2012年04月28日

業務提携発表で消費者から大ブーイング

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。



米菓大手の亀田製菓は韓国の大手食品メーカー、農心と商品の共同開発
や生産技術提携を発表しました。
今秋にも韓国で共同開発した商品を投入し、米国やアジアにある販路を
活用した営業展開を進める予定だそうです。
また、世界でビジネス展開を進める農心と関係を強化し、現在数%であ
る海外売上高比率を2018年には30%に高める戦略であります。
業務提携発表で消費者から大ブーイング
*亀田製菓の代表商品『ハッピータン』


企業にとって業務提携するということは、自社の『弱点』を克服したり
業界におけるシェア拡大を狙って実施する、ごくあたり前の戦略なので
すが、提携先である韓国企業に問題があったようです。
私自身も全く知りませんでしたが、韓国食品メーカーの農心は異物混入
や虫が混入があった不衛生な企業という事実があったようです。
そのような韓国企業との提携がインターネットを通じて批判が集中して
亀田通信「カメつうBLOG」に苦情のコメントが殺到しています。

インターネットの恐さを実感すると同時に、やはり食品メーカーですの
で、消費者への配慮が不足していた言わざる得ません。
食に対する消費者の「衛生面」での目線は、以前と比べても確実に高ま
っており、そこの信頼を失った企業は窮地に追い込まれます。
一昨日から昨日にかけて苦情が殺到し、大プーイングが起こる中、いま
だに終息する気配は見られません。

今後、亀田製菓がコメントを発表するかどうかは判りませんが、少なく
とも多くの消費者からの信頼を失ったことは事実であります。
亀田製菓さんの動向に注目したいと思います。








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。




無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(新聞・ネットコラム)の記事画像
令和元年、甲子園一番乗りは北北海度/旭川大高
上場企業の早期希望退職が急増。
300円ショップ「ミカヅキモモコ」の戦略
山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/後編
山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/前編
令和元年、四天王以外の注目投手/和歌山東高校 落合秀市投手
同じカテゴリー(新聞・ネットコラム)の記事
 令和元年、甲子園一番乗りは北北海度/旭川大高 (2019-07-21 13:05)
 上場企業の早期希望退職が急増。 (2019-07-19 12:37)
 300円ショップ「ミカヅキモモコ」の戦略 (2019-07-17 11:20)
 山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/後編 (2019-07-15 11:53)
 山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/前編 (2019-07-13 09:38)
 令和元年、四天王以外の注目投手/菰野高校 岡林勇希投手 (2019-07-10 12:50)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。