2014年10月03日

若手社員、驚きの「転職意識」

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。





先日、厚生労働省が発表しました35歳未満の若手社員の「転職したい」
との考えを持っている割合が、なんと4人に1人の割合であることが、
調査の結果判明しました。
私自身もサラリーマン時代に「転職」を考えていたほうですが・・・・
若手社員、驚きの「転職意識」
*関連写真をインターネットより抜粋させていただきました。




調査は昨年10月~11月全国の35歳未満の労働者(非正規雇用を含む)
を対象として約16000人の回答による調査結果です。
正社員として勤務する男女25.7%「転職したいと思っている」回答
し、転職時期については「30代まで」と回答が全体の7割でした。
理由については予想通り「賃金の条件が良い会社に変わりたい」が全体
44.6%でトップであり「自分の能力が活かせる会社に変わりたい」
36.7%で続いていました。
以外だったのが「独立して事業を始めたい」14.6%と以前より減少
傾向になっているようです。
若手社員、驚きの「転職意識」
*関連写真をインターネットより抜粋させていただきました。




現在の仕事に対する満足度では「仕事の内容・やりがい」に対して、
満足・やや満足との回答65.9%と多くの若手社員が回答をしてる一方
「賃金」に対して満足・やや満足の回答36.5%とハッキリとした結果
が出ています。
若手社員、驚きの「転職意識」
*関連写真をインターネットより抜粋させていただきました。




この調査だけが全てではありませんが、若手社員は「賃金」に対しての
不満が多いのは事実のようです。
弊社が実施している「人事処遇診断」では、給与の額よりも昇給・賞与
などの基準(ルール)が曖昧であったり、社長自身の裁量で決まること
に不満を持っている従業員が多いことは判っています。



企業それぞれ収益性が異なるので同一という訳には行きませんが、少な
くとも報償制度(給与・賞与・退職金)に関する基準は明確に作成し、
全従業員にオープンに公開すると同時に公平・公正な運用を実施しなけ
れば従業員は理解・納得できないのも事実です。



時代環境は「少子高齢化」が凄いスピードで進み、若手社員の自然減少
することが判っています。
せっかく入社してくれた若手社員「仕事のやりがい」を感じているにも
関わらず「給与の不満」で「転職」させるのは『経営資源の無駄遣い』と言わざる得ません。













にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(優良企業の戦略)の記事画像
業績を上げる超簡単マーケティング#66/マーケティング心理学【ロイヤルティマーケティング】
業績を上げる超簡単マーケティング#64/マーケティングの心理学【タッチ効果】
業績を上げる超簡単マーケティング#63/マーケティングの心理学【初対面コミュニケーション】
業績を上げる超簡単マーケティング#60/マーケティングの心理学【フットインザドア効果】
業績を上げる超簡単マーケティング#59/マーケティングの心理学【パーソナルスペース】
業績を上げる超簡単マーケティング#50/マーケティングの心理学【ブーメラン効果】
同じカテゴリー(優良企業の戦略)の記事
 業績を上げる超簡単マーケティング#66/マーケティング心理学【ロイヤルティマーケティング】 (2022-09-17 10:52)
 業績を上げる超簡単マーケティング#64/マーケティングの心理学【タッチ効果】 (2022-09-07 13:53)
 業績を上げる超簡単マーケティング#63/マーケティングの心理学【初対面コミュニケーション】 (2022-09-05 15:38)
 業績を上げる超簡単マーケティング#60/マーケティングの心理学【フットインザドア効果】 (2022-08-31 18:28)
 業績を上げる超簡単マーケティング#59/マーケティングの心理学【パーソナルスペース】 (2022-08-29 16:52)
 業績を上げる超簡単マーケティング#50/マーケティングの心理学【ブーメラン効果】 (2022-08-11 14:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
若手社員、驚きの「転職意識」
    コメント(0)