2020年02月19日

5年連続「即席みそ汁」成長にみるビジネスモデルのあり方

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


日本人の食卓に欠かせないのが「みそ汁」と言われていますが、みそ汁の業界が右肩上がりの成長を遂げているのをご存知でしたか?
最近の健康志向の高まりや2013年に和食が「ユネスコ無形文化遺産」に登録され、大きな追い風となり注目されています。
その「みそ汁」業界を牽引しているのが「フリーズドライ」です。
5年連続「即席みそ汁」成長にみるビジネスモデルのあり方
5年連続「即席みそ汁」成長にみるビジネスモデルのあり方
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








2014年~2018年の即席みそ汁の市場規模の推移は、右肩上がりの成長が続いており、2018年は2014年に比べて2割増の494億円となっており市場規模で500億円に近づいていました。
統計では2019年の11月までの数字は458億円となっており、前年対比102%増となっており500億円突破は確実となっています。
では「みそ汁」業界においてフリーズドライ製品が何故、伸びたのか?
5年連続「即席みそ汁」成長にみるビジネスモデルのあり方
5年連続「即席みそ汁」成長にみるビジネスモデルのあり方
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








「フリーズドライ製品」の成長は、現代社会の環境変化による食文化の時代の流れが大きな要因となっています。
まずフリーズドライの特徴は、
「常温で長期保存が可能」
「お湯を注ぐだけで簡単」
「共働き夫婦の朝の時間短縮」
「後片付けが簡単」
「味もそこそこ美味しい」
生でのみそ汁となんら遜色なく、美味しく簡単に食べられて栄養価も高い。となれば忙しい現代人の食生活にマッチしています。

5年間で「みそ汁」全体に占めるシェアも倍増しており、今後ますます成長する事業分野となっていることは間違いない状況です。
5年連続「即席みそ汁」成長にみるビジネスモデルのあり方
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








最近話題の「腸活」は腸内環境を整えることですが、善玉菌を増やすことで便秘解消、睡眠不足やストレス解消に繋がるという研究結果も発表されており、それを助けるのは発酵食品として「みそ汁」が注目。
今後も事業分野としての成長は、時代の環境変化に柔軟に対応できたビジネスモデルに限定されて行くことでしょう。





















無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事画像
業績向上企業への第一歩は【天地自然の理】と【ツキの法則】
ローソンストア100「100円おせち」40種類はサイトでは毎年即日完売
ミスドの人気商品ポン・デ・リングの期間限定バージョンが発売「ポン・デ・ショコラ」
【KALDI】で何度もリピートしている「お気に入り食品」ベスト5
ドン・キホーテの新業態が面白い「お菓子ドンキ・お酒ドンキ」
コメダ珈琲店の「クリスマスBOX」、世界の山ちゃんとコラボBOXが予約スタート
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事
 業績向上企業への第一歩は【天地自然の理】と【ツキの法則】 (2022-01-28 10:05)
 ローソンストア100「100円おせち」40種類はサイトでは毎年即日完売 (2021-12-23 08:45)
 ミスドの人気商品ポン・デ・リングの期間限定バージョンが発売「ポン・デ・ショコラ」 (2021-12-14 08:45)
 【KALDI】で何度もリピートしている「お気に入り食品」ベスト5 (2021-12-13 08:45)
 ドン・キホーテの新業態が面白い「お菓子ドンキ・お酒ドンキ」 (2021-12-12 08:45)
 コメダ珈琲店の「クリスマスBOX」、世界の山ちゃんとコラボBOXが予約スタート (2021-12-10 08:45)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
5年連続「即席みそ汁」成長にみるビジネスモデルのあり方
    コメント(0)