2016年09月03日

環境に合わせた電子商取引スタート/ドン・キホーテ

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。






先日、私のブログにて『快進撃が続く小売業の戦略/ドン・キホーテ』
の記事を書きましたが、またま新たな「新サービス」を導入することが
社長のインタビューで判明しました。
商品を1~2時間程度の短時間で配送を行う国内向けの新たな電子取引
(EC)サービスを、早ければ年内に導入する方針のようです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





国内向けの電子取引(EC)は今までは「付けまつげ」等の一部の商品
に限定されていましたが原則、全商品に拡大する方針のようです。
商品をインターネットで注文して店舗から近い距離であれば、1~2時間
程度の短時間にドンキの従業員が配送する計画です。
当初は一部の店舗で試験的に行い、サービスを拡大する予定です。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





電子取引(EC)の決済は電子マネーを使用し、家具やTシャツなどの
色やデザインまでスマートフォンを使って選べるサービスを導入ゅする
予定も発表されました。
また、訪日外国人が帰国後にネットを介して商品を注文し、各国に配送
する電子商取引(EC)も順次、導入する予定のようです。

「日本製の化粧品や日用品などを、帰国後に追加で買いたいという要望
は大変に強かったので対応する予定です。」
と語っています。
訪日外国人の購入傾向は高額品から消耗品に移行している環境を捉えて
「購買動向の変化に対応し、今後は医療品などの品揃えも強化して行き
ます。」
と環境に合わせる方針も語っています。

6月現在、341店舗を2020年までには500店舗に拡大する目標も
掲げており、店舗の建設費が高騰している現在では、出店の8割程度を
大手スーパーが閉鎖した跡地利用を「居抜き物件」対応する予定です。

ドンキホーテが小売業の覇権を握る日も近いかも知れません。













にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事画像
ポテトチップス元祖の湖池屋、V字回復の戦略/後編
不振のユニー・ファミマHDがドン・キホーテと資本提携
伊藤園「お~いお茶」の牙城を狙うサントリー「伊右衛門」の攻勢/後編
伊藤園「お~いお茶」の牙城を狙うサントリー「伊右衛門」の攻勢/前編
「コンビニおでん」の夏商戦
ライザップが狙う次なるビジネスモデル
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事
 ポテトチップス元祖の湖池屋、V字回復の戦略/後編 (2017-09-13 14:42)
 不振のユニー・ファミマHDがドン・キホーテと資本提携 (2017-09-05 09:25)
 伊藤園「お~いお茶」の牙城を狙うサントリー「伊右衛門」の攻勢/後編 (2017-09-03 11:52)
 伊藤園「お~いお茶」の牙城を狙うサントリー「伊右衛門」の攻勢/前編 (2017-09-01 10:37)
 「コンビニおでん」の夏商戦 (2017-08-21 13:09)
 ライザップが狙う次なるビジネスモデル (2017-08-04 11:08)

この記事へのコメント
我が岡崎市の『MEGAドンキ』も

「居抜き物件」ですね。

元々は『コンプマート(エイデンのPC部門?)』だったような気がしますが
私の記憶は、アテにならないからなぁ・・・。

では、また。(^0^)/~~ バイバイ
Posted by ジュエルジュエル at 2016年09月09日 17:15
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。