2022年07月17日

業績を上げる超簡単マーケティング#37/マーケティングの心理学【結論委譲の法則】


無料経営相談 実施中!!

   無料経営相談お申し込みフォーム





先月よりシリーズ化してお届けしていますのが企業経営で最重要課題の業績向上に絞り込んだブログ「業績を上げる超簡単マーケティング」と名づけたテーマでの記事を続けてお届けしています。
【業績を上げる超簡単マーケティング】も本日の投稿にて通算37回目の記事となっています。皆様のお役に立てると嬉しいです。
本日のマーケティング戦略は【結論委譲の法則】

*2015年、伊賀市倫理法人会のモーニングセミナー講話ショット。






【結論委譲の法則】とは、質問系の言葉は相手に伝えて決定権を委ねることにより、相手は自分こととして考え出します。
具体例として「これは良い商品です」といった表現ではなく「これは良い商品だと思いませんか?」と相手に結論を委ねる手法です。

私の具体的に商談の時には「従業員が納得性が高まります」と言わずに「従業員か納得すると思いませんか?」と相手に結論を委譲します。
「弊社のサービスはA・B・C3種類の価格帯がありますが、ご自由に選択して下さい」と伝えますと、お客様は自分の意志で選択したという意識がかなり強くなります。コンプレインも激減します。







業績を上げる
    超簡単マーケティング

2022年5月7日投稿
◆業績を上げる超簡単マーケティング#01
          /中小企業のマーケティング◆
 ➨ https://tozuka.boo-log.com/e566983.html
2022年5月9日投稿
◆業績を上げる超簡単マーケティング#02
            /業績を上げる基本戦略◆
 ➨ https://tozuka.boo-log.com/e566984.html
2022年5月11日投稿
◆業績を上げる超簡単マーケティング#03
    /消費者の購買動向【AIDMA】の法則◆
 ➨ https://tozuka.boo-log.com/e566985.html
2022年5月13日投稿
◆業績を上げる超簡単マーケティング#04
  /マーケティングの心理学【希少性の法則】◆
 ➨ https://tozuka.boo-log.com/e566986.html
2022年5月15日投稿
◆業績を上げる超簡単マーケティング#05
    /マーケティングの心理学【権威の法則】◆
 ➨ https://tozuka.boo-log.com/e566988.html
2022年5月17日投稿
◆業績を上げる超簡単マーケティング#06
   /マーケティングの心理学【返報性の法則】◆
 ➨ https://tozuka.boo-log.com/e566989.html
2022年5月19日投稿
◆業績を上げる超簡単マーケティング#07
    /マーケティングの心理学【好意の原則】◆
 ➨ https://tozuka.boo-log.com/e566990.html
2022年5月21日投稿
◆業績を上げる超簡単マーケティング#08
    /マーケティングの心理学【一貫性の原則】◆
 ➨ https://tozuka.boo-log.com/e566991.html
2022年5月23日投稿
◆業績を上げる超簡単マーケティング#09
/マーケティングの心理学【カクテルパーティー効果】◆
 ➨ https://tozuka.boo-log.com/e566992.html
2022年5月25日投稿
◆業績を上げる超簡単マーケティング#10
    /マーケティングの心理学【サブリミナル効果】◆
 ➨ https://tozuka.boo-log.com/e566993.html
2022年5月27日投稿
◆業績を上げる超簡単マーケティング#11
      /マーケティングの心理学【スノッブ効果】◆
 ➨ https://tozuka.boo-log.com/e566994.html
2022年5月29日投稿
◆業績を上げる超簡単マーケティング#12
   /マーケティングの心理学【バンドワゴン効果】◆
 ➨ https://tozuka.boo-log.com/e566995.html
2022年5月31日投稿
◆業績を上げる超簡単マーケティング#13
      /マーケティングの心理学【ハロー効果】◆
 ➨ https://tozuka.boo-log.com/e569138.html
2022年6月1日投稿
◆業績を上げる超簡単マーケティング#14
    /マーケティングの心理学【ウィンザー効果】◆
 ➨ https://tozuka.boo-log.com/e569139.html
2022年6月3日投稿
◆業績を上げる超簡単マーケティング#15
    /マーケティングの心理学【コンコルド効果】◆
 ➨ https://tozuka.boo-log.com/e569141.html
2022年6月5日投稿
◆業績を上げる超簡単マーケティング#16
    /マーケティングの心理学【カリギュア効果】◆
 ➨ https://tozuka.boo-log.com/e569142.html
2022年6月7日投稿
◆業績を上げる超簡単マーケティング#17
    /マーケティングの心理学【松竹梅の法則】◆
 ➨ https://tozuka.boo-log.com/e569143.html
2022年6月9日投稿
◆業績を上げる超簡単マーケティング#18
 /マーケティングの心理学【アンダードック効果】◆
 ➨ https://tozuka.boo-log.com/e569144.html
2022年6月11日投稿
◆業績を上げる超簡単マーケティング#19
  /マーケティングの心理学【コントラストの原則】◆
 ➨ https://tozuka.boo-log.com/e569145.html
2022年6月13日投稿
◆業績を上げる超簡単マーケティング#20
    /マーケティングの心理学【ポジティブ効果】◆
 ➨ https://tozuka.boo-log.com/e569146.html
2022年6月15日投稿
◆業績を上げる超簡単マーケティング#21
    /マーケティングの心理学【イエス誘導法】◆
 ➨ https://tozuka.boo-log.com/e569147.html
2022年6月17日投稿
◆業績を上げる超簡単マーケティング#22
   /マーケティングの心理学【みんなの記念日】◆
 ➨ https://tozuka.boo-log.com/e569148.html
2022年6月19日投稿
◆業績を上げる超簡単マーケティング#23
   /マーケティングの心理学【新しい習慣作り】◆
 ➨ https://tozuka.boo-log.com/e569149.html
2022年6月21日投稿
◆業績を上げる超簡単マーケティング#24
  /マーケティングの心理学【新たな問題提起】◆
 ➨ https://tozuka.boo-log.com/e569150.html
2022年6月23日投稿
◆業績を上げる超簡単マーケティング#25
     /マーケティングの心理学【限定の効果】◆
 ➨ https://tozuka.boo-log.com/e569151.html
2022年6月25日投稿
◆業績を上げる超簡単マーケティング#26
  /マーケティングの心理学【行列のできる店】◆
 ➨ https://tozuka.boo-log.com/e569152.html
2022年6月27日投稿
◆業績を上げる超簡単マーケティング#27
    /マーケティングの心理学【連合の原理】◆
 ➨ https://tozuka.boo-log.com/e569153.html
2022年6月29日投稿
◆業績を上げる超簡単マーケティング#28
    /マーケティングの心理学【ビックリ効果】◆
 ➨ https://tozuka.boo-log.com/e569154.html
2022年7月1日投稿
◆業績を上げる超簡単マーケティング#29
  /マーケティングの心理学【限定条件下の事実】◆
 ➨ https://tozuka.boo-log.com/e569155.html
2022年7月3日投稿
◆業績を上げる超簡単マーケティング#30
  /マーケティングの心理学【顧客不満足度調査】◆
 ➨ https://tozuka.boo-log.com/e569156.html
2022年7月5日投稿
◆業績を上げる超簡単マーケティング#31
  /マーケティングの心理学【オマケの効用】◆
 ➨ https://tozuka.boo-log.com/e569157.html
2022年7月7日投稿
◆業績を上げる超簡単マーケティング#32
  /マーケティングの心理学【選択肢の法則】◆
 ➨ https://tozuka.boo-log.com/e569158.html
2022年7月9日投稿
◆業績を上げる超簡単マーケティング#33
    /マーケティングの心理学【№1の法則】◆
 ➨ https://tozuka.boo-log.com/e569159.html
2022年7月11日投稿
◆業績を上げる超簡単マーケティング#34
  /マーケティングの心理学【ラベリングの効用】◆
 ➨ https://tozuka.boo-log.com/e569160.html
2022年7月13日投稿
◆業績を上げる超簡単マーケティング#35
 /マーケティングの心理学【前提条件提示の法則】◆
 ➨ https://tozuka.boo-log.com/e569161.html
2022年7月15日投稿
◆業績を上げる超簡単マーケティング#36
 /マーケティングの心理学【保有効果の法則】◆
 ➨ https://tozuka.boo-log.com/e569162.html





























































  


2022年05月07日

業績を上げる超簡単マーケティング#01/中小企業のマーケティング


無料経営相談 実施中!!

   無料経営相談お申し込みフォーム






先日まで私の心の師であります㈱イエローハットの創業者であります鍵山秀三郎先生の言葉を引用しました『魅力的な経営者の必須要件』をお届けしていましたが、今日から新テーマに移行させていただきます。
新テーマは【業績をあげる超簡単マーケティング】
昭和61年から経営コンサルタントとしてこの業界に携わり、サラリーマン時代を含めると早くも36年を経過しました。 ビックリです。
その期間、数々のコンサルタントとして企業様の依頼に応えてきましたが、経営者の最大で優先順位一番の要望は【業績向上】です。

難しい理論や横文字を理解することではなく【超簡単マーケティング】として経験則を記事にして行きます。
第1回目は【中小企業のマーケティング】をお届けします。

*岐阜県いび倫理法人会での講演会での講師した時のショットです。







中小企業の【マーケティング】を考える上で明確にしなければいけないことは、まずは売る側の【マーケティング】という共通認識です。
マーケティングというとピーター・ドラッカーやフィリップ・コトラーが有名ですが、マーケティング学を学びたい方は書籍を読んで下さい。
私が今までコンサルしてきました中小企業の【マーケティング】は、
①売り手と買い手の価値観を
      共通にすること。

②販売活動を簡易にする
    “売れる仕組み”作り。

これが私自身が36年間、中堅・中小企業の業績向上に必要だという結論に達した【マーケティング】の認識・定義です。
異論がある方も多いとは思いますが、大切なことは「どう定義づけするか」ではなく、業績向上に「どのような戦略が必要か」です。

特に①の売り手側と買い手側の価値観の違いが、なかなか面倒な問題でありギャップが大きい現実を理解できていないケースが多いです。
売る側は自社の商品・サービスを自信満々にプレゼンしているのですが、買う側(聞く側)が興味がなかったり、同業他社から同じ説明を受けていたり、既に取引先があったりすると興味は半減以下となります。

次回以降に具体的に業績向上を実現した実例をご紹介しますね。
お楽しみに・・・・














  


2019年12月27日

コンビニ業界に異変/顧客満足度の明暗

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


今年はコンビニ業界の問題が続出しており、平成時代に大ヒットし私達の生活環境を一変させたコンビニの存在意義が問われてます。
特にセブンイレブンに問題が多く噴出しているのは周知の事実、24時間営業での本部との対立、営業時間短縮のオーナーへの警告文、弁当ロス
や廃棄の問題、被害総額5000万円をこえた7Payの失態、残業時間の未払問題などなど世間を騒がす問題が続々と表面化しています。
このような問題がコンビニ業界の最重要課題である「顧客満足度」というデータに大きな影響を及ぼすことになり始めています。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








日本生産性本部サービス産業生産性協議会は、顧客満足度調査の最新版を今年、発表しました。
コンビニエンス部門で第1位に輝いたのは北海道に本拠地を置いているセイコーマートで76.3ポイント。 続いてセブンイレブンが69.7、ミニストップが68.1と続いています。
セイコーマートは4年連続で第1位を獲得し、特に今年は前年に比べ大きくポイントを上げました。(昨年73.9➠今年76.3)
ただしセイコーマートは1186店舗中、北海道に1090店舗が集中しているローカルチェーン店であり、全国調査とは若干異なっています。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







現在のコンビニの最大の問題は「24時間営業」であり、深夜営業の問題とそれに伴う人手不足と人件費の高騰はかなり深刻です。
セイコーマートは北海道が全体の9割以上の店舗が集中しており、24時間の営業を実施しているのは250店舗ほどであります。
過疎地などの店舗は23時には閉店している店が大多数です。

またセイコーマートは店舗の8割が直営店で運営されており、本部が営業時間や定休日が直接コントロールできる事情も強みです。
昨年の実績でいいますと半数以上の店舗が正月は店を閉めている実態がありました。

時代は「働き方改革」という流れの中、既得権や過去の成功事例の見直し・修正・改革が求められています。
コンビニ業界がどのように環境変化に対応するか注目です。









過去のセイコーマートの記事
◆2014年9月29日投稿◆
北海道№1のコンビニの秘密/セイコーマート後編
  ➠ http://tozuka.boo-log.com/e284239.html
◆2014年9月26日投稿◆
北海道№1のコンビニの秘密/セイコーマート前編
  ➠ http://tozuka.boo-log.com/e284238.html












無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2017年12月16日

LINEの新たなサービス「送信取消機能」

                     
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


SNSで私達の日常生活に密着しているのが「LINE」通話です。
LINEで予期せぬメッセージ送信間違い、いわゆる「LINE誤爆」
が、これまでコミュニケーションの誤解を生んできました。(笑)
そんな「LINE誤爆」がようやく解決されることになりました。

つい先日、その難題を解決する機能が発表され使用可能となりました。
間違って送ってしまったメッセージを24時間以内なら、いつでも削除
できる「送信取消」機能です。
名前間違え、送信内容の間違い、送り相手の間違い、誤字・脱字などの
誤送信で何度ピンチに陥ったか・・・・(笑)
メッセージの送信取消を行うには、消したいメッセージを長押ししてい
ますと下記のようなメッセージがでます。

*自分自身のラインメッセージより選択しました。






「送信取消」を押しますと次に下記のようなメッセージが出てきます。
再度、「送信取消」か「キャンセル」するかの選択が出てきます。
ラインの公式サイトの発表をご紹介しますと。
送り間違えてしまったメッセージやスタンプは、24時間以内であれば
取り消しを実施することが可能のようです。
ただし、メッセージを取り消すことができるのは最新バージョンのみで
あり、スマートフォン版LINE、デスクトップ版LINEで使用でき
るようです。  
メッセージは未読、既読に関わらず取り消しができます。








メッセージ、スタンプが取り消しをした後は下記のようになります。
「LINE誤爆」してしまった場合、慌てず「取消機能」を使ってみたら如何でしょうか。
これで誤解されることも激減することでしょうね。(笑)















無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2017年01月12日

50歳の現役Jリーガー誕生/三浦知良選手

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。






Jリーグ2部の横浜FCは昨日、今年50歳を迎えます三浦知良選手と
今期の契約を更新したことを発表しました。
代名詞である背番号「11」にちなんで1月11日午前11時11分に
発表と「11」並びのタイミングでの演出でした。
サッカー界のレジェンドとして、未だに現役Jリーガーとして活躍する
三浦知良選手には頭が下がります。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






1967年生まれの三浦知良選手は、J2の2017年シーズン開幕戦
が行われる2月26日に50歳の誕生日を迎えます。
本人が以前より目標としていた【50歳現役】を達成することになり、
現在キャンプ中の三浦選手は「2017年のシーズンの契約を無事に更新
することができました。いつも支えていただいていますクラブ関係者、
チームメイト、サポーターの皆さんと共に今シーズンも全力で戦い続け
たいと思います。」
とコメントを発表しました。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






現在、Jリーグでの最年長記録を数多く保有し、未だに記録を更新して
いる三浦知良選手に再び注目が集まります。
昨年11月にJリーグ最年長ゴール時には、スペイン紙「マルカ」でも
最年長ゴールの特集する記事を掲載したほどです。
いまや日本だけでなく世界が注目するレジェンドとしての活躍です。



*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






いよいよ【50歳Jリーガー】という、誰も踏み込んだことがない領域
に足を踏み入れる三浦知良選手。
選手としても注目ですが、個人としてもテレビCMの起用が増加傾向で
2014年4社、2015年4社、2016年には6社と増加しており
CMキャラクターとしての価値は確実に高まっています。

今年の三浦知良選手は大注目ですね。
















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2015年12月17日

フードフェスタの開催/スーパーやまのぶさん

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。





だいぶ遅くなりましたが、先月11月22日(日)にはスーパーやまのぶさん主催の『フードフェスタ』が開催されました。
約8000名の方が来場される大盛況のイベントとなりました。
朝9時15分開店なのですが「早朝プレゼント」には時間前から約300名
のお客様の大行列ができるほど好評でした。







メインステージでは地元豊田のアイドルが登場したり、チビッコたちの
ダンスパフォーマンなどが繰り広げられ、来場された方たちを楽しませ
ていました。  女性のダンスチームが多かったですね。
高校生のダンスチームは凄く練習されており、プロ級だったですね。









そして何といっても最大の盛り上がりはスーパーやまのぶさんの各店の
店長との豪華景品を掛けた「ジャンケン大会」でしたね。
横から見ていて若干の“後出し”はあったようですが、来場者の皆さんは
大変に盛り上がっており、豪華景品を勝ち取った方々は大喜びでした。
各店の店長さんは準備から本当にご苦労様でした。






会場では本格的な「餅つき大会」にて、無料でお餅が振る舞われたり、
取引先の方々が出店を出されて大賑わいでした。
来場された方々もテーブルと椅子も十二分に用意されており、楽しまれ
た一日だったのではないでしょうか。








地元のスーパーマーケットさん単独のイベントですが、一日だけの開催
で8000人の方たちが集まる素晴らしい集客力です。
このような「お客様の喜ぶことのイベント」を開催している姿は、とて
も素晴らしい姿であると実感しました。
今後、ますますのスーパーやまのぶさんの成長・発展が楽しみです。

会場設営から片付けの皆さん、本当にお疲れさまでした。
また出店されて協力業者の皆さんもお疲れ様でした。










にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2015年11月12日

「あったらいいな!」のミニ保険が続々登場/前編

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。






「そんな保険あったらいいな!」の声に応えるユニークな『ミニ保険』
が続々登場しているのをご存知ですか。
アイアル少額短期保険では、マンション生活で起こり得るトラブル等に
対応した保険を開発・販売しています。
テラ少額短期保険は、がん患者のニーズに合わせて設計した再発治療保
険を今月より販売を開始しました。
また、アスモ少額短期保険では、東京渋谷区と世田谷区が結婚に相当す
る「パートナーシップ」として認めた同性カップルに死亡保険を支払う
ことを決めています。
時流に乗った商品を開発してきた少額短期保険業界ならではとは言え、
『ミニ保険』の存在感が一気に高まってきました。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





アイアル少額短期保険では、大京グループのマンション管理会社と分譲
マンション居住者向けの保険「ちょうとこどり」を共同開発して、現在
はインターネットで販売を行っています。
分譲マンションが600戸を超え、約1500万人が暮らしているのですが、
マンション居住者向けの保険は皆無の状況のようです。
最近の異常気象による洪水。水害・竜巻などでの損害は家財までに及ぶ
ことが多く、生活再建に最低限必要な家財に限定した業界初の保険。
生活音などの近隣トラブルで訴訟された場合の弁護士費用や鳥やハチの
巣の駆除費用なども補償の対象となるようです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





今年9月にはジャパン少額短期保険が「痴漢冤罪ヘルプコール付き弁護士保険」を発売し、話題になりましたので記事として投稿しました。
日本少額短期保険協会が3月2日の『ミニ保険の日』に発表した中での
佳作として「それでもぼくはやっていない」をヒントに商品を開発した
ようです。
『ミニ保険』は2014年度の保有契約件数が582万件と前年比8.2%
の伸びを示しており、保険料収入も640億円と10.4%と、それぞれ
大幅な増加を記録しています。
今年度は更に、増加することが見込まれています。

後編では他の『ミニ保険』の内容にも触れて行きます。






『ミニ保険』の関連記事

◆2015年9月15日投稿◆
  【痴漢冤罪ヘルプコール/弁護士保険発売】
   ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e331829.html
◆2015年8月26日投稿◆
  【自転車保険の契約倍増/環境変化】
   ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e328182.html










にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2015年11月10日

スーパーやまのぶさんの「フードフェスタ」開催

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。






愛知県豊田市・岡崎市で食品スーパーを営んでいます株式会社山信商店
/スーパーやまのぶ
さんが2015フードフェスタを開催します。
開催日は11月22日(日)9時45分から豊田市公設地方卸売市場です。
各種イベントや販売ブース・飲食ブースが盛り沢山に出店しています。





是非とも皆さんのご来場を心よりお待ちしていますので・・・・・
代表的なイベント紹介
◆地元豊田市のご当地アイドル『Star☆T』のライブ
◆やまので店長とのじゃんけん大会
◆癒しの10分間のマッサージ
◆つきたいお餅を食べよう
◆めおとパフォーマンス あおき ステージ
◆生マグロの解体SHOW
   などなどが目白押しです。






また当日のご来場者には特典として1家族につき一部、
コミック誌「やまのぶのこだわり」をプレゼントします。
内容は当日のお楽しみですが、とってもお得なクーポン券付きです。
クーポンの内容も魅力的な特典を付与してありますので・・・・・

コミック誌ですので、お子様でも読みやすく漫画に仕上げました。
是非ともご来場下さいね。








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2015年11月05日

非正社員、初の4割にみる企業のビジネスチャンス

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。






厚生労働省が発表しました2014年の「就業形態の多様化に関する総合
実態調査」
によりますと、パートや派遣社員などの非正社員が労働者に
占める割合が、初めて4割に達したことが判りました。
団塊世代が定年を迎えて正社員が減少の中、人件費や社会保険料などを
抑えたい企業が非正社員で労働力を補う実態がハッキリしました。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





この実態調査は1987年から複数年ごとで実施されていますが、調査を
開始して以来、初めて非正社員の割合が4割に達しました。
官公庁を含む従業員5人以上の事業所、約1万7千箇所と、そこに働く
労働者5万3千人に調査を実施しています。
業種業態によっては、90%以上がパート従業員という企業さんも存在
することを知っていますので、私の見解としては「意外と少ない」とい
う気がしているのですが・・・・・・

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





民間企業のみの調査だっ前回は、非正社員の割合は38.7%という結果
であり、今回の調査では1.3ポイント上昇、つまり非正社員化が進んだ
結果となっています。
企業さんの声を聴きますと「社会保険料の負担が経営を圧迫する」とい
う声が圧倒的に多く、社会保険料の負担がない「非正社員」の労働力を
求めるという実態は当然の選択だと思います。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。




超高齢化社会という、今までに経験したことがない人口構造が進む中で
、どのような『環境変化』が起きるか予想しにくい時代となりました。
多少の憶測はできますが、企業側としての今後の「環境適応業」として
の商品とサービスの提供の施策の見極めが難しくなってきました。

逆説的にいいますと、いろいろな企業に成長のチャンスが来ています。
時代背景。環境変化を読み取って企業体質を強化したところが、5年後
に成長・発展する企業として存在することは間違いありません。


私の顧問先でも『高齢化社会の到来』に備えて施策は実施しています。
定年延長、定年撤廃、高齢者雇用の新事業、高齢者の採用条件整備、な
どなど既に手は打つている中小企業さんは多く存在します。

中小企業さんは環境変化の時は、
絶好のビジネスチャンスですよ。











にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2015年10月18日

『東京ばな奈』の販売戦略&ブランド構築/後編

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。





前回の投稿では『東京ばな奈の販売戦略&ブランド構築』前編を記事
しましたが、本日は後編をお届けします。
『東京ばな奈』の基本戦略はIT化の販路拡大時流に乗らず「東京でし
しか買えない」。
お土産として希少価値を高めたブランド化でした。
しかし、過去には自社のブランドを守るために、経営が硬直化して自滅
した企業やブランドも数多く存在します。
『東京ばな奈』製造元であるグレープストーンはどうなっているか。

*インターネットで関連写真を抜粋させていただきました。





東京土産ブランドを死守すべく地方で販売しないものの『東京ばな奈』
の名前を被せたパイ・ゴーフレット等の一部関連使用品は、オンライン
ショップや関西国際空港、中部国際空港内の売店といった「東京以外の
地方」
でも販売する柔軟な経営姿勢を行っています。
確固たる中心軸を保ちつつ柔軟性を持つことで信頼と信用を得る。こと
を着実に積み重ねていることが伺えます。

*インターネットで関連写真を抜粋させていただきました。






来年、『東京ばな奈』は発売から25年の節目を迎えます。
今まで数多くのお客様が慣れ親しんだバナナ風味のカスタードクリーム
と信頼と信用を築きあげてきたブランド力が大きな財産であり、現在の
売上の推進力であります。
しかし、そうしたブランド力と製造元の信頼をベースを基に大勢の人達
が行列に並び購入する地方から出張したビジネスモデルに悪運が漂って
いる現実もあります。

それは製造元のグレープストーンとは一切無関係の販売代行業者による
ネット通販での販売であります。
「東京でしか買えない」ことを希少価値としてブランド力を守っている
のですが、事実上は全国どこからでもクリックひとつで『東京ばな奈』
は手に入ります。
しかし、その価格は通常の倍以上の値段であり「東京でしか買えない」
という顧客心理につけ込んだ販売代行業者が、存在して価格を大幅に吊
り上げているのです。

こうした行為はモラル的には大問題でありますが、法律上から見ますと
違法販売とは言えないのが現実のようです。
自社のブランド力と信用を壊され兼ねない販売代行業者の動きについて
製造元のグレープストーンでは「お客様から見て高価格に吊りあげられ
ている商品が製造元の弊社が操作している。との誤認識を与える可能性
があり、それが辛くて申し訳ないです。」
と語っています。


自社のブランド力と信用を傷つけられても、販売代行業者を非難中傷す
る前に「お客様への配慮を気遣う」。
そんな製造元の気配りが最大の魅力なのかも知れませんね。











にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。