2018年02月11日

モスバーガー業績低迷の「もうひとつの要因」

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


先月に「モスバーガーの業績不振の要因は?」の記事を投稿しましたが
反響があり、違う要因での業績不振ではないかとの指摘がありました。
マクドナルドのV字回復とは異なり「創業以来2度目の絶不調」などと
雑誌にも掲載されているモスバーガーの業績不振の要因には「分煙」が
あるとしの指摘でした。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







日本マクドナルドは2014年8月に「全店禁煙」に切り替えていますが、
モスバーガーは自民党たばこ議連が提案している「禁煙」「分煙」「時
間帯分煙」と、店の自主性に任せて、店頭にステッカーを張るなどして
対応していました。 
東京26区内でも「分煙店舗」は125店舗中65店舗と半数以上の割合と
なっているようです。これが客数の伸び悩みにの要因なのか・・・


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






断っておきますが私自身は「嫌煙家」ではありません。
2014年1月からは完全禁煙していますが、それまでは愛煙家でした。


モスバーガーの特徴・他社との差別化してきました「強み」は、農薬や化学肥料に頼らない国内農家の自然に近く新鮮な野菜を使用して安心・安全を「強み」として勝ち残ってきたビジネスモデルです。
私自身はさほどタバコの煙に嫌悪感は感じませんが、タバコが大嫌いな人達も大勢存在する事実もあります。
今まで健康・安心・安全を「強み」としていたモスバーガーが「美味しく食事を楽しむ」と思っている家族連れの「販売機会損失」を招いている割合が増えてしまっていることも事実のようです。

モスバーガーの巻き返しを興味深く拝見して行きます。

















無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2018年02月04日

今日の気づき【お墓参りの意義】

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


⬛本日の気づき⬛

*最近、いろいろな場所で「無縁仏」「お墓の放置」など残念な話しを
 よく聞きます。
 親戚に墓石店、お客様にも石材店があり、葬儀会社の知り合いも多い
 という私自身の環境ですので、入ってくる情報かも知れません。
 そのたびに日本の伝統文化である「ご先祖様に手を合わせ感謝する」
 といった世界に誇るべき思想が伝承されていないことに、非常に残念
 な思いが込み上げてきます。
 二十年ほど前ですが、ある勉強会でお墓参りの意義を聞きました。
 「お墓参りの本来の意義は、ご先祖様達に手を合わせることで繋がり
 に感謝することです。 何千人、何万人と存在する自分の先祖に手を
 合わせる時には、誰一人が欠けても今の自分自身は存在しない事実を
 受け止め“代”が繋っていることにお礼を述べることをしなさい。」
 「だから自分自身だけでお墓参りに行くのではなく、祖父母・両親・
 子供・孫と現世に居る全ての“代”が繋がるようにお墓参りをすること
 がいいですね。」
 と教えていただきまくした。 

 それを聞いた以降は、いろいろに都合や事情がありますが行ける範囲
 で多くの代を繋げる「お墓参り」を行っています。
 本日の立春は、新年と同じ扱いの日であり、大切に一日です。
 午前中には両親と一緒に「お墓参り」を楽しんできました。(笑)
 
 忘れかけていましたが改めてお墓参りの意義。を再確認できました

 ご先祖様たちに感謝の思いで手を合わせ、改めて
 【お墓参りの意義】を実感しました。
 




















無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2018年01月29日

本日の気づき【自分の名前を呼ばれるのは当たり前では無い】

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


⬛本日の気づき⬛

*数年前から「Facebook」に登録し情報の発信、ブログ更新記事の
 紹介、お友達へのメッセージやコメント送信を行っているのですが、
 今朝は「ハッ」と大きな気づきをもらえる、素敵な記事が投稿されて
 いましたのでブログにて掲載します。
 テーマは【自分の名前を呼ばれるのは当たり前では無い】
 
 投稿していましたお友達は、上映中の映画『嘘を愛する女』を見てい
 て気づいたと言っていました。
 自分の名前を呼ぶ声が聞こえる。呼んでくれる人がいる。そんな日常
 の一部は「当たり前のことではない。」
 自分自身の名前を呼ばれることは、とても幸せなことなんだ。
 だから朝の挨拶「おはようございます。」から相手の目を見て、心を
 込めて言葉を発してみよう。




 私自身には全く無かった考え方であり、大袈裟にいますと久し振りに
 「カルチャーショック」を受けました。
 呼ばれ方は「パパ」「お父さん」「戸塚さん」「先生」などと、様々
 なのですが、名前を呼ばれることは当たり前では無く、私自身を認識
 してくれている。頼ってくれている。この行為は「感謝して受ける」
 ことが大切なんだ。と強く気づかされました。


 週のスタート月曜日に「素晴らしい気づき」をいただきました。
 【自分の名前を呼ばれることは
            当たり前では無い】
























無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2018年01月09日

登美丘高校のバブリーダンスの影響力

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!



昨年秋以降、ネットで騒がれていた中で私自身が最も注目していたのは
大阪府立登美丘高校のダンス部が踊る「バブリーダンス」でした。
皆さんも既にご存知だとは思いますが、3700万回のアクセスをされている「お化け動画」をご覧ください。
クオリティの高さ、技術力、そして何よりも「エンターテイメント性」
の高さは群を抜いており、とても高校生の部活動とは思えません。

*インターネットより関連動画を抜粋させていただきました。






クオリティの高さと技術力が高さは当然、登美丘高校は日本高校ダンス
部選手権で一昨年まで2連覇をしている強豪校なのです。
そして昨年3連覇を目指し「バブリーダンス」を披露しましたが、惜し
くも準優勝となり連覇は途切れてしまいました。
しかし、9月に「バブリーダンス」の動画を投稿するとアッという間に
世間に広がって大きな話題となり、大きな影響力を及ぼしました。


*インターネットより関連動画を抜粋させていただきました。






ダンスの中身には「エンターテイメント」の要素を盛り込み、平野ノラ
さんのネタを随所に取り入れて、見る者が楽しめる演出が随所に見られています。さすが大阪の女性達だと感心します。
また、バブル時代の携帯電話やジュリアナ東京などのディスコで見られ
た扇子などが使われており、表情の面白さにも注目です。 
ダンスのレベルは猛練習で鍛え上げ、キレキレのダンスです。



*インターネットより関連動画を抜粋させていただきました。








9月に動画を投稿して僅か1ヶ月で1700万回の再生があり、大注目
となり10月の3年生の卒業公演にはタレントの平野ノラさんとコラボ
ダンスを、12月には日本レコード大賞の特別賞で荻野目洋子さんとの
コラボダンス、そして年末紅白歌合戦では郷ひろみさんとコラボダンス
と、マスコミに登場する機会が激増していました。
もはや社会現象といっても過言ではないブームを巻き起こしています。



*インターネットより関連動画を抜粋させていただきました。







そして本日「バブリーダンス」の代表曲として話題の荻野目洋子さんの
「ダンシングヒーロー」がオリコンカラオケ週間ランキングで第1位
なったとニュースで流れました。
ネットの影響力の凄さには、改めて驚きを実感します。
1985年にリリースした「ダンシングヒーロー」が32年の時を経ての
再び大ブレイクするとは誰が予測できたでしょうか。

現在のようなネット社会では何がブレイクするのか、なかなか予測する
ことが困難な時代でありますが、登美丘高校のダンス部の大ブレイクで
大きなヒントが隠されていことが判りました。
何がブレイクするかではなく、
①技術的なクオリティが高いこと。
②エンターテインメント性が高いこと。
③本物志向であること。
④ビジュアルが綺麗であること。
以上の要素がブレイクに際し、必要不可欠であることが判りました。

マーケティングに関わっている皆さんは是非とも参考にして下さい。











無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2018年01月07日

今年も感動の「第94回箱根駅伝」/復路篇

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


前回の記事にてお正月恒例の「今年も感動の第94回箱根駅伝/往路篇」
を投稿しましたが、本日は復路の様子をお届けします。
前日、往路優勝を果たした東洋大学がスタートしたのち36秒後に王者
青山学院大学が芦ノ湖をスタートして6区の戦いは始まりました。
青山学院大学の監督が36秒差は「想定内」と言っていた通り、6区の
山下りの15㌔地点で小野田選手が追いつき逆転しました。
小野田選手は歴代2位の好記録で区間賞を獲得し、幸先良くスタート。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







逆転したトップで襷リレーを行った青山学院大学と2位東洋大学との差
は52秒となり、7区の大学駅伝デビューの林選手に余裕を持って繋ぐ
ことができました。
そして全くの無名ランナーであった青山学院大学7区の林選手が誰もが
驚く快走を見せ、何と区間新記録を樹立する走りを見せました。
ハーフマラソン日本記録保持者の設楽選手が東洋大学時代にマークした
区間記録を16秒も上回る快走で独走状態に引き離しました。
林選手は今大会唯一の区間新記録を出したことが評価され、金栗四三杯
(大会MVP)も獲得しました。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







林選手の区間新記録もあり、8区のエース下田選手に襷が渡るときには
、2位との差が3分28秒となり、この時点で青山学院大学の事実上の
4連覇は確定したといっても過言ではありませんでした。
そして4年生で最後の箱根駅伝である下田選手は、雄叫びをあげながら
快走し、期待通り3年連続の区間賞を獲得する走りを見せました。
2位東洋大学との差は6分15秒と大差がつき優勝争いも決定的となり
見ている側はシード権(10位以内)に興味が移っていました。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







そして6分15秒の差をつけて9区への襷リレーが行われ、9区の近藤
選手は区間9位の走りで余裕を持って10区アンカーへの襷リレーを行いました。2位の東洋大学との差は5分22秒となっていました。
近藤選手は秋までは「2喗寮」に暮らしていた選手でした。
そしアンカー10区は青山学院大学の箱根優勝メンバー延べ40人の中で
初のスポーツ推薦ではない、橋間選手が区間2位の記録でゴールテープ
を切り、史上6校目の青山学院大学4連覇が達成されました。



*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







今回最大のドラマは鶴見中継所(9区から10区)の襷リレーでした。
國學院大學の熊耳選手は必至で襷を繋げようと走りましたが、無情にも
中継所手前20㍍で繰上げスタートとなってしまいました。
すぐ手前まで来ていたのですが、熊耳選手は中継所手前で足がケイレン
を起こし、ペースが上げられず倒れこんだ先に選手は居ませんでした。
仲間の汗が染みこんだ襷を渡せなかったことは無念だと思います。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







また今大会は、かっての強豪校がシード権を逃す結果となっています。
大学生の中で唯一のオリンピック選手を有する順天堂大学が、シード権
の明暗の分かれる争いに敗れ11位でコール。
10位の中央学院とのタイム差は、10区のスタート時には1分4秒で
あり50秒差を14秒まで縮めましたが届きませんでした。
10区の順天堂大学の花沢選手は国内に百数十人しかいない難病指定を
受けている選手であり、監督などの支えで箱根に登場しました。

また6度の総合優勝を誇る「平成の常勝軍団」といわれた駒沢大学は7区に配置したエース工藤選手の大ブレーキで12着。
順天堂大学と同様に来年は予選会からの出場となります。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







今回、大きな話題となったのは30歳のオールドルーキー。
東京国際大学の渡辺選手でした。
2011年の日本選手権では5000㍍の優勝、世界選手権にも出場した日本でのトップランナーが指導者を目指し、再度大学生となり今回の出場となりました。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





今年も感動をいただいた「箱根駅伝」。
来年はどんなドラマや感動が待ち受けているのか、楽しみです。



過去の箱根駅伝の記事

2017年11月11日の記事
◆箱根駅伝100回記念大会から全国化を検討◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e422762.html

2017年10月18日の記事
◆箱根駅伝予選会の明暗◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e422748.html

2017年1月5日の記事
◆感動の「第93回 箱根駅伝」の復路◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e391897.html

2017年1月3日の記事
◆感動の「第93回 箱根駅伝」の往路◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e391896.html

2016年10月16日の記事
◆箱根駅伝予選会で92年の歴史が途絶える◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e379659.html

2015年1月13日の記事
◆今年も感動の第91回箱根駅伝/往路篇◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e299536.html

2014年1月5日の記事
◆今年も感動の連続、第90回箱根駅伝◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e252032.html

2013年1月6日の記事
◆今年も感動の連続「箱根駅伝」◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e216344.html

2012年1月4日の記事
◆2012年「箱根駅伝」奇跡の襷リレー◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e166616.html

2011年1月4日の記事
◆感動の「箱根駅伝」◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e117307.html















無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2018年01月05日

今年も感動の「第94回箱根駅伝」/往路篇

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!



毎年の正月の風物詩である「東京箱根間往復大学駅伝競走」は、見る者
を釘付けにする学生スポーツの純粋な姿があり感動を呼びます。
ここ数年、恒例となりました「箱根駅伝」の感動を記事にしますね。
今年の戦前での予測では3強時代と言われており、3大駅伝の出雲駅伝
に優勝した東海大学、全日本大学選手権に優勝した神奈川大学、そして
箱根駅伝の4連覇を狙う青山学院大学の争いと見られていました。

1月2日午前8時に東京大手町、読売新聞社前をスタート。
20校が箱根駅伝の優勝を目指しオープン参加の学連選抜を含め、往路
の箱根芦ノ湖を目指して勢いよく飛び出して行きました。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







スタートの1区では3強とは異なる東洋大学の1年生西山選手が18㌔
過ぎにスパートを掛け、そのまま2位に14秒差をつけて襷リレー。
見事な快走で7年振りに1年生がスタート1区の区間賞となりました。
出雲駅伝の1区では中盤まで先頭集団の前に出ていながら終盤に失速し
た西山選手は「出雲での失敗が生かせた」と語っていました。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







箱根駅伝の「花の2区」は各校のエースが揃う最長の23.1㌔。
この区間は3強の一角、青山学院大学の選手が区間賞を獲得しましたが
首位で襷リレーした東洋大学の2年生相沢選手も区間賞と僅か3秒差の
区間3位と大健闘して、トップで3区に襷をつなぎました。
2位の青山学院との差は22秒でした。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






今年は各校のエース級の選手が揃った3区では、青山学院大学のエース
田村選手との対決に競り勝った東洋大学3年生の山本選手が見事に区間
賞を獲得し、トップで4区に襷を繋ぎました。
第2位の青山学院との差は46秒まで広がりました。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






往路の最終区間である箱根の山登りに繋ぐ4区は20.9㌔。
トップで襷を繋いだ東洋大学は1年生吉川選手、1区の西山選手と同様
にこの区間を快走して、区間2位の好記録で2位との青山学院との差を
2分3秒差まで広げました。 区間賞とは僅か1秒紗の快走でした。
吉川選手は2009年に当時1年生だった「山の神」柏原竜二選手が5区で8人をごぼう抜きした激走をテレビで見て、陸上を始めたそうです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






そして往路のアンカー区間、「箱根の山登り」の5区。
トップで2位との差を2分以上に広げた東洋大学は往路3人目の1年生
選手の田中選手でした。
田中選手は3大駅伝のデビューで「山登り」を担当し、プレッシャーの
かかる区間を任されました。  結果は区間9位、2位の青山学院には
差を詰められましたが36秒差で往路優勝のゴールを切りました。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







今回は戦前の予測とは全く異なり、前評判があまり高くない東洋大学が
1区から一度も首位を譲ることなく往路完全優勝です。
しかも4年生が一人もおらず、5区間中3人が1年生が快走しました。
3強との評判が高かった青山学院大学はトップと36秒差の2位、出雲駅伝は者の東海大学は9位、全日本選手権覇者の神奈川大学は、まさかの15位でした。
神奈川大学は4区から5区までの襷リレーでは3位でしたが、5区山登りの選手が低血糖にかかり、大ブレーキ。
区間20位で12人に抜かれシード(10位)圏外に落ちました。

1年生の活躍は予測ができず、見ている側はワクワクします。
次回は復路の感動を記事にしますのでお楽しみに・・・・・






過去の箱根駅伝の記事

2017年11月11日の記事
◆箱根駅伝100回記念大会から全国化を検討◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e422762.html

2017年10月18日の記事
◆箱根駅伝予選会の明暗◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e422748.html

2017年1月5日の記事
◆感動の「第93回 箱根駅伝」の復路◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e391897.html

2017年1月3日の記事
◆感動の「第93回 箱根駅伝」の往路◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e391896.html

2016年10月16日の記事
◆箱根駅伝予選会で92年の歴史が途絶える◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e379659.html

2015年1月13日の記事
◆今年も感動の第91回箱根駅伝/往路篇◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e299536.html

2014年1月5日の記事
◆今年も感動の連続、第90回箱根駅伝◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e252032.html

2013年1月6日の記事
◆今年も感動の連続「箱根駅伝」◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e216344.html

2012年1月4日の記事
◆2012年「箱根駅伝」奇跡の襷リレー◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e166616.html

2011年1月4日の記事
◆感動の「箱根駅伝」◆
  ➡ http://tozuka.boo-log.com/e117307.html















無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2018年01月01日

新年、明けましておめでとうございます。

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!



2018年、新年あけましておめでとうございます。
新しい年にあたりご挨拶申し上げます。
今年は「即行の実践」を年度目標にして「気づいたら直ぐする」ことを
最重要項目として実践します。
どうぞ今年もよろしくお願いします。





2018年最重要課題

   気づいたら直ぐする!

       = 即行の実践!













無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2017年12月31日

今年もお世話になり、ありがとうございました。

                     
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!



2017年もいよいよ本日が大晦日となりました。
今年は私自身にとって春・夏・冬に過去最大となるような激震の出来事
が続き、苦難続きの一年でした。(^_^;)
皆様の応援や心遣いにより、何とか年を越せそうです。(笑)
大変にお世話になり、感謝申し上げます。 ありがとうございます。

引き続き来年以降もよろしくお願いします。
ブログの読者の皆様には感謝の一言です。(^_-)-☆

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。














無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2017年12月19日

生涯初のインフルエンザに感染

                     
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!




日曜日の夜から体調不良が続き、昨日に「B型インフルエンザ」と診断
されてしまいました。
生涯初のインフルエンザで大変に戸惑っています。
お約束をしていたお客様にも多大なご迷惑をお掛けして、大変に申し訳
ない思いでイッパイです。  申し訳ありません。
ブログもしばらくお休みさせていただきます。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。











無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2017年11月29日

ホッチキス針の意外な真実

                     
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


事務処理には欠かせないアイテム「ホチキス」ですが、そのホッチキス
の針について意外な事実が判明してネットで話題となっています。
私も含めて多くの人達が、紙に留めてある針を丁寧に外してゴミ処理を
していたと思いますが、実はホッチキスの針を外す必要性がなかった。
という事実をご存知でしたか・・・・・・


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








ホッチキスの針を製造・販売しているマックス株式会社のホームページ
にもQ&A形式で記載されていますが、パッケージの箱の裏面にも記載
されています。 初めて見ました。(笑)
【ホッチキス針は古紙の再生紙工程で支障ありません】
私自身も全く知りませんでしたが、大多数の方が知らなかったのでは?


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






ユルネタですがネットで話題となり、興味本位で確認してみました。
私にとって新事実であり、何か得した気分です。(笑)
皆さんも是非とも引き出しを開けて確認してみて下さい。


















無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。