2014年10月01日

10月よりコンビニ珈琲の戦いが激化

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。




以前、コンビニエンスストアの珈琲の争いが激化している記事を書きま
したが、秋冬商戦に向かい更に激化することになりそうです。
コンビニ大手のセブンイレブン・ジャパンが店頭で挽きたてを提供する
カウンター珈琲をリニューアルすることを発表しました。
10月下旬から全国の店舗で展開し、味わいを上げるため工程を増やして
消費者の満足度をアップさせる狙いのようです。
10月よりコンビニ珈琲の戦いが激化
*関連写真をインターネットより抜粋させていただきました。




通常でしたら価格を2割程度引き上げるところを、従来通りの100円に
据え置き、更なる顧客獲得を目指して行くようです。
今回の刷新では、豆の渋皮を取り除く工程を独自の開発で導入し、雑味
の無い“すっきり”として味わいになることを目指しています。
同時に珈琲豆を深煎りすることでコクを深くすることも実現しました。
10月よりコンビニ珈琲の戦いが激化
*関連写真をインターネットより抜粋させていただきました。




セブンイレブンでは、平成27年2月期に年間合計6億杯の販売目標を
設定しており、8月まで半年で3億4千万杯と好調に推移しています。
それでもリニューアルに踏み切るのは、競合他社も珈琲販売の強化を図
っており、価格を据え置いても品質向上で差別化を狙うからです。
10月よりコンビニ珈琲の戦いが激化
10月よりコンビニ珈琲の戦いが激化
10月よりコンビニ珈琲の戦いが激化
*関連写真をインターネットより抜粋させていただきました。



コンビニ珈琲では断トツの販売を誇るセブンイレブン。
トップ企業の姿勢として絶対に油断しない。更なる【顧客満足】を追求
し続ける姿勢は素晴らしい。見事の一言です。
例え一時的にコストアップになるとしても【顧客満足】のために更なる
進化を追求する戦略は、中小企業さんにも学ぶべき姿勢だと強く実感し
ました。






珈琲戦争の関連記事
『コンビニカフェの争い激化』
   ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e270093.html
『一杯のコーヒーを巡る「カフェ戦争」/第3弾』
   ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e249246.html
『一杯のコーヒーを巡る「カフェ戦争」/第2弾』
   ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e249244.html
『一杯のコーヒーを巡る「カフェ戦争」/第1弾』
   ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e246900.html
『100円珈琲の戦い/セブンイレブンVSマック』
   ⇒ http://tozuka.boo-log.com/e218131.html










にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(優良企業の戦略)の記事画像
業績を上げる超簡単マーケティング#75/マーケティングの心理学【売れる仕組みづくり】
業績を上げる超簡単マーケティング#74/マーケティングの心理学【生き残り戦略】
業績を上げる超簡単マーケティング#73/マーケティングの心理学【プラットホーム戦略】
業績を上げる超簡単マーケティング#70/マーケティングの心理学【ネットプロモーター経営】
業績を上げる超簡単マーケティング#66/マーケティング心理学【ロイヤルティマーケティング】
業績を上げる超簡単マーケティング#64/マーケティングの心理学【タッチ効果】
同じカテゴリー(優良企業の戦略)の記事
 業績を上げる超簡単マーケティング#75/マーケティングの心理学【売れる仕組みづくり】 (2022-10-06 11:32)
 業績を上げる超簡単マーケティング#74/マーケティングの心理学【生き残り戦略】 (2022-10-03 16:16)
 業績を上げる超簡単マーケティング#73/マーケティングの心理学【プラットホーム戦略】 (2022-09-25 13:11)
 業績を上げる超簡単マーケティング#70/マーケティングの心理学【ネットプロモーター経営】 (2022-09-19 08:10)
 業績を上げる超簡単マーケティング#66/マーケティング心理学【ロイヤルティマーケティング】 (2022-09-11 10:52)
 業績を上げる超簡単マーケティング#64/マーケティングの心理学【タッチ効果】 (2022-09-07 13:53)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
10月よりコンビニ珈琲の戦いが激化
    コメント(0)