2013年12月16日

食材偽装の告発者の立場

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。




今年、世間を騒がせた全国各地での名門ホテルの食材偽装表示問題です
が、日本が世界に誇る『食の安全』を揺るがしかねないほど、消費者へ
の不信感へと事態に発展しています。
今回の問題発覚に至った中には、料理人からの「告発」によるものが、
きっかけだった。という事実も多かったようです。
食材偽装の告発者の立場
食材偽装の告発者の立場
食材偽装の告発者の立場
食材偽装の告発者の立場
*関連する写真をインターネットより抜粋させていただきました。



偽装が発覚したホテルの記者会見では、経営者は「故意の偽装はない」
「お粗末なミス」と繰り返し釈明していましたが、従業員は「あの会見
は、あまりにもお客様をバカにしている。総料理長や総支配人が知らな
いはすがない」
と怒りをあらわに、会社側に抗議したと聞きます。
不信感を持ったのは消費者だけではなかったのでした。

「自分はこんなところで働いていたのか」。
名門ホテルや一流レストランで働いていた誇りや自信を砕かれただけで
なくお客様を欺く行為をしてきたことを情けなく思った。と語る従業員
も数多くいたことが、その後の取材で判明しています。


今回と同様に『食の偽装』が大問題になったのが2007年でした。
この年は『白い恋人』『赤福』そして有名なマザコン謝罪会見を露呈
した『船場吉兆』と数多くの偽装が発覚しました。
食材偽装の告発者の立場
*関連する写真をインターネットより抜粋させていただきました。



『食の偽装』に関しては、問題が発覚した時には注意を払うのですが、
喉もとを過ぎたら同じことの繰り返しです。
これは多種多様になった食品業界を取り締まる法規制の弱さを露呈して
いるのが現状ではないでしょうか。
私達の日常生活に直結する『食の偽装』を“やらせない”罰則規定が早期
に必要ではないでしょうか。


今回の『食の偽装』問題で私自身が一番強く感じたことは、
名門ホテル・一流レストランで誇りを持って、お客様に喜んでもらおう
と働いていた従業員・スタッフが気の毒でなりません。

再発防止策が必要です。 絶対に偽装を許してはダメです。








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。




無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(戸塚友康コラム)の記事画像
業績を上げる超簡単マーケティング#73/マーケティングの心理学【プラットホーム戦略】
業績を上げる超簡単マーケティング#72/マーケティングの心理学【ジレットモデル】
業績を上げる超簡単マーケティング#71/マーケティングの心理学【ノンフリル戦略】
業績を上げる超簡単マーケティング#70/マーケティングの心理学【ネットプロモーター経営】
業績を上げる超簡単マーケティング#69/マーケティングの心理学【データベースマーケティング】
業績を上げる超簡単マーケティング#68/マーケティングの心理学【インバウンドマーケティング】
同じカテゴリー(戸塚友康コラム)の記事
 業績を上げる超簡単マーケティング#73/マーケティングの心理学【プラットホーム戦略】 (2022-10-02 13:11)
 業績を上げる超簡単マーケティング#72/マーケティングの心理学【ジレットモデル】 (2022-10-01 14:21)
 業績を上げる超簡単マーケティング#71/マーケティングの心理学【ノンフリル戦略】 (2022-09-21 14:12)
 業績を上げる超簡単マーケティング#70/マーケティングの心理学【ネットプロモーター経営】 (2022-09-19 08:10)
 業績を上げる超簡単マーケティング#69/マーケティングの心理学【データベースマーケティング】 (2022-09-17 11:04)
 業績を上げる超簡単マーケティング#68/マーケティングの心理学【インバウンドマーケティング】 (2022-09-15 13:08)

この記事へのコメント
告発した人が、どうなるのかが気になります。

いつも通り働く事が出来ればいいのですが!
Posted by aaa at 2013年12月16日 11:01
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
食材偽装の告発者の立場
    コメント(1)