2019年11月27日

創業218年の老舗茶店の挑戦/タピオカラテ

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


江戸時代の後期、享和元年(1801年)創業の老舗である日本茶専門店「長田茶店」(鳥取県米子市)が商店街の賑わいを取り戻そうと、新しい試みにチャレンジしています。
今月、本店を一部改装してテークアウト専門の和カフェをオープン。
環境に配慮した有機栽培や減農薬の日本茶に加え、若者を中心に人気のタピオカ入りの抹茶・ほうじ茶ラテ・抹茶ジェラートなどの販売をスタートさせ「商品を手に持って歩いてもらうことで、商店街の賑わいや日本茶のアピールにつなげたい」と語っています。
創業218年の老舗茶店の挑戦/タピオカラテ
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。









商人の街として栄えた米子市の中心市街地でも昔ながらの街並みが残る岩倉町の中でも、老舗の風格が漂うのが長田茶店の本店です。
今年で創業218年の伝統があり、茶葉から茶道具まで揃える専門店であり、近年は抹茶やほうじ茶を使ったロールケーキなどのスイーツも手掛けており、地元の人気殿です。
かつては岩倉町商店街は40軒以上の店が軒を連ねていましたが、現在は6軒のみとなり商店会も約10年前に解散しています。
全国的に問題となっている人通りが少なく衰退している商店街です。
創業218年の老舗茶店の挑戦/タピオカラテ
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








長田茶店7代目社長の長田吉太郎さん(40)が、同店の一部を活用してテークアウトの専門店の和カフェ「NAGACHA Cafe 1801」
日本茶の魅力を知ってもらい、更には地域貢献として商店街の振興に寄与したい。との思いが込められています。
創業にちなんで「1801」を店名に織り込んだのは「1からスタートする」決意の表れと語っています。

そして開店資金の一部をクラウドファンディングという新しい資金調達方法で募ったところ、和カフ運営の趣旨に賛同した人から目標を上回る約150万円の資金調達に成功しています。

静岡県も森町・御前崎市・牧之原市とお茶の産地を抱えており「お茶業界の低迷」は顕著に表れており、急須などの茶道具のある家庭が減り、ペットボトルでのドリンクとしてのお茶のみが普及している環境に変化しています。
地方の老舗お茶専門店の取組みがどのように進化していくのか。業界に留まらず大変に注目される取り組みとなっています。














無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事画像
業績を上げる超簡単マーケティング#75/マーケティングの心理学【売れる仕組みづくり】
業績を上げる超簡単マーケティング#74/マーケティングの心理学【生き残り戦略】
業績を上げる超簡単マーケティング#73/マーケティングの心理学【プラットホーム戦略】
業績を上げる超簡単マーケティング#72/マーケティングの心理学【ジレットモデル】
業績を上げる超簡単マーケティング#71/マーケティングの心理学【ノンフリル戦略】
業績を上げる超簡単マーケティング#70/マーケティングの心理学【ネットプロモーター経営】
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事
 業績を上げる超簡単マーケティング#75/マーケティングの心理学【売れる仕組みづくり】 (2022-10-06 11:32)
 業績を上げる超簡単マーケティング#74/マーケティングの心理学【生き残り戦略】 (2022-10-03 16:16)
 業績を上げる超簡単マーケティング#73/マーケティングの心理学【プラットホーム戦略】 (2022-09-25 13:11)
 業績を上げる超簡単マーケティング#72/マーケティングの心理学【ジレットモデル】 (2022-09-23 14:21)
 業績を上げる超簡単マーケティング#71/マーケティングの心理学【ノンフリル戦略】 (2022-09-21 14:12)
 業績を上げる超簡単マーケティング#70/マーケティングの心理学【ネットプロモーター経営】 (2022-09-19 08:10)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
創業218年の老舗茶店の挑戦/タピオカラテ
    コメント(0)