2016年01月30日

スターバックスの成長戦略「魔法のレシート」

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。






最近の超優良企業『スターバックスコーヒー』の成長戦略の記事を2回
連続で取り上げて投稿してきました。
1月22日には「スターバックスの成長戦略“笑顔のサービス”」
1月25日には「スターバックスの成長戦略“小さなサプライズ”」
を投稿してきましたが、本日も『スターバックスの成長戦略』です。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。




スターバックスといえば「笑顔のサービス」が思い浮かびます。
笑顔だけでなく「お洒落な店内」「気遣い」「サプライズ」「ミッショ
ン」等々のお客様を喜ばせるサービスが盛りだくさんです。
しかし意外と知られていないサービスもあります。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。




スターバックスが仕掛けた「魔法のレシート」の存在です。
SNSなどでは「魔法のレシート」を手にした人たちの喜びを隠せない
投稿が相次ぎ、結構大きな話題となっています。
スターバックスの「魔法のレシート」とは、通常の買上げレシートより
少し長めで、QRコードが載っておりその先にあるアンケートに答える
とドリンク引換券をゲットできるレシートのことです。
どのドリンクでもトールサイズが一杯無料になるプレゼントです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





その「魔法のレシート」の確率は1500分の1とも、500分の1と
もいわれていますが、実際は来客数などの違いもあり、店舗によって異
なるため確実な数字は判らないようです。
ドリンクが一杯無料というサービスは、どこでも行う特別なサービスで
はないのですが、スターバックスは「仕掛け」が絶妙なのです。

まずは「魔法のレシート」という「ネーミング」が消費者心理を微妙に
誘って「ワクワク感」を掻き立てています。
そして1500分の1といわれるよう「当たった」との「希少価値」
高めている仕掛けも見事です。
また特別に大きな宣伝・プロモーションを仕掛けるのではなく、一部の
当たった人達がSNSで投稿して広めていく。「私だけが知っている」
感を見事に演出する「仕掛け作り」さすがです。

スターバックスの消費者心理を見事に捉えた戦略は、私たちのビジネスにも大きく役立っています。
今後もスターバックスの「マーケティング」に大注目です。












にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事画像
ポテトチップス元祖の湖池屋、V字回復の戦略/後編
不振のユニー・ファミマHDがドン・キホーテと資本提携
伊藤園「お~いお茶」の牙城を狙うサントリー「伊右衛門」の攻勢/後編
伊藤園「お~いお茶」の牙城を狙うサントリー「伊右衛門」の攻勢/前編
「コンビニおでん」の夏商戦
ライザップが狙う次なるビジネスモデル
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事
 ポテトチップス元祖の湖池屋、V字回復の戦略/後編 (2017-09-13 14:42)
 不振のユニー・ファミマHDがドン・キホーテと資本提携 (2017-09-05 09:25)
 伊藤園「お~いお茶」の牙城を狙うサントリー「伊右衛門」の攻勢/後編 (2017-09-03 11:52)
 伊藤園「お~いお茶」の牙城を狙うサントリー「伊右衛門」の攻勢/前編 (2017-09-01 10:37)
 「コンビニおでん」の夏商戦 (2017-08-21 13:09)
 ライザップが狙う次なるビジネスモデル (2017-08-04 11:08)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。