2015年08月17日

かっての超優良企業ワタミの赤字低迷

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。






居酒屋大手チェーン店のワタミは、2015年3月期の純損失が当初予想の
70億円から126億円に拡大し、売上高もチェーン全体で前年より6.6%
の減少と消費税増税以降の業績不振が続いています。
今春4月以降では「和民」などを中心にメニューを一新して、値上げに
踏み切ったのですが、4月の既存店売上高は10.7%の減少と苦戦が続い
ています。
かっての超優良企業ワタミの赤字低迷
*関連写真をインターネットより抜粋させていただきました。





今年度2016年3月期には約85店舗を閉店し、前年度2015年3月期には
約100店舗を閉店させており、国内全体の3割をこの2年間で閉店させ
た結果を見ますと消費税の増税後の負け組みとなっています。
居酒屋チェーン店として隆盛を誇り、1998年には業界で初めての上場
を実現させていた超優良企業でしたが・・・・・
企業経営は「生き物」であり「環境適応業」だと改めて実感しました。
かっての超優良企業ワタミの赤字低迷
かっての超優良企業ワタミの赤字低迷
*関連写真をインターネットより抜粋させていただきました。





直近の2015年4~6月期決算では、営業損益が9億円の赤字、純損益が
15億円の赤字と、いずれも回復には至っていません。
数年前からブラック企業という批判があり、主力の「和民」が大苦戦し
ている中で、稼ぎ頭であった介護事業も赤字に転落しています。

介護事業だけを見てみますと前年同期は7億円の黒字だったのですが、
今期は営業損益で1億円の赤字に転落、その大きな要員は施設の入居率
が84.1%から78.3%に落ち込んだことのようです。
介護事業も親会社のワタミの企業イメージダウンが背景にあります。

ワタミの広報は「外食メニューのテコ入れなどで客数減は底を打った」
としており、2016年3月期に純損益で10億円の黒字を計画している業績
予想は据え置く予定です。

果たしてここ数年間、環境に適合していなかった企業が、そんなに簡単
に業績が回復するとは思えませんが・・・・・
今年のワタミは注目する企業のひとつかも知れません。












にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(注目企業紹介)の記事画像
大阪王将の新しい取り組み/コロナ禍での販売戦略
スターバックスの店舗数で都道府県の戦闘力が判るって本当?
ペッパーランチ社、全株式売却にみる企業経営の原理原則の重要性
コロナ禍でも急成長「ねこねこ食パン」の秘密/後編
コロナ禍でも急成長「ねこねこ食パン」の秘密/前編
日本マクドナルドから世界のビーフバーガーが集結
同じカテゴリー(注目企業紹介)の記事
 大阪王将の新しい取り組み/コロナ禍での販売戦略 (2020-08-04 10:47)
 スターバックスの店舗数で都道府県の戦闘力が判るって本当? (2020-08-01 13:17)
 ペッパーランチ社、全株式売却にみる企業経営の原理原則の重要性 (2020-07-03 12:05)
 コロナ禍でも急成長「ねこねこ食パン」の秘密/後編 (2020-06-30 11:05)
 コロナ禍でも急成長「ねこねこ食パン」の秘密/前編 (2020-06-28 12:55)
 日本マクドナルドから世界のビーフバーガーが集結 (2020-06-25 12:02)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。