2014年05月30日

配偶者控除見直し議論の前に・・・

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。





先日、ブログで「配偶者控除が女性の社会進出の妨げ?」の記事を書き
ましたが、いよいよ政府の中で『配偶者控除の見直し』議論が本格的に
スタートしたようです。
その理由は急速な少子高齢化が進むことにより、労働力の確保が困難に
なって行く背景があり、配偶者控除は専業主婦がパートで働く場合、収
入が一定以下であれば税金の優遇措置を得られる仕組みが、女性の社会
進出を妨げている。というのが根拠でした。

*関連写真をインターネットより抜粋させていただきました。



女性の社会進出を支援するのは、よく理解できまし同感です。
しかし、現状の女性の置かれている立場は、育児・家事・介護など多岐
にわたっており、支援策がなく配偶者控除の制度を見直したり廃止する
税制面を先行させるのは、政府の増税狙いが見えます。

*関連写真をインターネットより抜粋させていただきました。



日本の総人口は3年連続で減少し、総務省の発表では2030年には現在
より1千万人減少することが予測されています。
成長の担い手となる労働人口が減少するのは、国の存続発展にとっては
危機的な状況であります。
国を挙げて対策に取り組むことも十分に理解できます。

そこで何故『配偶者控除』などの見直し・廃止なのでしょうか?
また表面には出ていませんが、扶養されている配偶者が保険料を払わな
くても年金が受け取れる『第3号被保険者』制度の見直しも検討されて
いるようです。
増税・国民の負担増が先行する理由が判りません。

まずは女性が働きやすい環境、つまり幼児の保育施設の充実、介護施設
の国からの援助、女性の活躍が期待される職場改善、などの課題が山積
しているのに税制面だけ先行しても、国が繁栄するとは思えません。


国の財政状況が破綻に近い状況なのは判っていますが、あまりにも露骨
な増税策を急ぎ過ぎている気がします。
以前にも書きましたが、国会議員の既得権(定数削減・経費見直し)を
先行させ、国民の税制面を修正するのは後なのではないでしょうか。


是非とも国民目線での議論をお願いしたいと思います。







にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2014年05月28日

1979年発売『うまい棒』がプレミアム商品発売

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。






駄菓子の草分け的な存在である『うまい棒』が新商品を発表しました。
4月1日より発売された『プレミアムうまい棒』「モッツァレラチーズ
&カマンベールチーズ味」
「明太子味」の2種類でりプレミアム感が
あり、リッチな気分になると評判です。
値段も1本10円の壁を超え、1本20円の発売となっています。

*関連写真をインターネットより抜粋させていただきました。




駄菓子の王様とも言える『うまい棒』は1979年に「ソース味」「サラ
ミ味」「カレー味」
の3種類で発売されました。
種類の豊富さと価格の安さで現在は15種類が発売され、今回のプレミア
ム商品で17種類のラインナップになりました。
地域限定や季節限定商品などももあり、実際の正確な種類を限定するの
が困難なほと、隠れた大ヒット商品でもあります。


*関連写真をインターネットより抜粋させていただきました。




では35年以上、愛されている秘密は何でしようか・・・・・・・
それは何と言っても10円という低価格が愛されている第一の理由では
ないでしょうか。
1989年には長さが2倍ある『デラックスうまい棒』が20円で発売され
ましたが、普通サイズについては物価上昇・原材料高騰などの時代変化
に影響されることなく、10円を維持してきました。
この企業努力には頭が下がる思いです。

価格を20円に設定したことでターゲットを子供だけではなく、若者に対
してのアプローチを狙った商品戦略です。
また、今回の『プレミアムうまい棒』の販売ルートもドン・キホーテ・
トイザらす・ゲームセンターなどの若者が集まりやすい場所を選択して
販売拡大を行い、狙いが当たっているようです。

駄菓子業界における盟主『うまい棒』の更なる進化に期待します。





にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2014年05月25日

「ハローキティ消火器」が大注目

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。




世界各国にて幅広い世代に人気があるキャラクター『ハローキティ』の
イラストをあしらった住宅用消火器が話題となっています。
従来の消火器のイメージを一新したインテリア感覚が魅力で「家におい
てもいいと思う消火器に初めて出会った。」
と女性に大好評です。
業務用と異なり住宅用消火器は設置義務が無く、あまり普及していない
ので宣伝次第では、今後のマーケットとして期待できます。
販売元の大阪の大手消防設備機器メーカーは「新築祝いなどの贈り物に
是非とも・・・・」
とPRしています。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。




消防法では業務用の消火器の設置は義務づけていますが、一般住宅は住
宅火災警報器の設置義務はあるものの、消火器の設置義務は無く、家庭
には消火器が普及していません。
そこで先述の大阪の防災設備機器メーカーが『魅せる防犯』をコンセプ
トに家庭用の商品開発に取り組み、この商品の発売となりました。

業務用は外面の25%が赤色でなければならない規制がうりますが、住宅
用は規制の色がなく、インテリアとして楽しめるようレッド・ホワイト
・ブラックの3色4タイプを製作しました。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。




現在はレッド・ホワイトの2色の販売であり、今年中にブラックの販売
も開始する予定であり、価格は税別本体価格が8千円、その他リサイク
ルシール代の500円が別途必要となります。

さて、防災設備機器メーカーの商品戦略は消費者に、どのように受け入
れられるか興味津々です。






にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2014年05月23日

コンビニカフェの争い激化

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。




過去にコンビニ業界の『珈琲戦争』の記事を書きましたが、いよいよ争
いが激化してくる気配です。
今年の夏の『一杯の珈琲』を巡る戦いは、どこが勝利するのか・・・

*関連写真をインターネットより抜粋させていただきました。



コンビニ各社の新商品・サービス強化をご紹介しますと、
まずは「ローソン」は6月から「アイスアールグレイティー」「アイ
スミルクティー」
の販売をスタートさせます。
大手コンビニでアイスティーを本格的に展開するのは、初めての試みで
あり、併せてトッピング用のゼリーも販売する予定のようです。
コラーゲンの入ったツブツブ感を、太いストローで飲むことにより女性
客にタピオカドリンクのようなデザート感覚で提案します。

次に「サークルKサンクス」は、店頭コーヒーから一歩進化した喫茶室
を併設し、喫茶店代わりに利用してもらう狙いのようです。
6月より首都圏や中京圏でも展開する予定のようです。
ゆったりくつろげる椅子やテーブルを用意して価格も200~300円程度
の設定であり、現在は四国で試験を実施しています。

コンビニカフェの人気に火をつけた「セブンイレブン」では、全国1万
6400店の全店舗に最低1台の珈琲抽出マシンを設置していますが、今年
9月をめどに2台設置店を9000店まで増やす計画をしています。
今年2月現在『セブンカフェ』は累計販売4億5000万杯を販売しており
コンビニカフェのシェア60%を占めており、さらに伸ばす予定です。


*関連写真をインターネットより抜粋させていただきました。



コンビニ大手各社が『一杯の珈琲』に力を入れる狙いは「ついで買い」
の需要であり、今までは持ち帰りの需要狙いでしたが、今後は滞在時間
を長くする需要にも対応する仕掛けを取り組んできています。

今年の夏は『一杯の珈琲』を巡る争いに何処が勝つのか、消費者の視点
でもとても関心が高くなってきました。



珈琲戦争の関連記事
『一杯のコーヒーを巡る「カフェ戦争」/第3弾』
   ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e249246.html
『一杯のコーヒーを巡る「カフェ戦争」/第2弾』
   ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e249244.html
『一杯のコーヒーを巡る「カフェ戦争」/第1弾』
   ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e246900.html
『100円珈琲の戦い/セブンイレブンVSマック』
   ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e218131.html








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2014年05月21日

私達の神話を取り戻そう『ヤマトタケル物語』

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。





本日は大切な告知をさせていただきます。
6月14日(土)18時30分より㈱ヤマハミュージックリテイリング
浜松店8階かじまちヤマハホールにて、「森といずみスタジオ」主催の
ピアノ三重奏と朗読『ヤマトタケル物語』コンサートが開催されます。





コンセプトは「私達の神話を取り戻そう」
とても素敵なコンサートになることは間違いありません。
ピアノ奏者の森山雪子さん、朗読担当の原田靖子さん、ギターを担当の
いずみ正和さんが知人ということもあり、私も参加します。

私も何度か短いバージョンでは聞いたことがありますが、コンサートの
形式は初めてお聞きします。
お近くの皆さんは是非とも参加されることをお勧めします。

チケットは前売り2500円、当日3000円となっています。
早めにお申し込みを・・・・・・(笑)







にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2014年05月19日

『昼寝制度』導入で効率アップ

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。





全米睡眠財団の発表によりますと、日本人の平均睡眠時間は平日の夜で
6時間22分と先進国の中でも最も短いことが判りました。
これを受けて厚生労働省が「健康づくりのための睡眠指針2014」を発
表しました。
その中で「午後の早い時間に30分以内の短い昼寝をすることが、眠気に
よる作業能率の改善に効果的」
と記載しています。
現実には昼寝なんて無理。と思っていましたが実際『昼寝制度』を導入
している企業が存在していました。


*関連写真をインターネットより抜粋させていただきました。



実際に『昼寝制度』を導入している経営者は「当社は13時から16時ま
で社員は3時間の休みを取り、原則仕事は全て中断し、全員で昼寝をし
ています。その間は電話への対応は基本行わず、16時以降に折り返し、
もしくはメールでご連絡いただくように音声案内でお願いしています。
仕事は期限通りに納品しているので、昼寝が問題になったことは一度も
ありません。」
と語っています。


*関連写真をインターネットより抜粋させていただきました。



羨ましい話であり一般企業では『夢物語』と思いきや、『昼寝制度』
導入している企業が増えている。事実には驚きです。
実際に『昼寝制度』が導入されたことにより(?)、業績も年々アップ
している結果も出ているようです。
また、経理などでの細かいミスも減った事実もあるようです。

効率向上を目指す施策も企業によって異なりますね。








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2014年05月17日

餃子の王将『追悼餃子』で売上過去最高

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。




先日『餃子の王将』をチェーン展開する王将フードサービスが発表しま
した2014年3月期連結決算は売上高2.6%増の762億円と11期連続して
増収となり、過去最高を更新しました。
外食産業は全ての業種・業態が大苦戦がしている中、安定して業績を伸
ばしている『餃子の王将』は現在の超優良企業です。
昨年12月に不幸な事件に巻き込まれた大東隆行前社長も喜んでいること
でしよう。

*生前の大東前社長の販促ポスターを掲載させていただきました。




昨年12月19日に『餃子の王将』の本社で起きた大東隆行前社長の殺害
事件は、いまだに未解決のままですが事件後『追悼餃子』として訪れる
客が増加して、増収になっている記事を書きました。
大阪市内で記者会見した渡辺現社長は「事件は業績にマイナスに影響す
ると思ったが、辛い時期に多くのお客様に来店してもらい、感謝してい
ます。」
と語りました。







忌まわしい事件が早く解決して、スッキリした気分になりたい。
と思われている方は大勢いることでしょう。
偶然ですが、大東社長とは2~3度面識があり、とても親切に対応して
いただいたことがありましたので事件解決を望んでいます。

今後とも『餃子の王将』の反映と、大東社長のご冥福を心よりお祈りし
ています。  『餃子の王将』関連の記事は下記よりご覧下さい。




以前投稿した『餃子の王将』の記事
『餃子の王将』追悼客で売上2割増
   ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e255584.html
『餃子の王将、追悼餃子』/朝日新聞掲載
   ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e252028.html
『餃子の王将』成長マーケティング
   ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e108498.html
『餃子の王将』成長マーケティング/続編
   ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e111024.html





にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2014年05月15日

『すき家』に意外な落とし穴/店員不足で営業休止

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。




大手牛丼チェーン店の『すき家』が予想していなかった以外な落とし穴
で窮地に立たされています。
アルバイトなどの店員不足で28店舗が営業休止に至っています。
改装中の店舗を含めると全国で184店舗が営業を再開できていない。と
いう状況に追い込まれ、小川社長が記者会見で「多くのお客様にご迷惑
をお掛けして申し訳ない。」
と謝罪をしました。

*関連写真をインターネットより抜粋させていただきました。




すき家は人手不足が原因で2月以降、約250店舗が一時休業や短縮営業
に追い込まれました。それを解消のため、全国を7地域に分社化、地域
の実情に合わせた人材の採用を実施するほか、賃金体系を工夫改善して
働きやすい職場づくりを行うことを計画しています。

*関連写真をインターネットより抜粋させていただきました。




今回の営業休止の件で、2015年3月期の売上は約24億円、営業利益は約
8億円の減少を見込んでいる。という残念な見通しです。
牛丼業界は熾烈なシェア争いをしている最中であり、予想をしていなか
った『人材不足』での営業休止。
どのように早期に立て直すか、手腕のみせどころでもあります。







にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2014年05月11日

『母の日』欲しい贈り物

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。




5月11日(日)本日は『母の日』で全国でお母さんに感謝する親孝行が
行われていることと思います。
全国の母親1000人に『母の日』に欲しい贈り物を聞いたところ、予想
通り第1位【花(生花)】であり、第2位は【手紙/メッセージカード】
であることが生活雑貨店の調査で判りました。
最近は薔薇やカーネーションも綺麗に生花が増えていますね。



*関連写真をインターネットより抜粋させていただきました。




贈り物でもらう母親側のアンケート結果、第3位は【お菓子】、第4位
【レストランなどで外食】、第5位が【旅行】という結果でした。
しかし、母親の本音はお祝いしてくれる【感謝の気持ち】が一番嬉しい
のではないでしょうか・・・・・・

一方、送る側の子供達の贈りたいギフトは第1位【花(生花)】、第2位
【お菓子】、第3位【花(プリザーブドフラワー)】となっており、
母親側の回答での第2位である【手紙/メッセージカード】は第12位と
大きな差が出ていました。

私も今年は第1位の【花(生花)】を贈る予定ですが、メッセージカード
を書いて渡すことにします。



素敵な『母の日』を過ごして下さいね。









にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2014年05月09日

ソフトバンクが念願のドコモ超え

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。




先日、ソフトバンクが平成26年3月期連結決算を発表しました。
売上高が倍増の6兆6666億円
営業利益は33.5%増の1兆853億円
最終利益は41.5%増の5270億円といずれも過去最高の業績でした。
売上高倍増は、買収した米国スプリント社の売上高2兆6000億円が加わ
ったことが影響し、ウィルコムなどの子会社が加わったことが収益を大
きく伸ばした要因のようです。




*関連写真をインターネットより抜粋させていただきました。



この結果、ソフトバンクは営業利益・最終利益共に、孫正義社長の念願
であったNTTドコモを初めて超えました。
記者会見で孫社長は「ドコモをいつか必ず抜く。というのは、ボーダフ
ォン日本法人を買収した日からのっ良い決意であった。それを達成でき
たのは非常に感慨深い。」
と語っていました。

また、その記者会見の場で恒例であった『夏のモバイル端末発表会』の開催を見送る方針を明らかにしました。
発表会の役割は終えた。との認識であり、今後も大規模な端末発表会は
行わない方針のようです。

今後とも躍進する現在の超優良企業であるソフトバンクの動向・戦略が
大きな注目の的となることは間違いのないことでしょう。








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


Posted by 戸塚友康 at 09:33 │優良企業の戦略

▶コメントをする・見る(0)