2019年10月11日

珈琲市場のシェア獲得が激化する事情

                     
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


以前より本ブログにて「珈琲市場」のシェア獲得についての争いが激化している記事は何度となく投稿させていただきましたが、最近は一段と激しい戦いが続いているようです。
珈琲市場はサントリーやコカ・コーラといった飲料メーカーだけでなく
、味の素やAGFやネスレ日本などの食品メーカーも力を入れており、その市場にコンビニエンスストアやカフェチーンなどの競合が入り乱れている日本でも指折りの激戦市場です。
珈琲市場のシェア獲得が激化する事情
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








全日本コーヒー協会の調べによりますと、コーヒーの国内消費量は2011年から2016年まで右肩上がりで急成長してきました。
しかし、缶コーヒーの減少などで2017年には6年振りに消費量が減少し
、2018年はペットボトルの珈琲ブームで再び増加に転じています。
中長期的にみれば国内は人口減少に加え、健康志向によるカフェイン離れが予測されており、珈琲市場の先行きは厳しい環境になることが容易に予想されています。
珈琲市場のシェア獲得が激化する事情
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








厳しい環境変化が予測される中、珈琲市場に参入しているメーカーは珈琲市場に力を注ぎ、シェア獲得に奔走しているのはなぜか。

それは「コーヒーはお茶より利益率が高い」ことが最大の要因です。
日本茶だと緑茶、ほうじ茶、玄米茶なとが、紅茶だとダージリング、アッサムなどの選択肢が多岐にわたるという特性がある。
そのため1種類あたりの茶葉の調達量がどうしても少量になってしまい原価高の問題が大きくなります。
これに対して珈琲は砂糖・ミルクなどを追加することで消費者の嗜好の多様化をカバーできる強みがあるのが現実です。
結果として珈琲のほうが原材料の調達において規模の多さを活かした大量仕入れが行いやすく、利益率の向上につなげやすいのです。
珈琲市場のシェア獲得が激化する事情
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








以上の要因のほかに外的要因として、コーヒー豆の国際相場が下落していることも利益率向上にひと役買っているようです。
2018年~2019年のコーヒー豆の世界生産量は約1憶7400万袋と過去最高の見通しとなっており、2020年も同等程度の生産量が予測されており、世界の消費量を大幅に上回る予定のようです。
さらなブラジルの通貨である「レアル」安がコーヒー豆の下落に拍車を掛けている環境があります。

国内の環境変化に伴う「珈琲市場」の変化と同時に、外的要因の大きな変化も見据えなければならない市場。
これからも「珈琲市場」に大注目です。













珈琲シェア争いの関連記事
2018年8月8日投稿
『喫煙可9割でも“ベローチェ”人気の秘密』
   ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e450645.html
2018年7月10日投稿
『珈琲ドリンク市場の環境変化/中型ペットボトル』
   ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e450638.html
2017年8月30日投稿
『“デカフェ”が急激に市場(マーケット)拡大』
   ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e414389.html
2016年11月7日投稿
『セブンカフェの販売システムが更に進化』
   ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e382874.html
2016年7月20日投稿
『スターバックスの新たな戦略/珈琲業界の戦い』
   ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e368000.html
2016年7月13日投稿
『次なる珈琲ブームは“デカフェ”か?』
   ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e367997.html
2015年6月17日投稿
『カフェ市場の競争激化/すかいら~く参入』
   ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e317545.html
2014年10月1日投稿
『10月よりコンビニ珈琲の戦いが激化』
   ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e284240.html
2014年5月23日投稿
『コンビニカフェの争い激化』
   ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e270093.html
2013年11月16日投稿
『一杯のコーヒーを巡る「カフェ戦争」/第3弾』
   ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e249246.html
2013年11月12日投稿
『一杯のコーヒーを巡る「カフェ戦争」/第2弾』
   ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e249244.html
2013年11月10日投稿
『一杯のコーヒーを巡る「カフェ戦争」/第1弾』
   ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e246900.html
2013年1月30日投稿
『100円珈琲の戦い/セブンイレブンVSマック』
   ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e218131.html















無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事画像
業績を上げる超簡単マーケティング#73/マーケティングの心理学【プラットホーム戦略】
業績を上げる超簡単マーケティング#72/マーケティングの心理学【ジレットモデル】
業績を上げる超簡単マーケティング#71/マーケティングの心理学【ノンフリル戦略】
業績を上げる超簡単マーケティング#70/マーケティングの心理学【ネットプロモーター経営】
業績を上げる超簡単マーケティング#69/マーケティングの心理学【データベースマーケティング】
業績を上げる超簡単マーケティング#68/マーケティングの心理学【インバウンドマーケティング】
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事
 業績を上げる超簡単マーケティング#73/マーケティングの心理学【プラットホーム戦略】 (2022-10-02 13:11)
 業績を上げる超簡単マーケティング#72/マーケティングの心理学【ジレットモデル】 (2022-10-01 14:21)
 業績を上げる超簡単マーケティング#71/マーケティングの心理学【ノンフリル戦略】 (2022-09-21 14:12)
 業績を上げる超簡単マーケティング#70/マーケティングの心理学【ネットプロモーター経営】 (2022-09-19 08:10)
 業績を上げる超簡単マーケティング#69/マーケティングの心理学【データベースマーケティング】 (2022-09-17 11:04)
 業績を上げる超簡単マーケティング#68/マーケティングの心理学【インバウンドマーケティング】 (2022-09-15 13:08)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
珈琲市場のシェア獲得が激化する事情
    コメント(0)