2021年02月27日

「うどん県」を掲げる香川県はコロナ禍での逆境を乗り越えられるか?

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。




「うどん県」を掲げる47都道府県で最も面積の小さい香川県内に無数にひしめいているのは「讃岐うどん」店です。
店舗での提供スタイルは各店舗が独得であり、ネギなどの薬味を自分で入れるのは一般的ですが、セルフ店では自分でうどん玉の「湯切り」を行う店舗もあると聞くから驚きです。
麺の販売を本業としている「製麺所」の片隅で、できたてのうどんを味わえる店舗も数多く存在しているのが香川県の特徴です。
「うどん県」を掲げる香川県はコロナ禍での逆境を乗り越えられるか?
「うどん県」を掲げる香川県はコロナ禍での逆境を乗り越えられるか?
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。









店ごとのルールがあることも多く、迷いながら「讃岐うどん」楽しむことも楽しみのひとつのようです。(笑)

また自宅で手軽にという場合、冷凍うどんが重宝します。
その冷凍讃岐うどんを手掛けるJTの子会社「テーブルマーク」が香川県内の3工場を10月末に閉鎖することが発表されました。
同社が冷凍うどんの生産を中止するわけではありませんが、生産体制再編の一環として工場閉鎖を決めたようです。
「加ト吉」が源流の冷凍食品は香川県を代表する産業だけに、浜田県知事も「地域の経済や雇用への影響を少しでも小さくしていただけるようにお願いしたい」と異例とも思われるコメントを発表しました。
「うどん県」を掲げる香川県はコロナ禍での逆境を乗り越えられるか?
「うどん県」を掲げる香川県はコロナ禍での逆境を乗り越えられるか?
「うどん県」を掲げる香川県はコロナ禍での逆境を乗り越えられるか?
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







現在では「讃岐うどん」の知名度・任期は全国区となっていますが、新型コロナウイルス感染症の影響で香川県内のうどん店の来店客数の減少は避けられない状況です。
中小零細企業が多い「讃岐うどん」の製麺所やうどん店は、今回の逆境をどのように乗れ切ってい行くか陰ながら応援したいと思います。














にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村









無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(人間力を磨く)の記事画像
業績を上げる超簡単マーケティング#70/マーケティングの心理学【ネットプロモーター経営】
業績を上げる超簡単マーケティング#69/マーケティングの心理学【データベースマーケティング】
業績を上げる超簡単マーケティング#68/マーケティングの心理学【インバウンドマーケティング】
業績を上げる超簡単マーケティング#67/マーケティングの心理学【ラテラルマーケティング】
業績を上げる超簡単マーケティング#66/マーケティング心理学【ロイヤルティマーケティング】
業績を上げる超簡単マーケティング#65/マーケティングの心理学【ブルーオーシャン戦略】
同じカテゴリー(人間力を磨く)の記事
 業績を上げる超簡単マーケティング#70/マーケティングの心理学【ネットプロモーター経営】 (2022-09-27 08:10)
 業績を上げる超簡単マーケティング#69/マーケティングの心理学【データベースマーケティング】 (2022-09-23 11:04)
 業績を上げる超簡単マーケティング#68/マーケティングの心理学【インバウンドマーケティング】 (2022-09-20 13:08)
 業績を上げる超簡単マーケティング#67/マーケティングの心理学【ラテラルマーケティング】 (2022-09-19 11:52)
 業績を上げる超簡単マーケティング#66/マーケティング心理学【ロイヤルティマーケティング】 (2022-09-17 10:52)
 業績を上げる超簡単マーケティング#65/マーケティングの心理学【ブルーオーシャン戦略】 (2022-09-09 15:01)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
「うどん県」を掲げる香川県はコロナ禍での逆境を乗り越えられるか?
    コメント(0)