2020年01月17日

ノザキのコンビーフ「枕缶」が70年振りにパッケージを刷新

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


加工食品を手掛ける川商フーズは、主力商品「ノザキのコンビーフ」の現在使用している「枕缶」の販売を終了して、新しくシール蓋を採用したデザインにリニューアルすることを発表しました。
約70年間の長い間、国民に親しまれてきた「枕缶」のパッケージ変更はファンには寂しさを感じるニュースでもあります。
1948年に発売された当初は「びん詰」だったようですが、その2年後には「巻き取り鍵」で開ける現在の台形型に変更しまし。
担当者は「約70年たった今では、コンビーフといえば牛のマークがついた台形の缶詰とのご愛顧いただいています」と語っています。
ノザキのコンビーフ「枕缶」が70年振りにパッケージを刷新
ノザキのコンビーフ「枕缶」が70年振りにパッケージを刷新
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








新パッケージの商品は3月16日に発売開始の予定であり「開けやすいシール蓋を採用し、缶詰の開けづらさを解消しました。アルミ箔と樹脂フィルムを張り合わせたもので、缶詰と同様に空気の侵入による製品の劣化を防ぎ、優れたバリア性を備えています。」
また賞味期限は現行の缶詰より6ヶ月長くなり、常温保存で製造日から3年6ヶ月と賞味期限で、調理なしでそのまま食べられることもあり、非常用の備蓄食品としても最適な商品となっています。
ノザキのコンビーフ「枕缶」が70年振りにパッケージを刷新
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







コンビーフといえばクルクル巻取り型だと物心ついた時からイメージあり、私の年代では萩原健一さんが食べる姿に憧れていました。
大人になったらコンビーフを「まるかじり」することを楽しみにしていた記憶が蘇ります。(笑) 時代の流れとはいえ寂しくなります。
既にメルカリでは「枕缶」が定価よりかなり割高で販売されています。
ノザキのコンビーフ「枕缶」が70年振りにパッケージを刷新
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





















無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(優良企業の戦略)の記事画像
業績を上げる超簡単マーケティング#66/マーケティング心理学【ロイヤルティマーケティング】
業績を上げる超簡単マーケティング#64/マーケティングの心理学【タッチ効果】
業績を上げる超簡単マーケティング#63/マーケティングの心理学【初対面コミュニケーション】
業績を上げる超簡単マーケティング#60/マーケティングの心理学【フットインザドア効果】
業績を上げる超簡単マーケティング#59/マーケティングの心理学【パーソナルスペース】
業績を上げる超簡単マーケティング#50/マーケティングの心理学【ブーメラン効果】
同じカテゴリー(優良企業の戦略)の記事
 業績を上げる超簡単マーケティング#66/マーケティング心理学【ロイヤルティマーケティング】 (2022-09-17 10:52)
 業績を上げる超簡単マーケティング#64/マーケティングの心理学【タッチ効果】 (2022-09-07 13:53)
 業績を上げる超簡単マーケティング#63/マーケティングの心理学【初対面コミュニケーション】 (2022-09-05 15:38)
 業績を上げる超簡単マーケティング#60/マーケティングの心理学【フットインザドア効果】 (2022-08-31 18:28)
 業績を上げる超簡単マーケティング#59/マーケティングの心理学【パーソナルスペース】 (2022-08-29 16:52)
 業績を上げる超簡単マーケティング#50/マーケティングの心理学【ブーメラン効果】 (2022-08-11 14:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ノザキのコンビーフ「枕缶」が70年振りにパッケージを刷新
    コメント(0)