2016年08月27日

回転すし店が1皿90円に観る今後の経済動向

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。







大手回転ずしチェーン店が相次いで1皿100円の寿司を90円に値下げを
する施策に打って出ており、消費者には嬉しいニュースではあるのです
が、再びデフレに逆戻すするのではないかと懸念が広がっています。
1皿100円という常識で考えれば限界ギリギリの価格だと思われますが
、過去を振り返ると「牛丼業界」が価格破壊で熾烈なシェア争いをした
ことを思い出します。まさにデフレの象徴でした。
回転すし店が1皿90円に観る今後の経済動向
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





かっぱ寿司は8月17日より、約半数の店舗にて通常1皿100円の寿司を
90円に値下げして運営をしています。
一番人気の脂ののった「マグロ」も、直火で炙った香ばしい香りがする
「ハマチ」も1皿90円での販売キャンペーンを行っています。
このキャンペーンで一部の店舗では売上が30%もアップした店舗もあ
り、今後さらに追随するチェーン店が続出しそうな様相です。
回転すし店が1皿90円に観る今後の経済動向
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





かっぱ寿司を運営する担当者は「ちょっと贅沢。という外食時代は個人
的には終わったような実感。現在は“安くていいもの”という消費者意識
が高まっている気がします。」
と語っています。
再び消費者の低価格志向が高まってきたのかも・・・・・

26日に発表された消費者物価指数は、1年前と比べて0.5%下落して
おり、日用品にも下落の動きが見え始めています。
物価は5ヶ月連続してマイナス。下落幅は3年4ヶ月ぶりに大幅な下落
となり、消費者の財布に敏感な「外食産業」が価格に動きました。
回転すし店が1皿90円に観る今後の経済動向
回転すし店が1皿90円に観る今後の経済動向
回転すし店が1皿90円に観る今後の経済動向
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





3年4か月前といえば日銀が「2%の物価上昇」を目標に異次元の緩和
に踏み切った時期であり、いったんは物価が上昇しました。
その後、原油価格の下落が起こり、いまだに下がり続けています。
現在は元のマイナスに戻ってしまう結果となっています。

安倍内閣が施策としている「アベノミクス」の効果がなく、このままで
は節約志向への社会現象が止まらない様相です。
デフレ脱却は今後、どのように動いて行くのか不安が大きくなります。














にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事画像
大阪王将の新しい取り組み/コロナ禍での販売戦略
スターバックスの店舗数で都道府県の戦闘力が判るって本当?
コロナ禍でも急成長「ねこねこ食パン」の秘密/後編
コロナ禍でも急成長「ねこねこ食パン」の秘密/前編
日本マクドナルドから世界のビーフバーガーが集結
ワタミが焼肉事業に参入、回転式焼肉「上村牧場」に注目
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事
 大阪王将の新しい取り組み/コロナ禍での販売戦略 (2020-08-04 10:47)
 スターバックスの店舗数で都道府県の戦闘力が判るって本当? (2020-08-01 13:17)
 コロナ禍でも急成長「ねこねこ食パン」の秘密/後編 (2020-06-30 11:05)
 コロナ禍でも急成長「ねこねこ食パン」の秘密/前編 (2020-06-28 12:55)
 日本マクドナルドから世界のビーフバーガーが集結 (2020-06-25 12:02)
 ワタミが焼肉事業に参入、回転式焼肉「上村牧場」に注目 (2020-06-21 12:03)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。