2019年01月03日

豊臣秀吉へ宛てた書状が歴史的な発見

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


新年、最初のブログ記事は昨年に発見されました羽柴秀吉(豊臣秀吉)
宛に書かれた書状が発見されたことを記事にします。
織田信長と激しく対立していた浄土真宗の僧侶である顕如が信長の死後
に羽柴秀吉に接近しようとして書いた書状のようです。
秀吉宛の書状はほとんど残っていないので、調査に当たった専門家は、「この段階で秀吉を権力のある人物と認識していたことがハッキリと判る大変貴重な史料である」と語っています。
顕如は「石山合戦」でおよそ10年にわたって織田信長と激しく対立し
、和睦の後に拠点とした大坂の石山本願寺を出て紀伊、今の和歌山県に
移り住んでいました。
豊臣秀吉へ宛てた書状が歴史的な発見
豊臣秀吉へ宛てた書状が歴史的な発見
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








書状の1通は、織田信長が討たれた「本能寺の変」の翌年の天正11年
(1583年)に書かれたと分析され、大坂に入ることになった秀吉に対しての挨拶のための使者を送るという内容のようです。
もう1通は、秀吉の昇進祝いに刀などを献上するという内容が記されており、秀吉が朝廷から初めて「位」をもらった天正12年に送られたと見られています。
顕如はそれぞれの書状を送ったふとに、大坂の中心部に近づくように拠点を移しており、秀吉に接近しようとしていたことが伺えます。
豊臣秀吉へ宛てた書状が歴史的な発見
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








秀吉宛の書状については、豊臣家が滅亡したことから、ほとんど残って
おらず「秀吉が完全に天下を取っていない段階で権力のある人物だと認識して、政治的な運動をしていることがハッキリわかる。当時の政治状況がみえる貴重な史料です。」と指摘しています。
書状が残っていない理由は「大坂の陣」で豊臣家が滅亡した際に、城にあった書状もなくなってしまったと考えられています。

インターネットオークションに出品されていたという書状。
歴史上のロマンを感じる素晴らしい発見です。













無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(戸塚友康コラム)の記事画像
令和元年、甲子園一番乗りは北北海度/旭川大高
上場企業の早期希望退職が急増。
令和元年、四天王以外の注目投手/和歌山東高校 落合秀市投手
令和元年、四天王以外の注目投手/丹生高校 玉村昇悟投手
速報! ビットコインコインが130万円台を突破。
速報! ビットコインの価格が急上昇/1BTCが117万円超え
同じカテゴリー(戸塚友康コラム)の記事
 令和元年、甲子園一番乗りは北北海度/旭川大高 (2019-07-21 13:05)
 上場企業の早期希望退職が急増。 (2019-07-19 12:37)
 令和元年、四天王以外の注目投手/菰野高校 岡林勇希投手 (2019-07-10 12:50)
 令和元年、四天王以外の注目投手/和歌山東高校 落合秀市投手 (2019-07-08 10:29)
 令和元年、四天王以外の注目投手/丹生高校 玉村昇悟投手 (2019-07-07 09:03)
 速報! ビットコインコインが130万円台を突破。 (2019-06-30 14:03)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。