2018年06月15日

高級“生”食パンブームの先駆け「乃が美」の戦略

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


先日の記事で「新たなビジネスモデル/俺の食パン」を投稿しましたが
、食パンブームの先駆けといえば食パン専門店の「乃が美」が有名です
が最近では勢いが拡大して急成長に拍車が掛かっているようです。
急成長の秘密はどこにあるのでしょうか・・・・・

2013年に大阪に「乃が美」総本店をオープン以来、行列ができる店と話題を呼んでいます。2016年には「パン・オブ・ザ・イヤー食パン部門」で金賞を受賞するなど素晴らしい経歴です。
順調に店舗を増やし、現在まで77店舗を構えるまでに成長。近々には
46道府県への出店を達成する見通しで、いよいよ全国で最後の出店となるのは東京都を残すのみとなっています。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







「乃が美」の食パンは1斤432円、2斤864円と決して安くなく、
食パンというジャンルから考えますと高額商品の部類に入ります。
子供さんからお年寄りまで大人気の秘密は「耳までやわらかい」という
特徴がリピーターとなっているようです。
自ら掲げています「高級“生”食パン」の“生”の部分が生チョコのような
くちどけの良さを表現しており、しっとり感と絶妙な弾力が当時に楽し
める逸品として仕上げてあることが評価されています。

また蜂蜜のやさしい甘味もあるのでそのまま食べることもでき、おやつ
としても買う人が多いのも大きな特徴ではないでしょうか。
卵不使用なので、卵アレルギーの子供さんでも食べられることも支持されているポイントだと思われます。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







「乃が美」の食パンは食べ物というより、生き物。全てにこだわり、繊細に作られているので「見よう見まね」で作れるものではなく、高級素材を集めて作った高級食パンを超えて「くちどけ」感を楽しめる逸品がコンセプトのようです。
行列ができる理由も食べてみるとわかりますよね。(笑)

繊細に気を使うために管理体制にも万全を期しています。
各店舗月一度の頻度で本店にパンを送り、味ややわらかさ、くちどけ感
に異常がないかチェックをする徹底ぶり。
店舗責任者は毎月の会議で各店の取組み状況を報告し、製造責任者も年2回は工場工程の確認作業とチェックを徹底しています。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







2018年には食パン業界で驚異の100億円を超える予定のようです。
また大阪と神戸を除いて1県に2店舗のルールでの出店していますので
まだまだお店に買いに行けないひとが多いのが現状の課題です。
その課題を克服するためにコンビニとのコラボを実施する予定です。

地方発の飲食業で最後に東京に進出する。全く新しい戦略を実行して、
わずか5年で未上場で全国制覇する初めてのケースになるようです。
今後の「乃が美」さんの成長・発展が注目されます。






















無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2018年06月10日

エポック社「野球盤」が発売60周年

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


おもちゃメーカーのエポック社は「野球盤」の発売60周年を記念して
最新作を発売することを発表しました。
エポック社が初代の「野球盤」を発売したのは1958年。
ミスタープロ野球と呼ばれた長嶋茂雄氏がプロ野球にデビューした年、
家具職人たちが木製で作成したものでありました。
大卒初任給が12000円程度だった時代に1750円とかなり高額だったが
生産が追いつかないほどの人気を呼んだそうです。
創業60周年に発売された野球盤は、投手が高低・内外角の計9コース
を投げ分けることができる「3Dエース モンスターコントロール」。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







1958年に発売された「野球盤」は毎年のように進化して、新機種が
続々と店頭に並び、野球盤の下に磁石を使用した変化球が話題を呼び、
1972年には「消える魔球」が登場して最盛期を迎えていました。
東京ドームがオープンした1988年には、屋根付きの野球盤が売り出され、時代の変化を取り込むことにも注力していました。
そして2010年に発売された野球盤は、ホームランの醍醐味を味わえるように放物線を描いてスタンドに飛び込むようにバットに角度をつけ
特殊なゴムを巻く商品を開発しました。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







発売されて60年の間にはテレビゲームの台頭やサッカー人気に押され
、1990年台には急速な落ち込みが起こる時代背景となりました。
厳しい時代を乗り越えてきた「野球盤」の生き残り戦略とは、どのようなものであったのか? 検証してみます。

前述に書きました1972年に発売された「消える魔球」野球盤の開発
が最初の大きな進化であったのですが、当時は野球アニメ「巨人の星」
が大ブームを巻き起こしていた時代環境を取り入れた進化でした。

第二の大きな進化は「本物のホームラン」を打ちたい願望でした。
それまでのホームランは、指定されているホームランポケットに入れば
ホームランというものであったが、ボール(鉄球)が空中を飛んでスタ
ンドに入る「本物のホームラン」を味わいたい夢の実現でした。
開発には時間が掛かりましたが、2010年に発売されました。

第三の進化は「本物のピッチング」をしたいという願望でした。
今年60周年に先述の投手が高低・内外角9コースを投げ分けることができる野球盤が完成、販売に至っています。

ボードケームが売れない時代、しかもデジタル時代の環境にもかかわらず、未だに進化を続けている「野球盤」
不況産業に位置づけされている業界の方々にも、参考になる部分が多いエポック社の戦略ではなかったでしょうか。









無料経営相談 実施中!!











にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2018年06月07日

新たなビジネスモデル「俺の生食パン」

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


2011年に外食産業の従来の固定概念を一掃する大きな衝撃を与えて、
銀座にオープンした「俺のイタリアン」
その独特で斬新なビジネスモデルで注目を浴びた「俺の株式会社」
従来のビジネスモデルとの大きな違いは「顧客を1日3回転以上させることにより、繁盛店の利益構造を確保する」ことでした。
原価率が60%を超える料理を高級店より格段に安い料金で提供することで成長・発展を実現してきました。

そして新業態して「俺のフレンチ」「俺のスパニッシュ」「俺のやきとり」「俺の焼肉」「おでん 俺のだし」を次々と展開し、昨年から新業態「俺の生食パン」をスタートさせました。
そのセレクトショップが「俺のBakery&Café恵比寿」です。 


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







現在「俺のシリーズ」の店舗は35店舗、従業員約1000名の組織に
成長しており、店舗の8割は都内に、銀座に17店舗あります。
恵比寿に1号店をオープンした「俺のBakery&Café」を皮切りに銀座
と新宿に次々と出店し今年6月には京橋に4号店をオープンします。
さらに「今後も新規出店を進めていく予定であり、当社の他の業態より出店ペースは速い」と広報担当者は語っています。
「俺のBakery&Café」では1日2000本以上販売する「俺の生食パン」
を発表しました。 新ブランドは「銀座の食パン」


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







銀座の食パンシリーズには「銀座の食パン ~香~」(税込1000円)
「銀座の食パン ~夢~」(税込800円)があり、パンの開発に有名な
シェフを起用して、こだわりの国産小麦と牛乳を使用しており、同社は
「最高品質にこだわり抜いた究極の食パン」とアピールしています。

俺の株式会社の社長は「多くの飲食業が集客する方法ばかり考えて、商品力を向上させる取り組みを怠っているのではないか。本当に美味しいものには人を引き付ける力があり、どんなに遠いところからでもお客様は来てくける」
と語っています。

業績不振で悩んでいる外食産業が多い中、ヒントがありました。








無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2018年05月31日

「551蓬莱」が成長を続ける要因/後編

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


前回の投稿で「“551蓬莱”が成長を続ける要因/前編」を記事にしま
したが、本日は後編をお届けします。
前回の投稿で551蓬莱の豚まんの具材はニンニクは使用せず、豚肉と
玉ねぎを半々の状況で、家庭にある調味料を使用して仕込んでいること
はお伝えしましたが、更なる秘密が隠されています。
当日使う素材は朝から工場でカットしており、作り置きをしないことが
鮮度を常に維持して新鮮な商品を提供するのがルールのようです。
工場ではお店から販売状況の報告を受け、追加生産を行いお店の需要予測と工場の生産調整が連携した製販システムが構築されています。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







また「551蓬莱」では売残り品のタイムセールは行わず、いかに豚まんを切らさずに食品ロスを最小限に抑えるか、各店の店長に一任されており、権限も委譲されているようです。
現状の「店長力」の向上が業績向上に直結しているようです。

注目する鮮度管理、つまり商品品質を落とさない為に「551蓬莱」では
【150分ルール】なる基準を設けています。
工場のある大阪市中心部の浪速区から配送する地域を150分以内で配送できる距離に限定しているのです。
遠いところに運ぶとイースト作用で豚まんの皮の生地が発酵してしまい
「もっちりとした食感」が失われ硬くなってしまうからです。 
発酵を考慮して、工場から店舗に朝1回だけ商品を届けるだけでなく、1日に2~5回と小口の配送を行っています。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







社内【150分ルール】圏外のイベントなどに出張する際は大変です。
現場に小麦粉を持ち込んで現地で生地を練り、具材も現地で刻むように
しており「551蓬莱」の豚まんの品質維持に努めています。 
4トントラックにて機材一式を運んで現地に乗り込む「551蓬莱」
催事イベントは、さながらプロレス興行のようだと囁かれています。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







「“551蓬莱”が成長を続ける要因/前編」でも書きましたが、現在の
店舗は関西地区だけで58店舗と全国で有名な割には極めて少ないのが
現実であり、今後の成長・発展の課題でもあります。

関東地区や東海地区のように人口集中地域に製造工場をつくり、販売店舗を増やす戦略も残されていますが・・・
「551蓬莱」が今後、どのような戦略で臨むのか注目です。
















無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2018年05月26日

「551蓬莱」が成長を続ける要因/前編

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


大阪みやげで名高いのが「551蓬莱」の「豚まん」ですが、新幹線に乗り込む前に買い求めるお客が途切れず、成長し続けています。
香ばしい食感が何ともいえず、1日に販売する「豚まん」の数は聞いてビックリ平均17万個に上がっており、2017年度には1日平均15万個と公式発表していましたので昨年・今年と売れ行きがアップしていることになります。 恐るべし「551蓬莱」の「豚まん」です。
人気が継続し客足が途絶えない秘密は何故なのか要因を探ってみます。


*インターネットで関連写真を抜粋させていただきました。







「551蓬莱」を運営する蓬莱本社は大阪ミナミの戎橋筋にあり、店舗
数は近畿2府、4県に58店舗、百貨店・ターミナル駅・空港に集中的
に展開しています。  それ以外の地域には展開していません。
関西以外に店舗がないにも拘わらず、知名度は全国レベルです。

「551蓬莱」は終戦直後の1945年10月創業、現在の本店がある
場所でカレーライスをメインにした定食屋を営業しました。
オープン当時は周囲に店舗が少なかったので大繁盛したようです。
しかし、周囲に店ができ始めると頭打ちになったようです。


*インターネットで関連写真を抜粋させていただきました。






そこで創業者は故郷の台湾で食べていたマントウ(饅頭)を、大阪の人
の口に合うように改良して販売をスタートしました。
それが大ヒット商品の「豚まん」であり、現在も皮や具の量も当時から
ほとんど変わっていないとのことです。
もともとレストランが中心だったのが、どんどんテークアウトにシフト
して行き、1970年頃には現在の実演販売の形が完成して行きました。

「551蓬莱」の「豚まん」は工場で具と皮を別々につくり、冷蔵庫で
店に配送して、店員の手によって皮に具を包あんしています。
つまり、半製品で店に送って店で完成させる方式です。
「餃子の王将」の餃子、「鳥貴族」の焼鳥、と同様に店で実際に提供する直前に製品化して、最も美味しい状態をつくりだしています。

豚まんの具は豚肉と玉ねぎだけで、後は調味料を加えただけのシンプル
なものであり、豚肉と玉ねぎの分量は半々であり、ニンニクは使用して
いません。
調味料もしょうゆ、塩、胡椒、うま味調味料と家庭にあるものばかりであり、つなぎはデンプンが使われています。


後編については成長の要因を探ります。






無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2018年05月14日

ファミリーマートの新しいフラッペが大人気

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


大手コンビニ、ファミリーマートとサークルKサンクス各店で4月29日
から販売されています「新フラッペ」が話題を呼んでいます。
注目されている新フラッペは、
「ファンタジーピーチフラッペ」
「ギャラクティカグレープフラッペ」
の2種類。 いずれも色の異なる3種類の味の氷をベースにした新商品
で、ホットミルクを注いでストローで混ぜると、色のグラデーションや
味の変化を楽しむことができるとネットでも大好評のようです。
若者に大人気の「みちょぱ」こと池田美優さんがイメージガールです。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







「ゆめかわいい」をイメージした「ファンタジーピーチフラッペ」
ヨーグルトピーチ味へと変化する商品であり、「宇宙」をイメージした
「ギャラクティカグレープフラッペ」は最終的にグレープミックス味に
変化していくようです。  各派いずれも290円です。
カラフルに色合いや、混ぜることにより味や色彩が変化するとユニーク
な新商品は、発売直後から若者の間で話題になっています。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







「ギャラクティカグレープフラッペ」を私自身も注文してみました。
飲む前は「どんな味だろう?」「どんな味に変わるのか?」など、予測
できない味に「ワクワク感」が楽しめました。 (笑)

時代は大きく変化しています。
予測できる商品やサービスより、予測できない或いは予測しにくい感覚
「ワクワク感」「ドキドキ感」を楽しみたいのです。
勘違いしないで欲しいのは「ワクワク感」「ドキドキ感」を主流とし
ての事業運営は不可能性です。
そんな状況になると、常に新しいこと(商品開発・サービス開発)を考えないといけないので安定した事業には適しません。

企業経営で大切な「ワクワク感」「ドキドキ感」は、あくまでメインの商品やサービスが存在する中で消費者にスポット的・季節的・限定的に感じてもらう「仕組み作り」が大切なのです。
この「仕組み作り」が企業の成長・発展に不可欠な戦略です。














無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2018年05月12日

ガリガリ君が話題の新製品「チョコミント」を発売

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!




この時期になると必ず話題になる赤城乳業さんの「ガリガリ君」ですが
夏に向けて新商品が発売されることが発表されました。
5月15日全国一斉発売される「ガリガリ君リッチチョコミント」。
同商品の発売に伴い、テレビCMも全国でオンエアされる予定です。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







ミント味のアイスキャンディーの中には、チョコチップ入りのミントかき氷が入っており、赤城乳業では「ペパーミントエキスを使用したミントの清涼感と、かき氷の中に混合されたチョコチップとの風味・食感の組合せが楽しめるガリガリ君です」と語り、自信をのぞかせています。

過去には「コーンポタージュ味」「シチュー味」「ナポリタン味」「メロンパン味」「温泉まんじゅう味」などの斬新なフレーバーを
展開してきましたが、今回はアイスの中で王道の「チョコミント味」と
いう商品内容を聞き、安心感があります。
少しワクワク感が無く残念に気分もありますが・・・・(笑)

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







赤城乳業さんの「ガリガリ君」は全国ブランドとして有名ですが、その
商品戦略販売戦略プロモーション戦略は見事の一言です。
目線が限りなく消費者に近く興味をそそる「ワクワク感」の演出が非常
に巧みであり、私自身も見習う点が多い企業さんです。

今回の商品「ガリガリ君 リッチチョコミント味」というシンプルな商品を葉か倍する時は、必ず際立つプロモーションを打って来ると思われますので、5月15日からのオンエアのテレビCMがとっても楽しみです。
皆さんも是非とも「優良企業」の戦略を学んでみて下さい。










過去のガリガリ君の関連記事
2017年11月1日記事
 ◆ガリガリ君のリッチ/温泉まんじゅう味の戦略
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e422758.html
2016年11月3日記事
 ◆ガリガリ君の商品開発戦略「メロンパン味」
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e382869.html
2016年4月4日記事
 ◆ガリガリ君の値上げCMに賞賛の声
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e357854.html
2016年2月19日記事
 ◆ガリガリ君『ナポリタン味』で3億円の赤字
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e353644.html
2013年10月19日記事
 ◆ガリガリ君『シチュー味』発売の戦略
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e244392.html
2013年8月8日記事
 ◆ガリガリ君リッチ大ヒットの商品戦略/第二弾◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e236879.html
2013年8月6日記事
 ◆ガリガリ君の大ヒットの商品戦略/第一弾◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e236877.html
2013年3月24日記事
 ◆ガリガリ君の商品開発はどこまで続く◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e223407.html
2013年3月16日記事
 ◆ガリガリ君『コンポタ味』は今月26日より販売開始◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e223404.html
2012年11月4日記事
 ◆ガリガリ君『コンポタ味』来春に発売再開◆
     ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e209348.html









無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2018年05月06日

コンビニアイスにみる環境変化「お一人様需要」

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


ここ数年の代表的な環境変化のひとつに「お一人様需要」ありますね。
「お一人様焼肉」「お一人様しゃぶしゃぶ」などSNSでも話題になる
こともあり、今後のマーケティングとして見逃せません。
時代の先端を走るコンビニでも「お一人様需要」が生まれています。

コンビニのオリジナル商品の品質向上が進み、150円~200円の高価格
商品が直近2年間続けて約25億円ずつ増えているデータを聞きますと
その成長スピードの速さに驚きを隠し得ません。
ひとり時間、ひとり癒しの時間にスイーツを楽しむ傾向が顕著に多くな
り、その「お一人様需要」にコンビニのアイスが選ばれています。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







コンビニのアイスは近年の「大人需要」市場を取り込み、アイス市場の
急成長の一端を担っておりアイス市場全体の約3分の1の構成比を確保
しており、前述の通り成長を続けています。
アイスは高価格帯といっても200円前後の手軽さもあって、男性の客が
気恥ずかしさもなくなり購入しやすいスイーツとなっています。
自宅でお酒を飲まない男性の若者が増加し「スイーツ男子」という言葉
が流行るぐらい「男性の一人スイーツ時間をを楽しむ」需要が増加して表面化したのが大きな変化のようです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







市場のチャネル別販売構成比はスーパーマーケット(ドラックストア含
む)が50%、コンビニが28%ですが男性客に限ってはアイスの購入場所はスーパーより圧倒的にコンビニが多いというデータもあります。
コンビニのアイスは「スイーツ男子」に支えられていると言えます。
確かに私自身もスーパーではアイスは購入せず、コンビニで購入するケースが圧倒的に多いのが現実ですね。(笑)

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







セブンイレブンでは明治の「エッセルスーパーカップ」が売れ続けており、2017年から今年にかけてサークルkサンクスで大きな話題となった
「食べる牧場ミルク」が大ヒット商品となっています。
かつては単身者向けの「お一人様需要」だったのが、最近では既婚者でも「誰にも干渉されない自分だけの時間」を楽しむための需要が増えているようです。

今後、いろいろな業界で「お一人様需要」への対応が注目です。













無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2018年05月04日

「池の水せんぶ抜く」に見る現代のマーケティング戦略

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


テレビ業界全体の視聴率低迷が叫ばれて久しいのですが、テレビ東京の
人気企画「池の水を全部抜く」が高視聴率を連発して、レギュラー化が
決定。テレビ業界だけでなく行政を巻き込んで注目を浴びています。
スタートは昨年2017年1月15日に特番としてスタートし、放送を重ねる
ごとに話題となり今年2018年1月2日に第6弾が正月特番とした放送され
るなど同局の看板番組へと成長したのが経緯です。
MCはロンドンブーツ1号2号の田村淳さんとココリコの田中直樹さん
が務めるバラエティ番組です。

*インターネットより関連写真を抜粋させていたたきました。








番組平均視聴率が第1弾(1月15日)で8.3%、第2弾(4月23日)で
8.1㌫、第3弾(6月25日)で9.7%と反響の大きさが判ります。
芸能界にも熱烈なファンを持って、女性でも小島瑠璃子さんや芦田愛菜ちゃんなども泥まみれになりながら参戦している人気番組です。
MCの田村淳さんも周囲の芸能人に「抜いていたね」と声を掛けられており、それ以上の言葉はないそうですが、池の水をぬくというシンプルな企画に多くの人が魅力を感じているようです。


*インターネットより関連写真を抜粋させていたたきました。







すでに男性芸能人ね的場浩司さんや、小泉孝太郎さんや、江口洋介さんの大物芸能人も参戦して企画を満喫しているようです。
番組MCの田村淳さんは「当初企画をもらった時には企画書ペラペラで
したが今までにない空気感はありましたよ。“池の水を抜くだけの番組”
って、これまでにないワクワク感があり、長年テレビ業界で生きてきた人達が超シンプルな内容に、よくOKを出したと驚きました。」

実際に池の水を抜いてみると、ワニのような頭のアリゲーターガーや、
体長120㎝のソウギョや、巨大ナマズなどインパクトのある外来生物
が次々と発見されて盛り上がりを見せています。



*インターネットより関連写真を抜粋させていたたきました。







また特定外来種が生態系を壊してしまっている深刻な事態にも陥っている側面があり、絶滅危惧種の在来種保護の目的で行政が乗り出す場面もあり、環境大臣が参戦したり小池百合子東京都知事の現場参戦も実現して、いろんな意味で話題が沸騰しています。


*インターネットより関連写真を抜粋させていたたきました。








池の水を全部抜くという、超シンプルな企画で2時間構成番組を視聴者
(消費者)が飽きないように番組を構成できたのか。
視聴率が上がりレギュラーが決定した人気の秘密は・・・・

それはシンプルな要因だったようです。
第3回の番組で、自ら立候補して緊急参戦したタレント伊集院光さんが
口にしたことが非常に印象的でした。
「だって抜きたいでしょ。何がいるか気になるもん。それだけだよ。」
と言っていましたが、池の水を全部抜くという非日常的な光景に誰しも
ワクワク感を抑えきれないことが大きな要因だと思います。
池の水を抜くには、水を抜く業者・解説者・生き物を保護する人達・清掃するボランティアなど作業に関わる多くの人が必要となります。
その参加する人達全員が「ワクワク感」を持って参戦する。
これが人気の秘密なのです。

私は経営コンサルタントですので、この番組人気をマーケティング戦略
に活かして企業の成長発展をお手伝いするのが仕事です。
「ワクワク感」を企業経営・店舗運営に活かすことが成長発展の大きな要因であることが時代の環境変化だと理解できました。















無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2018年05月02日

世界80種類のビールが楽しめる日本最大のイベント「ヒビヤガーデン」

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


青空の下で美味しいビールが飲みたい。
GWの真っ最中、そんな思いをしているビール好きも多いと思います。
今年も世界のビールとお酒が青空の下で楽しめる日本最大のイベントで
ある「ヒビヤガーデン2018」が開催されます。
期間は5月18日~5月27日の10日間、会場は日比谷公園噴水前。
昨年度は約10万人が来場して大盛況のイベントとなっていました。
今年も世界12ヶ国の約80種類以上のビールが飲めるイベントです。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







今年も屋外約2000席以上の席を用意する規模で、ここまでボーダレス
に世界中のビールを楽しめるイベントは他に類をみません。
“すべてはビールとお酒を美味しく飲んでもらうために”をコンセプトに
日比谷公園のロケーションをはじめ、フード・空間・パフォーマンスは
、屋外ということを忘れさせる上質なクオリティを目指しています。
またビール以外のドリンクも楽しみたいという方達のために、会場内の
芝生エリアには昨年大好評だった完全予約制のプレミアム野外ラウンジ
「マルティーにガーデンラウンジ」が登場します。
都会の真ん中の緑に囲まれたスタイリッシュな空間で、お友達やご家族とパーティー気分で楽しめる心地よく風邪を感じるソファ席です。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







平日は16時オープン、休日は昼11時オープンとなっており夏の気配
を感じる日差しを浴びながら、美味しいビールと食事、洗練された空間
、心地よいパフォーマンスを楽しめる至極のイベントです。
私も今年も是非とも参加したいと思います。















無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。