2019年12月03日

コメダ珈琲店が増収増益/次なる戦略

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


コメダ珈琲の業績が相変わらず絶好調のようです。
2020年2月期の上期(2019年月~8月)決算では、純利益6%増を確保しており、今後は海外展開に力を入れる方針が発表されました。
上期の売上高は153億2800万円(前年同期3.2%増)、営業利益は39憶3200万円(前年同期6.4%増)、そして純利益は26憶5800万円(前年同期6.4%増)と堅調な伸びを記録していました。
まさに令和時代に入っても超優良企業として素晴らしい業績です。
コメダ珈琲店が増収増益/次なる戦略
コメダ珈琲店が増収増益/次なる戦略
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。









店舗数も順調に増えており、前期末から比べて835店舗849店舗と増加傾向にあります。今年6月に青森県に出店したことで全47都道府県に出店を果たした形となったようです。
コメダ珈琲を運営するコメダホールディングスでは3つの重点施策を打ち出し、実行しているようです。
「Q:もっといいもの」
「S:もっといいこと」
「C:もっといいところ」
との方針を基に事業展開を進めています。詳細は後日にご紹介します。
コメダ珈琲店が増収増益/次なる戦略
コメダ珈琲店が増収増益/次なる戦略
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。









コメダホールディングスは2016年6月に東証一部上場を果たし、売上高・営業利益・純利益を順調に伸ばしています。
今後の方針として、新メニューの開発や季節限定商品の開発に力を入れ、更に健康を意識した食品の提供も推進するようです。
商品の安定供給を図るため工場の省人化・省力化を進めており、宅配サービス「Uber Eats」の導入も発表されています。

また店舗空間を活かした活動でドコモショップのスタッフを講師として招いて開催する「コメダでスマホ教室」なども紹介されています。

海外展開としてもタイやミャンマーに2021年に第1号店を出店する計画があり、日本初のコーヒーショップが海外で活躍する姿を見てみたい思いが増しています。
今後ともコメダーコーヒーの躍進が楽しみです。
















無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事画像
【バーガーキング】が若者の間で人気急上昇。その理由は?/後編
【バーガーキング】が若者の間で人気急上昇。その理由は?/前編
日本マクドナルドが期間限定でピカチューとコラボ商品。
ファミリーマートの人気商品「食べる牧場」シリーズの新商品が発売
森永製菓の人気チョコ「小枝」が50周年のSNSマーケティング
コメダ珈琲が新メニュー、商品戦略【季節のケーキ】を限定販売
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事
 【バーガーキング】が若者の間で人気急上昇。その理由は?/後編 (2021-06-21 08:45)
 【バーガーキング】が若者の間で人気急上昇。その理由は?/前編 (2021-06-19 13:27)
 日本マクドナルドが期間限定でピカチューとコラボ商品。 (2021-06-13 10:13)
 ファミリーマートの人気商品「食べる牧場」シリーズの新商品が発売 (2021-06-09 09:16)
 森永製菓の人気チョコ「小枝」が50周年のSNSマーケティング (2021-06-07 10:42)
 コメダ珈琲が新メニュー、商品戦略【季節のケーキ】を限定販売 (2021-06-05 09:03)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。