2016年07月31日

「47都道府県の一番搾り」の滋賀づくりの謎

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。






キリンビールの今年の販売戦略である47都道府県独自のビールを作る
「47都道府県の一番搾り」が好調な売れ行きのようです。
発売された各県の缶ビールには、それぞれ各県のシルエットが描かれて
いるのですが、何故か滋賀県の「滋賀づくり」は県のシルエットではな
く、琵琶湖のシルエットになっています。
もしかして間違いでは・・・ とSNSで騒がれて注目されています。
「47都道府県の一番搾り」の滋賀づくりの謎
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





「47都道府県の一番搾り」は2016年春から夏にかけて順次発売中。
すでに47都道府県のデザインは公開され、それぞれの県のシルエット
がラベルの右上にに入っています。
ところが、あるユーザーが「滋賀県だけ県のシルエットではなく、琵琶
湖のシルエットになっている」との書き込みをしたところ、話題騒然と
なってしまったようです。
確かに湖の面積は日本一であり、滋賀県の面積の6分の1を占める割合
を誇り、抜群の存在感がありますが・・・・
「47都道府県の一番搾り」の滋賀づくりの謎
「47都道府県の一番搾り」の滋賀づくりの謎
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





キリンビールの担当者は「滋賀づくのシルエットは間違えではなくて、
もともと琵琶湖をデザインする意図でした」と語っています。
「滋賀づくり」だけ県の形をシルエットにしなかったのは「47都道府
県の一番搾りは共創活動をコンセプトに、各地の人々とどんなビールに
するかを話し合いながら作っています。“滋賀づくり”も滋賀の方々と話
し合いながらラベルも県ではなく琵琶湖の形をデザインにしました」と語り、決して間違いてないことが判明しました。
「47都道府県の一番搾り」の滋賀づくりの謎
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





話題が絶えない「47都道府県の一番搾り」
当初の年間販売目標の120万ケースから約7割増の200万ケースに
上方修正をするほど好調な売れ行きです。
今後の売れ行きが注目されます。












にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事画像
コンビニ業界の次なる戦略/ローソン「食品全品売り切り」
コンビニ業界の次なる戦略/セブンイレブン「廃棄5割減」
名古屋コーチンを使用した人気スイーツ「ぴよりん」の人気の秘密
キリンビールの「一番搾り」缶が昨年に続き絶好調な要因/後編
キリンビールの「一番搾り」缶が昨年に続き絶好調な要因/前編
SNSフォロワーが1000人以上なら特定メニューが無料の食堂/三田キッピー食堂
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事
 コンビニ業界の次なる戦略/ローソン「食品全品売り切り」 (2020-12-29 16:07)
 コンビニ業界の次なる戦略/セブンイレブン「廃棄5割減」 (2020-12-27 10:58)
 名古屋コーチンを使用した人気スイーツ「ぴよりん」の人気の秘密 (2020-12-23 09:05)
 キリンビールの「一番搾り」缶が昨年に続き絶好調な要因/後編 (2020-12-21 09:05)
 キリンビールの「一番搾り」缶が昨年に続き絶好調な要因/前編 (2020-12-19 14:10)
 SNSフォロワーが1000人以上なら特定メニューが無料の食堂/三田キッピー食堂 (2020-12-17 12:43)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。