2021年06月27日

男子100㍍東京五輪代表「3枠目」は誰を選出するのか・・・

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。





先日、東京五輪代表選考会を兼ねた「陸上日本選手権」が大阪ヤンマースタジアム長居で行われ、男子100㍍決勝では9秒台の選手が4人揃うという、過去にない注目度の高いレースとなりました。
レースを制したのは9秒台選手でない多田修平選手が10秒15で優勝。

9秒台の選手は、山縣亮太選手は3位、小池祐貴選手は4位、桐生祥秀選手は5位、サニブラウン選手は6位という結果でした。
男子100㍍東京五輪代表「3枠目」は誰を選出するのか・・・
男子100㍍東京五輪代表「3枠目」は誰を選出するのか・・・
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







五輪参加標準記録(10秒05)に達している優勝の多田修平選手と3位の山縣亮太選手は東京五輪出場内定となりましたが、日本陸連が頭を悩ませるのは「3枠目」選手の選考基準です。
日本選手権2位のブルーノ選手は五輪参加標準記録に達していないので選出される可能性は極めて低いと思われます。

代表選考にはワールドランキングも考慮されるなど、公平性を保つために複雑な条件となっており、日本選手権の順位で選ぶことができない結果となり、どのように選考するのか注目です。
本番まで1ヶ月を切り、来週には東京五輪陸上日本代表選手の会見も予定されているので、誰が選出されるのでしょうか・・・・















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村









無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(感動体験)の記事画像
業績を上げる超簡単マーケティング#65/マーケティングの心理学【ブルーオーシャン戦略】
業績を上げる超簡単マーケティング#64/マーケティングの心理学【タッチ効果】
業績を上げる超簡単マーケティング#62/マーケティングの心理学【ツァイガルニク効果】
業績を上げる超簡単マーケティング#61/マーケティングの心理学【傍観者効果】
業績を上げる超簡単マーケティング#59/マーケティングの心理学【パーソナルスペース】
業績を上げる超簡単マーケティング#32/マーケティングの心理学【選択肢の法則】
同じカテゴリー(感動体験)の記事
 業績を上げる超簡単マーケティング#65/マーケティングの心理学【ブルーオーシャン戦略】 (2022-09-09 15:01)
 業績を上げる超簡単マーケティング#64/マーケティングの心理学【タッチ効果】 (2022-09-07 13:53)
 業績を上げる超簡単マーケティング#62/マーケティングの心理学【ツァイガルニク効果】 (2022-09-03 14:02)
 業績を上げる超簡単マーケティング#61/マーケティングの心理学【傍観者効果】 (2022-09-01 15:33)
 業績を上げる超簡単マーケティング#59/マーケティングの心理学【パーソナルスペース】 (2022-08-29 16:52)
 業績を上げる超簡単マーケティング#32/マーケティングの心理学【選択肢の法則】 (2022-07-07 08:30)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
男子100㍍東京五輪代表「3枠目」は誰を選出するのか・・・
    コメント(0)