ブーログ › 経営コンサルタント 戸塚友康 の推進力ブログ! (株)ビジネス・サポートコーポレーション
2018年01月17日

モスバーガーの業績不振の要因は?

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


昨年2017年は、ファストフード業界で明暗がハッキリ分かれました。
明暗の「明」となったのは、ここ数年不調に苦しんでいた日本マクドナ
ルドであり、「暗」の代表企業は業界第2位のモスバーガーでした。
周知のよう日本マクドナルドは、2014年秋に中国における「賞味期限
切れ食材」の問題と「不衛生な工場の政府摘発」というダブルパンチを
受け、2015年の正月に異物混入事件が発覚して大打撃を被りました。
そして3年連続赤字を計上、その間には全店舗の3割にあたる1000店
舗近い閉店を余儀なくされました。
そのような悪循環を打破べく努力が2017年には、過去最高益となる
営業利益を出して見事にV字回復を果たしました。

一方、業界第2位のモスバーガーは2017年4~9月決算で純利益は前年
同期に比べ17%減の15億円という結果に終わっています。
過去最高利益の日本マクドナルドとの差は歴然であり、売りにしていた
健康メニューも、同業者の追随に合い埋没してしまいました。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







モスバーガーが業績不振に陥った要因はなんだったのでしょうか。
評論家が分析した結果、本来「強み」であったはずの「フランチャイズ
システム」が足を引っ張る形になったと言われています。
直営店舗中心のマクドナルドとは異なり、モスバーガーはフランチャイ
ジーの店舗が中心であり、全国約1500店舗のうち直営店舗は100店に満
たない経営体質でありました。
最近では、直営店舗が300店以上に増加しています。
モスバーガーでは「フランチャイジーも大切なお客様」の企業哲学があり、その哲学自体は良いのですが、日本の少子高齢化、人口減少、デフレ経済などの経営環境が変わりました。
早い時期からモスバーガーのフランチャイジーを展開していたオーナー
達が高齢化に伴い、廃業するフランチャイジーの店舗を買い取る必要性
が発生したことが直営店舗の増加に繋がったようです。
このことが直接、収益を圧迫していることは事実としてあるようです。



*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








私自身の分析し、モスバーガー業績不振の最大要因は日本マクドナルド
が業績不振に陥っていた時の戦略の不徹底にあったのではないかと見て
います。
マクドナルドが業績不振で苦しんでいる時にモスバーガーは売上・店舗
ともに拡大をすることができませんでした。 なぜでしょうか。
その最大の要因は、コンビニの「低価格戦略」と「店舗拡大戦略」など
に惑わされたいたからだと思われます。

少し前になりますが日本マクドナルドが「100円コーヒー」を販売して
大きな話題を呼びました。その後コンビニも負けず「100円コーヒー」
を売り出し、マクドナルドにダメージを与えました。
またコンビニのコーヒーとセット売り戦略のドーナツ販売戦略は、確実
にミスタードーナッッに打撃を与えました。
カウンターで販売するフライドチキンは、ケンタッキーフライドチキン
の成長を止め、大きな打撃を与えたのは周知のとおりです。

間近でみていたモスバーガーは終始、戦略が後手に回り、業界トップが
業績不振で苦しんでいる時期に「差別化戦略」を徹底できず、コンビニ
対策に終始、追われていたのがハッキリ判ります。
実は3~4年前からの時期がモスバーガーの「成長戦略」を確立する絶好
の時期でした。 (後から判るマーケティングの実態)

これからのモスバーガーの戦略に注目したいと思います。













無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2018年01月15日

三菱UFJが仮想通貨の取引所開設

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


三菱UFJファイナンシャルグループ(MUFG)は、独自に開発中の
仮想通貨「MUFGコイン」を発行するため、新たな取引所を開設する
方針を決めたようです。
取引所を自ら管理することでコインの価格の変動を抑え、安定的に決済
や送金に使えるようにするシステムを構築するようです。
邦銀による仮想通貨の発行や取引所開設は初めてであり、2018年度中
の実現を目指しているようです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







MUFGはスマートフォンにダウンロードしたアプリを通じてMUFG
コインを利用者間の送金や加盟店での買い物などの代金支払いに使える
ようにします。管理システムの大幅変更が不要な「ブロックチェーン」
という技術を用いて行く予定です。
いつでも同時送金ができ、手数料も大幅に引き下げの利点があります。

またMUFGは利用者に安心してコインを使ってもらう目的のために、
「1MUFGコイン=1円」に価格を安定させる方針のようです。
現金の前払い方式の電子マネーなどとして円と同じ価値のコインを発行
した場合には銀行を介さずに100万円超の送金を禁じる資金決済法が
適用されることになり、企業の利用での制約もあれます。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







一方、仮想通貨としてコインを発行すれば法定の「お金」とは見なされ
ず、100万円超の送金が可能になるが、コインの価格を固定すること
ができなくなります。仮想通貨の代表例であるビットコインは管理者が
おらず、全世界で自由に取引されることで投機資金が流入するなどして
価格が激しく変動しています。
このためにMUFGはコインを仮想通貨として発行する一方で、独自の
取引所を開設して取引を利用者とMUFGの間だけにとどめるなどして
コインの価格をほぼ1円になるように誘導するようです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






昨年2017年が「仮想通貨元年」といわれてますが、いよいよ大手邦銀
が仮想通貨に本格的に乗り出してきました。
インターネット上だけで取引されていた「仮想通貨」を無視することができない状況になることが予測されてきました。


















無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2018年01月13日

週3日休館の老舗旅館が急成長のヒミツ

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


年末に大変に興味深い記事がネットに流れたので本日ご紹介します。
タイトルが「週3日休館でも売り上げ倍増」というタイトルでした。
そんな夢物語を実現したのが神奈川県泰野市の鶴巻温泉にある老舗旅館
「陣屋」さんです。今年で創業100年を迎えます。
全国で老舗旅館が大苦戦している中で業績を伸ばしている。と聞いて思わず飛びついてしまいました。



*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







2009年に先代が急逝し、大手自動車会社の技術者であった長男が跡を
継いだのがスタート。 奥さんは旅館で働いた経験が無いまま、子供を
出産2ヶ月後に女将になったといいます。
当時、借金は10億円。どんぶり勘定の経営が続いた結果であり、料理
に使う材料の在庫管理が曖昧でムダが多かったようです。
経営分析をしようにも紙の台帳しかない状態だったようです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







社長に就任した長男は経験を活かし、予約から料理まで一元管理できる
ソフトを開発して全従業員にタブレットを渡しました。
風呂にセンサーを取り付けて入浴客が一定数を超えると通知が来るよう
にし、掃除が必要か何度も確認に行かなくても済むようにしました。
お客様の好みもタブレットを活用して、従業員で情報を共有するように
改革を進め、従業員も積極的に動くようになったと言います。
自身の得意分野ITでムダを省き、料理など旅館の売りを充実させて、
宿泊費も徐々に上げたと同時に社長自身が開発した旅館の一元管理シス
テムを他の旅館に提供する事業も始めました。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







業績が向上する一方、新たに浮上したのが働き方の問題でした。
社長の奥様は女将として休みなしで働き、体力の限界がきていました。
「顧客満足度が上がっても、働く人の生活の質が上がらないと、働く意味がない」と考えていた社長は、2014年に思い切って火曜日・水曜日の宿泊をやめて休館にすることを決意しました。

当然「旅館が休むなんて・・・」という苦情もありましたが、2016年
からは月曜日もランチのみで宿泊もやめることを実行しました。
しかし料理の評判や、サービスの質などが好評でありグループの売上は
2010年の2.9億円から7.2億円に急成長しました。
またムダなパートさんを削減して人件費を減らしつつ、改革前に20人
だった正社員は25人に増やしていきました。
正社員の平均年収も288万円から398万円に増やした結果、離職率も33%から4%に激減したようです。

女将さんは「サービス業は働く人の“お客様に喜んでほしい”という思いに頼り過ぎていた。」と言い、忙しいのに収入は多くないし休みも少ないのでは、結婚を機に辞めた社員さん達も大勢いたようです。
「子育てや介護といったライフステージに対応できるような取り組みを業界に広げたい」と夢を語っています。
最終的に「旅館業を憧れの職業にする」のが目標だと語りました。










無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2018年01月11日

登美丘高校のバブリーダンスの影響力

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!



昨年秋以降、ネットで騒がれていた中で私自身が最も注目していたのは
大阪府立登美丘高校のダンス部が踊る「バブリーダンス」でした。
皆さんも既にご存知だとは思いますが、3700万回のアクセスをされている「お化け動画」をご覧ください。
クオリティの高さ、技術力、そして何よりも「エンターテイメント性」
の高さは群を抜いており、とても高校生の部活動とは思えません。

*インターネットより関連動画を抜粋させていただきました。






クオリティの高さと技術力が高さは当然、登美丘高校は日本高校ダンス
部選手権で一昨年まで2連覇をしている強豪校なのです。
そして昨年3連覇を目指し「バブリーダンス」を披露しましたが、惜し
くも準優勝となり連覇は途切れてしまいました。
しかし、9月に「バブリーダンス」の動画を投稿するとアッという間に
世間に広がって大きな話題となり、大きな影響力を及ぼしました。


*インターネットより関連動画を抜粋させていただきました。






ダンスの中身には「エンターテイメント」の要素を盛り込み、平野ノラ
さんのネタを随所に取り入れて、見る者が楽しめる演出が随所に見られています。さすが大阪の女性達だと感心します。
また、バブル時代の携帯電話やジュリアナ東京などのディスコで見られ
た扇子などが使われており、表情の面白さにも注目です。 
ダンスのレベルは猛練習で鍛え上げ、キレキレのダンスです。



*インターネットより関連動画を抜粋させていただきました。








9月に動画を投稿して僅か1ヶ月で1700万回の再生があり、大注目
となり10月の3年生の卒業公演にはタレントの平野ノラさんとコラボ
ダンスを、12月には日本レコード大賞の特別賞で荻野目洋子さんとの
コラボダンス、そして年末紅白歌合戦では郷ひろみさんとコラボダンス
と、マスコミに登場する機会が激増していました。
もはや社会現象といっても過言ではないブームを巻き起こしています。



*インターネットより関連動画を抜粋させていただきました。







そして本日「バブリーダンス」の代表曲として話題の荻野目洋子さんの
「ダンシングヒーロー」がオリコンカラオケ週間ランキングで第1位
なったとニュースで流れました。
ネットの影響力の凄さには、改めて驚きを実感します。
1985年にリリースした「ダンシングヒーロー」が32年の時を経ての
再び大ブレイクするとは誰が予測できたでしょうか。

現在のようなネット社会では何がブレイクするのか、なかなか予測する
ことが困難な時代でありますが、登美丘高校のダンス部の大ブレイクで
大きなヒントが隠されていことが判りました。
何がブレイクするかではなく、
①技術的なクオリティが高いこと。
②エンターテインメント性が高いこと。
③本物志向であること。
④ビジュアルが綺麗であること。
以上の要素がブレイクに際し、必要不可欠であることが判りました。

マーケティングに関わっている皆さんは是非とも参考にして下さい。











無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2018年01月09日

今年も感動の「第94回箱根駅伝」/復路篇

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


前回の記事にてお正月恒例の「今年も感動の第94回箱根駅伝/往路篇」
を投稿しましたが、本日は復路の様子をお届けします。
前日、往路優勝を果たした東洋大学がスタートしたのち36秒後に王者
青山学院大学が芦ノ湖をスタートして6区の戦いは始まりました。
青山学院大学の監督が36秒差は「想定内」と言っていた通り、6区の
山下りの15㌔地点で小野田選手が追いつき逆転しました。
小野田選手は歴代2位の好記録で区間賞を獲得し、幸先良くスタート。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







逆転したトップで襷リレーを行った青山学院大学と2位東洋大学との差
は52秒となり、7区の大学駅伝デビューの林選手に余裕を持って繋ぐ
ことができました。
そして全くの無名ランナーであった青山学院大学7区の林選手が誰もが
驚く快走を見せ、何と区間新記録を樹立する走りを見せました。
ハーフマラソン日本記録保持者の設楽選手が東洋大学時代にマークした
区間記録を16秒も上回る快走で独走状態に引き離しました。
林選手は今大会唯一の区間新記録を出したことが評価され、金栗四三杯
(大会MVP)も獲得しました。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







林選手の区間新記録もあり、8区のエース下田選手に襷が渡るときには
、2位との差が3分28秒となり、この時点で青山学院大学の事実上の
4連覇は確定したといっても過言ではありませんでした。
そして4年生で最後の箱根駅伝である下田選手は、雄叫びをあげながら
快走し、期待通り3年連続の区間賞を獲得する走りを見せました。
2位東洋大学との差は6分15秒と大差がつき優勝争いも決定的となり
見ている側はシード権(10位以内)に興味が移っていました。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







そして6分15秒の差をつけて9区への襷リレーが行われ、9区の近藤
選手は区間9位の走りで余裕を持って10区アンカーへの襷リレーを行いました。2位の東洋大学との差は5分22秒となっていました。
近藤選手は秋までは「2喗寮」に暮らしていた選手でした。
そしアンカー10区は青山学院大学の箱根優勝メンバー延べ40人の中で
初のスポーツ推薦ではない、橋間選手が区間2位の記録でゴールテープ
を切り、史上6校目の青山学院大学4連覇が達成されました。



*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







今回最大のドラマは鶴見中継所(9区から10区)の襷リレーでした。
國學院大學の熊耳選手は必至で襷を繋げようと走りましたが、無情にも
中継所手前20㍍で繰上げスタートとなってしまいました。
すぐ手前まで来ていたのですが、熊耳選手は中継所手前で足がケイレン
を起こし、ペースが上げられず倒れこんだ先に選手は居ませんでした。
仲間の汗が染みこんだ襷を渡せなかったことは無念だと思います。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







また今大会は、かっての強豪校がシード権を逃す結果となっています。
大学生の中で唯一のオリンピック選手を有する順天堂大学が、シード権
の明暗の分かれる争いに敗れ11位でコール。
10位の中央学院とのタイム差は、10区のスタート時には1分4秒で
あり50秒差を14秒まで縮めましたが届きませんでした。
10区の順天堂大学の花沢選手は国内に百数十人しかいない難病指定を
受けている選手であり、監督などの支えで箱根に登場しました。

また6度の総合優勝を誇る「平成の常勝軍団」といわれた駒沢大学は7区に配置したエース工藤選手の大ブレーキで12着。
順天堂大学と同様に来年は予選会からの出場となります。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







今回、大きな話題となったのは30歳のオールドルーキー。
東京国際大学の渡辺選手でした。
2011年の日本選手権では5000㍍の優勝、世界選手権にも出場した日本でのトップランナーが指導者を目指し、再度大学生となり今回の出場となりました。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





今年も感動をいただいた「箱根駅伝」。
来年はどんなドラマや感動が待ち受けているのか、楽しみです。



過去の箱根駅伝の記事

2017年11月11日の記事
◆箱根駅伝100回記念大会から全国化を検討◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e422762.html

2017年10月18日の記事
◆箱根駅伝予選会の明暗◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e422748.html

2017年1月5日の記事
◆感動の「第93回 箱根駅伝」の復路◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e391897.html

2017年1月3日の記事
◆感動の「第93回 箱根駅伝」の往路◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e391896.html

2016年10月16日の記事
◆箱根駅伝予選会で92年の歴史が途絶える◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e379659.html

2015年1月13日の記事
◆今年も感動の第91回箱根駅伝/往路篇◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e299536.html

2014年1月5日の記事
◆今年も感動の連続、第90回箱根駅伝◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e252032.html

2013年1月6日の記事
◆今年も感動の連続「箱根駅伝」◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e216344.html

2012年1月4日の記事
◆2012年「箱根駅伝」奇跡の襷リレー◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e166616.html

2011年1月4日の記事
◆感動の「箱根駅伝」◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e117307.html















無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2018年01月07日

今年も感動の「第94回箱根駅伝」/往路篇

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!



毎年の正月の風物詩である「東京箱根間往復大学駅伝競走」は、見る者
を釘付けにする学生スポーツの純粋な姿があり感動を呼びます。
ここ数年、恒例となりました「箱根駅伝」の感動を記事にしますね。
今年の戦前での予測では3強時代と言われており、3大駅伝の出雲駅伝
に優勝した東海大学、全日本大学選手権に優勝した神奈川大学、そして
箱根駅伝の4連覇を狙う青山学院大学の争いと見られていました。

1月2日午前8時に東京大手町、読売新聞社前をスタート。
20校が箱根駅伝の優勝を目指しオープン参加の学連選抜を含め、往路
の箱根芦ノ湖を目指して勢いよく飛び出して行きました。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







スタートの1区では3強とは異なる東洋大学の1年生西山選手が18㌔
過ぎにスパートを掛け、そのまま2位に14秒差をつけて襷リレー。
見事な快走で7年振りに1年生がスタート1区の区間賞となりました。
出雲駅伝の1区では中盤まで先頭集団の前に出ていながら終盤に失速し
た西山選手は「出雲での失敗が生かせた」と語っていました。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







箱根駅伝の「花の2区」は各校のエースが揃う最長の23.1㌔。
この区間は3強の一角、青山学院大学の選手が区間賞を獲得しましたが
首位で襷リレーした東洋大学の2年生相沢選手も区間賞と僅か3秒差の
区間3位と大健闘して、トップで3区に襷をつなぎました。
2位の青山学院との差は22秒でした。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






今年は各校のエース級の選手が揃った3区では、青山学院大学のエース
田村選手との対決に競り勝った東洋大学3年生の山本選手が見事に区間
賞を獲得し、トップで4区に襷を繋ぎました。
第2位の青山学院との差は46秒まで広がりました。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






往路の最終区間である箱根の山登りに繋ぐ4区は20.9㌔。
トップで襷を繋いだ東洋大学は1年生吉川選手、1区の西山選手と同様
にこの区間を快走して、区間2位の好記録で2位との青山学院との差を
2分3秒差まで広げました。 区間賞とは僅か1秒紗の快走でした。
吉川選手は2009年に当時1年生だった「山の神」柏原竜二選手が5区で8人をごぼう抜きした激走をテレビで見て、陸上を始めたそうです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






そして往路のアンカー区間、「箱根の山登り」の5区。
トップで2位との差を2分以上に広げた東洋大学は往路3人目の1年生
選手の田中選手でした。
田中選手は3大駅伝のデビューで「山登り」を担当し、プレッシャーの
かかる区間を任されました。  結果は区間9位、2位の青山学院には
差を詰められましたが36秒差で往路優勝のゴールを切りました。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







今回は戦前の予測とは全く異なり、前評判があまり高くない東洋大学が
1区から一度も首位を譲ることなく往路完全優勝です。
しかも4年生が一人もおらず、5区間中3人が1年生が快走しました。
3強との評判が高かった青山学院大学はトップと36秒差の2位、出雲駅伝は者の東海大学は9位、全日本選手権覇者の神奈川大学は、まさかの15位でした。
神奈川大学は4区から5区までの襷リレーでは3位でしたが、5区山登りの選手が低血糖にかかり、大ブレーキ。
区間20位で12人に抜かれシード(10位)圏外に落ちました。

1年生の活躍は予測ができず、見ている側はワクワクします。
次回は復路の感動を記事にしますのでお楽しみに・・・・・






過去の箱根駅伝の記事

2017年11月11日の記事
◆箱根駅伝100回記念大会から全国化を検討◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e422762.html

2017年10月18日の記事
◆箱根駅伝予選会の明暗◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e422748.html

2017年1月5日の記事
◆感動の「第93回 箱根駅伝」の復路◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e391897.html

2017年1月3日の記事
◆感動の「第93回 箱根駅伝」の往路◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e391896.html

2016年10月16日の記事
◆箱根駅伝予選会で92年の歴史が途絶える◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e379659.html

2015年1月13日の記事
◆今年も感動の第91回箱根駅伝/往路篇◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e299536.html

2014年1月5日の記事
◆今年も感動の連続、第90回箱根駅伝◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e252032.html

2013年1月6日の記事
◆今年も感動の連続「箱根駅伝」◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e216344.html

2012年1月4日の記事
◆2012年「箱根駅伝」奇跡の襷リレー◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e166616.html

2011年1月4日の記事
◆感動の「箱根駅伝」◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e117307.html















無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2018年01月06日

築地市場最後の初競り、マグロ最高値3645万円

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!



正月恒例の年のスタートとなる「初競り」が昨日開催され、今年一年の
築地市場の仕事始まりとなりました。
今年の最高値は1匹405㌔の青森県大間産のマグロが3645万円で
競り落とされました。1㌔当たりの価格は9万円です。
今年10月には市場は豊洲に移転が決まっているため、築地市場では最後
の初競りとなるのを惜しむ声も聞こえていたようです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







昨年2017年の初競りは7420万円の史上2番目の高値でしたが、市場
関係者によりますと「今年は入荷が非常に多かったため、買い付けが分
散した」
ので、昨年の半分程度の価格で初競りが行われたようです。
落札したのは都内の仲卸業者「やま幸」さん。そしてこのマグロを買い取るのは銀座や海外ですし店を経営する「おのでら」さんです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







2012年から昨年まで6年連続で最高額のマグロを落札していました、
すしチェーン「すしざんまい」さんは7年連続は逃しました。
しかし、さすが名物社長。今年は190㌔大間産マグロを3040万円
で落札しており、1㌔当たりの単価は何と16万円と、この日の一番の「高級品」となっていしまた。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







マグロの初競りも終わり、いよいよ2018年がスタートします。
皆様にとって素晴らしい年になりますよう互いに切磋琢磨して、いい年にしましょうね。(^_-)-☆




















無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


Posted by 戸塚友康 at 13:59

▶コメントをする・見る(0)

2018年01月01日

新年、明けましておめでとうございます。

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!



2018年、新年あけましておめでとうございます。
新しい年にあたりご挨拶申し上げます。
今年は「即行の実践」を年度目標にして「気づいたら直ぐする」ことを
最重要項目として実践します。
どうぞ今年もよろしくお願いします。





2018年最重要課題

   気づいたら直ぐする!

       = 即行の実践!













無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2017年12月31日

今年もお世話になり、ありがとうございました。

                     
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!



2017年もいよいよ本日が大晦日となりました。
今年は私自身にとって春・夏・冬に過去最大となるような激震の出来事
が続き、苦難続きの一年でした。(^_^;)
皆様の応援や心遣いにより、何とか年を越せそうです。(笑)
大変にお世話になり、感謝申し上げます。 ありがとうございます。

引き続き来年以降もよろしくお願いします。
ブログの読者の皆様には感謝の一言です。(^_-)-☆

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。














無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2017年12月30日

『世界で最も美しい顔100人』2017年ランキング

                     
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!



年末になるとこの記事の投稿となります。
恒例の「世界で最も美しい顔100人」のランキングが発表されます。
いろいろ賛否はあるようですが、すでに25年以上継続していることも
あり、認知度はかなり高いようです。
美しい顔の基準は難しいですが、映画情報サイト「TC Candler」が
1990年から毎年発表しています。

今年の日本人は4名がランクインしていましす。
まず日本人最上位なのは21位のサナ(湊崎紗夏)さんです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






日本人二番手はランキングの常連、第34位の石原さとみさん。
過去にも何度も選出されており、最高位6位にランクインしたことのある実績者であります。 説明は不要ですね。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






日本人三番手は、第38位の小松菜奈さん。
スターダストプロモーション所属のモデルさんで、今回初選出の快挙を成し遂げました。 私も存知あげませんでした。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






そして今回初選出されたのが第84位の丹羽仁希さんです。
人気リアリティ番組で有名な『テラスハウス』の元メンバーであり、
「番組史上№1美女」として紹介されています。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





過去の記事の投稿

『世界で最も美しい顔100人』2015年ランキング
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e345054.html

『世界で最も美しい顔』2014年決定
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e295505.html









無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。