2012年02月12日

大手ビール会社2社が最高益

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。



昨日の新聞紙上に大手ビール会社2011年12月期の連結決算が発表され
驚きの内容だったのが正直な感想でした。
アサヒグループホールティングスとサントリーホールディングスの2社
が揃って最高益を更新したそうです。
大手ビール会社2社が最高益
大手ビール会社2社が最高益
*アサヒ・サントリーの画像はインターネットより抜粋しました。



昨年度は東日本大震災が発生し、飲料メーカーも大きな影響を受けなが
らの最高益の更新という驚きの結果でした。
最高益の要因は、原材料の見直しなどのコスト削減が大きく寄与したと
の新聞での発表でした。

アサヒの売上高は前期比で1.8%減でしたが、純利益は3.8%増の550
億円と11年連続で最高益を更新する結果となりました。
ノンアルコールビールの販売が大きく貢献していたようです。

サントリーは震災で飲料水の需要増が貢献し、主力商品の「天然水」が
販売全体を押し上げたことが、売上高・純利益とも過去最高を更新する
要因となったようです。
また「ノンアルコールビール」は当初60万ケースの販売計画に対して、
112万ケースと倍以上の高成績を収めました。

キリンはビールの販売減少やオーストラリア食品子会社に絡む減損損失
ほ計上したことが影響し、減収減益となりました。
乳業事業はコスト高、低価格牛乳との競争激化などが要因となり、海外
での営業利益が32.8%減となったことが響きました。

サッポロは、ポッカコーポレーションが連結決算の対象となり、大幅な
増資となりましたが、東日本大震災の影響で工場の操業を停止したこと
で、特別損失を計上したことが影響し、減益となったようです。


まだまだ続く大手ビール会社のシェア争い。
2012年12月期は震災で落ち込んだビール類などの販売回復をしていく
予想しており、4社とも増収を予定しています。
今後の各社の販売戦略に注目します。






にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。




無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(新聞・ネットコラム)の記事画像
令和元年、甲子園一番乗りは北北海度/旭川大高
上場企業の早期希望退職が急増。
300円ショップ「ミカヅキモモコ」の戦略
山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/後編
山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/前編
令和元年、四天王以外の注目投手/和歌山東高校 落合秀市投手
同じカテゴリー(新聞・ネットコラム)の記事
 令和元年、甲子園一番乗りは北北海度/旭川大高 (2019-07-21 13:05)
 上場企業の早期希望退職が急増。 (2019-07-19 12:37)
 300円ショップ「ミカヅキモモコ」の戦略 (2019-07-17 11:20)
 山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/後編 (2019-07-15 11:53)
 山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/前編 (2019-07-13 09:38)
 令和元年、四天王以外の注目投手/菰野高校 岡林勇希投手 (2019-07-10 12:50)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。