2019年09月02日

武田鉄矢さんが東洋水産『赤いきつね』でギネス認定

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


俳優の武田鉄矢さんが東洋水産「赤いきつね」のCMキャラクターを務めたのが、発売当初の1978年からでしたが、同商品が「同じ俳優を起用したTVCMを、最も長い間放送し続けている商品」としてギネスに認定されたニュースには驚きました。
武田鉄矢さんは1978年の同商品発売当時からイメージキャラクターを務め、2019年でなんと42年になります。驚きの長さですね。
これまでに出演したCMは200本以上となり、中にはアメリカやメキシコ、エジプトなど海外での撮影を行ってきています。
武田鉄矢さんが東洋水産『赤いきつね』でギネス認定
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







都内で行われたギネス世界記録認定の公式認定書授与式に、ご本人が駆けつけ「私事ではこざいますが心より感謝しております。プライベートな記録ではありますが、懸命に頭を絞って考えながら演じてきました。ひときわの感慨が込みあがったのは“3年B組”の教え子たちと共演する機会に恵まれた時にコマーシャルの長さを痛感している次第です。」と素直な思いで喜びを語っていました。
武田鉄矢さんが東洋水産『赤いきつね』でギネス認定
武田鉄矢さんが東洋水産『赤いきつね』でギネス認定
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








同商品のCM出演のオファーされた当時のことを振り返り「広告代理店の方が血相を変えて来られて“やってよ”みたいな感じで言われました。当時はコミカルな演技が評判となった三流フォークシンガーというキャラでしたので、軽いノリで引き受けていました。」と語っていました。
CMを引き受けた翌年、きつねが引き寄せ運なのか伝説の『金八先生』が大ヒットに結びついて行くとは誰もが思っていなったでしょう。

『赤いきつね』のコミカルさと『金八先生』のシリアスのギャップが認められ、大スターへ駆けあがっていくキッカケだったようです。




















無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(優良企業の戦略)の記事画像
業績を上げる超簡単マーケティング#75/マーケティングの心理学【売れる仕組みづくり】
業績を上げる超簡単マーケティング#74/マーケティングの心理学【生き残り戦略】
業績を上げる超簡単マーケティング#73/マーケティングの心理学【プラットホーム戦略】
業績を上げる超簡単マーケティング#70/マーケティングの心理学【ネットプロモーター経営】
業績を上げる超簡単マーケティング#66/マーケティング心理学【ロイヤルティマーケティング】
業績を上げる超簡単マーケティング#64/マーケティングの心理学【タッチ効果】
同じカテゴリー(優良企業の戦略)の記事
 業績を上げる超簡単マーケティング#75/マーケティングの心理学【売れる仕組みづくり】 (2022-10-06 11:32)
 業績を上げる超簡単マーケティング#74/マーケティングの心理学【生き残り戦略】 (2022-10-03 16:16)
 業績を上げる超簡単マーケティング#73/マーケティングの心理学【プラットホーム戦略】 (2022-09-25 13:11)
 業績を上げる超簡単マーケティング#70/マーケティングの心理学【ネットプロモーター経営】 (2022-09-19 08:10)
 業績を上げる超簡単マーケティング#66/マーケティング心理学【ロイヤルティマーケティング】 (2022-09-11 10:52)
 業績を上げる超簡単マーケティング#64/マーケティングの心理学【タッチ効果】 (2022-09-07 13:53)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
武田鉄矢さんが東洋水産『赤いきつね』でギネス認定
    コメント(0)