2018年04月24日

自動車販売業界の「残業激減改革」

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!



安倍内閣の目玉政策である「働き方改革」が疑惑・失言・隠蔽・改ざん
セクハラなどの一連の不祥事により議論が進まず空中分解の状態ですが
社会環境は確実に変化しています。
青森トヨタ自動車では車検や新車の納車時にお客様の自宅まで車を届け
「納車引き取り」のサービスを廃止する思い切った「働き方改革」
着手し、従業員の残業時間が従来の5分の1まで激減したようです。
自動車販売業界では同様のサービスが慣例化されており、同社の取組みが業界に波紋を呼び起こしそうです。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







「納車引き取り」は車検時期を迎えた際に整備工場の従業員が、お客様
の自宅まで訪ねて車を預かり、車検が終われば自宅に出向いて納車する
自動車業界の一般的なサービスです。
新車購入時も販売店の従業員がお客様の自宅まで新車を届けるサービス
が慣例化しています。
青森トヨタによりますと「納車引き取り」は、車検取り扱い業務の半分
近くの時間を費やしており、従業員が職場とお客様の自宅の往復に時間
を取られ、本来の業務である整備や営業が後回しになり、1ヶ月の残業
時間は平均25時間だったようです。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







そこで同社は昨年11月に県内の顧客約3万5千人に「納車引き取り」
廃止の理解を求める文書を社長宛で発送して改革に着手しました。
そして「納車引き取りサービス」を約2%まで削減したところ、今年の
1月~3月までの月平均残業時間が従来の5分の1である約5時間まで
激減し、成果を挙げたようです。
残業代も1人あたり約4万円から約8千円まで下がり、収益が改善されたことは当然ですが、差額分は会社の収益を加味して従業員で別項目で支払うことでモチベーションが下がらない工夫もしているようです。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







車検時に車を持ち込んでくれたお客様には逆に「代車サービス」を実施
して、喜ばれた事例もあるようです。
同社の専務は「客離れもほとんどなく、売上は維持している。思い切った改革をしないと従業員のワーク・ライフ・バランスは改善できない」と語っています。
業界での「当たり前のサービス」と思われていたことが、意外にお客様が喜んでいるわけではない「過剰サービス」である可能性があると教えてくれた事例です。

大変に興味深い新聞記事だったので記事にしましたが、社会の環境が激変する中で旧態依然とした企業では今後の「生き残り」は大変に厳しくなることは誰しもが理解しています。
これからは
右手に「ホスピタリティ経営」
左手に「働き方改革」の時代が到来していますね。











無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(優良企業の戦略)の記事画像
サントリーが「透明なノンアルビール」を発売
ファミリーマートの新しいフラッペが大人気
ガリガリ君が話題の新製品「チョコミント」を発売
外食産業での「居酒屋ひとり負け」の要因
キリンビールの「独り負け」から脱却した要因
コンビニアイスにみる環境変化「お一人様需要」
同じカテゴリー(優良企業の戦略)の記事
 サントリーが「透明なノンアルビール」を発売 (2018-05-17 09:56)
 ファミリーマートの新しいフラッペが大人気 (2018-05-14 09:51)
 ガリガリ君が話題の新製品「チョコミント」を発売 (2018-05-12 11:09)
 外食産業での「居酒屋ひとり負け」の要因 (2018-05-10 11:00)
 キリンビールの「独り負け」から脱却した要因 (2018-05-08 10:31)
 コンビニアイスにみる環境変化「お一人様需要」 (2018-05-06 12:37)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。