2020年10月25日

スナック市場のトップ企業、湖池屋の商品開発・商品戦略

               にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。



スナック市場はここ数年、ジャンクフード離れや低価格化が進んで業界全体が低迷期として大苦戦を強いられていました。
市場の60%を占めるカルビーと湖池屋の2大スナックメーカーはそれぞれ独自の商戦戦略でスナック市場の活性化・生き残りを尽力。
今回は2大メーカーのひとつ「湖池屋」の商品戦略を検証します。

湖池屋は4年前にコーポレートブランドの統合を実施、【本格・健康・社会貢献】を軸として商品開発を進める新生湖池屋の誕生でした。
スナック市場にもプレミアムラインが必要だとして、元祖ポテトチップス量産メーカーのプライドをかけて「湖池屋が今作れる一番美味しいポテトチップスを作ろう」と高付加価値商品の強化に取り組みました。
完成したのが3種類の味を揃えた無添加の【湖池屋プライドポテト】。
スナック市場のトップ企業、湖池屋の商品開発・商品戦略
スナック市場のトップ企業、湖池屋の商品開発・商品戦略
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








他にも「KOIKEYA STRONG」「じゃがいも心地」などのプレミアムの商品開発も行い、企業としての変革を狙っていました。
国産のじゃがいもや原料にこだわり、新しい消費者の取り込みを行い、プレミアム商品の社内シェアは50%を超えるまで成長しました。
また、新しいカテゴリーにも挑戦しており食塩不使用の「プライドポテト芋まるごと」や「ポテトの素顔」なども発売、新しい顧客を開拓中。
スナック市場のトップ企業、湖池屋の商品開発・商品戦略
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








社会貢献には「JAPANプライドポテト」を開発。
地域と取組み、地域の素材を使用して地域の課題をポテトチップスによって解決する地域ブランドを広める戦略で取り組んでいます。
今後とも湖池屋の商品開発・商品戦略に大注目です。

















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村









無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事画像
ローソンストア100「100円おせち」40種類はサイトでは毎年即日完売
ミスドの人気商品ポン・デ・リングの期間限定バージョンが発売「ポン・デ・ショコラ」
【KALDI】で何度もリピートしている「お気に入り食品」ベスト5
ドン・キホーテの新業態が面白い「お菓子ドンキ・お酒ドンキ」
コメダ珈琲店の「クリスマスBOX」、世界の山ちゃんとコラボBOXが予約スタート
ハーゲンダッツが新製品「和栗のモンブラン」をセブンイレブン限定で発売
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事
 ローソンストア100「100円おせち」40種類はサイトでは毎年即日完売 (2021-12-23 08:45)
 ミスドの人気商品ポン・デ・リングの期間限定バージョンが発売「ポン・デ・ショコラ」 (2021-12-14 08:45)
 【KALDI】で何度もリピートしている「お気に入り食品」ベスト5 (2021-12-13 08:45)
 ドン・キホーテの新業態が面白い「お菓子ドンキ・お酒ドンキ」 (2021-12-12 08:45)
 コメダ珈琲店の「クリスマスBOX」、世界の山ちゃんとコラボBOXが予約スタート (2021-12-10 08:45)
 ハーゲンダッツが新製品「和栗のモンブラン」をセブンイレブン限定で発売 (2021-12-03 08:45)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
スナック市場のトップ企業、湖池屋の商品開発・商品戦略
    コメント(0)