2016年12月10日

湖池屋のプレミアムポテトチップス戦略/前編

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。






老舗スナック菓子業界のトップメーカー「湖池屋」がポテトチップスの
業界を変える新商品を発売することを発表しました。
2017年2月6日に発売する商品名は【KOIKEYA PRIDE POTATO】。
国産じゃがいも100%使用した文字通り「コイケヤ・プライドポテト」
の名前の通り社運を賭けたプレミアムポテトチップスです。
湖池屋のポテトチップスというと「うすしお」「コンソメ」「のり塩」
の3種類の定番の大ヒット商品があまりにも有名です。



*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





プレミアムホテトは「秘伝濃厚のり味」「松茸香る極みだし塩」「魅惑
の炙り和牛」の3種類の発売を予定しているようです。

ポテトチップスのトップメーカーである「湖池屋」が、今回新たなプレ
ミアムホテトチップスを発売するのか。同社の危機感のようです。
スナック菓子の市場マーケットは約3000億円といわれる中で、大半を
占めているのが「カルビー」で湖池屋は第2位です。
ポテトチップス市場規模はスナック菓子全体のほぼ半分の約1500億円
といわれ、ここ数年はカルビーのシェアが高まり、湖池屋は辛酸をなめていることが多くなっています。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





現状、ポテトチップスの定番商品はドラックストアやスーパーなどでは
2ケタ価格(100円以下)で販売され、豊富な販促費やコンビニ向けの
PB(自主企画商品)などでカルビーは圧倒的な強さを誇っています。

今回の「湖池屋」のプレミアム商品は、スーパーなどで2割引きで販売
されても120円前後になるよう、参考価格として150円前後で発売する
予定です。
定番のレギュラー製品の上を行く「プレミアム市場」を狙った新商品が
どのように消費者に受け入れられるか。また湖池屋がどのような新商品
の展開をしていくのか。注目が集まります。

次回は後編をお届けします。

















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。




無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事画像
高級“生”食パンブームの先駆け「乃が美」の戦略
エポック社「野球盤」が発売60周年
新たなビジネスモデル「俺の生食パン」
「551蓬莱」が成長を続ける要因/後編
「551蓬莱」が成長を続ける要因/前編
ファミリーマートの新しいフラッペが大人気
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事
 高級“生”食パンブームの先駆け「乃が美」の戦略 (2018-06-15 10:15)
 エポック社「野球盤」が発売60周年 (2018-06-10 13:23)
 新たなビジネスモデル「俺の生食パン」 (2018-06-07 10:17)
 「551蓬莱」が成長を続ける要因/後編 (2018-05-31 09:25)
 「551蓬莱」が成長を続ける要因/前編 (2018-05-26 09:03)
 ファミリーマートの新しいフラッペが大人気 (2018-05-14 09:51)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。