2019年03月18日

大激戦の緑茶市場/サントリー「伊右衛門」の戦略

                     
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


桜の便りも少しづつ届きはじめ、いよいよ春本番を迎え清涼飲料水業界のシェア争いの戦いも本番を迎えてきました。
前回の投稿で「大激戦の緑茶市場/キリンビバレッジ“生茶”の戦略」の記事を投稿しましたが、本日は第2弾のサントリー「伊右衛門」の戦略を記事にして投稿させていただきます。
サントリーの「伊右衛門」のイメージは、宮沢りえさんと本木雅弘さんの夫婦での由緒正しい京都のお茶のイメージが強い商品ですね。
大激戦の緑茶市場/サントリー「伊右衛門」の戦略
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








伊右衛門ブランドは特定保健用食品(通称:特保)である「特茶」の大失速により、2018年はブランド全体で前年比5%の大幅マイナス。
挽回を期して「最高品質だけではなく、飛脚に寄り添う新たなブランドイメージを創り出す」という戦略に打って出ました。
プロ野球の中日ドラゴンズで昨年「カムバック賞」を獲得して、見事に復活を成し遂げた松坂大輔さんをCMで活用し、京都の由緒正しいお茶のイメージを崩し「妖怪か?」と本木さんがツッコミをいれると松坂選手が「怪物です」と切り返す従来のスタンスを大きく覆したコミカルなCMが流れたのには驚きました。
大激戦の緑茶市場/サントリー「伊右衛門」の戦略

*インターネットより関連写真・動画を抜粋させていただきました。








また違うCMではドリフターズのメンバーが店に訪れ、お茶を飲んでいる時に“お約束”のタライが落ちるドリフコントが流れ驚嘆しました。
サントリー「伊右衛門」の変革の決意の大きさが判るCMでした。
しかし、サントリーの改革はCMがメインのプロモーション戦略だけではなく、4月には新しい新製品が発売されると噂されています。
まだ正式なプレス発表はありませんが「天然水」ブランドから“お茶”が発売されるという画期的な商品だと噂されています。
正式なプレスリリースが大変に楽しみです。
大激戦の緑茶市場/サントリー「伊右衛門」の戦略
大激戦の緑茶市場/サントリー「伊右衛門」の戦略

*インターネットより関連写真・動画を抜粋させていただきました。








緑茶市場は清涼飲料水全体の14%を占める巨大市場ですが、毎年出荷量を伸ばしている大変に魅力的な市場であります。
無糖飲料ブームの到来、健康志向などの追い風も受けて金額ベースでも2019年度は過去最高を上回る勢いがあります。
原材料は水と茶葉しかなく、差別化して消費者の心を掴むためには商品開発と宣伝広告のプロモーションが欠かせない業界です。

今年は何が出てくるのか大変に興味深い業界の戦いがスタートしました。




















無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事画像
300円ショップ「ミカヅキモモコ」の戦略
山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/後編
山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/前編
北九州の強烈のできるソールフード「資さんうどん」の戦略
10年で2倍の「グミ市場」の成長要因
進化系タピオカが大人気、トレンドに!
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事
 300円ショップ「ミカヅキモモコ」の戦略 (2019-07-17 11:20)
 山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/後編 (2019-07-15 11:53)
 山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/前編 (2019-07-13 09:38)
 北九州の強烈のできるソールフード「資さんうどん」の戦略 (2019-07-06 14:22)
 10年で2倍の「グミ市場」の成長要因 (2019-07-03 10:05)
 進化系タピオカが大人気、トレンドに! (2019-07-01 11:32)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。