ブーログ › 経営コンサルタント 戸塚友康 の推進力ブログ! (株)ビジネス・サポートコーポレーション › 優良企業の戦略 › 注目企業紹介 › 戸塚友康コラム › 新聞・ネットコラム › 企業のロゴマーク意味/第2弾 ルイ・ヴィトンのロゴマークは日本の家紋だった!
2020年12月05日

企業のロゴマーク意味/第2弾 ルイ・ヴィトンのロゴマークは日本の家紋だった!

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。



シャネルやエルメス、プラダなどと並んで、世界中の女性を魅了してやまない高級ブランドのひとつに「ルイ・ヴィトン」があります。
ロゴには「L」と「V」を合わせた文字に花と星をあしらった誰もが知っている有名なロゴマークは世界中に認知されています。

その模様を見て、なんだか懐かしい気分ななった人は居なかっただろうか。また何処かで観たことがあると思った人が居るかも知れません。
企業のロゴマーク意味/第2弾 ルイ・ヴィトンのロゴマークは日本の家紋だった!
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








見たことがあると思うのは実は大正解なのです。
世界中の女性を魅了する「ルイ・ヴィトン」のロゴマークは、実は日本の薩摩藩島津家の家紋を参考にして考案されたものだったのです。

このモノグラムが使用され出したのは1896年のことでした。
当時、フランスはまさに「日本ブーム」が巻き起こっており、翌年に開かれたパリの万国博覧会には島津藩が出展していたのでした。
その会場には家紋が入った品物が展示されており、その家紋にヒントを得て、ルイヴィトンのモノグラムが考えだされたのでした。
企業のロゴマーク意味/第2弾 ルイ・ヴィトンのロゴマークは日本の家紋だった!
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







また、カバンや財布などの商品ラインナップの一種である「ダミエ」も日本の市松模様から生まれていることも判っています。
ルイ・ヴィトンの魅力には日本のデザインの流れが受け継がれていると判り、誇らしい気分ですね。
























にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村









無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(優良企業の戦略)の記事画像
業績を上げる超簡単マーケティング#75/マーケティングの心理学【売れる仕組みづくり】
業績を上げる超簡単マーケティング#74/マーケティングの心理学【生き残り戦略】
業績を上げる超簡単マーケティング#73/マーケティングの心理学【プラットホーム戦略】
業績を上げる超簡単マーケティング#70/マーケティングの心理学【ネットプロモーター経営】
業績を上げる超簡単マーケティング#66/マーケティング心理学【ロイヤルティマーケティング】
業績を上げる超簡単マーケティング#64/マーケティングの心理学【タッチ効果】
同じカテゴリー(優良企業の戦略)の記事
 業績を上げる超簡単マーケティング#75/マーケティングの心理学【売れる仕組みづくり】 (2022-10-06 11:32)
 業績を上げる超簡単マーケティング#74/マーケティングの心理学【生き残り戦略】 (2022-10-03 16:16)
 業績を上げる超簡単マーケティング#73/マーケティングの心理学【プラットホーム戦略】 (2022-09-25 13:11)
 業績を上げる超簡単マーケティング#70/マーケティングの心理学【ネットプロモーター経営】 (2022-09-19 08:10)
 業績を上げる超簡単マーケティング#66/マーケティング心理学【ロイヤルティマーケティング】 (2022-09-11 10:52)
 業績を上げる超簡単マーケティング#64/マーケティングの心理学【タッチ効果】 (2022-09-07 13:53)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
企業のロゴマーク意味/第2弾 ルイ・ヴィトンのロゴマークは日本の家紋だった!
    コメント(0)