2020年06月05日

新型コロナウイルス解雇は2万人超、リーマンショックをうわまわる可能性も

                にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。


厚生労働省が昨日、新型コロナウイルス感染拡大に関連した解雇や雇い止めが、見込みを含めて6月4日時点で2万540人と2万人を突破したことが明らかになりました。
先月21日に1万人を突破してから2週間で倍増という急速に拡大。
緊急事態宣言が発動されて以降、雇用情勢が急速に悪化している実態が明らかになりました。安倍内閣は雇用維持策を相次いで打ち出しているが、歯止めが全く掛かっていないようです。
新型コロナウイルス解雇は2万人超、リーマンショックをうわまわる可能性も
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








厚生労働書は、各地の労働局やハローワークに相談した事業所から集計した業種別や都道府県別、非正規労働者の人数を明らかにしていない。 しかし四半期契約の派遣社員は6月末で契約更新のタイミングを迎える人が多く、1ヶ月前の5月末に雇い止めの通告を受けるケースが多く、解雇人数が急激に増加する可能性が大きいと言われています。
新型コロナウイルス解雇は2万人超、リーマンショックをうわまわる可能性も
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








経済分析に強いシンクタンクでは、新型コロナウイルスの大流行が雇用に与える影響を、世界的な収束が今年末にずれ込む最悪のケースを想定すると、全国で最大301万人が失業する恐れがあると指摘。
リーマンショック後の完全失業者を大きく上回る可能性まで示唆しており、今後のコロナウイルスの収束と経済活動の再編成が大きな課題となってくることは間違いありません。



















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村









無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(人間力を磨く)の記事画像
河井克行前法務大臣起訴にみるトップの説明責任のあり方
上半期ブレイク芸人、コロナ禍が影響しトップ10に異変/後編
上半期ブレイク芸人、第1位は「ぺこぱ」 コロナ禍がトップ10に影響/前編
ペッパーランチ社、全株式売却にみる企業経営の原理原則の重要性
第102回全国高校野球選手権甲子園大会中止の代替案の行方
大人気マンガ「鬼滅の刃」が最新刊発売にてTwitterで大騒ぎ
同じカテゴリー(人間力を磨く)の記事
 河井克行前法務大臣起訴にみるトップの説明責任のあり方 (2020-07-13 09:03)
 上半期ブレイク芸人、コロナ禍が影響しトップ10に異変/後編 (2020-07-11 11:05)
 上半期ブレイク芸人、第1位は「ぺこぱ」 コロナ禍がトップ10に影響/前編 (2020-07-09 13:21)
 ペッパーランチ社、全株式売却にみる企業経営の原理原則の重要性 (2020-07-03 12:05)
 第102回全国高校野球選手権甲子園大会中止の代替案の行方 (2020-05-24 10:44)
 大人気マンガ「鬼滅の刃」が最新刊発売にてTwitterで大騒ぎ (2020-05-18 11:01)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。