2010年06月05日

セブンイレブンの戦略

先日、セブンイレブンの戦略を学んでいた時に大変に興味深い
記事を目にしました。
それは「コンビニの雑誌はなぜ窓側に置かれているのか?」
確かにどこのコンビニでも雑誌は必ず窓側に置いてあります。


セブンイレブンの戦略
コンビニ業界で最初に雑誌を置き始めたのは『セブンイレブン』
当初は雑誌は、なかなか売れずに苦労した。と言われています。
そこで、お客様にアピールするように専用の陳列棚で窓側に置く
レイアウトが生まれたそうです。
そして最新号が入荷していることを窓の外に向けてサンプルを
陳列するアイディアが考えだされました。
雑誌関係の書籍が、当初から売れだしたらアイディアは生まれて
来なかったと言われています。
売れずに苦労したからこそ、いろいろなアイディアが生まれる。
なるほど…

そして窓際に雑誌が置かれていると「立ち読みの人がいて店内が
賑わっているように見えるから…」
これは俗説だそうです。
現にセブンイレブンは雑誌の立ち読みは原則「お断り」だそうです。

現在は雑誌の取扱点数は500点を超えるほどの取扱量になっている
そうです。
この取扱量はベースに、日本で最も雑誌を多く売る「書店」に成長
しています。

やはり不況時でも“売れる工夫”は存在しますね。




にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
ブログ村「コンサルタント」 ← ブログ村のコンサルタント部門の
                第1位を狙います。
                是非とも応援の『ひと押し』
               
                をお願いします。



無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(戸塚友康コラム)の記事画像
企業の休廃業・解散が5万件超の見通し、医療機関もコロナ倒産
高校生ドラフト候補 第10弾 県岐阜商業 佐々木泰選手/創価高校 森畑侑大投手
高校生ドラフト候補 第9弾 成田高校 古谷将也選手/仙台育英 入江大樹選手
高校生ドラフト候補 第8弾 木更津総合 篠木健太郎投手/遊学館 高田竜星投手
高校生ドラフト候補 第7弾 近江高校 土田龍空選手/横浜高校 松本隆之介投手
高校生ドラフト候補 第6弾  埼玉栄 内田了介投手/静岡高校 相羽寛太選手
同じカテゴリー(戸塚友康コラム)の記事
 企業の休廃業・解散が5万件超の見通し、医療機関もコロナ倒産 (2020-07-30 11:54)
 高校生ドラフト候補 第10弾 県岐阜商業 佐々木泰選手/創価高校 森畑侑大投手 (2020-07-28 11:45)
 高校生ドラフト候補 第9弾 成田高校 古谷将也選手/仙台育英 入江大樹選手 (2020-07-26 09:05)
 高校生ドラフト候補 第8弾 木更津総合 篠木健太郎投手/遊学館 高田竜星投手 (2020-07-25 09:03)
 高校生ドラフト候補 第7弾 近江高校 土田龍空選手/横浜高校 松本隆之介投手 (2020-07-24 09:03)
 高校生ドラフト候補 第6弾 埼玉栄 内田了介投手/静岡高校 相羽寛太選手 (2020-07-23 09:03)

この記事へのコメント
初めて知りました。
勉強になりました。
ありがとうございます。
Posted by しずく at 2010年06月05日 15:11
しずく様

コメント、ありがとうございました。
そうなんです。噂はやはり噂でした。
今後もセブンイレブンの内情を確かな情報を基に
書くことにします。
Posted by 戸塚友康戸塚友康 at 2010年06月05日 16:22
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。