奪三振率で1試合16奪三振以上の投手は今後とも出てこないのではないでしょうか。
甲子園で3度対戦した宿命のライバル浪商の尾崎行雄投手法政二校柴田勲投手も高い奪三振率を記録しています。
また春夏連覇したときのエース達、興南高校の島袋洋奨投手、横浜高校の松坂大輔投手、大阪桐蔭の藤浪晋太郎投手もランキング入りを果たす快投を演じています。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






東北高校のダルビッシュ有投手も2度の選抜出場で29奪取三振を奪い、奪三振率は8.70を記録。
箕島高校の石井毅投手は2度の選抜出場で55奪三振を奪い、奪三振率は7.60を記録。

2年ぶりの選抜大会は無事に開催されることを願います。
























にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2021年01月21日

球春到来? 第93回センバツ高校野球大会のプロ注目投手は誰だ

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。




第93回選抜高校野球大会は1月29日の選考委員会で各地区の秋の地方大会結果を考慮して地区に割り当てられて28校が選ばれます。
それらの地区大会と刃別に本来なら21世紀枠3校、明治神宮大会優勝地区に割り当てられる神宮大会枠がありますが、明治神宮大会が開催中止となった影響で21世紀枠が4校となります。
一般選考と合わせ32校が第93回選抜甲子園大会出場校となります。
昨年は春の選抜、夏の全国大会が共に中止となり高校球児としては辛い一年間となっていますので何としても開催してほしいですね。
まだ選考会で出場校が決まっておらず少し気が早いですが、選考基準から考えて出場か予測される今大会の注目投手をご紹介します。



市和歌山高校 小園健太投手
昨秋の近畿大会でベスト4入りした立役者で、身長185㌢体重91㌔と体格に恵まれた大型のプロ大注目の本格派右腕です。
最速150㌔を超えるストレートとキレの良いスライダーを武器に、ドラフト1位候補にも名前が挙がる好投手です。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





中京大中京 畔柳亨丞投手
昨秋の東海大会を制した中京大中京のエースであり、昨年中日ドラフト1位指名の高橋宏斗投手を擁して選抜では優勝候補にも挙げられていたのですが、無念の大会中止となっています。
昨年果たせなかった全国制覇を最速151㌔の右腕が先輩達の悔しい思いを背負って甲子園のマウンドに立ちます。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





大阪桐蔭高校 松浦慶斗投手
大阪桐蔭高校 関戸康介投手
昨秋の近畿大会にて準優勝で出場を確実にしている大阪桐蔭高校からは左腕・右腕の注目投手が2名います。
上段の松浦慶斗投手は身長190㌢の大型左腕投手。 150㌔を超えるストレートとスライダー、カーブ、スプリット、ツーシームなどの球種を投げわけるプロ大注目の好投手です。
下段は大阪桐蔭でチームメイトの関戸康介投手。 身長は178㌢と最近の投手としては小柄な部類に入りますが最速は154㌔と快速球を投げ込むプロ注目の右腕投手です。
四国の高校野球の名門校である明徳高校の付属校、明徳中学出身で越境入学しての大阪桐蔭のユニフォームを着ています。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村






  


2021年01月17日

ビットコインがついに400万円突破。暗号資産が急高騰

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。




昨年12月頃より価格の急上昇が続いている暗号資産(仮想通貨)の代表格であるビットコイン(BTC)が年明け、再び上昇に転じて1月2日には何と3万3000ドル(約400万円)に達し、史上最高値を更新しました。
暗号資産の中でも最大の市場規模をビットコインは2020年の1年間で300%以上も価格を高騰させたことになります。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







上昇トレンドを支えているのは、北米の機関投資家の根強い投資意欲が一つの要因と伝えられていますが・・・・
米生命保険会社のマスミューチュアルに加えて、投資会社のスカイブリッジ・キャピタルなどがビットコインに闘志を拡大しているようです。

また暗号資産の「イーサリアム(ETH)」も価格上昇が目立っておりビットコイン同様年明けに1151ドル(約12万円)まで上昇。
投資家たちの評価も非常に高い暗号資産となっています。

また゜まだ激しい価格変動がおきそうですが、一定の投資価値を見つけるだけの材料となってきたようです。










【仮想通貨】の関連記事

2021年 1月 3日の記事
 ◆ビットコインが初の3万ドルを突破。◆
    ➠ https://tozuka.boo-log.com/e537641.html
2019年 6月30日の記事
 ◆速報!ビットコインが130万円台を突破。◆
    ➠ https://tozuka.boo-log.com/e486428.html
2019年 6月26日の記事
 ◆今度はLINE(ライン)が仮想通貨取引所を開設◆
    ➠ http://tozuka.boo-log.com/e486427.html
2019年 6月23日の記事
 ◆Facebookが仮想通貨「リブラ」を事業化◆
    ➠ http://tozuka.boo-log.com/e486425.html
2019年 6月 9日の記事
 ◆仮想通貨取引、100億円申告漏れを指摘◆
    ➠ http://tozuka.boo-log.com/e486416.html
2019年 5月29日の記事
 ◆ビットコイン急上昇による仮想通貨の行方◆
    ➠ http://tozuka.boo-log.com/e471117.html
2018年11月14日の記事
 ◆世界中でビットコインATMが4000台が設置◆
    ➠ http://tozuka.boo-log.com/e462457.html
2018年10月 1日の記事
 ◆三菱東京UFJが発行する「MUFGコイン」の展望◆
    ➠ http://tozuka.boo-log.com/e453479.html
2018年 9月 2日の記事
 ◆「仮想通貨は国民のお金」とロバート・キヨサキ氏が発言/前編◆
    ➠ http://tozuka.boo-log.com/e453471.html
2018年 1月13日の記事
 ◆三菱UFJが仮想通貨の取引所開設◆
    ➠ http://tozuka.boo-log.com/e429688.html









にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村