2018年02月16日

スターバックスの戦略、新作「SAKURA」シリーズ

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


超優良企業であり、本ブログでも再三に紹介したスターバックスの春の
商品戦略がスタートしました。
2月15日より期間限定の商品戦略「SAKURA」シリーズが始まり
「さくらストロベリーピンクもちフラペチーノ」
「さくらストロベリーピンクミルクラテ」
「さくらストロベリーピンクティー」の販売をスタートさせました。
いかにも春らしい商品であり今年も大人気になることでしょうね。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






「さくらストロベリーピンクもちフラペチーノ」は、さくらストロベリーソースをベースにストロベリーフラペチーノチップやさくらもちソースを使用した商品。
華やかな桜色で、春らしさタップリの見た目にワクワクします。
試飲した感想を聞くと「顔を近づけただけで、桜の風味を感じる。飲んでみると、まるでフルーティーな桜もちを飲んでいるみたい」と語っています。 話しを聞くだけで飲みたくなりますね。(笑)
ソースのつぶつぶ、もちもちとした食感は、今までのフラペチーノとは
全く異なった新食感で魅力的な新商品です。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






「さくらストロベリーピンクミルクラテ」は、さくらストロベリーソースとスチームミルクのラテであり、トッピングされた白とピンクのチョコレートは桜の花びらが降ってきたようです。
試飲した感想は「ラテでありながら和風の優しい甘さを感じる。実はこのラテ、隠し味として酒粕と刻んだ桜の葉を使用している。またストロベリーの風味も、さくらの味をジャマすることなく優しくクリーミーな
味わいでした」
と語っています。 飲めるのが楽しみですね。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






ひと足先に「春を感じる」ことができる「SAKURA」シリーズは、
一部の店舗を除いたスターバックス全店にて、期間限定の3月14日まで
展開します。 期間限定の戦略は現在の環境では効果あります。
どのドリンクも限定メニューのため、商品が無くなり次第終了となる予定であり、期間中だけの楽しみですね。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。























無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2018年02月06日

恵方巻きの大量廃棄問題に一石

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


節分・立春が過ぎましたが日本列島は極寒の毎日ですね。
インフルエンザも大流行していますので気をつけてお過ごし下さい。

さて、この時期に大変に胸を痛めるのが「恵方巻きの大量廃棄」の問題
ですが昨年は私自身もブログにて問題提起をさせていただきました。
今年、兵庫県のスーパーが「もうやめにしよう」とチラシ広告で大々的
に大量廃棄の問題にメスを入れて反響を呼んでいます。
前年の売上個数よりも多くの数を用意するのが当たり前のスーパー業界
では非常に稀で、異例の余剰分を作らない方針を選んだようです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







兵庫県に8店舗を経営するヤマダストアーさんが実施した施策であり、
以前から問題視されていた「恵方巻きの大量廃棄」を、問題視していた
ようで、問題に終止符を打つために消費者に呼びかけたようです。
ヤマダストアー担当者は「昨年、いろんな場所で恵方巻きの大量廃棄が
話題となっていました。伸ばせ、伸ばせ。増やせ、増やせ。と方針が出
たら大量生産で数は膨れ上がります。」
と苦しい内情があるようです。
「今年は全店、昨年の販売実績で作ります!」と宣言、見事に完売する
店が多くなり廃棄ロスも格段に減少したようです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






ヤマダストアーさんの考え方は「海産物の資源は確実に減少している。
だから大切にしたいんです」
という見解を明かしています。
ひとりひとりの消費者に大切に販売して行き、売れ行きに応じて数を増やすことはしない。という方針に徹底したようです。
売上至上主義が横行しているスーパー業界でありながら、今回の施策は大変に勇気ある行動だと思います。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






実際にSNSで賞賛の声が多く、いろいろな声が挙がっています。
「こんな取り組みをするスーパーがあると感心した」
「こんなスーパー、カッコイイ」
「こんな店が当たり前になって欲しい」
「素晴らしい。業界に問題提起をして嬉しい」
などの声が多いようです。

綺麗ごとだけでなく、海産物などの資源を大切に扱うことも重要です。
素晴らしいニュースを聞いて安心しますね。










無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2018年02月02日

「はなまるうどん」好調の要因

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


吉野家ホールディングス傘下のうどんチェーンの「はなまるうどん」の
業績が好調で、第3四半期(10月~12月)の売上高は203億8300万円
と前年同期比14.0%と2桁増に及ぶ大幅な増収となっています。
好調の要因は店舗数の増加であり、同期間に34店舗増えて464店舗
となり、消費者の健康志向を追い風に食物繊維入りの麺が支持をされて
いるようです。  ワンコインで食べれるのも魅力です。
「はなまるうどん」は一時の低迷期を脱し、現在では牛丼を凌ぐ吉野家
ホールディングスの中で成長産業となっています。
営業利益も12億1400万円と前年同期比50%増と大幅な増収。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







はなまるうどんの創業は2000年5月、香川県高松市が第1号店であり、
オープン当初は「かけうどん」を180円で販売していました。
創業者が来店客に感動を与えたいという思いを込め、オープン3ヶ月後
に100円に値下げ、一気に知名度が上がり注目されました。
そして2002年には「讃岐うどんの店が県外で通用するはずがない」
いった周囲の意見を跳ね返し、岡山県倉敷市に県外初出店。
そして同年に石川県金沢市にFC1号店オープン、秋には東京初進出と
なる渋谷公園通り店をオープンし、最大1日2500人を集客する超人気
店となり全国的な知名度を得ることができました。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






2002年からの出店攻勢を続けて、2003年には130店を出店して勢いに
乗り拡大路線を突き進んでいました。
しかし業績急降下は突然にやってきました。2006年7月まで33ヶ月連続
して、既存店前年割れの長期低迷に入り込みました。
そして2006年5月に吉野家ホールディングスの子会社となり業績回復を
目指すことになりましたが、思うように業績回復に至りません。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








その後はオペレーションを簡素化するなどの施策を行い、既存店売上は
徐々に回復し、2007年に200店、2008年に250店、2011年に300店の
突破して再び成長軌道に乗りました。

はなまるうどんの成長を決定的にしたのが2013年4月に導入した1玉に
レタス1個分の食物繊維を含む「まるごと食物繊維麺」でした。
食物繊維は血糖値の急激な上昇を抑制し、肥満防止・生活習慣病の発症
を抑える効果があると言われています。
また、季節商品として人気を博していました「コクうまサラダうどん」
をレギュラー化して、サニーレタス・オクラ・ニンジン・カボチャなど
の野菜がたっぷり入った商品で、男性客中心だった店で女性客を大幅に
増やしました。

はなまるうどん広報によりますと「風味を損なわず、食べても太らないうどんを作れないか」と、5年以上試行錯誤して生まれたのがヘルシー商品だと言います。
外食産業の中で「女性客」の獲得を大幅に増やした施策が、ここに来て大きな成果として現れています。
今後の「はなまるうどん」の戦略が楽しみです。












無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2018年01月23日

大塚食品「ボンカレー」50周年で新たな戦略

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


1968年の発売以来、50年にわたり私達の身近にあったレトルトカレー
といえば、もちろん大塚食品の「ボンカレー」ですね。
企業の寿命が30年といわれる中、50年の長きにわたりトップブランド
として親しまれてきた日本を代表するレトルトカレーです。
今回は50周年を迎えるレトルトカレー「ボンカレー」の歴史を振り返る
と共に、新たな戦略「コラボ商品」発売イベントが開催されました。
調理実演としてお笑いコンビ「キャイン~ン」の天野ひろゆきさんと、
女優の河北麻友子さんが起用され登場しています。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







「ボンカレー」50周年記念の新商品と、同じく発売から30周年を迎え
るエースコックのカップラーメン「スーパーカップ」とのコラボ商品が
発表されました。
イベントでは天野ひろゆきさんと河北麻友子さんが、コラボ商品の調理
実演と試食を行い、新しい商品宣伝を実施しました。
イメージキャラクターも登場し、会場を盛り上げていました。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







ひとつの商品として長い間、売れ続けることが大変に難しい現在ですが
50年間もの間売れ続けたのは商品力の高さです。
今後もヒット商品として売れ続けるための手段として、新しい戦略での
「コラボ商品」というビジネスモデルを選択しました。

今後の大塚食品「ボンカレー」の動向に注目です。












無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2018年01月17日

ヤフーオークションの決済が「Yahoo!かんたん決済」に限定

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


ヤフーは3月1日から、オークション決済サービス「ヤフオク」の代金
支払いを原則として「Yahoo!かんたん決済」のみとするようです。
直接の銀行振込などを決済方法とし求めることは禁止事項となります。
「金銭を支払ったのに商品が届かない」といったシラブルを防ぎ、取引
の安全性を高めるためだと説明しています。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきます。







Yahoo!かんたん決済は「ヤフオク」専用の代金支払いサービスであり
①クレジットカード支払い
②コンビニ払い
③電子マネー「Yahoo!マネー」
④Tポイント払い
⑤銀行振り込み
の5種類ら決済方法を選択できます。
落札者が代金の支払い手続きを終えた際、運営側は一時的に代金を預かり、落札者が商品を受け取りサイト上にて「受取連絡」をすることで、
出品者に入金される仕組みです。
Yahoo!は「落札者がYahoo!かんたん決済以外の決済方法を、出品者に
要求したり、出品者による変更の要求に応じることは禁止事項となります」
と注意を呼び掛けています。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきます。







金銭のトラブル防止のためとはいえ、決済方法が限定されてしまうのは
如何なものでしょうか・・・・
私自身の活用していますが、限定されるのは困ります。
しかもYahoo!オークションは手数料が高く、システム使用料も惹かれてしまい、かなりの手数料となっています。












無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2018年01月15日

モスバーガーの業績不振の要因は?

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


昨年2017年は、ファストフード業界で明暗がハッキリ分かれました。
明暗の「明」となったのは、ここ数年不調に苦しんでいた日本マクドナ
ルドであり、「暗」の代表企業は業界第2位のモスバーガーでした。
周知のよう日本マクドナルドは、2014年秋に中国における「賞味期限
切れ食材」の問題と「不衛生な工場の政府摘発」というダブルパンチを
受け、2015年の正月に異物混入事件が発覚して大打撃を被りました。
そして3年連続赤字を計上、その間には全店舗の3割にあたる1000店
舗近い閉店を余儀なくされました。
そのような悪循環を打破べく努力が2017年には、過去最高益となる
営業利益を出して見事にV字回復を果たしました。

一方、業界第2位のモスバーガーは2017年4~9月決算で純利益は前年
同期に比べ17%減の15億円という結果に終わっています。
過去最高利益の日本マクドナルドとの差は歴然であり、売りにしていた
健康メニューも、同業者の追随に合い埋没してしまいました。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







モスバーガーが業績不振に陥った要因はなんだったのでしょうか。
評論家が分析した結果、本来「強み」であったはずの「フランチャイズ
システム」が足を引っ張る形になったと言われています。
直営店舗中心のマクドナルドとは異なり、モスバーガーはフランチャイ
ジーの店舗が中心であり、全国約1500店舗のうち直営店舗は100店に満
たない経営体質でありました。
最近では、直営店舗が300店以上に増加しています。
モスバーガーでは「フランチャイジーも大切なお客様」の企業哲学があり、その哲学自体は良いのですが、日本の少子高齢化、人口減少、デフレ経済などの経営環境が変わりました。
早い時期からモスバーガーのフランチャイジーを展開していたオーナー
達が高齢化に伴い、廃業するフランチャイジーの店舗を買い取る必要性
が発生したことが直営店舗の増加に繋がったようです。
このことが直接、収益を圧迫していることは事実としてあるようです。



*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








私自身の分析し、モスバーガー業績不振の最大要因は日本マクドナルド
が業績不振に陥っていた時の戦略の不徹底にあったのではないかと見て
います。
マクドナルドが業績不振で苦しんでいる時にモスバーガーは売上・店舗
ともに拡大をすることができませんでした。 なぜでしょうか。
その最大の要因は、コンビニの「低価格戦略」と「店舗拡大戦略」など
に惑わされたいたからだと思われます。

少し前になりますが日本マクドナルドが「100円コーヒー」を販売して
大きな話題を呼びました。その後コンビニも負けず「100円コーヒー」
を売り出し、マクドナルドにダメージを与えました。
またコンビニのコーヒーとセット売り戦略のドーナツ販売戦略は、確実
にミスタードーナッッに打撃を与えました。
カウンターで販売するフライドチキンは、ケンタッキーフライドチキン
の成長を止め、大きな打撃を与えたのは周知のとおりです。

間近でみていたモスバーガーは終始、戦略が後手に回り、業界トップが
業績不振で苦しんでいる時期に「差別化戦略」を徹底できず、コンビニ
対策に終始、追われていたのがハッキリ判ります。
実は3~4年前からの時期がモスバーガーの「成長戦略」を確立する絶好
の時期でした。 (後から判るマーケティングの実態)

これからのモスバーガーの戦略に注目したいと思います。













無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2018年01月13日

三菱UFJが仮想通貨の取引所開設

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


三菱UFJファイナンシャルグループ(MUFG)は、独自に開発中の
仮想通貨「MUFGコイン」を発行するため、新たな取引所を開設する
方針を決めたようです。
取引所を自ら管理することでコインの価格の変動を抑え、安定的に決済
や送金に使えるようにするシステムを構築するようです。
邦銀による仮想通貨の発行や取引所開設は初めてであり、2018年度中
の実現を目指しているようです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







MUFGはスマートフォンにダウンロードしたアプリを通じてMUFG
コインを利用者間の送金や加盟店での買い物などの代金支払いに使える
ようにします。管理システムの大幅変更が不要な「ブロックチェーン」
という技術を用いて行く予定です。
いつでも同時送金ができ、手数料も大幅に引き下げの利点があります。

またMUFGは利用者に安心してコインを使ってもらう目的のために、
「1MUFGコイン=1円」に価格を安定させる方針のようです。
現金の前払い方式の電子マネーなどとして円と同じ価値のコインを発行
した場合には銀行を介さずに100万円超の送金を禁じる資金決済法が
適用されることになり、企業の利用での制約もあれます。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







一方、仮想通貨としてコインを発行すれば法定の「お金」とは見なされ
ず、100万円超の送金が可能になるが、コインの価格を固定すること
ができなくなります。仮想通貨の代表例であるビットコインは管理者が
おらず、全世界で自由に取引されることで投機資金が流入するなどして
価格が激しく変動しています。
このためにMUFGはコインを仮想通貨として発行する一方で、独自の
取引所を開設して取引を利用者とMUFGの間だけにとどめるなどして
コインの価格をほぼ1円になるように誘導するようです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






昨年2017年が「仮想通貨元年」といわれてますが、いよいよ大手邦銀
が仮想通貨に本格的に乗り出してきました。
インターネット上だけで取引されていた「仮想通貨」を無視することができない状況になることが予測されてきました。


















無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2018年01月11日

週3日休館の老舗旅館が急成長のヒミツ

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


年末に大変に興味深い記事がネットに流れたので本日ご紹介します。
タイトルが「週3日休館でも売り上げ倍増」というタイトルでした。
そんな夢物語を実現したのが神奈川県泰野市の鶴巻温泉にある老舗旅館
「陣屋」さんです。今年で創業100年を迎えます。
全国で老舗旅館が大苦戦している中で業績を伸ばしている。と聞いて思わず飛びついてしまいました。



*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







2009年に先代が急逝し、大手自動車会社の技術者であった長男が跡を
継いだのがスタート。 奥さんは旅館で働いた経験が無いまま、子供を
出産2ヶ月後に女将になったといいます。
当時、借金は10億円。どんぶり勘定の経営が続いた結果であり、料理
に使う材料の在庫管理が曖昧でムダが多かったようです。
経営分析をしようにも紙の台帳しかない状態だったようです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







社長に就任した長男は経験を活かし、予約から料理まで一元管理できる
ソフトを開発して全従業員にタブレットを渡しました。
風呂にセンサーを取り付けて入浴客が一定数を超えると通知が来るよう
にし、掃除が必要か何度も確認に行かなくても済むようにしました。
お客様の好みもタブレットを活用して、従業員で情報を共有するように
改革を進め、従業員も積極的に動くようになったと言います。
自身の得意分野ITでムダを省き、料理など旅館の売りを充実させて、
宿泊費も徐々に上げたと同時に社長自身が開発した旅館の一元管理シス
テムを他の旅館に提供する事業も始めました。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







業績が向上する一方、新たに浮上したのが働き方の問題でした。
社長の奥様は女将として休みなしで働き、体力の限界がきていました。
「顧客満足度が上がっても、働く人の生活の質が上がらないと、働く意味がない」と考えていた社長は、2014年に思い切って火曜日・水曜日の宿泊をやめて休館にすることを決意しました。

当然「旅館が休むなんて・・・」という苦情もありましたが、2016年
からは月曜日もランチのみで宿泊もやめることを実行しました。
しかし料理の評判や、サービスの質などが好評でありグループの売上は
2010年の2.9億円から7.2億円に急成長しました。
またムダなパートさんを削減して人件費を減らしつつ、改革前に20人
だった正社員は25人に増やしていきました。
正社員の平均年収も288万円から398万円に増やした結果、離職率も33%から4%に激減したようです。

女将さんは「サービス業は働く人の“お客様に喜んでほしい”という思いに頼り過ぎていた。」と言い、忙しいのに収入は多くないし休みも少ないのでは、結婚を機に辞めた社員さん達も大勢いたようです。
「子育てや介護といったライフステージに対応できるような取り組みを業界に広げたい」と夢を語っています。
最終的に「旅館業を憧れの職業にする」のが目標だと語りました。










無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2017年12月29日

出世を望まない20~30代の本質

                     
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


先日、何気なくSNSを見ていましたら面白そうなタイトル記事を発見
しましたので本日、記事にして投稿させていたぬだきます。
タイトルは『20~30代が出世をのぞまなくなってきた本質』。
私の時代には、その年代は出世競争でしたので興味があります。
「管理職になりたくない」という若手・中堅社員か多くなってきたこと
は職業柄からも強く感じていました。そして本質とういう表現に大変に興味をそそられました。(笑)

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







リクルートマネージメントが3年おきに実施しています「新人・若手の
意識調査」によりますと、
「管理職になりたい」「どちらかと言えはなりたい」と回答した割合が
210年には55.8%だったのが、2016年の新人で31.9%と25%近く
も減少していることが顕著な傾向として現れています。
しかも2016年の新人では「管理職になりたくない」「どちらかと言えばなりたくない」という否定派が37.9%となり、調査開始以来初めて
管理職になりたい人達を上回る結果となっています。
またこの結果は新人だけではなく、入社3年目の若手社員、入社7年目
の中堅社員でも同様の結果が出ているというから驚きです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







管理職になりたくない理由は様々ですが多い理由として「ストレスが増
えるから」「責任が増えるから」「管理職に向いていないから」「ワー
クライフバランスが大切だから」
等々、自分自身が大変になることが嫌
だという回答が圧倒的な要因のようです。
そのような回答する若手社員の背景には何があるのでしょうか。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







背景にある第一の背景は「管理職の役割自体への疑問」のようです。
仕事の専門性、多様性が進んでいる中において、上司が全ての業務に対
して精通していることが無くなってきています。
従って部下が困っていても的確なアドバイス指示が帰ってこないケース
も増えており、成果が挙がるとも思えない状況です。
むしろ余計な管理業務を増やしたり、プレッシャーを掛けることが多く
上司として存在価値が見いだせないようです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







第二の背景として考えられるのは「管理職責任の大変さを理解しており
自分の生活を犠牲にしてまで負荷を背負う存在にはなりたくない」
こと
が背景にあるようです。
部下の立場から見ますと、現在の管理職の上司を見ますとビジネス環境
の変化のしわ寄せを全て抱え込まされている存在に見えるようです。
それに見合うだけの報酬やヤリガイ・喜びが見えていないのです。

そして第三の背景が「若手世代が働く上で重視している価値観が変化してきている」ことも大きな背景です。
リクルートマネージメントが調査する「新人・若手の意識調」での若い
世代が重視する上位4項目が、
「収入が安定している」
「失業の心配がない」
「健康の心配がない」
そして最後が「仲間と楽しく働ける」



この価値観の変化はバブル崩壊以降、急速にすすんでいるようです。
バブル崩壊以降に目立った「人と組織の崩壊」が、企業社会に依存する
人生の怖さと難しさを若い世代に植え付けてしまったようです。

良い悪いではなく、若い世代は既に多くのしがらみから自分達を解放する人生を選び、心豊かに暮らし自分らしさを模索しています。
ところが企業の中に入ると、目の前の業績に追い立てられ、組織の論理に振り回され、自分自身の全てを犠牲にする生活。その象徴的な存在が「管理職」なのです。

長い間、管理職を主軸としてきた「組織マネジメント」の在り方自体が
、根底から覆されてきているのが現在です。













無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2017年12月16日

LINEの新たなサービス「送信取消機能」

                     
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


SNSで私達の日常生活に密着しているのが「LINE」通話です。
LINEで予期せぬメッセージ送信間違い、いわゆる「LINE誤爆」
が、これまでコミュニケーションの誤解を生んできました。(笑)
そんな「LINE誤爆」がようやく解決されることになりました。

つい先日、その難題を解決する機能が発表され使用可能となりました。
間違って送ってしまったメッセージを24時間以内なら、いつでも削除
できる「送信取消」機能です。
名前間違え、送信内容の間違い、送り相手の間違い、誤字・脱字などの
誤送信で何度ピンチに陥ったか・・・・(笑)
メッセージの送信取消を行うには、消したいメッセージを長押ししてい
ますと下記のようなメッセージがでます。

*自分自身のラインメッセージより選択しました。






「送信取消」を押しますと次に下記のようなメッセージが出てきます。
再度、「送信取消」か「キャンセル」するかの選択が出てきます。
ラインの公式サイトの発表をご紹介しますと。
送り間違えてしまったメッセージやスタンプは、24時間以内であれば
取り消しを実施することが可能のようです。
ただし、メッセージを取り消すことができるのは最新バージョンのみで
あり、スマートフォン版LINE、デスクトップ版LINEで使用でき
るようです。  
メッセージは未読、既読に関わらず取り消しができます。








メッセージ、スタンプが取り消しをした後は下記のようになります。
「LINE誤爆」してしまった場合、慌てず「取消機能」を使ってみたら如何でしょうか。
これで誤解されることも激減することでしょうね。(笑)















無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。