2021年06月21日

【バーガーキング】が若者の間で人気急上昇。その理由は?/後編

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。





前回のブログで「“バーガーキング”が若者の間で人気急上昇。その理由は?/前編」を記事にしましたが、本日は後編をお届けします。
バーガーキングが若者に人気が出始めた理由のひとつが、2020年に発売されたアグリービーフバーガーシリーズ。「UGLY(醜い)」というネーミングに代表される「面白みのある」ブランディング戦略
【バーガーキング】が若者の間で人気急上昇。その理由は?/後編
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







アグリービーフバーガーシリーズ「UGLY(醜い)」は、同社の大きな特徴となっており、アグリーさを演出しているチーズバンズは韓国でのバーガーキングでヒットしている商品をヒントに開発されました。
開発発案者は「発想のもととなった商品より、も少しチーズ感を出したかったので、パンの発酵前と焼成前の2段階でチーズを掛けることにしました。」と語り、手間やコストがアップしますが美味しいものを作ることを目標としているのでコストで妥協しない方針があります。
特に気を配っているのがオペレーション面であり、全国123店舗で作業環境も作り方も様々な中で同じ品質で提供する商品作りのようです。
【バーガーキング】が若者の間で人気急上昇。その理由は?/後編
【バーガーキング】が若者の間で人気急上昇。その理由は?/後編
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








上記の通り、商品開発としての想いは強く持ちながら、ブランディング戦略とうまく一体化させているのがバーガーキングの強みです。
マーケティング担当者は「飲食チェーンは200店舗展開してやっと採算がとれる、と一般的に言われています。当社はまだ123店舗で広告が掛けられる予算も強豪と比べて潤沢にありません。だからこそ、マーケティングによって商品の魅力をアップし、付加価値を高めるのてす。」

これからもバーガーキングのマーケティング戦略に大注目です。






















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村









無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事画像
業績を上げる超簡単マーケティング#71/マーケティングの心理学【ノンフリル戦略】
業績を上げる超簡単マーケティング#70/マーケティングの心理学【ネットプロモーター経営】
業績を上げる超簡単マーケティング#69/マーケティングの心理学【データベースマーケティング】
業績を上げる超簡単マーケティング#68/マーケティングの心理学【インバウンドマーケティング】
業績を上げる超簡単マーケティング#67/マーケティングの心理学【ラテラルマーケティング】
業績を上げる超簡単マーケティング#66/マーケティング心理学【ロイヤルティマーケティング】
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事
 業績を上げる超簡単マーケティング#71/マーケティングの心理学【ノンフリル戦略】 (2022-09-29 14:12)
 業績を上げる超簡単マーケティング#70/マーケティングの心理学【ネットプロモーター経営】 (2022-09-27 08:10)
 業績を上げる超簡単マーケティング#69/マーケティングの心理学【データベースマーケティング】 (2022-09-23 11:04)
 業績を上げる超簡単マーケティング#68/マーケティングの心理学【インバウンドマーケティング】 (2022-09-20 13:08)
 業績を上げる超簡単マーケティング#67/マーケティングの心理学【ラテラルマーケティング】 (2022-09-19 11:52)
 業績を上げる超簡単マーケティング#66/マーケティング心理学【ロイヤルティマーケティング】 (2022-09-17 10:52)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
【バーガーキング】が若者の間で人気急上昇。その理由は?/後編
    コメント(0)