ブーログ › 経営コンサルタント 戸塚友康 の推進力ブログ! (株)ビジネス・サポートコーポレーション › 優良企業の戦略 › 注目企業紹介 › 戸塚友康コラム › 新聞・ネットコラム › 企業のロゴマーク意味/第1弾 マクドナルドの「M」は頭文字ではなかった!
2020年12月03日

企業のロゴマーク意味/第1弾 マクドナルドの「M」は頭文字ではなかった!

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。



世界中どこの国に行っても目にするのがマクドナルドの【M】のロゴマーク。海外旅行で行った土地でこのロゴを見るとホッとしますね。

ところで、マクドナルドのMは英語のMから来ていると信じている人も多いと思いますが、実はあのMはマクドナルドの頭文字ではないと知ったら驚くだろうか。さらに驚くことにあのMのロゴマークはアルファベットのMでさえないと聞くと更に驚きますよね。

実はあのロゴ゛マークは、1955年にオープンしたマクドナルドのシカゴ1号店に設置されていた建造物を表しているのです。
その店の看板の上に大きな2本のアーチを作り、目印とした。 それが「コールデンアーチ」と呼ばれるようになり、マクドナルドのシンボルとなり、現在もロゴマークとして使用されています。
企業のロゴマーク意味/第1弾 マクドナルドの「M」は頭文字ではなかった!
企業のロゴマーク意味/第1弾 マクドナルドの「M」は頭文字ではなかった!
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








初心忘れずべからず。という気持ちが込められているかどうかは判りませんが、今も変わることのない美味しさを届ける思想を持ち続けているマクドナルドに相応しいロゴマークとなっていますね。
企業のロゴマーク意味/第1弾 マクドナルドの「M」は頭文字ではなかった!
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。














にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村









無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(優良企業の戦略)の記事画像
【バーガーキング】が若者の間で人気急上昇。その理由は?/後編
【バーガーキング】が若者の間で人気急上昇。その理由は?/前編
日本マクドナルドが期間限定でピカチューとコラボ商品。
ファミリーマートの人気商品「食べる牧場」シリーズの新商品が発売
森永製菓の人気チョコ「小枝」が50周年のSNSマーケティング
コメダ珈琲が新メニュー、商品戦略【季節のケーキ】を限定販売
同じカテゴリー(優良企業の戦略)の記事
 【バーガーキング】が若者の間で人気急上昇。その理由は?/後編 (2021-06-21 08:45)
 【バーガーキング】が若者の間で人気急上昇。その理由は?/前編 (2021-06-19 13:27)
 日本マクドナルドが期間限定でピカチューとコラボ商品。 (2021-06-13 10:13)
 ファミリーマートの人気商品「食べる牧場」シリーズの新商品が発売 (2021-06-09 09:16)
 森永製菓の人気チョコ「小枝」が50周年のSNSマーケティング (2021-06-07 10:42)
 コメダ珈琲が新メニュー、商品戦略【季節のケーキ】を限定販売 (2021-06-05 09:03)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。