2017年09月17日

ハリケーン直後に打ち上げられた謎の生き物

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!



本日は三連休の最中ですので恒例の「ユル記事」です。(笑)
日本列島に台風18号が上陸し、各地の被害が心配されますが、少し前に
米国テキサス州にハリケーン「ハービー」が直撃しましたね。
ハービーが過ぎ去った砂浜に不思議な生物が打ち上げられていたことが
ネットを中心に大きな話題となっています。
テキサスシティの海岸砂浜に打ち上げられていた謎の生物がこれです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







この写真がネットで拡散され、ウナギ専門の生物学者に届きました。
その専門家いわく「キバウミヘビ」か「チンアナゴ」或いは「アナゴ」
の可能性もあるとの見解を出しています。
その3種類の生物は、いずれもテキサス沿岸に生息しており、大きな牙
のような歯が生えている。との特徴があります。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







ハリケーン「ハービー」がテキサス州に強風と洪水の被害を与え、その
凄まじさが想像できる謎の生物の海岸への打ち上げでした。
生物は発見された時には腐敗が進んでおり、調査することは不可能です
が謎の生物が深海には存在する。神秘な世界への期待を膨らませる今回
のニュースでした。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。
















無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2017年08月02日

暑い7月の「涼しさ」を提供するヒット商品

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!




今年の7月は、ほとんどがカラ梅雨で過ぎてしまい連日の真夏日。
暑かった記憶しか残っていませんね。
そくな中、全国的に売れている商品が「涼しさ」を感じる商品です。
扇風機やエアコンは勿論のことですが、寝具などの「涼感グッズ」との
新しい市場と商品が好調な売れ行きを示しているようです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







総合スーパーのイオンでは扇風機の売上が7月1日~20日の期間で前年
同時期より6割伸びたという大ヒットとなっているようです。
今まで2階の生活雑貨フロアに商品陳列・販売を実施していましたが、
今年から1階の食料品フロアの近くにコーナー移し、販売拡大が見事に
当たったようです。  6割増は凄い成長です。
家電量販店ビックカメラでも、扇風機やエアコンの販売が昨年の2割増
となっており、かき氷器やアイスクリームメーカーなども好調な販売。
暑い夏、様様の状況です。

また「涼感グッズ」の中でも布団の上に敷くと冷たい肌触りが気持ちが
いいと「アイスコール敷きパッド」の売れ行きが絶好調のようです。
前年の2.4倍と驚異の売れ方を示しています。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








また暑い夏の効用で、意外な商品も売れていると聞きます。

三陽商会では、汗をかいても洗えるジャケットが売れています。
更に意外な商品として「水分を摂りすぎたり、クーラーをつけたまま寝
たりすることにより、胃腸に負担が掛かり過ぎているのでは。」
と分析
している商品「正露丸」が売れているようです。

これからが暑さの本番、熱中症に気をつけてお過ごし下さいね。














無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2017年02月01日

節分イベント「恵方巻き」大量廃棄の問題

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。








2月のこの時期になると年明け最大のイベント「節分」が世間を騒がせ
ますが、必需品は鬼のお面と豆そして「恵方巻き」ですね。
スーパーやコンビニでは大きな販売スペースを確保して、所狭しと大量
の「恵方巻き」が陳列されて販売を競っています。
ここ数年よく見かけるのはテレビ局の女子アナが、今年の方角を向きな
がら「恵方巻き」を食べる姿はまるで宣伝広告そのものです。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






そんな節分イベントですがここ数年、残念な報道が続いています。
昨年あたりは、テレビ報道などでもニュースで流れて問題になったのが
恵方巻きの「大量廃棄」問題です。
特にコンビニでは、明らかに販売しきれない量の大量の「恵方巻き」が
陳列されており、節分当日の夜になっても大量に残っている姿を見ます
と悲しい気持ちになるのは私だけでしょうか・・・・・


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





今年は是非とも残念な姿を見たくない思いです。
過去の悪の遺産「大量仕入れ・大量販売」の時代は終焉しています。
小売店関係者の方々は無駄な仕入れをせず、せっかくの楽しいイベント
である節分の必需品「恵方巻き」の文化・伝統、食べ物を大切にする心を大切にしていただきたい思いです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。
















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2016年11月20日

「離婚大国ランキング」第1位は驚異の7割超え

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。






日曜日にあたるブログ投稿日は時々「ユル記事」を書いています。
本日もネットで見つけました「ちょっと気を引く」情報を、記事として
投稿させていただきます。
「離婚発生率の高い国ランキング」が発表されて、平均年間離婚件数が
驚異の3万2000件、離婚率は71%と驚くべき離婚の数字が出ているの
がベルギーでした。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






上位10ヶ国を見てみますと8ヶ国が欧州圏の国であり、これは文化や
人種、あるすは風土的なことが影響しているのか、全くの偶然なのかは
不明ですが、アジア諸国は全く上位にランクインしていません。
なんとなく「離婚大国」のイメージがある米国は以外にも10位です。
この数字は国連統計局の数字ですが、ベルギーが「離婚大国」となって
から、かなりの年月が経過しているようです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





離婚率に関しては各国の文化や宗教の差は当然ですが、個人の生き方・
考え方が大きく影響することは当然だと思われます。
社会が離婚者を偏見なく受け入れる環境が整っている国、つまり離婚者
に対して優しい国では「世間体が悪い」とか「経済的な負担が心配」
いった理由で愛の無い結婚生活を続ける夫婦が少なく、自然と離婚率が
高まって行くと国連統計局では分析しています。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。



◆離婚率上位10ヶ国◆

 第1位  ベルギー      71%
 第2位  ポルトガル     68%
 第3位  ハンガリー     67%
 第4位  チェコ共和国    66%
 第5位  スベイン      61%
 第6位  ルクセンブルグ   60%
 第7位  エストニア     56%
 第8位  キューバ      56%
 第9位  フランス      55%
 第10位   米国        53%


 

結婚には大きな忍耐と協調性がが必要であることは実体験を通して理解
していますが、個人的には「一生涯夫婦仲良く暮らす」ことはとっても
大切なことだと思います。
「どこまで相手を尊重できるか」境界線は国や宗教や個人の感覚によって異なりますが、考えさせられる記事でした。



















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2016年04月18日

「熊本地震」現在の被害状況

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。





4月14日の夜に起こった「熊本地震」の被害が拡大しています。
今回の地震の特徴は4月18日午前6時まで震度4以上が82回も起こっ
ており、大きな揺れの余震が多いのが目立ちます。
また活断層が大きく動き、地震の震源地も熊本県から大分県へ迎う南西
方向に動いているというデータも発表されています。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





加藤清正翁が建造しました国宝「熊本城」も石垣が崩れるなど、復旧に
は数十年かかるほど大きな被害が出ています。
私自身も数年前には熊本市に「倫理経営講演会」で伺っていますので、
現在がどのような状況なのか心配です。



*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





今回の「熊本地震」で最もホッとした嬉しいニュースは、潰れた家屋の
中から赤ちゃんが無地に救出されたというニュースでした。
阪神淡路大震災も東北大震災の時も日本の災害時には、自衛隊や消防隊
が大活躍してくれていることに改めて敬意を表したいです。
現在も救出活動や被災地の物資支援で被災者の支えになっています。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





しかし、4月15日に政府が出した「全避難者の屋内避難」の方針につ
いて熊本県の蒲島郁夫知事が「現場の気持ちが判っていない」と痛烈な
批判をしています。
政府の「今日中に青空避難所というのは解消して欲しい」と強く言われたようですが、蒲島知事は「避難所が足らなくて皆さん、あそこに出たわけではない。余震が怖くて部屋の中にいられないから出たんだ。現場の気持ちが判っていない。」と強い不快感を示していました。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





現在も避難生活は10万人を超える規模の災害ですので、当分は混乱を
生じるとは思いますが、こんな時ほど冷静になって「現場最優先」にて
被災者のことを第一に考えて欲しいと思います。
政治家や行政のメンツや体面はどうでもいいと思います。

3時間並んで「おにぎり1個」なんて状態を作らず、是非とも被災者の支援を最優先でお願いします。
これ以上の被害が拡大しないことを祈り、亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈りします。













にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2016年03月11日

東日本大震災から丸五年が経過/奇跡の出会い

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。






本日、3月11日は日本人として忘れられない1日ですね。
未曾有の「東日本大震災」が起きてから早くも丸5年が経過しました。

先日、テレビでも放映されていましたが奇跡とも思える感動的な出会い
の話しを記事にしたいと思います。
東日本大震災が発生して一ヶ月後、大阪府立長野北高校の事務長だった
川谷さんが休暇を取って宮城県南三陸町にボランティア活動に行った時
の話しです。

崩れかけた家に入った時、津波をかぶった一枚の写真と携帯電話を発見
したのがキッカケだったようです。
カメラが趣味だった川谷さんは東日本大震災で被害に合った家などから
写真を拾い集め、洗浄するボランティアに登録しました。
そのキッカケとなった写真が下記の写真でした。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





当時、町内には津波で流された家屋や車、船、無数のがれきが散乱して
いるヒドイ状態だったと聞きます。
川谷さんは乗ってきた自家用車の中で寝泊まりしながら、持ち主が特定
できそうな写真や腕時計、表彰状などを拾い集め洗浄したそうです。
倒壊した家のあたりで上記の写真が目に留まったようです。
ピースサインをしている若いカップルが微笑んでいる写真を見て、傍に
落ちていた携帯電話を並べて何気なく写真を撮りました。
当時の川谷さんは「生きていてくれへんなか」と願いながら、写真と携帯電話を回収して洗浄し、保管していたそうです。

そして川谷さんは、その後も休日を使い1年間で10回も宮城県に足を運
び、「もっと被災者に寄り添いたい」という思いになり、2012年4月に
35年間務めた大阪府の職員を退職し、南三陸町から20キロ西の宮城県
登米市に移住しました。

そして2012年の秋に東日本大震災から1年半の間に撮影した被災者や
被災者の写真約50枚を選び、借りていた古民家の土間に掲載して展示
会を開催しました。
その初日に展示会の古民家を訪れた女性から、思いがけない言葉を掛け
られました。 「この写真に写っているのは、私です」

驚きと同時に一緒写っている男性の安否が気になり、もしも亡くなって
いたら。と恐る恐る「隣の男性は・・・・」と口にしました。
「彼です。今も付き合っています。」
川谷さんは鳥肌が立つ思いだったと語り「良かった。良かった」と、涙
ながらに口にしたそうです。

写真のカップルは2013年7月に結婚式を挙げて、披露宴では川谷さんの
写真も紹介され、参加者は感動に包まれたそうです。
二人には震災前の唯一の思い出であり、大変に貴重な写真でした。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。


約1万7千人が暮らしていた南三陸町では620名が亡くなり、212名が
いまだに行方不明のままです。(2016年2月末現在)
南三陸町のボランティアセンターでは、約15万枚の写真をデータ化し
て保管しており、これまでに約4万枚が持ち主に戻ったそうです。
全てを奪い去った東日本大震災ですが、震災前の思い出の写真が戻って
くるとは「奇跡」としか言いようがありません。


東日本大震災の復興は、まだまだ十分ではないようです。
私はこの震災を風化させないよう、自分自身ができる「伝える」ことを
忘れずに行っていきたいと思います。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、一刻も早い復興を心よりお祈りしています。
Facebookでも活動しいる方が居ます。
良かったらご覧下さい。
https://www.facebook.com/events/218647551804723/?active_tab=posts







東日本大震災の関連記事
2015年3月11日投稿
 【東日本大震災から丸四年】
  ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e302495.html

2014年3月11日投稿
 【東日本大震災から丸三年】
  ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e261046.html

2014年3月9日投稿
 【記憶に留めよう!【3.11】】
  ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e261045.html

2013年3月11日投稿
 【東日本大震災から丸二年が経過】
  ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e221281.html

2013年2月10日投稿
 【東日本大震災の行方不明者の捜索】
  ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e219108.html

2012年2月16日投稿
 【世界報道写真コンテストの感動の一枚】
  ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e172744.html

2011年12月26日投稿
 【天使の声/地域の人達の救出を優先】
  ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e166612.html

2011年9月30日投稿
 【氷室京介さんが6億7千万円を被災地に寄付】
  ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e156822.html

2011年7月29日投稿
 【東日本大震災より140日、廊下での終業式】
  ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e149820.html

2011年7月10日投稿
 【球児の夏、被災地で感動の開会式】
  ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e147329.html

2011年6月21日投稿
 【全国の山田さん、岩手県山田町を救いませんか?】
  ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e143775.html

2011年4月22日投稿
 【気仙沼市のコンビニが奮闘中】
  ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e133333.html

2011年4月10日投稿
 【東日本大震災の爪あと】
  ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e131413.html

2011年3月30日投稿
 【黙して語らず「最後の砦」/自衛隊の姿】
  ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e130210.html

2011年3月26日投稿
 【形見の指輪をつけての修了式/東日本大震災】
  ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e129033.html

2011年3月23日投稿
 【見えない「敵」との戦い/東京消防庁】
  ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e129030.html

2011年3月19日投稿
 【被災地での感動の卒業式】
  ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e127783.html








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。

  


2015年12月01日

モーニングセミナーの講話/伊賀市倫理法人会

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。




前回の投稿にて三重県伊賀市倫理法人会の「経営者の集い」の体験報告
の記事
を書きましたので本日は「モーニングセミナー」の記事です。
全国約650箇所で開催されています倫理法人会が主催する「モーニング
セミナー」は、原則は朝6時からです。
伊賀市倫理法人会は6時30分からのスタートとなっていました。








「モーニングセミナー」の事業体験テーマは、
純粋倫理の
    企業経営への活かし方

内容を少しだけ公開しますと、
①倫理と純粋倫理の違い。
②純粋倫理の目指す方向性は?
③純粋倫理に基づく倫理経営とは?
④企業への純粋倫理の取り込み方。
 a.経営の“経”の取り込み方。 
 b.経営の“営”の取り込み方。

以上の内容をテキストを作成して、テキスト通りにお話をしました。
少し脱線した話もありましたが・・・・・・愛嬌です。 (笑)






朝の6時30分からの時間にも関わらず、多くの方が参加していただき
感謝の気持ちでイッパイです。
39社39名の参加があり、大変に活気がある法人会でした。
県境ということもあり、奈良県や京都府からのメンバーもご来場があり
感謝の気持ちと同時に恐縮してしまいました。





伊賀市倫理法人会の皆さん、大変にお世話になりました。
心より感謝の気持ちとこめて御礼申し上げます。
ありがとうございました












にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2015年10月13日

「とよた夢農人」5周年感謝祭

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。





私が6年前からスタートした「ブログ」で大変にお世話になっています
株式会社ルーコさんが企画・運営しています「夢農人」さんが、5周年
を迎え、感謝祭を今月に開催されます。
農業の未来を本気で考え、向かい合っている豊田市・みよし市を中心と
した30~50代の若手農家さん達の集まりです。







弊社主催の「豊田マーケティング塾」にはっぴー農産の社長が参加され
ているご縁もあり、今回宣伝させていただいています。
10月25日(日)12時から名鉄トヨタホテルで開催されます。
是非とも、ふるってご参加して下さい。 記念撮影等も行われます。






本日はイベントのご案内でした。
また明日以降は通常のビジネスブログを記事にしますので・・・・

ちなみに大変にお恥ずかしいですが第1回の記事投稿を見てみましたが
6年の歳月を感じます。
第1回目の記事の原文を、そのまま掲載しますので笑って下さい。

2009年10月24日掲載  第1回の投稿記事です。
  ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e69192.html









にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2015年05月22日

企業経営の原理・原則「環境適応業」への変化

                     
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。





日本マクドナルドは、健康志向の時代に合わせた新レギュラーメニュー
「ベジタブルチキンバーガー」「ベジタブルチキンマフィン」を全国
の店舗にて5月25日より発売することを発表しました。
また同日より、期間限定のサイドメニューとしてサラダの新商品「サイ
ドサラダ バジルソース」
と、ノンオイルドレッシングの「低カロリーた
まねぎ」
も合わせて販売することを発表しました。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。




中国の鶏肉問題や1月に起こった異物混入問題などで、消費者の信頼を
大きく失っていた日本マクドナルドの経営改善策が、ようやくスタート
したように感じました。

言い古された言葉ではありますが、企業は「環境適応業」という絶対的
・普遍的な『原理・原則』を忘れていると、企業としての厳しい時代を
生き残ることは不可能であることは当然です。
食の世界では数年前より環境が激変してきています。
 「自然に近い食材」
 「食品添加物の排除」
 「低カロリーの食生活」
等々が急激な時代の流れとして押し寄せています。


当時の記者会見でカサノバ社長は「お客様に満足していただくため、必
要なことを初心に帰って見直す。マクドナルドは、お客様の要望に応じ
て変わり続けることを約束する。」
と語りました。
この記者会見で私が注目したのは、「お客様の要望に応じて変わり続け
る」
この発言です。

「企業は環境適応業」であることを再認識した発言でした。
これで日本マクドナルドは再建へ第一歩を踏み出したと判断できます。
さて、今後の戦略が大変に注目されます。
記者会見のの動画を掲載します。

*インターネットより関連動画を添付させていただきました。





過去の日本マクドナルドの戦略記事
2012年11月12日記事
 ◆マクドナルド経営戦略失敗に学ぶ◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e209352.html
2012年12月11日記事
 ◆マクドナルド成長神話崩壊の要因◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e213681.html
2013年1月22日記事
 ◆マクドナルドの新戦略/朝食強化◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e217056.html
2013年5月4日記事
 ◆日本マクドナルド営業利益半減で新戦略◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e228527.html
2013年6月19日記事
 ◆マクドナルドが業績回復への方針転換◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e228529.html
2013年7月14日記事
 ◆日本マクドナルド高級1000円バーガー発売◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e232931.html
2013年7月20日記事
 ◆日本マクドナルド次なる商品戦略◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e234907.html
2013年8月11日記事
 ◆戦略変更、実を結ばす/日本マクドナルド◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e238468.html
2013年8月31日記事
 ◆日本マクドナルドの社長交代の結果は?◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e238478.html
2014年1月10日記事
 ◆日本マクドナルド、業績不振の要因◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e252031.html
2014年3月19日記事
 ◆日本マクドナルド、復活の切り札『宅配事業』/顧客分析◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e261050.html
2014年3月21日記事
 ◆日本マクドナルド、復活の切り札『宅配事業』/顧客分析◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e261051.html
2014年3月24日記事
 ◆日本マクドナルド、復活の切り札『宅配事業』/自社分析◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e261052.html
2014年5月6日記事
 ◆日本マクドナルド、『商品戦略』迷走か???◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e267124.html
2014年6月1日記事
 ◆日本マクドナルド、今年最大のキャンペーン◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e270098.html
2014年7月11日記事
 ◆日本マクドナルドが凋落か?/6月売上・客数大幅ダウン◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e275640.html
2014年8月25日記事
 ◆日本マクドナルドが正念場◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e281902.html
2014年9月18日記事
 ◆日本マクドナルドが今年度最大の落ち込み◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e284232.html
2015年3月8日記事
 ◆日本マクドナルド、創業以来のビジネスモデルに限界か・・・◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e302494.html









にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2015年04月07日

音楽プロディサー「つんく♂」氏、驚きの声帯全摘出

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。




先日、4月4日の近畿大学の入学式において近畿大学出身の大先輩でもあ
る「シャ乱Q」のボーカルでもあり、音楽プロディサー「つんく♂」
が、祝辞を述べるために登場したはずが・・・・・
場内のテロップに流れるコメントで喉頭がんの治療による声帯全摘出を
手術し、声を失ったことを公表しました。
場内はサプライズの登場の後だけに、事情を理解するのに時間が掛かっ
たようですが、途中からは静けさだけが残ったようです。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。




しかし声を取り戻すために「食道発声法」の習得に取り組んでいること
も同時に判っています。
関係者によりますと、同発声法を研究する団体のもとで、既にリハビリ
を開始し、周囲には「なんとしても、もう一度自分の声で言葉を発した
い」
と語っているようです。
声帯を全摘出した後の発声法としては、機械を喉に当てて比較的簡単に
音声を発することができる「電気式人工喉頭」があるのですが、本人は
機械に頼る気持ちは全く無いようです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。




母校の入学式では校歌斉唱の時には自らギターを持ち出し、失った声を
発声していた姿が印象的でした。
声を出す仕事をしていただけに無念さや、苦しい胸の内は判ります。
その苦しい姿を出さずに明るく前向きに「声を取り戻すこと」に努力・
リハビリする姿勢には共感を得ます。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





今回の「つんく♂」氏の声帯の全摘出で「声を失う」という事実。
なかなか受け止められないとは思いますが、感じたことがあります。
それは「感謝」の反対語「当たり前」
  朝目覚めて当たり前。
  呼吸ができて当たり前。
  声が出て当たり前。
  手足が動いて当たり前。
本当は「当たり前」ではないことばかりなのに、いつの間にか「当たり前」になっている毎日です。
感謝を完全に忘れている自分自身に気づかされました。
まず、毎日普通に生活できていることに「感謝」しないと・・・・

今回の「つんく♂」氏の件を機会に「感謝の気持ち」を大切にしていく
と同時に、「当たり前」の気持ちを「感謝」に変えます。



【You Tube】の画像です。











にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。