2017年11月11日

箱根駅伝100回の記念大会から全国化を検討

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


関東学生陸上競技連盟が2024年の1月に第100回の記念大会を迎える
東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)を全国化を検討していること
がニュースとして流れてきました。
知らない方も居るとは思いますが、箱根駅伝は関東学生陸上競技連盟に
加盟している関東圏内の大学だけの大会であり、関東地区以外の大学は
参加の対象外となっています。
むしろ全国大会というより地区の大会が有名になっている大会です。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








毎年秋に行われる箱根駅伝予選会に一定のタイム基準を満たせば、関東
地区以外の大学も予選会に出場できる案が出て、本選もオープン参加で
はなく、正式な記録として認めて100回の記念大会以降も、同様の形式
とする可能性が出てきています。
今後の議論次第ではありますが日本の正月の風物詩、箱根駅伝が全国の
大学に門戸が開かれることはカバらしいことです。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







夏の高校野球甲子園大会と並び、学生スポーツ界で最大の注目と知名度
があり、テレビ視聴率も25%を超える国民的イベントの大会ですが<
実態は大学の関東大会であり、疑問視する声もありました。
節目となる大会で関東の大学だけに限定されていた枠組みを取り外し、
名実ともに日本一を賭けた大会にする狙いのようです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







大変素晴らしいニュースであり、個人的には大賛成です。
毎年、私のブログでも「箱根駅伝」の感動場面を記事にしています。
是非とも全国に門戸を開いていただきたいと思います。

過去の箱根駅伝の記事

2017年10月18日の記事
◆箱根駅伝予選会の明暗◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e422748.html

2017年1月5日の記事
◆感動の「第93回 箱根駅伝」の復路◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e391897.html

2017年1月3日の記事
◆感動の「第93回 箱根駅伝」の往路◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e391896.html

2016年10月16日の記事
◆箱根駅伝予選会で92年の歴史が途絶える◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e379659.html

2015年1月13日の記事
◆今年も感動の第91回箱根駅伝/往路篇◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e299536.html

2014年1月5日の記事
◆今年も感動の連続、第90回箱根駅伝◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e252032.html

2013年1月6日の記事
◆今年も感動の連続「箱根駅伝」◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e216344.html

2012年1月4日の記事
◆2012年「箱根駅伝」奇跡の襷リレー◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e166616.html

2011年1月4日の記事
◆感動の「箱根駅伝」◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e117307.html











無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2017年11月05日

岐阜県瑞浪土岐倫理法人会/講演会

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


先般、9月20日に岐阜県土岐市倫理法人会に伺い、モーニングセミナー
の講師を務めてきました。 倫理法人会の講師は久し振りです。
通常は30名ほどの集客らしいのですが、当日は早朝から40名を超える
多くの皆さんが集まっていただき、とっても嬉しい思いでした。
最年少は5歳の男の子も参加していただき、早朝6時からの講演会でしたので近郊の女子高生も参加していただきました。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







テーマは「倫理法人会は何を学ぶ会か?」です。 テキストの内容は
①自己紹介
②平成6年独立、その後の苦難
③自分自身の愚かさに気づく
④どん底状態から再起への決意
⑤自分磨き(純粋倫理実践)の覚悟
⑥そして衝撃の倫理指導を受ける
⑦純粋倫理の正しい学びとは

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







私自身が大きく変化するキッカケとなった感動の動画。
藤枝にあります居酒屋「岡むら浪漫」さんが製作したDVDを、許可を
いただいて放映しています。
13分のDVDですので是非ともご覧下さい。












無料経営相談 実施中!!






にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2017年11月03日

高校野球での感動の裏話/ボークを宣告した審判

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


ドラフト会議が終わり、今年も高校野球界のスター達が指名権を獲得し
たプロ野球球団と交渉して、羽ばたいて行くことでしょう。
青春の全てを甲子園出場に掛けた球児たちはプロへ行き職業として野球
を続ける一部の選手、高校で野球を終える者、大学・社外人で続ける者
、などなどの様々な進路があります。
青春の全てを打ち込んだ高校球児選手の胸の想いには、悔しさや思いや
感動の思い出が記憶として大きく残ると思います。

しかし勝負である以上、どんなプレーにも判定が伴い、甲子園の大舞台
でも甲子園に縁のない高校同士の練習試合にも、ジャッジがあってこそ
高校野球は成り立っています。
1998年夏の甲子園大会2回戦、豊田大谷高校と宇部商業の戦いは、
まさに判定によって甲子園が大きく揺れた試合でした。
延長15回、史上初のサヨナラボークで幕切れした印象的な試合です。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







真夏の炎天下、第2試合で気温は38℃。直後の第3試合には春夏連覇
を目指す高校野球のスター、横浜高校の松坂大輔(現ソフトバンク)の
登場とあってスタンドは超満員、異様な熱気と雰囲気でした。
その試合で主審を務めた林清一さんは当時を振り返り「試合は延長に突入していましたが、水分の差し入れが無く、塁審たちもバテて、打球を負いきれなくなっていました。早く決着をつけたいと思ったらジャッジが雑になる。との思いがあり必死で判定していました。」

15回の裏、豊田大谷高校は無死満塁の絶好のサヨナラのチャンスを迎え
ており、宇部商業のエース藤田投手はこの究極の場面で、審判が想定に
なかった動きをしました。
林球審は「審判として一番いけないのはビックリすること。そうならないように、あらゆることを想定するのですが、あの場面ではボークだけは考えてもなかった。」と振り返りっています。
炎天下での延長戦、フラフラの状態であせもすごい勢いで流れている林主審の眼前で、プレート板に足を掛けてセットポジションに入ろうとした手を「ストンと落としました。」


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







林主審は迷わず「ボーク」を宣告、試合は豊田大谷高校のサヨナラ勝ち
となり、「5万人超のスタンド観客は、一瞬静まり返り、それからザワ
ザワする声に変わりました。」と当時を語っています。
もし藤田投手がプレートから足をはずしていればボークではなく誤審となる場面でのジャッジ、試合後に報道陣からは「何であんな場面でボークを取るんだ」「注意で終わらすことは考えなかったのか」などの非常な声も数多くあったようです。
この場を収めたのはベテラン審判員の「審判はルールの番人。以上!」
との一言だったと聞きます。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







しかし、この試合の決着には感動の秘話がありました。
甲子園での試合の暗黙のルールとして、ウイニングボールは目立たない
ように、勝利校の主将にプレゼントされるのですが、ウイニングボール
は敗戦校の宇部商業の藤田投手のグローブにありました。
藤田投手がボールを林球審に返そうとしたとき「持っておきなさい。そして来年、また甲子園に来なさい。」と、当時2年生だった藤田投手にプレゼントしました。
勝った豊田大谷高校にはポケットに入っていたボールを手渡しました。

サヨナラボークををした投手にウイニングボールを手渡した林球審です
が、他にも隠れたやり取りがあったと聞きます。
終盤、つるべ打ちに遭った投手が何度も三塁、本塁のバックアップに走り肩で息をしている時、本塁付近で「頑張れ」と声を掛ける。
大敗の終盤、代打に背番号18の選手が出てくると明らかに足が震えている場面では、こっそり「深呼吸しなさい」と囁く。

「甲子園は誰にとっても一世一代の晴れ舞台。少しでもいいプレーをさせてやりたい。」と林さんは言います。
血の通ったルールの番人であればこそ、甲子園で球児は躍動する。その裏舞台を垣間見ました。
素晴らしい感動秘話をしりました。





サヨナラボークの動画












無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2017年10月22日

川栄李奈、衆議院選挙ポスターに大抜擢

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


本日10月22日は『第48回衆議院議員総選挙』ですが、今回の選挙啓発
イメージキャラクターに選ばれたのは、元AKB48の川栄李奈さん。
芸能界で生き残り合戦に苦戦しているAKBの卒業生たちの中にあって
今回、衆議院選挙イメージキャラクターに川栄李奈さんが選ばれことは
、一番の勝ち組みになったとネット上で話題となっています。
ぼすちーも爽やかなイメージに製作されています。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







川栄李奈さんといえはAKBグループきっての「おバカキャラ」で知ら
れており、選挙とは無縁の存在でAKBの他のメンバーにもっとふさわ
しい子がいたのでは。という疑問もあります。

2016年6月の法改正により、選挙権年齢が満18歳に引き下げられたこと
により、若者たちの投票を呼び掛けることが最近の選挙の特徴です。
現在22歳で昨年のNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」やフジテレビ
系の「早子先生、結婚するって本当ですか?」などに出演し、若い世代
に大人気の川栄李奈さん。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







あるテレビ関係者は「彼女のポテンシャルは相当に優れています。撮影
中にも監督が演出に注文を付けると、その意図を即座に理解し、すぐに
演技に活かせることができる。態度もマジメ、浮ついたところもなく、
一緒に仕事をしているスタッフの評価も上々です。今や過去についてい
“おバカキャラ”のイメージは払拭されています。」
と語ってます。

今後の川栄李奈さんの活躍に注目です。





選挙PR動画












無料経営相談 実施中!!





にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2017年10月09日

東京大学、89年振りの2連勝での勝ち点【東京六大学野球】

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


本日は体育の日であり、三連休の最終日ですが如何お過ごしですか。

昨日、東京六大学野球秋季リーグ戦で神宮球場で89年振りの出来事が
起こったことを記事にします。
東京大学が法政大学を8対7で破って連勝し、2002年秋の立教大学戦
以来15年振りに「勝ち点」を挙げました。
法政大学からの勝ち点は24年振り、連勝での勝ち点は1928年以来、
なんと89年振りとなる歴史的な瞬間が訪れました。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






一昨日の1回戦に完投勝利をを収めたドラフト候補性、宮台康平投手
6回から連騰し、9回には1点差まで詰め寄られましたが、最後の打者
を打ち取りチームメイトと抱き合い喜びを爆発させました。
宮台投手は「100%の状態ではありませんでしたが、気持ちで投げまし
た。変化球を拾われると走者が帰る可能性があるので、真っすぐで詰ま
らせる方が確立が高いと思い、真っすぐを投げました。」
と冷静に分析
しました。  さすが東大生ですね。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







選手以上に歓喜の喜びが上がったのが東京大学の応援スタンドでした。
東京大学OBや野球部OB、その他の東大応援団が「バンザイ!」での
大合唱で、選手の活躍を心より讃えていました。
学生スポーツならではの一場面であり、見ている人達ーに感動を与える
素晴らしい選手たちの活躍でした。



*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







東京大学の歴史的な連勝の動画です。














無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2017年09月19日

「本能寺の変」直後の明智光秀の直筆手紙

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


歴史上、戦国時代での最大の謀反といわれている「本能寺の変」
織田信長の重臣であった明智光秀の謀反最大目的が、織田信長より京の
都を追放された第十五代将軍、足利義昭と室町幕府の再興であったこと
が示された手紙の原本が見つかったことが、三重大学の藤田教授が発表
され、インターネットでは大きな話題となっています。
戦国時代の歴史ファンにはたまらないワクワクなニュースです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






藤田教授によりますと本能寺の変、直後に現在の和歌山市を拠点とする
紀伊雑賀衆で反信長派のリーダー格、土橋重治(つちはし・しげはる)
氏に宛てた書状の原本のようです。
原本は現在、岐阜県美濃加茂市民ミュージアムが所蔵しており、形状や
紙質さらに筆致や署名、花押から明智光秀の自筆の可能性が高いと結論
づけ、本能寺の変に関する光秀自筆の書状は極めて珍しいものです。
書状は天正10年(1582年)6月2日の本能寺の変から10日後の12日付
けでのものであることも判明しています。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






織田信長から京を追放された足利義昭は当時、中国地方を支配していた
毛利輝元の勢力下にある現在の広島県福山市に居を構え、京に戻るとき
には土橋重治が協力することが示され、光秀自身も協力を約束する書状
内容であることも判明しています。
書状には、畳んで書状を入れる包み紙も一緒にあったことから、使者が
極秘に運んだ密書であることが推測されています。
光秀は書状の日付の翌日、備中高松城から引き返した羽柴(豊臣)秀吉
に山崎の戦いで敗れて、逃げる途中で討たれています。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







「本能寺の変」の動機には、明智光秀と懇意であり織田信長と敵対関係
にあった四国の大名、長宗我部元親(ちょうそかべ・もとちか)の窮地
を救うために行ったといわれる『四国説』や、信長の隙を狙っての自身
の天下盗りを狙った『単独謀反説』、さらには幼少期からの恨みを晴ら
『怨恨説』などの諸説があり、歴史家の間でも謎の部分が多いとされ
てきました。

藤田教授は「足利義昭との関係を復活させた明智光秀が、まず織田信長を倒して長宗我部や毛利らの反信長勢力を奉じられた足利義昭の帰洛を待って室町幕府を再興させる政権構想をもっていたのではないか」と話しています。

謎に包まれていた「本能寺の変」がいよいよ解明されるのか?


















無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2017年07月08日

ハイボールブームで「山崎」が入手困難に。

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!



今、居酒屋やBARなどの店に「山崎」が品切れ状態になっています。

日本のウイスキーの代表作の「山崎」が現在なぜ、品薄状態なのか。
銀座周辺の高級クラブでも入手が困難な状況であり、酒屋に「山崎」が
入荷すると黒服の方が、年代物を含めて全て買い占めて行くことが頻繁
に起こっている。と言うからビックリです。
そもそも「山崎」が品薄になっている状況は、2008年ごろから人気と
なった「ハイボール」需要が飛躍的に伸びたのが要因のようです。
「ハイボール」の人気と言えはこの二人のCMの影響が大きいのでは。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







「山崎」製造元、サントリーの担当者は「井川遥さんと吉高由里子さん
のテレビCMが「ハイボール」人気に大きく影響してることもある」と
語っています。
国際的な賞も受賞して海外からの買い付けも増加してあり、拍車を掛け
たのが2015年朝ドラ『マッサン』がブームに火をつけたようです。
ウイスキーの生産には樽で最低で3年ほど熟成させる必要があり、時間
が掛かるのですがサントリーは2014年頃から「山崎」「白州」「響」
などを例年の20%増の生産計画で対応しているようですが、それ以上
の需要が大きくなっているのが現状の品薄状態になっているようです。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







糖分の間は続きそうな「山崎」狂想曲。
庶民の見方であるウイスキーの日本の代表銘柄だけに少しでも早く安心
して何処でも飲める状態になることを祈るだけです。(笑)













無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2017年05月07日

全国、お土産知名度ランキング

                     
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。







大型連休も本日で終わりますが、どんなゴールデンウィークでしたか。
全国各地、あるいは海外にお出掛けした方も数多かったと思いますが、
旅先で必ず目にしたり、探すのが「お土産品」ですね。
企業マーケティングを実施する会社が全国の20~60代の男女を対象
として「お土産」の認知度と購入歴を調査した結果がネットでチョッと
した話題となっています。
まずは「知っているお土産菓子」を聞いたところ、第1位は87.1%で
北海道を代表する「白い恋人」がトップでした。
「白い恋人」は購入経験でも堂々の第1位の調査結果でした。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







「知ってるお土産菓子」の第2位は浜松市の「うなぎパイ」、第3位は
神奈川県の「鳩サブレー」という調査結果が出ていました。
地域ごとでの「知っているお土産菓子」を聞いたところ、北海道・東北
エリアでも「白い恋人」がダントツの知名度・購入歴を誇り、仙台銘菓
「萩の月」「ずんだ餅」を大きく引き離していました。
近畿地方はベスト5のうち第1位「生八つ橋」、第4位に「つぶあん入
り生八つ橋」、第5位に「聖護院八つ橋」と3種類もがランクインする
根強い人気を誇っていました。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






お土産菓子の認知度ランキングは、
第1位 白い恋人(北海道)
第2位 うなぎパイ(静岡)
第3位 鳩サブレー(神奈川)
第4位 生八つ橋(京都)
第5位 東京ばな奈(東京)
第6位 ちんすこう(沖縄)
第7位 カステラ(長崎)
第8位 雷おこし(東京)
第9位 赤福餅(三重)
第10位 ずんだ餅(宮城)


















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2017年05月01日

中村紀洋氏、浜松開誠館高校のコーチへ就任

                     
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。





驚きのニュースが飛び込んできました。
近鉄・オリックス・中日・横浜ベイスターズ(現DeNA)で活躍した
中村紀洋氏が、私の地元の浜松開誠館(かいせいかん)高校の野球部の
コーチに就任することが明らかになりました。
メジャー経験もある選手が高校野球の指導者に就任するのは初です。
中村紀洋氏は既に学生野球資格を回復しており、ホームランバッターの
育成することに意欲を示しているようです。



*近鉄時代の中村選手の写真をネットより抜粋させていただきました。






近鉄時代は「いてまえ打線」の中核として2001年の近鉄リーグ優勝に
貢献し、2005年にはメジャーリーグに挑戦。その後は、オリックス・
中日・楽天・横浜ベイスターズ(現DeNA)と各球団を渡り歩いて、
2014年にDeNAを退団しています。
本塁打王1回、打点王2回、NPB通算安打2101本、404本塁打
と超一流の成績を残した大選手です。
2014年にDeNA退団後は正式な減塩引退はせずに、兵庫県西宮市で
スポーツスタジオを運営しています。


*オリックス時代の中村選手をネットより抜粋させていただきました。






浜松開誠館高校は1924年、誠心高等女学校として創立した私立校。
1998年の男女共学化に伴い現校名ら変更された文武両道の学校であり
ますが、野球部の知名度は地元でも低い学校です。
女子バスケットボール部は昨年の全国高校選抜大会では全国ベスト8に
進出し、男子サッカー部は「サッカー王国静岡」で昨年県選手権大会で
は準優勝に輝くなど躍進が目立ってきています。


*中日時代の中村選手の写真をネットより抜粋させていただきました。






野球部は2013年度から、1978年の選抜甲子園大会で浜松商業を優勝に
導いた磯部修三氏を招へいして強化に取り組んでいました。
磯部監督は足の古傷のため勇退し、今年3月からは元中日ドラゴンズの
選手だった佐野心氏を監督に招いて再び強化に取り組む最中です。
佐野監督が熱心に中村紀洋氏を勧誘したようです。


*楽天時代の中村選手の写真をネットより抜粋させていただきました。






浜松開誠館高校は夏の県大会では昨年の4回戦進出が最高成績。
同校を初の甲子園に導くこととホームランバッターの育成に全力で取り
組むことになると思われます。
ご自身の現役時代のように豪快なフルスイングする選手の育成を楽しみにしています。













にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2017年03月24日

政府方針の「働き方改革」に対しての疑問

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。







安倍晋三首相は「働き方改革」として政府が目指す時間外労働(残業)
規制の上限について、現行法で規制の例外となっている建設業や運送業
や勤務医師などについて、法律施行してから5年間の猶予を設けた上で
規制の適用対象とする方針を定めたようです。
研究開発は、従業員の健康配慮の措置を講ずることを条件として、引き
続き適用対象外とする方針です。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






政府は、残業時間の上限を「年間720時間」とし、忙しい月は「100時間未満」とすることを盛り込んだ法案を提出する意向です。
建設業や運送業は5年後の見直しに際し、規制の対象とすることに問題
少ないのですが、医師の場合はなかなか難しい問題が残ります。
医師の場合、緊急の手術・オペが人の生命に関わることが多く、診察や
治療にしても患者が求めけば治療行為を実施する義務があります。
医師不足が慢性化してい中で、大学医学部の定員を増員するなどの対策
を行っているのですが、本当の意味での「働き方改革」ではなく、労働
時間や残業時間の規制に終始している気がします。
これでは現在問題となっている医師不足の解決は遠のくばかりです。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





本当の意味で生産性が上がる「働き方」への取り組みの議論がされず、労働時間の規制に問題がすり替わっている気がしているのは私だけでしようか・・・・・

もちろん、大手広告代理店で女性スタッフが自殺まで至る「労働環境」
を整備することは重要だと思いますが、それと労働時間や残業時間に対
して規制を掛けることは別問題だと思います。

私自身は、日本人が持っている「働くことは美徳」という精神が損なわれないことを祈るだけです。












にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。