2019年01月16日

USJが大手テーマパークで初の変動価格制を導入

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


大手テーマパークのユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)は、
入場チケットを2019年1月10日より、混みあう時期に応じ入場チケット
価格を変動させる仕組みを導入することを発表しました。
海外のテーマパークでは一般的なのですが、日本の大手テーマパークで
の導入は初となる「価格変動制」の取り入れとなります。
USJでは年間入場者数が4年連続で増加しており、繁閑の差を小さくすることによる「顧客満足」を高める狙いで導入する予定です。
USJが大手テーマパークで初の変動価格制を導入
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







今年の1月10日よりスタートしました「変動価格制」においてスタート
時期である1月10日~31日を7400円、中国の春節で込み合う2月におい
ては一律8200円、3月1日~22日を2月同様に8200円、春休みが始まる3月23日~31日を8700円とすることを発表しました。
すでに別売りのジェットコースターなどの人気アトラクションなどでは
待ち時間を短縮ができる「ユニバーサル・エキスプレス・パス」にて、
変動価格制を導入、同様に入場チケットの価格を変動させます。
USJが大手テーマパークで初の変動価格制を導入
USJが大手テーマパークで初の変動価格制を導入
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







USJの入場者数は2017年度1500万人、2018年度も前年を上回り、4年連続で過去最高記録を更新しています。
2020年夏に600億円を超える投資により「スーパー・ニンテンドー・ワールド」の大型エリアの開業を控えており、来場者2000萬人も視野に入っています。
今回のUSJの「変動価格制」の導入が国内のテーマパークに広がる可能性が広がってきました。
今後の動向に注目です。














無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事画像
山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/後編
山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/前編
北九州の強烈のできるソールフード「資さんうどん」の戦略
10年で2倍の「グミ市場」の成長要因
進化系タピオカが大人気、トレンドに!
今度はLINE(ライン)が仮想通貨取引所を開設
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事
 山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/後編 (2019-07-15 11:53)
 山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/前編 (2019-07-13 09:38)
 北九州の強烈のできるソールフード「資さんうどん」の戦略 (2019-07-06 14:22)
 10年で2倍の「グミ市場」の成長要因 (2019-07-03 10:05)
 進化系タピオカが大人気、トレンドに! (2019-07-01 11:32)
 今度はLINE(ライン)が仮想通貨取引所を開設 (2019-06-26 10:56)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。