2018年01月03日

築地市場最後の初競り、マグロ最高値3645万円

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!



正月恒例の年のスタートとなる「初競り」が昨日開催され、今年一年の
築地市場の仕事始まりとなりました。
今年の最高値は1匹405㌔の青森県大間産のマグロが3645万円で
競り落とされました。1㌔当たりの価格は9万円です。
今年10月には市場は豊洲に移転が決まっているため、築地市場では最後
の初競りとなるのを惜しむ声も聞こえていたようです。
築地市場最後の初競り、マグロ最高値3645万円
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







昨年2017年の初競りは7420万円の史上2番目の高値でしたが、市場
関係者によりますと「今年は入荷が非常に多かったため、買い付けが分
散した」
ので、昨年の半分程度の価格で初競りが行われたようです。
落札したのは都内の仲卸業者「やま幸」さん。そしてこのマグロを買い取るのは銀座や海外ですし店を経営する「おのでら」さんです。
築地市場最後の初競り、マグロ最高値3645万円
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







2012年から昨年まで6年連続で最高額のマグロを落札していました、
すしチェーン「すしざんまい」さんは7年連続は逃しました。
しかし、さすが名物社長。今年は190㌔大間産マグロを3040万円
で落札しており、1㌔当たりの単価は何と16万円と、この日の一番の「高級品」となっていしまた。
築地市場最後の初競り、マグロ最高値3645万円
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







マグロの初競りも終わり、いよいよ2018年がスタートします。
皆様にとって素晴らしい年になりますよう互いに切磋琢磨して、いい年にしましょうね。(^_-)-☆




















無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(注目企業紹介)の記事画像
大阪王将の新しい取り組み/コロナ禍での販売戦略
スターバックスの店舗数で都道府県の戦闘力が判るって本当?
ペッパーランチ社、全株式売却にみる企業経営の原理原則の重要性
コロナ禍でも急成長「ねこねこ食パン」の秘密/後編
コロナ禍でも急成長「ねこねこ食パン」の秘密/前編
日本マクドナルドから世界のビーフバーガーが集結
同じカテゴリー(注目企業紹介)の記事
 大阪王将の新しい取り組み/コロナ禍での販売戦略 (2020-08-04 10:47)
 スターバックスの店舗数で都道府県の戦闘力が判るって本当? (2020-08-01 13:17)
 ペッパーランチ社、全株式売却にみる企業経営の原理原則の重要性 (2020-07-03 12:05)
 コロナ禍でも急成長「ねこねこ食パン」の秘密/後編 (2020-06-30 11:05)
 コロナ禍でも急成長「ねこねこ食パン」の秘密/前編 (2020-06-28 12:55)
 日本マクドナルドから世界のビーフバーガーが集結 (2020-06-25 12:02)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。