2018年08月14日

「まるか食品」の戦略/ペヤングボトルソース

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


「ペヤングソースやきそば」を販売するまるか食品は、同商品に付属品
の小袋ソースをボトル売りをしていることを発表しました。
商品名は「ペヤングボトルソース」 。8月6日より関東の一部の地域で
販売しており27日から全国展開する予定だそうです。
1本あたり200ml入りで、味は小袋ソースと同じのようです。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








まるか食品「ペヤングブランドを一人でも多くの方に楽しんでもらいたいと考え、発売にいたりました」と商品化の理由を説明しました。
人数は多くはないようですが、一部のお客様から「ソースを単体で販売して欲しい」という要望が出ていたことも発売の要因のようです。
使い道については「ペヤング以外の麺類はもちろん、炒めものや揚げものなど、自由に使ってほしい」と担当者は語っています。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







「ペヤングボトルソース」を発売する際、まるか食品は公式WebサイトやSNSでは発表せず、納入先のスーパーマーケットなどがTwitterなどで紹介したことで一般消費者は同商品の存在を知りました。
現在でも同商品の詳細は公式Webサイトでは掲載されていません。

同社では「ある卸売業者の専売商品であり、すべてのお店に提供できるわけではないので。」と語っています。
まるか食品さんの商品戦略を次回以降、改めてご紹介します。


















無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2018年08月08日

喫煙可9割でも『ベローチェ』人気の秘密

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


少し前に驚きのニュースがネットに流れましたのでご紹介します。
コーヒーチェーン店での「顧客満足度」と高さと言えばスターバックス
やドトールコーヒーを思い出す人も多いとは思います。
私もドトールコーヒーがここ数年「顧客満足度」が第1位であることは
知っていましたが、2018年度の調査で第1位が入れ替わり、3年連続で
第1位だったドトールコーヒーは第2位に転落したいました。

2018年の第一回の調査で第1位になったのは「カフェ ベローチェ」
聞き慣れない方もいるとは思いますが、全国に170店を展開する全国
チェーンのコーヒーショップです。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







日本生産性本部・サービス産業生産性協議会の「顧客満足度指数」調査
による「顧客満足」で初めて首位となりました。
同調査では「顧客満足」を含む6つの指標があり、2018年度の第一回
の調査結果では「顧客満足」「知覚価値」「ロイヤリティ」の3指標で
ベローチェが第1位となり、「顧客期待」「知覚品質」「推奨意向」
3指標でスターバックスが第1位となりました。
ベローチェとスターバックスが6指標の第1位を独占しました。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







ベローチェがスターバックスやドトールコーヒーなどの超一流店を差し
置いて「顧客満足」で第1位でなった要因は何処にあるのか。

まずは「低価格路線が受け入れられた」ことが考えられます。
ブレンド珈琲Mサイズが200円と業界最低水準になっています。
ドトールはブレンド珈琲のSサイズが220円、Mサイズが270円、
スターバックスのドリップ珈琲は302円となっています。
価格の安さが顧客からの支持を得た大きな要因だと思われます。

たとえ安くても、それなりに美味しくなければ顧客から支持を集めることは出来ないのは当然であり、調査の中で「知覚価値」が第1位ということはコストパフォーマンスが高いという指標であります。
つまりベローチェ利用者は「価格以上の価値がある」と感じているという証なのです。

また喫煙可能な店舗が多いのもベローチェの特徴です。
170店舗中9割が喫煙可能となっています。
近年、受動喫煙防止法の観点から禁煙化を進める外食チェーン店が相次ぐ中で「喫煙者の受け皿」にもなっています。
また注目されるのは「推奨意向」では4位までに入れず「圏外」となってい点が注目されます。
これは「コストパフォーマンスが良くて満足しており、これからも利用したいが他人に積極的に推奨できる店ではない」という評価なのです。

今後のベローチェの動向が注目されます。













無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2018年08月06日

ふるさと納税開始10年、貢献は?

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


生まれ育った故郷や応援したい自治体に寄付できる「ふるさと納税制
度」
がスタートして、今年の4月で10年が経過しました。
ふるさと納税額は2016年度で前年度比較70%増の約2844億円と
増加傾向にあり、一定の成果は挙げているようです。
東京の一極集中と地方の人口減少が深刻な問題となっている現在において、どのような使われ方がなされているのでしょうか・・・・

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました









北海道中部の上士幌町、人口約5千人のの事例をご紹介します。
「ふるさと納税」返礼品は、この町内で育った「十勝ナイタイ和牛」などの牛肉が人気が高いようです。
2017年度「ふるさと納税」による寄付額は約16億7千万円。返礼品
の費用や事務経費などを除いた金額が町の政策の財源です。
約60%を子育て支援や教育の充実に充てているようです。

町で唯一の未就学児向け施設となった、教育と保育を一体的に実施する認定こども園を2016年度から10年間無償かしました。
こども園での英語教育を担当する外国人も採用し、上士幌町は2016年には13年振りに人口が前年比で増加しました。
移住者約300人のうち、約85%が20~40代と「ふるさと納税」を活用しての成果が出ている代表例です。



*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました







納税に対する返礼品の豪華さだけが、話題になった時期もありましたが
「ふるさと納税」が各地方で役立つているようです。
私自身は、生まれ育った浜松に暮らしていますので「ふるさと納税」
行っていませんが、日本に確実に根付いているようです。

貴重な国民の血税を有効に活用してほしいものです。



















無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2018年08月04日

甲子園大会地区予選での感動サヨナラ弾

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


いよいよ明日から、第100回全国高校野球選手権大会が開幕します。
抽選会も終わり対戦相手も決まっていますので、相手校の対策や研究に余念のない高校もあることでしはょうね。
今年はどんな感動ドラマが生まれるか楽しみでワクワクします。(笑)

そのような高校球児の聖地、甲子園出場を掛けての地区大会の決勝戦で
ドラマチックな劇的瞬間がありました。
西東京大会の決勝戦、日大三高と日大鶴ケ丘高校との決勝戦でした。
8回が終わって3対3の同点、9回の表の日大鶴ケ丘高校は0点、9回
裏の日大三高が0点ならば延長戦に突入する緊縛した試合です。
日大鶴ケ丘高校には、私のブログでご紹介したプロ注目の勝又温史投手がエースとして決勝戦までコマを進めてきました。
そして運命の9回の裏、日大三高の攻撃は一死一塁でバッターは強打の
日大三高の四番、大塚選手でした。
日大鶴ケ丘高校の勝又投手の投げた154球目の変化球を強振。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








大塚選手の打球はレフトスタンドに入る劇的なサヨナラ2ホームラン。
ダイヤモンドを回る大塚選手は大喜び、チームメイト達もホームベース
付近に集まり歓喜の甲子園出場が決定しました。
打った大塚選手は「後ろにつなぐ意識」でってと言っていましたが、予測していた直球ではなく変化球に体がうまく反応して打てたようです。

最速150㌔を超える日大鶴ケ丘の勝又投手は思わずマウンドで座り込
んでしまい打球の方向、レフトスタンドを見つめていました。
この試合で154球を投げた勝又温史投手は閉会式後、熱中所の症状を訴えて救急車で病院へ搬送されました。。



*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








決勝戦で破れた日大鶴ケ丘高校のナインは号泣する選手が続出。
いかに劇的でドラマチックな試合だったかを物語る感動シーンでした。
近くに見えていた憧れの甲子園出場が、一瞬で消え去ってしまった日大鶴ケ丘高校の選手の皆さん、堂々と胸を張って下さい。
見るものすべてに感動を与える素晴らしい試合でした。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





ダイジェストの試合動画を掲載させていただきます。
約47秒の動画です。
https://vk.sportsbull.jp/koshien/articles/ASL7Z3JT5L7ZUTQP00H.html











無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2018年08月01日

「おい、生ビール」と注文で一杯1000円

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


今日から8月、梅雨明けしてからは毎日毎日暑い日が続いていますが、
夏バテ・熱中症は大丈夫ですか?
本日は読みやすい、少しユル記事を投稿させていただきます。
東京・神田にある居酒屋では生ビールの頼み方が「おい、生ビール」
注文すると一杯1000円と・・・・・
その居酒屋での生ビールの張り紙がネット上で話題となっています。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







その張り紙の店は「大衆和牛酒場 コロン家」の店内に貼られています。
「おい、生ビール」と注文すると一杯1000円。
「生ひとつ持ってきて」と注文すると一杯500円。
「すいません。生ひとつ下さい」なら一杯380円。
頼み方に応じて値段が変わるというメニューが張られています。
さらにその下には「お客様は神様ではありません。また当店のスタッフはお客様の奴隷ではありません。」と書かれています。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







この張り紙がネットで取り上げられ、様々な反響がありました。
好意的な「これ好き」や「店主最高」などや「店員を大切にしているの
が好感が持てる」、「行ってみたい」等の大きな反響がありました。
飲食関係者からは「うちでもやりたい」「この店の気持ちが分かる」などの好印象が多かったようです。

コロン家は現在都内に4店舗あり、張り紙は飯田橋店と両国店と神田店の3店舗に貼られています。
この張り紙の発案者の副社長は「以前ネットで話題になった注文マナーによって値段が変わるフランスのカフェを真似てみました。」

張り紙はジョークですので実際には1000円を請求したことはない。とのことです。
このジョークで「面白いね」と言われて売上増大に直結するのか、今後の展開に注目です。




















無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2018年07月30日

最低賃金、首都圏は1000円目前! 中小企業は困惑?

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


先週の新聞記事に恐ろしい内容が投稿されていました。
最近話題が多くなった「最低賃金」引き上げ目安が発表されました。
商工会議所、労政会館、ハローワーク等でもよく見かけるポスターにも
遠藤憲一さんが起用されインパクトのあるお知らせですね。(笑)

厚生労働省の中央最低賃金審議会の小委員会がまとめた内容では今年度
は、全国加重平均で26円の引き上げねべきだ目安を発表、引き上げ額
は比較できる2002年以降で最大であることが発表されました。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







目安通りに上がれば平均874円となり、最も低い県も750円を超え
、より高く上がる東京都や神奈川県では来年度に1000円を突破。
この審議会は非公開の議論であり、大幅な引き上げや地域間格差の拡大
について懸念の声も挙がっているようです。

都道府県ごとの引き上げ目安額は、物価や所得水準などの指標をもとに分けたA~Dランクに示され検討されています。
Aランクの27円とDランクの23円には4円の差があり、目安通りに上がれば都市と作法の格差は益々広がることになります。
結果的に見ますと、安倍政権が目標としている「賃金引き上げ率3%」に届く額だったのですが、小委員会では「率直な意見交換に差し障りがある」という理由で非公開としています。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








今回の目安通りなら、祭典賃金は3年前より全国加重平均で約80円の
のアップとなり、最低賃金水準で働く人達への恩恵としては大きいのですが、賃金上昇を価格転嫁できない中小企業は事業を継続できない状況に追い込まれるケースも出てくると警鐘を鳴らす専門家もいます。

個人的な見解を言わせていただきますと、
「最低賃金の上昇率を3%挙げるなら、その根拠を明確に示さないと納得できない経営者は多いのではないでしょうか。また密室・非公開での議論では、納得性が高まることはないので公開にすべきだと思います。法的縛りを最低賃金に付けるなら、その議論の過程が非公開では到底、納得できないと思うのは当然ではないでしょうか。」

議論の過程が非公開で明確にならなければ、安倍政権政策の下請け機関として見られてしまうのではないでしょうか。


















無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2018年07月24日

第100回夏の甲子園大会、話題の選手/金足農業・吉田輝星投手

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


今夏は高校野球100回の記念大会、注目選手をご紹介しています。
最初は岩手県大船渡高校2年生の佐々木朗希投手、第2回目は西東京の
日大鶴ケ丘高校の勝又温史投手をご紹介しました。
第3回の本日は、秋田県金足農業高校の吉田輝星投手です。
本日7月24日現在で秋田県大会決勝に勝ち残り甲子園にあと一歩です。



*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







昨夏も背番号1をつけて秋田大会の決勝戦まで進みましたが、明桜高校に敗退しました。今年の秋田大会の決勝戦は明桜高校です。
昨年、破れた高校に雪辱をできるか興味深い決勝戦は今日です。

最速147㌔の直球とスライダーを軸に力強い投球をしています。
甲子園経験はありませんが第12回U18アジア野球選手権大会の高校日本代表第1次候補にも選出されています。
11年ぶり6度目の夏の甲子園に出場できるか、本日決まります。















無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。

q@e   


2018年07月22日

第100回夏の甲子園大会、話題の選手/日大鶴ケ丘・勝又温史投手

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


連日、猛暑が続いていますが第100回高校野球地方大会もいよいよ終盤
に近づき、昨日は今夏での甲子園一番乗りで北北海道代表に旭川大高が
名乗りを挙げ、今後続々と代表校が決まってきます。
この100回記念大会を盛り上げるプロ注目の選手をご紹介します。
本日のご紹介は西東京の日大鶴ケ丘高校の勝又温史投手、時速152㌔
を誇る注目右腕投手。22日現在、ベスト8に残っています。



*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








しなやかな腕の振りから放たれる時速152㌔の直球は威力十分。
練習試合でもプロ野球8球団18人のスカウトが視察するほど注目度が
高く、昨秋からスカウト陣の評価は上昇中です。
プロ野球の各スカウト陣の評価は、
「真っすぐが威力があり、可能性を秘めている投手で楽しみ」
「当然ドラフト上位好捕。夏の結果次第で指名順位は変わってくる」
と将来性を太鼓判するほどの高評価です。
本人も卒業後の進路は、プロ一本に絞っているとのことです。

身長180㎝と長身から投げ下ろす本格派投手。
甲子園を目指し、今後の地区予選の結果を楽しみにしています。



















無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2018年07月15日

みちのくの怪物がデビュー/岩手大船渡高校の佐々木投手

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


梅雨明けした夏本番のこの季節、私のブログも恒例ですが高校野球ネタ
が多くなりますがお許しください。(笑)
第100回の記念大会での地方大会での話題を含め記事にします。

まずは、みちのく岩手県に登場した大谷翔平(現、エンゼルス)選手を
超えると評判の新たな怪物が現れました。
岩手県大船渡高校2年生の佐々木朗希選手が、自己最速を1㌔更新する
154㌔を計測する活躍でシード校の盛岡三校を撃破しました。
大谷翔平選手が花巻東高校2年生で記録した151㌔を上回りました。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







全国的には無名ですが9月に開催される第12回U18アジア野球選手権
の高校日本代表候補に選ばれています。
佐々木投手は「チームが勝つことが一番。3年生の力を感じて投げられ
ました。」
と語っており、シート校との初戦には直球にだけに頼らず、
これまで公式戦で投げていないフォークを解禁して臨みました。
エース格にもかかわらず背番号20を付けていますが、本人は「2年生なので、背番号は特にきにならないです。」と語り、記録更新や背番号より3年生と一緒に戦うことに集中しているようです。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







この記事の下書きを書いた時は大船渡高校は勝ち進んでいましたが、昨日7月14日に登板しないまま破れてしまいました。
今年の甲子園はお預けで来年の夏に挑むことになります。
9月のアジア選手権まで勇姿はおアズとなり、大変に残念ですね。
https://vk.sportsbull.jp/koshien/articles/ASL7G5R69L7GUJUB01G.html















無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2018年07月10日

珈琲ドリンク市場の環境変化/中型ペットボトルコーヒー

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


今年に入り、コーヒードリンク市場に大きな変化が起きて環境が激減していることをご存知でしょうか。
コーヒードリンク市場は2017年、缶コーヒーの減少が激しく小売店の
販売容量は前年を大きく割り込みましたが、2018年1~6月は前年対比
109%と、大きく拡大に転じています。
この業績好調を牽引しているのが「中型ペットボトルコーヒー」です。
2017年の発売から販売量を増やし、2018年1~6月では缶や紙パックタイプを抑えて、最大の市場規模の獲得を実現しています。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







中型ペットボトルコーヒー代表例が2017年4月に発売されたサントリー
の「クラフトボス」であり、これまでの缶コーヒーがブルーカラー層を
ターゲットにしていたのに対し、新たにホワイトカラー層をターゲットにした、全く新しいスタイルの商品です。
あまり意識していませんでしたが、ペットボトルタイプのコーヒーが発売されたのが2017年と聞き、意外な感じがしました。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







缶コーヒーは容量が少なく飲み切る飲用シーンが多いのですが、ペットボトルはホワイトカラー層の、働きながらゆっくり飲み続けられる。ニーズに対応しています。
意外な感じですが、今までになかった「働きながら飲み」ニーズに対応した500mlの中型サイズで途中でもフタを開け閉めできることが可能な容器の利点に加え、すっきりとした味も支持されています。

「クラフトボス」の発売後に各社が新商品発売に注力を始めました。
伊藤園「タリーズコーヒー スムース ブラックミディアム」、
コカ・コーラ「ジョージア ジャパン クラフトマン」、
などが一斉に発売され、中型ペットボトルコーヒー市場のシェア獲得が一気に過熱してきました。

同じコーヒードリンクですが、従来の缶や紙パック、カップは女性の顧客獲得に苦戦していましたが女性客にも好評な中型ペットボトルコーヒーの更なる進化が期待されます。
















無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。