2010年10月29日

事業仕分け第3弾スタート

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
『ブログ村』に参加しています。応援のひと押しが励みになります。



先日も記事にしました『事業仕分け第3単』が27日スタートしました。
今回は18の特別会計を対象とした業務の見直しが実施されます。
しばらくは蓮舫行政刷新担当大臣がマスコミを賑わすことでしょう。
事業仕分け第3弾スタート
*写真はインターネットより抜粋しました。


初日は、正社員登用促進を目的とした「ジョブカード」事業などの
労働保険特会の5事業の廃止が決まりました。
事業仕分け第3弾スタート


ジョブカードは求職者の職業訓練履歴を記載しているが「就職に結び
ついていない」「普及の努力が見えない」
などの批判が相次ぎ、結果
は事業の廃止と判定されました。
その他の労働保険特会事業では、介護職員の労務管理相談を支援する
介護労働安定センターへの交付金、産業雇用安定センターの運営補助
などが廃止となってるようです。

事業仕分けの記事やニュース等を見るたびに思うことですが、本当に
「知らない事業」「訳の判らない事業」が多すぎる実感を得たのは
私だけでしょうか…?
悪い言葉でいうと「私達の税金を悪用している」としか思えない時が
多々ありました。
今までの慣例に従ってきたのでしようが、気持ちよく税金を払うのが
嫌になる時がありますよね…

民間企業さんでも従来からの慣例として「ムダ遣い」を再度チェック
必要があると思います。



にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。




無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(新聞・ネットコラム)の記事画像
衝撃のニュース「コロナ対応の病院の8割が赤字経営」
コンビニ3社のレジ袋、辞退率が3割から7割超に跳ね上がる
大阪王将の新しい取り組み/コロナ禍での販売戦略
スターバックスの店舗数で都道府県の戦闘力が判るって本当?
企業の休廃業・解散が5万件超の見通し、医療機関もコロナ倒産
高校生ドラフト候補 第10弾 県岐阜商業 佐々木泰選手/創価高校 森畑侑大投手
同じカテゴリー(新聞・ネットコラム)の記事
 衝撃のニュース「コロナ対応の病院の8割が赤字経営」 (2020-08-07 12:06)
 コンビニ3社のレジ袋、辞退率が3割から7割超に跳ね上がる (2020-08-06 09:52)
 大阪王将の新しい取り組み/コロナ禍での販売戦略 (2020-08-04 10:47)
 スターバックスの店舗数で都道府県の戦闘力が判るって本当? (2020-08-01 13:17)
 企業の休廃業・解散が5万件超の見通し、医療機関もコロナ倒産 (2020-07-30 11:54)
 高校生ドラフト候補 第10弾 県岐阜商業 佐々木泰選手/創価高校 森畑侑大投手 (2020-07-28 11:45)

この記事へのコメント
新聞では、今回の仕分けに対して、

れんほう大臣は、かなり弱気発言してるという、

記事が気になりました。

実際の所、どうだったんでしょう?
Posted by 激人 at 2010年10月30日 21:07
激人様

コメント、ありがとうございました。
新聞紙上では「勢いが消えかけてきた」とも表現されていますが
本当のところばどうなんでしょうか…?
どちらにしても無駄遣いを根絶して欲しい気持ちは国民が共通して
いる部分ですので蓮舫大臣には頑張って戴かないと困ります。
これからも国民目線でで注目して行きます。
Posted by 戸塚友康戸塚友康 at 2010年11月02日 11:53
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。