2020年08月31日

コメダ珈琲店から新メニュー「コメ牛」が期間限定販売

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。


珈琲ショップとして全国展開をする「コメダ珈琲店」が、明日9月1日より期間限定の新メニュー「コメ牛」が発売されます。

今回期間限定で発売される「コメ牛」は、甘辛いタレを絡めた牛カルビと千切りキャベツをふんわりとした自社製バンズで挟んだハンバーガーであり、特製ダレは醤油ベースとして、ごま、にんにく、マスタード、唐辛子を加えて食欲をそそる甘辛味に仕上げてあるようです。
コメダ珈琲店から新メニュー「コメ牛」が期間限定販売
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








お肉の量は並サイズを基準に、肉量が2倍の「肉だく」、3倍の「肉だくだく」と3種類の商品を提供するようです。
特に「肉だくだく」は約330㌘の牛カルビが入っており、バンズに収まりきれない肉量が特徴であります。 見た目もすごいですね。
サンドイッチなどのフードメニューも人気を誇るコメダ珈琲店では、実際に提供された料理がメニューよりぽりゅー感があると好評。
実際の明日からの発売でネットがざわつく可能性もあるのでは・・・
コメダ珈琲店から新メニュー「コメ牛」が期間限定販売
コメダ珈琲店から新メニュー「コメ牛」が期間限定販売
コメダ珈琲店から新メニュー「コメ牛」が期間限定販売
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






すでに「コメ牛」はネットでも騒がれており、
「威圧感、やばすぎだろ」
「どうせ実物の量の方が多いだろ」
「これをおかずに白飯が食べれる」
などのコメントや書き込み、期待が入り混じった投稿されています。
販売価格は「並サイズ」680円、「肉だく」980円、「肉だくだく」1280円と少し高めの金額設定となっています。いずれも税別。

コメダ珈琲店の新しい商品戦略、どのような結果になるか注目です。














にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村









無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(優良企業の戦略)の記事画像
【バーガーキング】が若者の間で人気急上昇。その理由は?/後編
【バーガーキング】が若者の間で人気急上昇。その理由は?/前編
日本マクドナルドが期間限定でピカチューとコラボ商品。
ファミリーマートの人気商品「食べる牧場」シリーズの新商品が発売
森永製菓の人気チョコ「小枝」が50周年のSNSマーケティング
コメダ珈琲が新メニュー、商品戦略【季節のケーキ】を限定販売
同じカテゴリー(優良企業の戦略)の記事
 【バーガーキング】が若者の間で人気急上昇。その理由は?/後編 (2021-06-21 08:45)
 【バーガーキング】が若者の間で人気急上昇。その理由は?/前編 (2021-06-19 13:27)
 日本マクドナルドが期間限定でピカチューとコラボ商品。 (2021-06-13 10:13)
 ファミリーマートの人気商品「食べる牧場」シリーズの新商品が発売 (2021-06-09 09:16)
 森永製菓の人気チョコ「小枝」が50周年のSNSマーケティング (2021-06-07 10:42)
 コメダ珈琲が新メニュー、商品戦略【季節のケーキ】を限定販売 (2021-06-05 09:03)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。