2011年06月22日

1470年創業、九州最古の企業破産申請

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。



昨日、非常に残念なニュースが流れてきました。
創業から約540年の歴史を持つ長崎県五島市にある食品スーパー経営
「川口分店」が破産申請の準備を進めているそうです。
負債総額は約1億2000万円程度だと見られており、九州・沖縄地方
での最古の企業だったそうです。
1470年創業、九州最古の企業破産申請
*写真と記事掲載の企業とは関係ありません。




「川口分店」は応仁の乱が起きていた1470年に創業。
当初は塩田を経営しており、業態を変化させながら1940年に合名
会社を設立、地元では「まるかわストアー」との店名で経営していま
した。

しかしながら、近年は大型店やドラックストアの進出により、業績が
悪化しており2007年決算期で約4億円の売上があったが、ジリ貧
状況が続いていたようです。
そして昨年5月に債務超過となり、今年4月に店舗を閉鎖していおり
事実上の破産状態でした。


企業は『環境適応業』と、このブログでも何度となく記事にしており
時代の環境に合わせて経営する必要があります。
540年継続してきたことは素晴らしいことなのですが、今回の記事
の通り、大型店やドラックストアが台頭してきている現在の環境変化
を読み取る必要性があったと思います。

また、ひとつ企業経営の難しさを実感するニュースでした。








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(新聞・ネットコラム)の記事画像
衝撃のニュース「コロナ対応の病院の8割が赤字経営」
コンビニ3社のレジ袋、辞退率が3割から7割超に跳ね上がる
大阪王将の新しい取り組み/コロナ禍での販売戦略
スターバックスの店舗数で都道府県の戦闘力が判るって本当?
企業の休廃業・解散が5万件超の見通し、医療機関もコロナ倒産
高校生ドラフト候補 第10弾 県岐阜商業 佐々木泰選手/創価高校 森畑侑大投手
同じカテゴリー(新聞・ネットコラム)の記事
 衝撃のニュース「コロナ対応の病院の8割が赤字経営」 (2020-08-07 12:06)
 コンビニ3社のレジ袋、辞退率が3割から7割超に跳ね上がる (2020-08-06 09:52)
 大阪王将の新しい取り組み/コロナ禍での販売戦略 (2020-08-04 10:47)
 スターバックスの店舗数で都道府県の戦闘力が判るって本当? (2020-08-01 13:17)
 企業の休廃業・解散が5万件超の見通し、医療機関もコロナ倒産 (2020-07-30 11:54)
 高校生ドラフト候補 第10弾 県岐阜商業 佐々木泰選手/創価高校 森畑侑大投手 (2020-07-28 11:45)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。