2019年01月14日

自然の驚異/絶景の「三十槌の氷柱」

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


本日は成人の日で祭日、従って私のビジネスブログも「ゆる記事」。

埼玉県秩父市の大滝地区にある荒川河川敷で冬期限定で絶景スポットが存在することをご存知でしたか。
その名は「三十槌の氷柱(みそつちのつらら)」といわれる石清水が凍って創り上げられる、まさに自然で巨大な氷の芸術です。
1月12日からライトアップが始まり、今が見頃の絶景スポットです。



*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






ライトアップされていない昼間の時間帯でも、圧倒される自然界の不思議な力を体験できますね。
このライトアップは今年は1月12日から2月11日まで続きます。
ライトアップの点灯時間は平日は午後5時から7時まで、土日祝祭日は午後5時から9時までが点灯時間です。
是非とも一度は行ってみたい絶景スポットですね。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







秩父観光協会大滝支部によりますと、天然エリアの氷柱群は、高さ10㍍、幅55㍍のサイズで国内では最大とされています。
来るまでのアクセスは道路が凍結している恐れがあるのでスタッドレスタイヤの装着がないと辿りつけない可能性があります。
行かれる場合は下調べをして行かれることをお勧めします。















無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2019年01月13日

今年も感動の第96回箱根駅伝/復路編

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


前回の記事にて「今年も感動の箱根駅伝/往路編」を投稿しましたので
本日は「復路編」を記事にして投稿します。
第95回箱根駅伝の往路優勝はご存知の通り、2年連続7度目になる東洋大学が制しました。
昨年と同じメンバーで5時間26分31秒の往路新記録を樹立し、2位の東洋大学に1分14秒差、5連場を目指していた6位の青山学院大学とは5分30秒差と大きなアドバンテージを得ています。



*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






復路スタート順は第1位東洋大学、第2位に東海大学、第3位に國學院大學、第4位に駒澤大学、第5位に法政大学、第6位に青山学院大学、の順位で総合優勝を目指して6区山下りが始まりました。
注目は5連覇を目指している青山学院が6区小野田選手、7区林選手と昨年の区間賞コンビが何処までタイムを縮めることができるか。追われる東洋大学、東海大学が何処まで差を維持できるかが焦点です。





*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






6区の山下りから7区への襷リレーの順位、トップは東洋大学、2位は区間で6秒差を詰めた1分8秒差で東海大学、青山学院大学は小野田選手の区間新記録を樹立した快走で15秒詰めて5分15秒差で5位で襷リレーを行いました。
青山学院大学の小野田選手は2年連続の区間賞を獲得して、さらに今年は区間新記録と大活躍でしたが、東洋大学の6区今西選手、東海大学の6区中島選手も区間賞に近いタイムで快走し、青山学院との差が大きくは縮まりませんでした。(東洋15秒、東海9秒が縮まりました)




*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






7区は昨年の大会で区間新記録を樹立した青山学院大学の林選手がダントツの走りをして昨年の区間新記録には2秒及びませんでしたが、今年も区間賞を獲得。第1位東洋大学との差を3分48秒としました。
先行していた國學院大學と駒澤大学を抜いて第3位に浮上。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






7区から8区への襷リレーは第1位東洋大学、4秒差で第2位東海大学
、3分48秒差で第3位は青山学院大学が続きました。
東海大学の7区坂口選手がトップ東洋大学との差を1分4秒詰め寄り、4秒差としたことで優勝争いが俄然おもしろくなってきました。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






8区は東海大学の鈴木選手と東洋大学の小松選手がトップを並走。
並走が続いたので運営管理車の東海大学の両角監督が「戦略が判ってしまうのでスパートの指示はできない。自分の勘で行け!」と選手に任せるほど信頼をしていました。
東海大学の小松選手は14.6㌔付近で仕掛けをして一気に突き放して、最古の区間記録1997年の古田選手(山梨学院大学)の記録を22年振りに塗り替える区間新記録でトップを奪取しました。



*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






8区から9区への襷リレーの順位は、1位は逆転した東海大学、2位は51秒差で東洋大学、3位は4分29秒差で青山学院大学。
区間賞は新記録を樹立した東海大学小松選手、区間第2位は青山学院大学の飯田選手、区間第3位は東洋大学の鈴木選手と上位3校が区間でもトップ3を独占しました。



*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






第9区は復路の「花の2区」の裏返し区間、23.1㌔の長丁場です。
優勝争いは完全にトップ3に絞られましたが、9区で差が出ました。
第1位を走る東海大学は、湊谷選手が区間2位の記録でトップを維持する堅実な走りに対し、第2位の東洋大学の中村選手は区間19位と完全にブレーキとなり、第3位の青山学院との差を縮められました。
区間賞は青山学院大学の吉田選手が獲得しました。



*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






9区から最終アンカー10区への襷リレーの順位は、
第1位は東海大学、3分35秒差で第2位は東洋大学、トップと刃3分43秒差、2位とは8秒差で第3位は青山学院大学でした。
今年も残念ながら10区繰上げスタートが4大学ありました。
母校の襷が途絶えたのは上武大学、城西大学、山梨学院大学、国士舘大学が繰上げスタートとなってしまいました。




*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







アンカー10区は2位東洋大学と3位の青山学院大学が逆転。
初優勝での総合優勝は東海大学。
第2位は復路優勝の青山学院大学。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。




第3位は東洋大学。

第4位は駒澤大学。

第5位は帝京大学。

第6位は法政大学。

第7位は國學院大學。

第8位は順天堂大学。

第9位は拓殖大学。

第10位は中央学院大学。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






来年の箱根駅伝のシート校は上位10校。
シード権落ちした名門の中央大学と早稲田大学がゴール前のデットヒートで先着を争いましたが、結果は11位に中央大学、秒差なしで12位が早稲田大学という着順になりました。
大学駅伝の名門校、中央大学・早稲田大学・日本大学・日本体育大学・大東文化大学が来年の箱根駅伝は予選会を突破しないと本選には出場できない厳しい現実となった大会でした。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






来年の第96回箱根駅伝は新元号となって最初の大会となります。
どんな大会になるのか今から楽しみです。
今年も選手の皆さん、関係者の皆さん、大会本部の皆さん、お疲れ様でした。 来年もよろしくお願いします。











過去の箱根駅伝の記事

2019年1月11日の記事
◆今年も感動の第95回箱根駅伝/往路編◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e462482.html

2018年12月29日の記事
◆第95回箱根駅伝の注目選手」/早稲田大学、中谷雄飛選手◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e462478.html

2018年1月7日の記事
◆今年も感動の「第94回箱根駅伝」/復路篇◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e429686.html

2018年1月5日の記事
◆今年も感動の「第94回箱根駅伝」/往路篇◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e429685.html

2017年11月11日の記事
◆箱根駅伝100回記念大会から全国化を検討◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e422762.html

2017年10月18日の記事
◆箱根駅伝予選会の明暗◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e422748.html

2017年1月5日の記事
◆感動の「第93回 箱根駅伝」の復路◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e391897.html

2017年1月3日の記事
◆感動の「第93回 箱根駅伝」の往路◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e391896.html

2016年10月16日の記事
◆箱根駅伝予選会で92年の歴史が途絶える◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e379659.html

2015年1月13日の記事
◆今年も感動の第91回箱根駅伝/往路篇◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e299536.html

2014年1月5日の記事
◆今年も感動の連続、第90回箱根駅伝◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e252032.html

2013年1月6日の記事
◆今年も感動の連続「箱根駅伝」◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e216344.html

2012年1月4日の記事
◆2012年「箱根駅伝」奇跡の襷リレー◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e166616.html

2011年1月4日の記事
◆感動の「箱根駅伝」◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e117307.html












無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2019年01月11日

今年も感動の第95回箱根駅伝/往路編

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


新しい年が明けて今日で10日、正月気分も抜けて仕事にもエンジンが
掛かってきた今日この頃ですね。
今年も私自身の「感動」は、正月恒例の箱根駅でスタートでした。
本日は1月2日に行われました東京大手町をスタートし、箱根芦ノ湖をゴールとする「箱根駅伝往路編」をお届けします。
今年も東京大手町の讀賣新聞社前には、多くの箱根駅伝のファンが集まり人気の高さを物語っていますね。

そしてスタートして約30秒後、いきなりのアクシデントが発生。
大東文化大学1区の新井選手が転倒するという光景が放映されました。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






危うく棄権の瀬戸際でしたが何とか母校の襷を2区のランナーに繋ぐ力走をしましたが、とても痛々しい姿でした。
トップとは8分40秒の差がついて、残念ながら3区の戸塚中継所では繰上げスタートなり、母校の襷が途切れてしまいました。
本来の力を出す前のアクシデント、ご本人は大変に残念でしょうがこれを糧に強い精神力を養ってほしいです。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






1区の区間賞は東洋大学2年生の西山選手が獲得、7年振り2年連続の
区間賞という快挙を達成しました。
今期の駅伝シーズンは絶不調だった西山選手ですが、出雲駅伝2区6位
、全日本大学駅伝は2区14位と不本意な結果が続いていましたが箱根駅伝では名誉挽回のトップでの襷リレーを実現しました。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







エース級のランナーが集まる「花の2区」、今年のレースでは外国人留学生による「ごぼう抜き」が際立っていました。
特に際立ったのは日本大学の留学生ワンブイ選手、17位でタスキを受け取つた後に13人抜きの4位まで順位を押し上げ、歴代2位の好記録で区間賞を獲得しました。 見事な快走でした。
拓殖大学のデレセ選手も6人抜きで12位から6位までアップ。
日本人ではオリンピックランナーの順天堂大学の塩尻選手が区間2位の好記録で19位から10人抜きの9位までジャンプアップさせました。


2区から3区へのタスキリレーは46年振りに国士舘大学がトップでのリレー、ケニアからの留学生のヴィンセント選手が22㌔付近で東洋大学を捉えて、9位からトップまで押し上げました。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







3区は5連場を目指す青山学院大学のエースで主将の森田選手が快走、区間新記録を記録して8以からトップまで押し上げました。
前年10月に股関節を痛め12月の走り込みが不足しており、エース区間の2区を回避しての3区に回り、区間新記録の改装は見事です。
2位にはトップと8秒差で東洋大学が続き、3位に駒澤大学、4位には
東海大学が続き、國學院大學が5位でのタスキリレーとなりました。





*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






4区はスタート早々、東洋大学の相沢選手がトップを走る青山学院大学の岩見選手を捉えてトップを奪取。
相沢選手は1時間0分54秒と区間新記録を達成する快走。
4区は2005年にコース変更され、2017年には元のコースに変更された
ために2005年以降の記録は参考記録扱いですが、元マラソン日本記録
の保持者、藤田敦史氏が1999年に記録した不滅の1時間0分56秒の事実上の区間記録を更新する大記録を樹立しました。




*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







2位東海大学に2分48秒差、3位青山学院大学に3分30秒差の大差をつけて山登り5区の選手にタスキをつなぎました。
例年では、5区山登りで「感動ドラマ」や「大逆転」がありますので、
テレビに釘付けになる時間でした。



*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








5区山登りに入り、「ごぼう抜き」が始まったのが12位でタスキを受けた法政大学の青木選手でした。
スタートから順天堂大学、東京国際大学、拓殖大学、明治大学、中央大学、帝京大学、そして5連覇を目指す青山学院大学も含めて7人抜きの快走。チームを往路5位まで押し上げました。


その法政大学の青木選手を上回る快走をしたのは、國學院大學の浦野選手でした。1時間10分54秒の区間新記録をマークして、チームを3位に押し上げました。
6位でタスキを受けてから大学史上初の往路最高の3位と大躍進。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







第95回箱根駅伝の往路の優勝は2年連続7度目の東洋大学でした。
5区の山登り田中選手は区間9位で走り、2位の東海大学に1分14秒の差をつけて5時間26分31秒の往路新記録を樹立。
3位は國學院大學、5連覇を目指す青山学院大学はトップの東洋大学とは5分30秒差の6位と大差がつきました。




*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






過去の箱根駅伝の記事

2018年12月29日の記事
◆第95回箱根駅伝の注目選手」/早稲田大学、中谷雄飛選手◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e462478.html

2018年1月7日の記事
◆今年も感動の「第94回箱根駅伝」/復路篇◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e429686.html

2018年1月5日の記事
◆今年も感動の「第94回箱根駅伝」/往路篇◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e429685.html

2017年11月11日の記事
◆箱根駅伝100回記念大会から全国化を検討◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e422762.html

2017年10月18日の記事
◆箱根駅伝予選会の明暗◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e422748.html

2017年1月5日の記事
◆感動の「第93回 箱根駅伝」の復路◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e391897.html

2017年1月3日の記事
◆感動の「第93回 箱根駅伝」の往路◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e391896.html

2016年10月16日の記事
◆箱根駅伝予選会で92年の歴史が途絶える◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e379659.html

2015年1月13日の記事
◆今年も感動の第91回箱根駅伝/往路篇◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e299536.html

2014年1月5日の記事
◆今年も感動の連続、第90回箱根駅伝◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e252032.html

2013年1月6日の記事
◆今年も感動の連続「箱根駅伝」◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e216344.html

2012年1月4日の記事
◆2012年「箱根駅伝」奇跡の襷リレー◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e166616.html

2011年1月4日の記事
◆感動の「箱根駅伝」◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e117307.html














無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2019年01月05日

豊洲市場初競り、史上最高の落札/3億3360万円

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


築地から昨年10月に移転した豊洲市場で、初めてとなる新年度最初の
取引「初競り」が5日早朝に行われました。
今年も初競りの一番マグロは、すしチェーンの「すしざんまい」を運営
する喜代村の木村社長が競り落としました。
青森・大間産の278㎏の本マグロの競り落とし価格は、3億3360万円と
過去最高額での落札となりました。
これまでの最高額は2013年に同じく喜代村が落札した222㎏の大間産の本マグロ、落札価格は1億5540万円でした。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








小池百合子都知事も見守る中で競りが始まり、落札と同時に大きな歓声と、どよめきが起こりました。
落札した喜代村の木村社長は「え~? そんなに。 やっちゃいましたね。やり過ぎちゃった。5000~6000蔓延ぐらいかと尾根っていました。すぐに銀行へ行かないと。」と笑顔で語っていました。
ちょっぴり反省した様子でしたが「最高のマグロです。お客様に食べていただき、元気をつけていただきたい、全店舗で提供します」。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






過去の初競りの記事
2016年1月3日投稿記事
◆築地市場最後の初競り、マグロ最高値3645万円◆
   ➠ http://tozuka.boo-log.com/e429684.html
2016年1月8日投稿記事
◆築地市場のマグロ初競りに観る景気動向◆
   ➠ http://tozuka.boo-log.com/e345059.html
2016年1月5日投稿記事
◆正月恒例、築地市場最後の「初競り」◆
   ➠ http://tozuka.boo-log.com/e391898.html














無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2019年01月03日

豊臣秀吉へ宛てた書状が歴史的な発見

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


新年、最初のブログ記事は昨年に発見されました羽柴秀吉(豊臣秀吉)
宛に書かれた書状が発見されたことを記事にします。
織田信長と激しく対立していた浄土真宗の僧侶である顕如が信長の死後
に羽柴秀吉に接近しようとして書いた書状のようです。
秀吉宛の書状はほとんど残っていないので、調査に当たった専門家は、「この段階で秀吉を権力のある人物と認識していたことがハッキリと判る大変貴重な史料である」と語っています。
顕如は「石山合戦」でおよそ10年にわたって織田信長と激しく対立し
、和睦の後に拠点とした大坂の石山本願寺を出て紀伊、今の和歌山県に
移り住んでいました。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








書状の1通は、織田信長が討たれた「本能寺の変」の翌年の天正11年
(1583年)に書かれたと分析され、大坂に入ることになった秀吉に対しての挨拶のための使者を送るという内容のようです。
もう1通は、秀吉の昇進祝いに刀などを献上するという内容が記されており、秀吉が朝廷から初めて「位」をもらった天正12年に送られたと見られています。
顕如はそれぞれの書状を送ったふとに、大坂の中心部に近づくように拠点を移しており、秀吉に接近しようとしていたことが伺えます。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








秀吉宛の書状については、豊臣家が滅亡したことから、ほとんど残って
おらず「秀吉が完全に天下を取っていない段階で権力のある人物だと認識して、政治的な運動をしていることがハッキリわかる。当時の政治状況がみえる貴重な史料です。」と指摘しています。
書状が残っていない理由は「大坂の陣」で豊臣家が滅亡した際に、城にあった書状もなくなってしまったと考えられています。

インターネットオークションに出品されていたという書状。
歴史上のロマンを感じる素晴らしい発見です。













無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2019年01月01日

新年明けましておめでとうございます。

                     
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


新年、明けましておめでとうございます。
2019年のご挨拶を申し上げます。
今年は新年号となる年であり、新年号は4月に発表されます。
30年振りに新年号となる楽しみな一年となりそうですね。

今年の目標は
【感謝の気持ちで行動する】
こととします。 今まで感謝の気持ちが不足していましたので・・・
今年もよろしくお願いします。

*ラインのスタンプを引用させていただきました。













無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2018年12月31日

平成30年も大変お世話になり、ありがとうございました。

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


早いもので平成30年も大晦日を迎えました。
ブログをご覧の皆様には今年一年、大変にお世話になり感謝します。
ありがとうございました。
2009年(平成9年)にスタートしましたブログも丸9年を経過し、来年は10年目を迎えることになります。
拙いブログですが、続けられているのも読者の皆さんの応援があってのことだと深く感謝申し上げます。
また、ブログランキング『コンサルタントランキング』におきましては
皆様の【ポチッ】応援を頂戴して、常時第1位でしたが今年は第2位に
陥落してしまい現在もトップを奪取できていません。
来年はトップを奪取しますので応援、よろしくお願いします。








いろんな出来事があった一年でしたが何とか年を越せそうです。(笑)
一年間、大変お世話になり感謝の気持ちでいっぱいです。
来年もよろしくお願いします。

年内最後のブログを年末のご挨拶として終えさせていただきます。
一年間、ありがとうございました。














無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2018年12月29日

第95回箱根駅伝の注目選手/早稲田大学、中谷雄飛選手

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


いよいよ平成最後の年も終わりを迎えてきました。残り3日間。
年が明けると最初の大きなイベントであり、私自身の正月のお楽しみは
1月2日、3日に行われる恒例の「箱根駅伝」です。
今年の大会は出雲駅伝、全日本大学駅伝を優勝し、前人未到の2度目の
大学3冠を目指す青山学院大学が大本命ですね。
青山学院大学の箱根駅伝5連覇は達成されるのか興味津々です。

そのような青山学院の連覇に関心が集まる中、私が注目するのは早稲田
大学の1年生スーパールーキーの中谷雄飛選手です。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








佐久長聖高校出身で早稲田大学といえば今年、マラソンで日本新記録を樹立した大迫傑選手(現ナイキ)が思い出されます。
高校時代から大活躍をしていた中谷選手は、激しい各大学の争奪戦の上
、早稲田大学を選択し早くも1年生で主力選手に成長しています。
ご本人は「学生時代に五輪に出た選手もいる。そういう環境に身を置けば強くなるきっかけが掴めると思いました」と語っています。
駅伝デビューとなった出雲駅伝では3区4位、全日本大学駅伝では3区2位とスーパールーキーとして順調な活躍をしています。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







参考までに履いているシューズも大迫選手の所属するナイキです。
「世界を目指すなら箱根で区間賞は獲らないといけない」との強い決意のもと、いよいよ今年の箱根でスーパールーキーがデビューします。
早稲田大学の相楽監督お墨付きの「大迫2世」の活躍が楽しみです。
是非とも注目して見て下さい。








過去の箱根駅伝の記事

2018年1月7日の記事
◆今年も感動の「第94回箱根駅伝」/復路篇◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e429686.html

2018年1月5日の記事
◆今年も感動の「第94回箱根駅伝」/往路篇◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e429685.html

2017年11月11日の記事
◆箱根駅伝100回記念大会から全国化を検討◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e422762.html

2017年10月18日の記事
◆箱根駅伝予選会の明暗◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e422748.html

2017年1月5日の記事
◆感動の「第93回 箱根駅伝」の復路◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e391897.html

2017年1月3日の記事
◆感動の「第93回 箱根駅伝」の往路◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e391896.html

2016年10月16日の記事
◆箱根駅伝予選会で92年の歴史が途絶える◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e379659.html

2015年1月13日の記事
◆今年も感動の第91回箱根駅伝/往路篇◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e299536.html

2014年1月5日の記事
◆今年も感動の連続、第90回箱根駅伝◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e252032.html

2013年1月6日の記事
◆今年も感動の連続「箱根駅伝」◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e216344.html

2012年1月4日の記事
◆2012年「箱根駅伝」奇跡の襷リレー◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e166616.html

2011年1月4日の記事
◆感動の「箱根駅伝」◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e117307.html













無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2018年12月25日

キャッシュレス決済の先進県は?

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


先日、興味深い記事を見つけましたので投稿させていただきます。
タイトルは「キャッシュレス決済の先進県は? 47都道府県ランキング発表」との、日経BP社の記事の内容でした。 
先日、100億円還元キャンペーンがわずか10日間で終了となり、大きな話題となった「PayPay」の登場もありキャッシュレス化の環境が急速に進んでいることを肌で感じますね。
今回の比率は店頭での日々の買い物の中において、どれくらいの金額がキャッシュレス決済かを尋ねて平均を算出したものです。
この調査ではコンビニエンスストアやスーパーマーケットなど店頭での決済に絞った点で算出方法が異なっています。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








日本経済新聞社が全国1萬人を対象にキャッシュレス知用さを実施。
第1位 千葉県 48.51%
第2位 茨城県 48.49%
第3位 東京都 48.44%
以下、富山県、神奈川県がキャッシュレス決済が進んでいました。
逆にキャッシュレス決済の遅れが目立っているのか、
第45位 島根県 33.61%
第46依 宮崎県 32.19%
第47位 佐賀県 31.94%
完全に東高西低の結果が如実に出たアンケート結果となっています。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








世界基準では「金融革命」の時代が始まっており、キャッシュレス化が猛烈な勢いで環境変化が起きています。
お隣り韓国では、8割以上の決済がキャッシュレス決済になっており、
日本は世界基準では完全にキャッシュレス化に乗り遅れています。

これからの日本のキャッシュレス化に贈れないようにしないと・・・



















無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2018年12月21日

登美丘高校ダンス部が踊る「HOT LIMIT」が大ブレイク

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


昨年、荻野目洋子のバブルの大ヒットソング「ダンシングヒーロー」
平野ノラさんのネタをミックスさせた「バブリーダンス」
が大ブレイク
したのは記憶に新しいことだと思います。
ブレイクさせたのは大阪府立登美丘高校ダンス部でしたね。
Mステ、紅白歌合戦などに出演してMVの再生回数は7300万回を超える空前のリバイバル大ヒットとなりました。
その登美丘高校ダンス部が新作のMVを公開し話題となっています。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








今回の新作はT.M.Revolutionの 【HOT LIMIT】がテーマのダンス。
今回もキレキレの踊りとチームの一糸乱れぬ動きや、空撮シーンを盛り込むなどして素晴らしい出来栄えとなっています。
ユニークな衣装とキレキレの動きは、とても高校生の部活動とは思えないクオリティーの高さだと絶賛されています。
そして大阪独特の笑いとウケ狙いの露出度の高い「HOT LIMITスーツ」
に加え、本人の髪型まで再現したカツラなど完成度が高いですね。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








MVの再生回数も781万回(12月20日)と大ブレイク中です。
ネット上では動画を絶賛する声が多く、昨年の「ダンシングヒーロー」も凄かったですが今年の「HOT LIMIT」の見ごたえも素晴らしいです。
西川貴教さんとのコラボも実現する日が楽しみです。(笑)

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。




登美丘高校の動画はコチラ














無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。