2014年09月14日

スターバックスの快進撃/期間限定のフラペチーノ

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。




スターバックスジャパンは先日、2015年3月期の業績見通しを上方修正
したことを発表しました。
売上高1377億円(前期8.7%増)、営業利益130億円(前期16%増)
純利益77億円(前期22%増)と修正しました。
売上高で27億円、営業利益で15億円、純利益9.5億円の上方修正となり
、いずれも過去最高益を更新する見込みであります。
スターバックスの快進撃/期間限定のフラペチーノ
スターバックスの快進撃/期間限定のフラペチーノ
*関連写真をインターネットより抜粋させていただきました。




上方修正に至った要因は、何と言っても大ヒット商品『フラペチーノ』
が大きく貢献しています。
4月にバナナまるごと1本使用した『フラペチーノ』を販売したところ
、売り切れる店が続出、主力顧客である若い女性に留まらず、男性客も
好んで注文する大盛況ぶりでした。

そして4月のバナナに続き、5月にクッキー、6月にコーヒーゼリー、
7月にはイチゴを使用した期間限定『フラペチーノ』を投入。
いずれも好調な売れ行きを示し、当初は「前期横ばい、良くて微増」
予測していたのですが、大ヒットにつながりました。
スターバックスの快進撃/期間限定のフラペチーノ
*関連写真をインターネットより抜粋させていただきました。




勢いに乗る『スターバックス』は、今期の出店も強気の姿勢です。
店舗の純増数を55店舗(前期49店舗)を計画、2015年の夏には唯一
、出店していなかった鳥取県にも第1号店を出店が決定しています。
日本に第1号店ができてから18年で、47都道府県を全て網羅すること
に至っています。

そして秋から冬にかけて氷菓飲料である『フラペチーノ』の販売が落ち
込む時期に、いかなる戦略をとって商品投入をして来るのか、期待して
います。








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事画像
一風堂の「濃厚とんこつ味」が缶スープとしてアキュア自販機で販売スタート
ギンビス「食べっ子どうぶつ」が若者の間で大ブームの秘密/後編
ギンビス「食べっ子どうぶつ」が若者の間で大ブームの秘密/前編
ローソンの秋の新作スイーツ「生ガトーショコラ」が発売4日間で100万個突破の快挙
焼津かつお節のうま味を使った東洋水産がチルド中華そばを販売
日本初の「生クリーム専門店ミルク」から“もっちりパンナコッタ”が新発売
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事
 一風堂の「濃厚とんこつ味」が缶スープとしてアキュア自販機で販売スタート (2021-10-11 08:45)
 ギンビス「食べっ子どうぶつ」が若者の間で大ブームの秘密/後編 (2021-10-10 10:57)
 ギンビス「食べっ子どうぶつ」が若者の間で大ブームの秘密/前編 (2021-10-09 11:43)
 ローソンの秋の新作スイーツ「生ガトーショコラ」が発売4日間で100万個突破の快挙 (2021-10-07 08:45)
 焼津かつお節のうま味を使った東洋水産がチルド中華そばを販売 (2021-10-03 08:45)
 日本初の「生クリーム専門店ミルク」から“もっちりパンナコッタ”が新発売 (2021-09-30 08:45)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
スターバックスの快進撃/期間限定のフラペチーノ
    コメント(0)