2017年09月19日

「本能寺の変」直後の明智光秀の直筆手紙

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


歴史上、戦国時代での最大の謀反といわれている「本能寺の変」
織田信長の重臣であった明智光秀の謀反最大目的が、織田信長より京の
都を追放された第十五代将軍、足利義昭と室町幕府の再興であったこと
が示された手紙の原本が見つかったことが、三重大学の藤田教授が発表
され、インターネットでは大きな話題となっています。
戦国時代の歴史ファンにはたまらないワクワクなニュースです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






藤田教授によりますと本能寺の変、直後に現在の和歌山市を拠点とする
紀伊雑賀衆で反信長派のリーダー格、土橋重治(つちはし・しげはる)
氏に宛てた書状の原本のようです。
原本は現在、岐阜県美濃加茂市民ミュージアムが所蔵しており、形状や
紙質さらに筆致や署名、花押から明智光秀の自筆の可能性が高いと結論
づけ、本能寺の変に関する光秀自筆の書状は極めて珍しいものです。
書状は天正10年(1582年)6月2日の本能寺の変から10日後の12日付
けでのものであることも判明しています。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






織田信長から京を追放された足利義昭は当時、中国地方を支配していた
毛利輝元の勢力下にある現在の広島県福山市に居を構え、京に戻るとき
には土橋重治が協力することが示され、光秀自身も協力を約束する書状
内容であることも判明しています。
書状には、畳んで書状を入れる包み紙も一緒にあったことから、使者が
極秘に運んだ密書であることが推測されています。
光秀は書状の日付の翌日、備中高松城から引き返した羽柴(豊臣)秀吉
に山崎の戦いで敗れて、逃げる途中で討たれています。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







「本能寺の変」の動機には、明智光秀と懇意であり織田信長と敵対関係
にあった四国の大名、長宗我部元親(ちょうそかべ・もとちか)の窮地
を救うために行ったといわれる『四国説』や、信長の隙を狙っての自身
の天下盗りを狙った『単独謀反説』、さらには幼少期からの恨みを晴ら
『怨恨説』などの諸説があり、歴史家の間でも謎の部分が多いとされ
てきました。

藤田教授は「足利義昭との関係を復活させた明智光秀が、まず織田信長を倒して長宗我部や毛利らの反信長勢力を奉じられた足利義昭の帰洛を待って室町幕府を再興させる政権構想をもっていたのではないか」と話しています。

謎に包まれていた「本能寺の変」がいよいよ解明されるのか?


















無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2017年07月08日

ハイボールブームで「山崎」が入手困難に。

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!



今、居酒屋やBARなどの店に「山崎」が品切れ状態になっています。

日本のウイスキーの代表作の「山崎」が現在なぜ、品薄状態なのか。
銀座周辺の高級クラブでも入手が困難な状況であり、酒屋に「山崎」が
入荷すると黒服の方が、年代物を含めて全て買い占めて行くことが頻繁
に起こっている。と言うからビックリです。
そもそも「山崎」が品薄になっている状況は、2008年ごろから人気と
なった「ハイボール」需要が飛躍的に伸びたのが要因のようです。
「ハイボール」の人気と言えはこの二人のCMの影響が大きいのでは。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







「山崎」製造元、サントリーの担当者は「井川遥さんと吉高由里子さん
のテレビCMが「ハイボール」人気に大きく影響してることもある」と
語っています。
国際的な賞も受賞して海外からの買い付けも増加してあり、拍車を掛け
たのが2015年朝ドラ『マッサン』がブームに火をつけたようです。
ウイスキーの生産には樽で最低で3年ほど熟成させる必要があり、時間
が掛かるのですがサントリーは2014年頃から「山崎」「白州」「響」
などを例年の20%増の生産計画で対応しているようですが、それ以上
の需要が大きくなっているのが現状の品薄状態になっているようです。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







糖分の間は続きそうな「山崎」狂想曲。
庶民の見方であるウイスキーの日本の代表銘柄だけに少しでも早く安心
して何処でも飲める状態になることを祈るだけです。(笑)













無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2017年05月07日

全国、お土産知名度ランキング

                     
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。







大型連休も本日で終わりますが、どんなゴールデンウィークでしたか。
全国各地、あるいは海外にお出掛けした方も数多かったと思いますが、
旅先で必ず目にしたり、探すのが「お土産品」ですね。
企業マーケティングを実施する会社が全国の20~60代の男女を対象
として「お土産」の認知度と購入歴を調査した結果がネットでチョッと
した話題となっています。
まずは「知っているお土産菓子」を聞いたところ、第1位は87.1%で
北海道を代表する「白い恋人」がトップでした。
「白い恋人」は購入経験でも堂々の第1位の調査結果でした。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







「知ってるお土産菓子」の第2位は浜松市の「うなぎパイ」、第3位は
神奈川県の「鳩サブレー」という調査結果が出ていました。
地域ごとでの「知っているお土産菓子」を聞いたところ、北海道・東北
エリアでも「白い恋人」がダントツの知名度・購入歴を誇り、仙台銘菓
「萩の月」「ずんだ餅」を大きく引き離していました。
近畿地方はベスト5のうち第1位「生八つ橋」、第4位に「つぶあん入
り生八つ橋」、第5位に「聖護院八つ橋」と3種類もがランクインする
根強い人気を誇っていました。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






お土産菓子の認知度ランキングは、
第1位 白い恋人(北海道)
第2位 うなぎパイ(静岡)
第3位 鳩サブレー(神奈川)
第4位 生八つ橋(京都)
第5位 東京ばな奈(東京)
第6位 ちんすこう(沖縄)
第7位 カステラ(長崎)
第8位 雷おこし(東京)
第9位 赤福餅(三重)
第10位 ずんだ餅(宮城)


















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2017年05月01日

中村紀洋氏、浜松開誠館高校のコーチへ就任

                     
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。





驚きのニュースが飛び込んできました。
近鉄・オリックス・中日・横浜ベイスターズ(現DeNA)で活躍した
中村紀洋氏が、私の地元の浜松開誠館(かいせいかん)高校の野球部の
コーチに就任することが明らかになりました。
メジャー経験もある選手が高校野球の指導者に就任するのは初です。
中村紀洋氏は既に学生野球資格を回復しており、ホームランバッターの
育成することに意欲を示しているようです。



*近鉄時代の中村選手の写真をネットより抜粋させていただきました。






近鉄時代は「いてまえ打線」の中核として2001年の近鉄リーグ優勝に
貢献し、2005年にはメジャーリーグに挑戦。その後は、オリックス・
中日・楽天・横浜ベイスターズ(現DeNA)と各球団を渡り歩いて、
2014年にDeNAを退団しています。
本塁打王1回、打点王2回、NPB通算安打2101本、404本塁打
と超一流の成績を残した大選手です。
2014年にDeNA退団後は正式な減塩引退はせずに、兵庫県西宮市で
スポーツスタジオを運営しています。


*オリックス時代の中村選手をネットより抜粋させていただきました。






浜松開誠館高校は1924年、誠心高等女学校として創立した私立校。
1998年の男女共学化に伴い現校名ら変更された文武両道の学校であり
ますが、野球部の知名度は地元でも低い学校です。
女子バスケットボール部は昨年の全国高校選抜大会では全国ベスト8に
進出し、男子サッカー部は「サッカー王国静岡」で昨年県選手権大会で
は準優勝に輝くなど躍進が目立ってきています。


*中日時代の中村選手の写真をネットより抜粋させていただきました。






野球部は2013年度から、1978年の選抜甲子園大会で浜松商業を優勝に
導いた磯部修三氏を招へいして強化に取り組んでいました。
磯部監督は足の古傷のため勇退し、今年3月からは元中日ドラゴンズの
選手だった佐野心氏を監督に招いて再び強化に取り組む最中です。
佐野監督が熱心に中村紀洋氏を勧誘したようです。


*楽天時代の中村選手の写真をネットより抜粋させていただきました。






浜松開誠館高校は夏の県大会では昨年の4回戦進出が最高成績。
同校を初の甲子園に導くこととホームランバッターの育成に全力で取り
組むことになると思われます。
ご自身の現役時代のように豪快なフルスイングする選手の育成を楽しみにしています。













にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2017年03月24日

政府方針の「働き方改革」に対しての疑問

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。







安倍晋三首相は「働き方改革」として政府が目指す時間外労働(残業)
規制の上限について、現行法で規制の例外となっている建設業や運送業
や勤務医師などについて、法律施行してから5年間の猶予を設けた上で
規制の適用対象とする方針を定めたようです。
研究開発は、従業員の健康配慮の措置を講ずることを条件として、引き
続き適用対象外とする方針です。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






政府は、残業時間の上限を「年間720時間」とし、忙しい月は「100時間未満」とすることを盛り込んだ法案を提出する意向です。
建設業や運送業は5年後の見直しに際し、規制の対象とすることに問題
少ないのですが、医師の場合はなかなか難しい問題が残ります。
医師の場合、緊急の手術・オペが人の生命に関わることが多く、診察や
治療にしても患者が求めけば治療行為を実施する義務があります。
医師不足が慢性化してい中で、大学医学部の定員を増員するなどの対策
を行っているのですが、本当の意味での「働き方改革」ではなく、労働
時間や残業時間の規制に終始している気がします。
これでは現在問題となっている医師不足の解決は遠のくばかりです。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





本当の意味で生産性が上がる「働き方」への取り組みの議論がされず、労働時間の規制に問題がすり替わっている気がしているのは私だけでしようか・・・・・

もちろん、大手広告代理店で女性スタッフが自殺まで至る「労働環境」
を整備することは重要だと思いますが、それと労働時間や残業時間に対
して規制を掛けることは別問題だと思います。

私自身は、日本人が持っている「働くことは美徳」という精神が損なわれないことを祈るだけです。












にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2017年02月05日

元乃木坂46の市来玲奈、日テレ内定

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。






本日は日曜日ですので恒例の「ユル記事」を投稿させていただきます。

元乃木坂46のアイドル市来玲奈が、日本テレビのアナウンサー試験に
合格して内定していることが判ったとのニュースが流れました。
現在は早稲田大学3年生であり、来年の4月に入社予定です。
乃木坂46卒業生がテレビ局正社員のアナウンサーになるのは初めての
ことであり、AKBグループでも前例がなく、注目を集めそうです。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






2011年8月に乃木坂46の第1期生オーディションに合格し、ファンか
らは「広末涼子の再来」と言われ、爽やかなルックスと透明感のある声
が特徴で結成当時から選抜ナンバーに入り、デビュー当時は「七福神」
に選ばれるなど、注目のアイドルでした。
早稲田大学の付属校に通学しながらアイドルを両立させ、2014年4月には第一志望だった早稲田大学文学部に進学をしていました。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






また小学校から競技ダンス(社交ダンス)を習い、小6時には世界大会
に出場するほどの実力を兼ね備えていました。
TBS系列の番組で局内の男性アナウンサーとペアを組み、大会へ出場
してワルツとスローフォックストロットの2種目で優勝した実績を持っています。



*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





倍率1000倍ともいわれるテレビ局、正社員の局アナ試験に合格した
努力は素晴らしい姿勢だと思います。
今後の市来玲奈さんの活躍に期待したいと思います。











にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2017年01月14日

「500円硬貨」に隠された小さい秘密

                     
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。







本日は土曜日ですので「ユル記事」内容をブログに投稿します。
タイトルは『500円硬貨の秘密』と題しまして皆さんが知らない隠れた
秘密を情報提供します。 
日々何気なく使っている『500円硬貨』。 他の効果とは少し違い、
存在感がある小銭として私達の日常になくてはならない硬貨です。
そんな500円硬貨の裏表に「ある秘密」が隠れているのは、あまり世間
では認知されていません。 お手元に500円硬貨を用意して下さい。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






まずは表面をよく見てみますと『500』のゼロの中に「500円」とい
う文字が隠れているのが判りますか・・・・・
私はコインの収集家でもありますので収集家の中では、知れ渡っている
常識ですが皆さんはご存知でしたか・・・・・・
新しい500円硬貨だと鮮明に見えるようです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






次に、私自身も知らなかったのですが表面には「NIPPON」という
アルファベットの文字が隠れているという事実です。
これは肉眼ではなかなか見えにくいのですが、確実にあります。
下の画像を参照にお手元の硬貨にて確認してみた下さい。
日本の技術の高さ、精密さ、偽造硬貨の防止技術には驚きますね。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






次に裏面ですが、ここにも物凄く細かく繊細な秘密が隠されています。
一見すると全く判りませんが、下記の画像を参照にお手元の硬貨で確認
して欲しいのですが、もはや肉眼ではなかなか確認が難しく、ルーペが
あると確認できるレベルです。 (笑)







描かれている文字はアルファベットで「NIPPON」と・・・・・・
もはや肉眼では確認不可能です。
もちろん造幣局のホームページを見てもこの「秘密」は記載されておらず、一部のマニアの人達の間で広がっている真実なのです。
日本の硬貨製造技術を世界に誇示できる500円硬貨ですね。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。























にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。

  


2017年01月05日

感動の「第93回 箱根駅伝」の復路

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。






前回の投稿にて「第93回 箱根駅伝」往路の内容を記事として、投稿し
ましたが、本日は復路の様子を経過と共に記事にします。

前日の往路最終区の山登りで、2位の早稲田大学がトップ青山学院大学
に33秒差まで迫り、近年にない接戦も予測され大変楽しみの多い復路
のスタートを迎えていました。
トップがスタートして33秒後に早稲田大学、2分24秒差で順天堂大学、
2分40秒差で東洋大学が追いかける展開となりました。
そして青山学院大学がスタートしてから10分後に繰上げ一斉スタートが
明治大学、大東文化大学、國學院大學、国士舘大学、関東学生連合の各
選手たちが一斉に飛び出して行きました。



*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






6区の山下り、箱根に山の中での順位変動はありましたがトップ争いは
青山学院が2位早稲田大学との差を2分8秒差、3位順天堂大学との差を
3分49秒佐と大きく広げ、第7区への襷リレーが行われました。
この区間で昨年区間新記録を樹立した日本体育大学の秋山選手が、今年
再び区間新記録を更新した快走を見せ前日の13位から一気に7位まで
順位を上げる激走を見せてくれました。
ちなみに秋山選手は大会のMVP(金栗四三杯)を獲得しました。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






この時点で青山学院大学は前年度の区間賞、準エースの田村選手が7区
を走ることで楽勝ムードが漂い始めました。
給水地点もサポート選手からの給水にも笑顔で応え、万全の走りが続き
15㌔地点では2位との差を2分52秒とさらに広げて行きました。

ところが駅伝の怖さでしょうか。17㌔地点あたりからトップを快調に
走っていた田村選手に急に異変が起きました。
顔が歪みペースがガクッと落ちる異変。脱水症状を起こしていました。
監督も心配そうに伴走車から声を掛けますが、症状は回復せずに気力で
襷を第8区の下田選手に渡しました。
トップと2位の差は1分21秒に縮まり、再び僅差の戦いになりました。




*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






しかし青山学院はここからも強かったですね。
8区の下田選手は前回の区間賞。今年も区間新記録に迫る快走をみせて
2位早稲田大学との差を一気に5分32秒差と、4分以上も広げました。
この8区の期間記録は、現在のコースに代わってから最も古い20年前に
山梨学院大学の古田選手の記録が残っており、20年間に数多くの選手が
挑戦しましたが、いまだに破られていない不滅の記録です。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






次の9区のタスキリレーの段階でトップと2位との差が5分以上あり、
残念ながら優勝争いは決着がついていました。
残りの興味は区間賞とシード権争いの戦いに注目が集まります。
9区の区間賞は東洋大学の野村選手が初の区間賞を獲得しました。
シード権争いは9区からアンカーに襷が渡った時点で7位中央学院大学
、8位駒澤大学、9位日本体育大学、10位東海大学、11位帝京大学までがボーダーラインに並んでおり、激しいアンカー勝負となりました。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






青山学院が襷をつないで20分後に山梨学院大学、明治大学、日本大学
、国士舘大学、関東学生連合が繰り上げスタートとなりました。
しかし、その繰り上げスタートした5大学の中から最終アンカー区間で
「幻の区間賞」誕生しました。
関東学生連合チームの照井選手は1時間10分58秒で走り、区間賞を獲得した順天堂大学の選手を2秒上回る快走を見せました。
関東学生連合はオープン参加なので参考記録となり、区間1位で快走しても「幻の区間賞」となります。




*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






最後のコールでは第2位との差が7分以上あり、今年も青山学院大学の
圧勝という結果になりました。
青山学院大学は「箱根駅伝」3連覇、今シーズンの大学駅伝は三冠王と
全てタイトルを総なめのシーズンでした。
完全制覇の偉業は素晴らしいの一言です。

そして既に来シーズ゛ンの戦いはスタートしています。
どこが青山学院大学をストップさせるか。来シーズンが楽しみです。



*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。

















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2017年01月03日

感動の「第93回 箱根駅伝」の往路

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。







正月の風物詩といえは、何といっても「東京箱根間往復大学駅伝競走」
、通称「箱根駅伝」が最大のイベントですよね。
今年も前評判の高い青山学院大学を中心に激しい戦いが予測され、観る
人達の心を動かす素晴らしい昨日の往路でした。
東京大手町の読売新聞社前でのスタート第一区は、とんでもない緊張感
が漂う難しい役割があり、大切な区間のようです。
沿道には夜明け前の朝2時から場所取りをした人もいるとか・・・・



*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





第1区は予想通り東洋大学の服部選手がスタートからトップでリードを
保ち、僅差ではありましたが区間賞を獲得しています。
戦前の予測では服部選手がスタートより飛び出すのでは。と予測があり
ましたが終始スローペースで進み、各大学の戦略にも若干の狂いがあっ
たようでした。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





各校のエースが揃う第2区は優勝候補の筆頭、彩山学院大学、東洋大学
、早稲田大学、駒澤大学、神奈川大学が大混戦となり、第3区へトップ
で襷を渡したのは何と誰もが予想していなかった神奈川大学でした。
第3区をトップで襷を渡した神奈川大学は史上初の快挙でした。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





第3区の戦いはトップで襷を受け取った神奈川大学と優勝候補の大本命
の青山学院大学との争いでしたが最後は地力に勝る青山学院、秋山選手
が区間賞を獲得する快走で競り勝ちました。
青山学院の監督が唯一心配な区間といっていた3区で逆に区間賞を獲得
してトップに躍り出る快走。今年も青山学院は強そうですね。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





第4区は前の区間でトップに立った青山学院大学の独走の状況であり、
後続の第2位の早稲田大学とは1分29秒の大差をつけて第5区の山登
り区間の選手が楽にスタートできる状況を作っていました。
この時点では今年も3連覇を狙っている青山学院手大学の選手層の厚さ
が他校を圧倒し、楽勝ムードが漂いはじめでいました。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





今年の青山学院大学は昨年までの通称「山の神」といわれた神野選手の
ような山登りのスペシャリストが存在していないのですが、第2位との
タイム差にも余裕があり、後続に差を詰められましたが3年連続の往路
優勝を果たすことに成功しました。
昨年は第1区から一度もトップを譲らない全区間の完全優勝でしたが、
各校とも「打倒!青山学院」を目指して頑張りました。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






第2位には名門、早稲田大学が22秒差まで詰めてきました。
早稲田大学もさすがに名門校であり、青山学院大学の独走に待った。を
掛けて本日の復路に総合優勝に望みをつなぎました。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






毎年恒例の「感動の箱根駅伝」の記事は、次回に復路を投稿します。
お楽しみに・・・・・・






















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2017年01月01日

2017年、明けましておめでとうございます。

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。






2017年、新年あけましておめでとうございます。

㈱ルーコさんにお世話になって、このブログをスタートしたのが8年前
2009年の10月でした。
毎年正月には、よくここまで続いたと実感します。(笑)
今後とも読者の皆さんが喜ぶ投稿を続けて行く所存です。
何卒、よろしくお願いします。




















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。