2017年05月18日

どこまで続くかフレーバー水の進化/透明レモンティー登場

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。







「今日からレモンティーは透明になります!」との、キャッチコピーと
共に『サントリー天然水PREMIUM MORNING TEA レモン』3月下旬
に発売され、大きな話題を呼んでいます。
ネット上では「透明なのにレモンティーの味がしっかりして不思議」
「スッキリして甘すぎないのが良かった」などの驚きと賞賛する声が、
数多く見受けられ、飲料メーカーも大注目の状況です。
最近流行の「フレーバーウォーター」の市場は進化が止まりません。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







サントリー天然水といえば、2015年4月に発売された『南アルプスの天
然水&ヨーグリーナ』
が大ヒットして、生産が追い付かず品切れ状態が
続いたことは記憶に新しいことです。
見た目は無色透明な水ですが味は「ヨーグルト」と、斬新なアイディア
で消費者の心を掴みとり「フレーバーウォーター」の市場拡大に貢献し
ました。  まだ記憶が鮮明に残っています。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







そして市場が一気に拡大したのが、2010年に日本コカコーラ社が発売
した『い・ろ・は・す』シリーズだと言われています。
みかん、りんご、アロエ、トマト等を中心に多岐にわたるフレーバーを
開発し、最近ではスパークリングタイプのぶどう、レモン、梨、イチゴ
、さらには地域限定の「あまおう」まで商品化しています。
ここまで来ますと次は「何がフレイバー水になるのか」楽しみです。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






「フレーバー水」のルーツを調べてみますと、1996年に日本たばこが
発売しました『桃の天然水』がスタートだったようです。
今から20年以上前に開発され販売されていたとは驚きでした。
当時、人気絶頂だった歌手の華原朋美さんをテレビCMに起用して斬新
なプロモーションを展開していたことが思い出されました。
脳裏に焼き付いているのは「“桃の天然水”はヒューヒューです!」





当時のテレビCMの動画が残っていましたので掲載します。









今後の「フレーバー水」市場の更なる進化はあるのでしょうか。
今や毎日の生活に必需品となりつつある「フレイバー水」
食品飲料水メーカーさんの達の研究開発に期待したいですね。
















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事画像
ポテトチップス元祖の湖池屋、V字回復の戦略/後編
不振のユニー・ファミマHDがドン・キホーテと資本提携
伊藤園「お~いお茶」の牙城を狙うサントリー「伊右衛門」の攻勢/後編
伊藤園「お~いお茶」の牙城を狙うサントリー「伊右衛門」の攻勢/前編
「コンビニおでん」の夏商戦
ライザップが狙う次なるビジネスモデル
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事
 ポテトチップス元祖の湖池屋、V字回復の戦略/後編 (2017-09-13 14:42)
 不振のユニー・ファミマHDがドン・キホーテと資本提携 (2017-09-05 09:25)
 伊藤園「お~いお茶」の牙城を狙うサントリー「伊右衛門」の攻勢/後編 (2017-09-03 11:52)
 伊藤園「お~いお茶」の牙城を狙うサントリー「伊右衛門」の攻勢/前編 (2017-09-01 10:37)
 「コンビニおでん」の夏商戦 (2017-08-21 13:09)
 ライザップが狙う次なるビジネスモデル (2017-08-04 11:08)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。